FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.12.27 (Thu)

施設内暴行事件 ⇒ 虐待防止の研修をしていなかった ⇒ 行政処分

株式会社 仙台在宅サービス
グループホーム東仙台

グループホームの女性入所者を殴って骨折 職員を逮捕 2018年9月28日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4203.html


グループホーム東仙台に行政処分

仙台市は26日、宮城野区新田3丁目の介護サービス事業所「グループホーム東仙台」の男性職員が入居者を虐待したとして、同施設に対し、新規入居者の受け入れを来年1月1日から3カ月間停止する行政処分を行った。

市によると、職員は8~9月、80~90代の男女6人を暴行し、けがをさせるなど介護保険法上の人格尊重義務違反があった。施設は職員への高齢者虐待防止の研修や、入居者がけがをした事故後の原因究明が不十分だった。

市は11月、再発防止に関する改善を勧告。事業者が提出する改善計画の内容を精査し、実施状況の確認や助言、指導を行う。

虐待は、9月26日に職員が傷害容疑で逮捕されて発覚。運営法人「仙台在宅サービス」(仙台市)の関係者に聞き取りして虐待の状況を把握した。


新たに6人の入居者にも暴行していた

入居者6人に暴行で行政処分 仙台の介護施設

仙台市宮城野区の介護施設で職員が入居者を殴り骨折などを負わせたとして、市は26日、介護施設「グループホーム東仙台」を来年1月1日から3カ月間、新規利用者の受け入れ停止の行政処分にした。市の調査で入居者6人に暴行していたことが判明した。

市などによると、同施設職員の大野雅英被告(28)=傷害罪で公判中=は今年8~9月、入居者の80~90代の男女6人に対し、殴るなどの暴行を加えた。うち3人は肋骨が折れていた。

施設が虐待防止に関する効果的な研修を行っていなかったことなども処分の理由に加えた。

大野被告は9月26日、入居者の女性を殴ったとして傷害容疑で逮捕、起訴された。その後も別の入居者2人への傷害罪でそれぞれ追起訴された。



>施設が虐待防止に関する効果的な研修を行っていなかった
虐待防止の研修って ・・・・・ (笑
あのな
人様を ⇒ 叩いたり殴ったり蹴ったりしたらダメよ
アタリマエでしょ
この事案は虐待っていうレベルじゃないんです 
傷害なんです
こんな輩は虐待防止の研修を受けても ・・・
鬼畜なんだから

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |