FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.26 (Fri)

こんな輩たちは天罰が下るわ

障害者作業所使い盗品を転売か

ことし5月、芦屋市で乗用車からおよそ240万円相当のゴルフ用品を盗んだとして、男4人が逮捕された。
盗んだものは障害者の作業所に持ち込まれ、箱詰めなどをされたうえで、転売していたものとみられ、警察が捜査を進めている。
4人はいずれも容疑を否認しているという。

逮捕されたのは
▽大阪・東住吉区の無職、松浦直美容疑者(46)
▽赤穂市の無職小島壽文容疑者(46)
▽神戸市長田区の古物商、白石皓之容疑者(30)
▽神戸市中央区の会社経営、蓮本憲太郎容疑者(42)のあわせて4人。

警察によると、4人は、ことし5月芦屋市楠町のマンションの駐車場で、乗用車の車内からゴルフクラブなど87点、合わせて241万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
4人は盗んだものを、蓮本容疑者が運営に関わる神戸市長田区の障害者の作業所に運び、転売のための箱詰め作業などを委託していたとみられるという。

兵庫県内では、ことしに入って、同様の手口の窃盗事件が500件以上相次いでいるということで、警察は関連を調べている。
これまでの調べに対し、4人はいずれも容疑を否認している。


株式会社アミューズリンク
代表取締役 蓮本憲太郎



障害者集めて盗品磨かせる、支援制度悪用

車上荒らしでゴルフ用品を盗んだとして、兵庫県警捜査3課は25日、窃盗の疑いで、神戸市中央区相生町の会社経営、蓮本憲太郎容疑者(42)と、同市長田区萩乃町の古物商、白石皓之(こうじ)容疑者(30)ら男4人を逮捕したと発表した。蓮本容疑者らは神戸市の指定のもとで障害者支援施設を運営し、障害者を集めて犯行に加担させていたとみられ、県警は事件の全容解明を進めている。

捜査関係者や市によると、蓮本容疑者は今年6月以降、長田区で障害者就労継続支援事業所「グラスト」(定員20人)を運営。市から1人当たり1日約6千円の給付金を受け取りながら、障害者に盗品のゴルフ用品を磨かせたり、梱包作業に従事させたりしていた。盗品は白石容疑者が経営する同区のリサイクルショップ「爆買王」に持ち込まれ、インターネットオークションで転売されていた。

県警によると、県内では今年1月以降、ゴルフ用品を狙った車上荒らしが多発。盗品の保管先倉庫を捜索し約千点を押収した。

逮捕容疑は、共謀し5月14日未明、兵庫県芦屋市の駐車場で車のガラスを割り、クラブなどが入ったゴルフバッグ2点(計約241万円相当)を盗んだとしている。いずれも容疑を否認している。

障害者就労継続支援事業所は、障害者に就労のための知識や能力を身につけてもらうための施設。神戸市はこれまでグラストの運営実態について詳細を把握しておらず、担当者は「施設に立ち入って調査する」としている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |