FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.09.20 (Thu)

言うことを聞かなかったので頭を蹴った*鬼畜な介護士




老人ホームの93歳女性、頭蹴られ重傷 職員の男逮捕

北海道旭川市の老人ホームで93歳の女性の頭を蹴って重傷を負わせたとして、介護職員の男が逮捕された。 逮捕されたのは旭川市の介護職員・鈴木厳司容疑者(33)。
鈴木容疑者は15日夜、勤務する有料老人ホームで入所者の佐藤チヨコさんの頭を蹴ってけがをさせた疑い。


有料老人ホーム サポートハウス美咲
旭川市永山5条24丁目4番15号
極東警備保障株式会社.



事件当時、鈴木容疑者は一人で夜間の当直をしていて翌朝、別の職員が異変に気付き、19日になって警察に届け出た。




旭川市の老人介護施設で、入所していた93歳の女性の頭を蹴って大けがをさせたとして、33歳の介護職員の男が傷害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは旭川市末広東1条5丁目の介護職員、鈴木厳司容疑者(33)。
警察によると、鈴木容疑者は今月15日の夜、勤務先の旭川市永山の老人介護施設で、入所していた93歳の女性の頭を蹴って大けがをさせたとして傷害の疑いがもたれている。

女性は外傷性くも膜下出血で今も入院しているが、命に別状はないという。
鈴木容疑者は当時、この施設で1人で当直勤務をしていたが、翌朝引き継ぎをした別の職員が女性の異変に気づいて病院に連れて行き、警察に通報したという。
調べに対し鈴木容疑者は、「言うことを聞かなかったのでカッとなってやった」と供述し容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べている。




icon_19_07.png
判決は 懲役3年

【 記事の続き ・・・・・ 】

ことし9月、旭川市の老人介護施設で、入所していた93歳の女性の頭を蹴って大けがをさせたとして、傷害の罪に問われている元介護職員の男の裁判で、検察は「一方的かつ危険な犯行だ」と指摘し、懲役4年を求刑した。

旭川市末広東1条5丁目の元介護職員、鈴木厳司被告(33)はことし9月、勤めていた市内の老人介護施設で、入所していた93歳の女性の頭を蹴って大けがをさせたとして傷害の罪に問われている。

25日、旭川地方裁判所で開かれた裁判で検察は、「寝ていた女性の頭を複数回蹴るという一方的かつ危険な犯行であり、女性は回復の見込みのない意識障害になるなど結果も重大だ」と指摘した。

その上で、「意に沿わないタイミングで寝始めた女性に対し、怒りの感情のままに及んだ犯行で、酌量の余地は無い」と指摘し、懲役4年を求刑した。
一方、被告の弁護士は、「深く反省し、被害弁償として20万円を支払っている」などとして刑を軽くするよう求めました。判決は、来年1月8日に言い渡される。


判決 懲役3年

2017年9月、北海道旭川市の有料老人ホームで、入所者の93歳女性の頭を複数回蹴り、重傷を負わせ傷害の罪に問われた33歳の元介護職員の男に対して、旭川地裁は懲役3年の実刑判決を言い渡した。

旭川市の元介護職員「鈴木厳司」被告(33)は、2017年9月に勤めていた旭川市の「有料老人ホーム サポートハウス美咲」の食堂で、93歳の認知症の女性入所者の頭を複数回蹴り、重傷を負わせたとして傷害の罪に問われていた。

1月8日、旭川地裁の裁判官は判決公判で
「自分の意に沿わない形で女性が寝始めたことに怒りを爆発させた動機に、酌量の余地はない」
「被告は本来、被害者を保護すべき立場にあり、厳しい非難に値し、刑事責任は重い」などとし、鈴木被告に懲役3年の実刑判決を言い渡した。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |