FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.09.20 (Thu)

人件費をケチった報い



資格を持たない職員に
入所者のたんの吸引や栄養剤の注入などの医療行為をさせた




医師で老人ホーム施設長、無資格医療を職員に指示容疑

新潟県警は17日、新潟市中央区の住宅型有料老人ホーム「 鳥屋野の里」施設長で医師里方一郎容疑者(63)(新潟市西区青山新町)を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕した。

発表によると、里方容疑者は2016年9~10月、医師や看護師の免許がなく、必要な研修も受けていない20歳代女性介護職員に、女性入所者のたん吸引やチューブでの栄養剤注入などの医療行為をさせたほか、17年10月には、30歳代女性介護職員に男性入所者の点滴の針を抜かせた疑い。調べに対し、里方容疑者は「指示してやらせた記憶はあります」と供述しているという。

捜査関係者によると、同施設では、16年12月に市の調査で違反が確認された後も、違法行為が続いていたとみられる。

施設は14年開業。13日現在12人が入所している。



「鳥屋野の里」は、里方容疑者の妻が理事長を務める医療法人社団「愛敬会」が14年に開設。ホームページなどによると、60歳以上であれば入居可能で、介護サービスが必要な場合、施設に併設する介護事業所などのサービスを受けられると説明している。定員41人で、入所率は3割ほど。







63歳の医師を逮捕

医師などの資格を持たない介護職員に、たんの吸引などの医療行為をさせたとして、医師の男が逮捕された。
医師法違反の疑いで逮捕されたのは、訪問介護事業所などを営む会社の役員で、医師の里方一郎容疑者(63)。

里方容疑者は、自身が施設長を務める新潟市の住宅型有料老人ホーム「鳥屋野の里」に、医師などの免許を持たない介護職員を派遣し、たんの吸引や点滴の針を抜くなどの医療行為をさせた疑いが持たれている。

新潟市は2016年12月、「鳥屋野の里」に指導を行ったが、その後、改善がみられないため、2017年12月に警察へ報告していた。
警察の調べに対し、里方容疑者は「指示してやらせた記憶はある」と供述している。


介護職員は、規定の研修を受けて都道府県に登録すれば、たんの吸引とチューブで栄養剤を注入する「経管栄養」を担当できるが、発表によると、里方容疑者は2人に研修を受けさせておらず、必要な事業所の登録もしていなかった。

同施設は2016年12月に新潟市の立ち入り調査で違反が確認されていたが改善されず、県警は違法行為が繰り返されていたとみて調べるとともに、介護職員2人も同法違反容疑で新潟地検に書類送検する方針。

夫婦で介護報酬を不正に受け取った

介護保険法及び生活保護法に基づく行政処分について

このことについて、下記のとおり、介護保険法に基づく指定居宅サービス事業者の指定取消し及び生活保護法に基づく指定介護機関の指定取消しを行いました。

1 事業所の概要
事業所名: すこやか介護センター
運営法人: 医療法人社団愛敬会
事業所所在地: 新潟市北区彩野4丁目638番地5
事業種別: 訪問介護(平成23年7月1日指定)

事業所名: 鳥屋野の里介護センター
運営法人: 株式会社愛敬園
事業所所在地: 新潟市中央区長潟1204番地1
事業種別: 訪問介護(平成26年10月1日指定)

2 指定取消しの年月日
平成30年10月1日

3 指定取消しの理由
介護給付費の不正請求(介護保険法第77条第1項第6号)
平成27年4月6日に事業所移転の変更届を提出したが、実際は移転前の有料老人ホーム内で業務を行い、実態のない事業所から有料老人ホーム入居者へ訪問介護を提供したとして、介護報酬を請求し受領した。
また、利用者の人数調整のため、サービス提供記録を書換え、虚偽のサービス提供記録の作成を行い、介護報酬を請求し受領した。
(対象期間:平成27年4月から平成29年11月まで)
介護の報酬の不正請求
(生活保護法第54条の2第4項で準用する第51条第2項第4号)
上記同様

4利用者については既に他法人へ引き継ぎ済み。


里方容疑者 ⇒ 緊急避難的にやらせた


【 記事の続き ・・・・・ 】

里方容疑者 ⇒ 緊急避難的にやらせた

なぜ、介護職員に医療行為をさせたのか。
医師や看護師がいない夜間に、あくまで緊急避難的にやらせていた。この程度なら許されると思った

なぜ、職員に研修を受けさせなかったのか。
人手が足りず、余裕がなかった。研修機関をつくろうと思ったが、手が回らなかった

どうして、人手が足りないのか。
鳥屋野の里を開設した当初から採用がうまくいかなかった。求職者の応募も少なかった

いつから違法な医療行為をさせていたのか。
覚えていないが、最近はさせていないし、夜間に診療が必要な入所者は病院へ入院してもらっている

違反行為をさせたことをどう受け止めるか。
法律違反だから処罰は受ける。もっと厳密に考えて、受け入れる入所者の数を抑えるべきだった








残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |