FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.02.20 (Wed)

熊谷市の障害者施設で32人がノロウイルスに感染


32人がノロウイルスに感染

熊谷の障害者支援施設で食中毒 ノロウイルス検出
提供された料理食べ32人が発症   熊谷保健所が処分

埼玉県は19日、熊谷市小島の障害者支援施設「新光苑」内の厨房でロワール通商(深谷市樫合)の従業員が調理し、提供された料理を食べた10~80代の32人(入所者17人、職員15人)が下痢や嘔吐(おうと)などを発症し、患者5人とロワール通商の従業員1人の便から食中毒の原因となるノロウイルスが検出されたと発表した。

県熊谷保健所は同施設の厨房で調理、提供された料理が原因と断定し、食品衛生法に基づき、同日から3日間の営業停止処分にした。

県食品安全課によると、13日正午ごろ、同施設で105人(入所者85人、職員20人)がお好み焼きやニース風サラダ、牛乳、果物を食べたという。

15日午前9時ごろ、同施設職員から「14日午後11時から翌朝にかけて、下痢、嘔吐症状の利用者と職員が複数発生している」と熊谷保健所に連絡があり、同保健所が調査していた。


株式会社ロワール通商
埼北給食センター
埼玉県深谷市樫合903-2



コチラは初期対応が早かったので子供たちに被害なし

久慈市内18の小中学校19日まで給食中止 調理員2人ノロ感染

久慈市教委は14日、久慈市小久慈町の市学校給食センター勤務の女性調理員2人がノロウイルスに感染したため、15日から土日を除く19日までの計3日間、同センター管内の市内18小中学校の給食約2900食分の提供を中止すると発表した。

同センター職員全39人を対象に13日行った月1回の定期検査の結果が14日夕に判明し、調理員2人に症状は出ていないもののノロウイルスの陽性反応が示された。市教委は同日、2人に対して出勤停止を指示。市の判断基準に従い給食を中止とし、各学校に通知した。感染経路を調べている。

同センターでは同市山形町の4校を除く11小学校と7中学校に給食を提供。これまでに給食を原因とした児童生徒の体調不良は報告されていない。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |