FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.11.09 (Fri)

横浜市の放課後等デイサービス ⇒ 2事業者の指定取消し*社長は同一人物

情報ありがとう

>厳しめの指定取消
そんなことありませんよ
今般の近頃の放課後等デイサービスにおける不正受給や虐待事案が多いので
自治体も性根が入ってきました

障害児通所支援事業所の指定の取消処分について

横浜市は、児童福祉法(以下「法」という。)に基づく特別監査を実施した結果、放課後等デイサービスに関する不正請求等が認められたため、法の規定に基づき、次のとおり指定放課後等デイサービス事業所の指定を取り消す処分を行いました。

1 事業所名称等
(1) ちあふるはーと小机
サービスの種類 放課後等デイサービス
設置者 株式会社アースブライト(港北区小机町1510-1)
代表取締役 丸山 修一

事業所名称等 ちあふるはーと小机
事業所所在地 港北区小机町1510-1 ラスタープレイスⅡ101
定員 10 名
指定年月日 平成27 年9月1日

(2) ちあふるはーと岸根公園
サービスの種類 放課後等デイサービス
設置者 株式会社M&H(港北区小机町1512-6)
代表取締役 丸山修一

事業所名称等 ちあふるはーと岸根公園
事業所所在地 港北区篠原西町24-39
定員 10 名
指定年月日 平成29 年2月1日

2 処分内容
処分内容 指定の取消し
処分年月日 平成30 年11 月5日
指定取消年月日 平成30 年12 月31 日

3 処分の理由
(1) ちあふるはーと小机
不正請求(法第21 条の5の24 第5号)
利用者1名について、学校から事業所に立ち寄ることなく自宅へ直接送迎したにも関わらず、障害児通所給付費を不正に請求し受領した。

その日の利用者が16 名以上であり、本来であれば定員超過減算が適用される日について、一部の利用者の障害児通所給付費を、利用実績のない別の日の利用として請求し、定員超過減算を不正に免れ、本来得ることのできない障害児通所給付費を不正に請求し受領した。
※ 定員超過減算:1日の利用者数が、定員の150%を超過している場合に、当該日の利用者全員について、給付費を30%減算するもの

虚偽の報告(法第21 条の5の24 第6号)
定員超過について、請求実績と整合を図るために、日報等を書き換え、特別監査の際にも当該日報等を提示した。

(2) ちあふるはーと岸根公園
不正請求(法第21 条の5の24 第5号)
利用者1名について、学校から事業所に立ち寄ることなく自宅へ直接送迎したにも関わらず、障害児通所給付費を不正に請求し受領した。

虚偽の報告(法第21 条の5の24 第6号)
平成29 年2月1日から平成30 年3月31 日まで、児童発達支援管理責任者が常勤・専従で事業所に勤務しておらず、放課後等デイサービス計画は管理者兼指導員が作成していたが、作成者として児童発達支援管理責任者の氏名を記載し、特別監査の際にも当該放課後等デイサービス計画を提示した。

4 障害児通所給付費の返還額(現時点で把握している額)
不正に請求し、受領していた障害児通所給付費について、今後下表のとおり、法第57 条第2項に基づき、返還させるべき額に100 分の40 を乗じた額を加算して返還を求めます。あわせて、利
用者負担についても返還を指示します。なお、金額については今後精査します。

s33v_mk-bn6709.jpg

5 利用者について
両法人による運営は平成30 年12 月31 日で終了し、平成31 年1月1日以降の当該事業所の運営は、他の法人へ承継される見込みとなっています。通所者への支援が途切れることがないよう引き続き指導してまいります

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

株式会社M&H代表取締役 丸山修一 氏の介護jpでのインタビュー記事ですが、すでに削除されています。状況を重く見ての対応でしょう。
閻魔 |  2018.11.15(木) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

■何処吹く風

丸山修一 氏ですが介護事業jp のインタビューで、何処吹く風 見ていて腹正しいです。
閻魔 |  2018.11.14(水) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |