FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.12.09 (Sun)

障害者を食い物にしたアコギな輩たち ⇒ もうすぐ裁かれる

株式会社フィルの社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で県警など

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に支給される給付費を巡り、受給権利(債権)の譲渡代金約1250万円をだまし取ったとして、岡山県警捜査2課と倉敷署は6日、詐欺の疑いで運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=の社長岡本健治(52)と妻で経理担当の玲子(45)=いずれも岡山市北区北方=の2容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀して3月、破産を申し立てて全事業所の閉鎖を決め、4月分の給付費が受け取れないことが確実となったにもかかわらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、1257万円余をフィル名義の口座に振り込ませた疑い。

県警は11月に同社の告訴状を受理し、捜査を進めていた。2人の認否は明らかにしていない。

捜査2課などによると、給付費は障害者の就労支援に対して国や自治体が支給。通常は請求から支払いまで2カ月程度を要することから、フィルは給付費の債権を売買して早期に事業資金を得る「ファクタリング」の手法を活用するため、昨年9月に金融サービス会社と契約を結んだという。

フィルは岡山、広島県内の6事業所で軽作業を担っていたが、今年2月末に3事業所を閉鎖。3月には残る3事業所の廃止届を提出し、利用者約170人を解雇している。



社長の岡本健治52歳 妻で経理担当の岡本玲子45歳を書類送検

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=に支給される給付費の受給権利(債権)を巡る詐取事件で、岡山県警は7日、詐欺の疑いで同社社長岡本健治(52)、経理担当で妻の玲子(45)の両容疑者=いずれも岡山市北区北方=を送検した。

また同日、倉敷労基署は、最低賃金法違反(賃金不払い)と労働基準法違反(解雇手続き違反)の疑いで、同社と健治容疑者を書類送検した。

2人の送検容疑は、共謀して3月、全事業所の閉鎖が決まり、4月分の給付費が受け取れないことが確実になっていたにも関わらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、約1257万円をだまし取った疑い。

書類送検容疑は3月、岡山、広島県にあった事業所などの利用者ら計93人の2月分の賃金について、両県で定められた最低賃金計754万203円を支払わなかった上、倉敷市内の3事業所などの従業員計73人に対し予告をせずに解雇したのに最低限必要な手当金計846万6474円を支払わなかった疑い。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |