FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.12.04 (Tue)

元保育士の女 ⇒ 執行猶予4年の判決

保育士に対する社会の信頼を失墜させた

社会福祉法人恩徳寺会
滋賀県大津市玉野浦12-1
理事長 川口弘子

田上保育園
大津市稲津二丁目5番7号




元保育士:河合かなみ28歳 有罪判決 園児暴行で無罪主張

大津市の保育園で3月、当時1歳9カ月の女児に暴行を加え、足を骨折させたとして、傷害罪に問われた元保育士河合かなみ被告(28)=同市千町一=の公判で、大津地裁は4日、懲役2年、執行猶予4年の判決(求刑懲役2年六月)を言い渡した。

弁護側は故意を否定し、無罪を主張。女児を床に強く下ろした行為について、骨折との因果関係を争っていた。

判決理由で加藤靖之裁判長は「幼児は成人に比べて心身が未熟であり、傷害を負わせる危険性が十分にある」と指摘。「保育士として7年以上の経験がある河合被告は、行為の危険性を認識しており、暴行の故意が認められる」とした。


河合かなみ被告は
女の子を持ち上げたものの床に叩きつけてはいない
と無罪を主張


弁護側は
床に座らせようとしただけで けがをさせるつもりはなかった
と無罪を主張



女児を床にたたきつける、大津の元保育士を傷害で逮捕 2018年4月19日

保育園で女児(1)を床にたたきつけて骨折させたとして、滋賀県警大津署は19日、傷害の疑いで大津市千町、元保育士、河合かなみ容疑者(27)を逮捕した。「かっとなってやってしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は3月15日午前11時半ごろ、当時勤務していた大津市内の私立保育園で女児(1)の両脇を持って抱え上げ、床にたたきつけて左足骨折の重傷を負わせたとしている。

同署によると、河合容疑者は女児の担任。女児にけがをさせた後、自身も付き添って病院で受診させていた。河合容疑者は先月末で退職していた。



http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4006.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |