FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.09.26 (Wed)

そりゃあ第二の夕張になるやろ

小樽市の財政 
これまでの無責任な行政の運営
これからもムダな金を使い続けるのかー



小樽市立病院
北海道小樽市若松1丁目1−1



220億円の新市立小樽病院

住宅手当など不正受給 小樽市立病院の看護師を懲戒免職

小樽市は25日、市職員2人が住居手当など計約1850万円を不正に受給していたと発表した。このうち市外居住を装って約1050万円を不正受給した市立病院の50代女性看護師を同日付で懲戒免職処分とした。札幌市の住居手当の不正受給問題を受けた調査で判明した。

市によると、看護師は2006年6月1日に小樽市外へ転居したと申請したが、実際は市内に居住。今年8月までに住居手当と通勤手当計900万円を不正受給した。さらに深夜勤務などで市のタクシーチケットを使う際、市外居住を偽装するために上限額5千円を支払い、差額約150万円の損害を与えたと認定。看護師は全額返済しており、市は告訴しない方針。

日栄聡総務部長は「市民の信頼を損ねたことを深くおわびし、再発防止に努める」と陳謝した。


小樽市の市長は迫俊哉60歳 ⇒ 元小樽市総務部長
8月の小樽市長選挙
前市長の森井秀明は19,518票
迫 俊哉は26,351票
こんな市民も市制に無関心なのか
市民も もうどうでもエエんちゃうか
なーんも考えてないんやろな

看護師は平成18(2006))年6月1日に市外の借家に転居したと届け出。
実際には、市内のアパートに住んでいることが判明。
事情聴取や現地調査を行ったところ、平成30(2018)年8月まで毎月27,000円の住居手当と通勤手当を不正受給、タクシーチケットの偽装工作が判明した。

不正受給額及び損害額10,490,259円(平成18年6月~平成30年8月・通勤手当5,045,259円含む)を、9月18日付けで全額返済し、9月25日付けで懲戒免職。




医療用ホチキスを使い回し 北海道・小樽市立病院  2018年5月24日

北海道・小樽市立病院は24日までに、2016年8月~今年4月に実施した脳神経外科の手術で、患者48人に対し、使い捨ての医療用ホチキスを使い回していたと明らかにした。アルコール消毒した上で再使用しており、患者らに感染症などの健康被害は確認されていないという。

病院によると、48人は脳腫瘍や脳動脈瘤(りゅう)などの手術を受けた40~90代の男女。別の医療器具を頭皮に固定する際など、傷口の縫合ではないケースで再使用した。

厚生労働省は原則として再使用しないよう求めていたが、複数の医師や検査技師が「頭皮に器具を固定するだけなので問題ない」などと誤解していたという。看護師が今年4月に使い回しに気付き、発覚した。

病院は今後、使い捨てを徹底するとしている。


酒に酔った医師が繁華街で女性を投げ飛ばす 2016年10月1日

福岡県警中央署は1日までに、福岡市の繁華街で女性に暴力を振るったとして暴行の疑いで札幌市の医師新谷好正容疑者(45)を現行犯逮捕した。

中央署によると、新谷容疑者は女性と面識がなく、当時酒に酔っていた。無断でスマートフォンで撮影されたと思った女性から注意されて口論となったとみられ、「暴行していません」と否認している。

捕容疑は9月30日午後10時35分ごろ、福岡市中央区西中洲の橋の上で大阪市に住む飲食店従業員の女性(22)の首をたたいたり、投げ飛ばして転倒させたりした疑い。

新谷容疑者が勤務する小樽市立病院(北海道小樽市)によると、新谷容疑者は脳神経外科に所属し、学会で福岡市に来ていた。同病院は「誠に遺憾。事実関係を把握し、厳正に対処したい」としている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |