FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.01.23 (Wed)

宇和島市の小規模特養いづみでインフルエンザ集団感染*男性1人死亡

愛媛・宇和島の老人ホームでインフル集団感染、男性1人死亡

愛媛県は22日、同県宇和島市の小規模特別養護老人ホーム「いづみ」(入所者29人、職員7人)で、入所者11人(60~90歳代)と男性職員1人(40歳代)の計12人がインフルエンザに集団感染し、入所者の男性(80歳代)が死亡したと発表した。死因はインフルエンザとしている。

県などによると、男性は19日朝、発熱を訴え、インフルエンザと診断されて21日に死亡した。昨年末から体調を崩しがちだったという。施設では今月13日、職員1人の感染が判明して出勤停止となっていた。予防接種は入所者、職員全員が受けていたという。


入所者ら12人が感染

愛媛県は22日、宇和島市泉町1丁目の小規模特養いづみ(社会福祉法人寿楽会設置、入所者29人)で13~22日に入所者11人と職員1人の計12人がインフルエンザに集団感染し、うち入所者の80代男性が死亡したと発表した。

県や施設によると、死亡した男性は19日に発熱があり、感染を確認。施設で嘱託医による治療を受けていたが、21日に亡くなり施設が県宇和島保健所に報告した。死因はインフルエンザ。

施設では2018年11月、職員と入所者全員がインフルエンザの予防接種を受けたほか、手洗いやうがいなどの感染予防策を実施。19年1月13日に最初の感染者が出たのを受け、14日から面会を中止している。

県と保健所は県内の医療機関や社会福祉施設に対策の再徹底を通知するという。県内のインフルエンザの状況は、7~13日の県内定点医療機関当たりの患者報告数が県全体で28・5人となり、注意報が発令されている。県は施設での感染予防として入所者や職員の健康管理や手洗い励行などを呼び掛けている。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |