FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.03.02 (Sat)

初めの蝋燭の光は弱まらない*藤本統紀子さんの蝋燭


一本の蝋燭で多くの蝋燭の火をつけても
初めの蝋燭の光は弱まらない



藤本統紀子さんら県を提訴 閉館の「浜風の家」巡り

阪神・淡路大震災の遺児らのケアハウスとして設立され昨年1月に閉館した「浜風の家」(兵庫県芦屋市)を巡り、設立呼び掛け人で作家の故藤本義一さんの妻統紀子さん(84)らが15日、土地の契約や入札などに問題があったとして、同県に計4700万円の損害賠償を求める訴訟を神戸地裁に起こした。

訴状などによると、浜風の家は無償貸与を受けていた県有地が返還期限を迎えたため閉館。県による土地売却の入札で、統紀子さんが理事長だった運営法人は落札できず、別の社会福祉法人が落札して、建物は昨年6月に解体された。

統紀子さん側は、当初の土地賃貸借契約には借り主が保護される借地借家法が適用されるべきで、本来の賃貸借期間は2028年5月までと主張。入札の公正性なども問題視し、解体された建物の時価額などの支払いを求めている。さらに当時の県の担当幹部らについても、官製談合防止法違反などの容疑で神戸地検に告発・告訴状を提出した。

県は「(統紀子さん側の法人に)最大限の配慮を行ってきたが理解が得られず、このような動きをされることは残念」とコメントした。





取り壊された児童館「浜風の家」 県を相手取り神戸地裁に提訴

去年取り壊された芦屋市の児童館「浜風の家」を巡り、契約時にうその説明をしたなどとして、元運営者らが兵庫県を相手取り建物代などを支払うよう求める訴えを神戸地裁に起こした。

訴えを起こしたのは、「浜風の家」を運営していた藤本統紀子さんたち。

震災遺児の心のケアなどを目的に1995年に建てられた「浜風の家」を巡っては、県は2004年から無償で土地を貸し出していたが、おととし土地の返還を求め、売却先を決める一般競争入札を実施。その結果、別の法人が落札し、「浜風の家」は去年5月解体された。

藤本さんらによると、県との契約は本来借地借家法が適用され、30年土地を借りる権利があったのにうその説明を受けたということで、県に対し合わせて4700万円を支払うよう15日神戸地裁に提訴した。



https://access-journal.jp/20897

「浜風の家」巡り 官製談合容疑で告訴した藤本義一氏遺族を、恫喝していた兵庫県

~ ところが兵庫県は借地契約の更新を拒否。
それでも入札(「浜風の家」建物ごと)するというので、浜風の家側はそれに希望を繋いだものの、昨年3月、社会福祉法人明倫福祉会(神戸市)に落札が決まった。すにで浜風の家は取り壊されている。
しかし遺族側が調べてみると、明倫福祉会はすぐ横の土地を兵庫県に随意契約で譲ってもらい、しかもその際、浜風の家が退出したら県が直ちに連絡し、同地を売却するとの「覚書」をしていたことが発覚。

また、藤本氏の法的無知につけ込み、本来は借地借家法の適用で28年5月まで借りれたのに騙して契約を短くしていた事実も発覚したという。
また、県は入札の形を取ったものの、それはアリバイ的なもので、最初から明倫福祉会の落札ありきと思わないわけにはいかない問題があったことも判明し、今回の訴えに至ったという。

藤本氏遺族は今回の訴えに先立ち、昨年8月、官製談合防止法違反容疑で県職員らを訴えていたのだが、これに対し県側が遺族側に送りつけた文書内容が脅しをかけ、告訴取り下げを迫るとんでもないものだった。.
https://access-journal.jp/20897


仁愛 がないのか?宮地千尋さん
無念じゃ 浜風の家」解体へ 2018年3月24日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3955.html

実は出来レースか? 2018年3月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3961.html

子供たちの心に何時までも残る*浜風の家 2018年5月18日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4030.html

上を向いて生きているぞ ⇒ 浜風の家
「浜風の家」入札巡り談合か 元運営者が県と法人を刑事告訴 2018年8月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4125.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |