FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.01.11 (Fri)

疑惑の巣窟*日本ヘレンケラー財団がまた ・・・



障がい者施設で入浴中に火傷
13歳の少女が50度の湯を浴びる




昨年12月の入浴事故

大阪市阿倍野区の障がい者支援施設で、13歳の少女が入浴中に50度の湯を浴び、やけどをしていた。
警察は業務上過失傷害の疑いで捜査している。

警察などによると、去年12月、社会福祉法人日本ヘレンケラー財団が運営する障がい者支援施設「平和寮」で、当時13歳の少女が職員が湯をはった浴槽で入浴したが、翌日帰宅した際、少女のふくらはぎにやけどによる水ぶくれがあることに家族が気づいた。

施設側は「湯の温度を41度に設定したつもりだったが、50度の湯が出ていた」と話している。

警察は業務上過失傷害の疑いで捜査を始めた。
この財団が運営する別の障がい者施設でも去年5月、入所者の52歳の女性が熱湯を浴び、死亡している




あってはならないことが二度も

2018年5月 ⇒
85度の熱湯風呂で52歳の入所者死亡


施設の50代の職員が浴槽に湯を張る際 温度を85度に設定した
入所者の女性は1人で入浴し浴槽に足を入れたが熱すぎたためバランスを崩し
浴槽の中で転倒したとみられる


入浴前の温度確認を怠った
理事長の西川佳夫 ⇒ あってはならないことで 申し訳ない と

もしかして ・・・・・
職員は ・・・
本当に湯の温度を41度に設定していたのかも ・・・・・

阿倍野区の障害者支援施設「平和寮」で先月、施設を利用していた当時13歳の少女が、職員が湯を張った浴槽に入浴し、右ふくらはぎにやけどを負った。
職員は、湯の温度を41度に設定したつもりだったが、点検業者が確認したところ、実際には、50度の湯が出ていたという。


給湯器の故障か?
それとも
信用信頼の薄い日本ヘレンケラー財団だから 
過去には10歳の障害児にワイセツな行為とか 被害者は12人
毎日30代の男性利用者を個室に閉じこめていたよな
男性の右腕を両手でつかみ振り回して壁に衝突させて、傷を負わせた

まるで
なんたらの巣窟

ご質問・ご相談などお気軽にお寄せください

【 記事の続き ・・・・・ 】




メール http://helenkeller.jp/publics/index/3/b_id=158/r_id=1/#block158-1

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |