FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.09.12 (Wed)

厳正に対処してください*名古屋市教育委員会

特別支援学校の男性教諭が子どもに暴言や暴力

名古屋市天白区の市立天白養護学校で、男性教諭が生徒に対し、足で蹴るなどの暴力を振るったり、「チビ」「デブ」などと暴言を吐いたりしていたことが12日、わかった。

名古屋市教育委員会によると、男性教諭は昨年4月から今年2月の間、同校の生徒に対し暴言を吐いたほか、バットで床をたたくなど威圧的な指導をしていたという。また高等部の男子生徒に対し、足を蹴ったり、踏みつけたりするなどの暴力も振るっていた。

今年2月、市教委と学校に外部から情報提供があり、市教委が調査していた。市教委の聞き取りに対し、男性教諭は暴力や暴言、不適切な指導について認めているという。市教委は「生徒に対し本当に申し訳ない。体罰であり、処分を含め厳正に対処したい」としている。

天白養護学校は名古屋市立の特別支援学校で、小学・中学・高等部に約170人が在籍している。


59歳の男性教諭

59歳の養護学校教諭が生徒に暴言 体罰も認める言及

名古屋市天白区の「市立天白養護学校」で、高等部を指導する男性教諭(59)が、障害のある生徒に「アホ」「デブ」などの暴言を繰り返していたことが12日、同校への取材で分かった。教諭は体罰をしたとも話しており、市教育委員会が処分を検討する。

同校によると、教諭は複数の生徒に対し屋外での授業中に大声で「おまえ何やってるんだ」と怒鳴ったり、部活中にプラスチック製のバットで床をたたいたりしていた。

2月に外部から問い合わせを受けて調査を始めた。教諭は暴言を認めた上で「足を踏んだり、耳を引っ張ったりした」とも話しているという。

市教委の担当者は「事実であれば体罰に当たる。今後、処分を検討する」としている。



名古屋市教育委員会は
この59歳男性教諭を 厳正に対処したい
 と

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |