FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.18 (Thu)

KKR札幌医療センター*元看護師の杉本綾さん労働災害認定

どんなに訓練を積んでも
その道の達人であっても
疲労・睡眠不足・概日リズムが要求する眠りには
絶対に打ち勝てないことを
忘れてはならない

サーカディアンリズム
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1880.html


2012年 KKR札幌医療センターの看護師だった杉本綾さん(当時23歳)が自殺


2017年2月5日
過重労働でうつ病を発症したことが原因だとして杉本さんの母親(53)が国に労災認定を求めた
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3271.html


<札幌東労基署>一転労災認定 長時間労働確認

札幌市の看護師、杉本綾さん(当時23歳)が2012年に自殺したのは過重労働が原因として、杉本さんの母親(55)が国に労災認定を求めた訴訟で、札幌東労働基準監督署は月100時間を超える時間外労働が確認されたとして一転、労災を認定することを決めた。母親と原告側弁護団が17日記者会見し、明らかにした。訴訟については取り下げる。

訴状によると、杉本さんは12年4月に市内のKKR札幌医療センターに就職。仕事を自宅に持ち帰るなど長時間労働が続き、市内のアパートで12月に自殺した。

母親が14年1月に労災保険の遺族補償年金の申請をしたのに対し、同労基署は同10月に「自殺と業務の因果関係はない」として労災を認めず、不支給を決定。昨年2月の札幌地裁の第1回口頭弁論でも、国側は請求棄却を求めていた。

弁護団によると、同労基署がこの日、再調査で月100時間超の時間外労働が確認されたなどとして、早ければ月内にも不支給を取り消す方針を伝えたという。

母親は今後、病院側を相手取り、損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こす方針。母親は「『自分は大丈夫』と一人で抱え込む人が体と心を壊す。誰にでも起こることだと知ってほしい」と話した。


労働安全衛生法 事業者の責務

快適な職場環境をつくること

労働条件を改善することを通して 労働者の安全と健康を確保する

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |