FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.03.12 (Tue)

社会福祉法人札幌厚成福祉会 ⇒ 盗んだ金を返せばお咎めなし

盗まれた金は我々の税金なんじゃ



前理事長&前理事and前評議員+元事務員






札幌厚成福祉会 前理事長ら運営費を架空計上 200万円私的流用

社会福祉法人札幌厚成福祉会(札幌市東区、半田勝昭理事長)は11日、前理事長らが2013~16年に、法人が運営する保育所の改修費など運営資金1800万円を架空計上し、200万円を私的流用していたと発表した。弁済の意思を示していることから、刑事告訴はしない方針。札幌市は近く臨時監査を行い、運営の適正化を確認する。

法人によると、不正経理に関与したのは前理事長、前理事、前評議員、元事務員の4人。いずれも今年2月までに退職した。

前理事長らは乳児室の改装費や調理台購入費として架空に計上された改修工事費1800万円を法人に請求。さらに前理事長のマイカーのローンや保険料に200万円を流用していた。


会計書類などが保存されていなかった

保育所などを運営する社会福祉法人札幌厚成福祉会(札幌市東区)の前理事長らが2千万円の運営費を架空計上や流用した問題で、福祉会の第三者による検証委員会は「帳簿などが散在し、全容の解明には至っていない」とした。昨年9月の胆振東部地震の際、法人が運営する保育所が建物破損で閉鎖され、乳幼児が行き場を失ったが、閉鎖の理由の一つがこの不正経理だった。保護者からは怒りや不安の声も上がった。

不正支出について札幌市が調査を指導したのは昨年4月。法人はこれを受け、8月に検証委を設置し、聞き取りなどをした。法人によると、資金管理は前理事長と元事務員が行い、会計書類などが十分保存されていなかった。

昨年9月の地震で法人が運営する保育所建物が閉鎖になった当時、法人はこの不正の調査中だった。保護者は市の補助金で保育所を建て替えて存続するよう求めたが、法人は資金調達が難しいことなどを理由に休園を決定。保護者らに混乱が広がった。




架空の工事を発注するなどして

札幌で認可保育所などを運営する社会福祉法人が、架空の工事を発注するなどしておよそ2000万円を不正に支出していたことがわかった。

不正支出があったのは札幌・東区の社会福祉法人札幌厚成福祉会。

前理事長など4人は2016年度までの4年間、運営する認可保育所や母子生活支援施設の改装工事を行ったように見せかけるなどしておよそ2000万円を不正に支出していたという。

この法人の施設運営には公費が使われていて、札幌市は去年4月に不適切な支出の実態調査を指導していた。
札幌厚成福祉会は前理事長らが返還の意思を示しているとして刑事告訴しない方針


これじゃぁ第三者検証委員会も期待できんわ
札幌厚成福祉会もコヤツらを告訴しない ってな バカ?
あいかわらずの札幌市だし
ほんまに札幌市は

にしても
この社会福祉法人札幌厚成福祉会
情報がまったく無いわ
どこをどー探しても情報がでてこないわ

こんな社会福祉法人は潰せよ!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |