FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.04.01 (Mon)

社会福祉法人明照会の第三者調査委員会の報告はエグイ

社会福祉法人明照会の不正経理問題
不正流用は1億8千万円 第三者委員会が認定

兵庫県の阪神間で特別養護老人ホームなどを運営する伊丹市の社会福祉法人「明照会」で不正経理が確認された問題で、同会が設置した第三者委員会は29日、創業者一族ら9人と、一族が経営するファミリー企業3社に総額約1億8千万円の利益供与があったとする調査結果を発表した。同会は役員を一新しており、前理事長らに賠償を求め、刑事責任を問うことも検討する。

同法人は1992年、前理事長の父親が設立した。前理事長は次男にあたり、2011年から理事長に就任。親族も役員に就任した。伊丹、宝塚、尼崎市などで高齢者福祉施設など6事業所を営む。同会の理事によると、法人や施設の存続に影響はないという。

第三者委の弁護士によると、同会は11年以降、前理事長の両親や親族らのファミリー企業が所有する土地5カ所に、不動産鑑定評価額を最大3・3倍上回る賃料を支払っていた。

評価額が月額約30万円の土地に100万円を支払う内容の賃貸借契約もあり、第三者委は計約9400万円が不正な利益供与だったと判断した。両親や親族はこれらの土地で介護事業などの会社を営んでいた。

このほか、前理事長の両親は退任後、同会とコンサルタント契約を結んでいたが、5年以上にわたり報酬として受け取っていた計約2800万円が実態に照らして高額すぎると指摘。前理事長の母親が規定にない「名誉理事」として得ていた相談業務の報酬280万円と合わせて、いずれも利益供与に当たると認めた。

第三者委は、前理事長らの社会福祉事業に対する理解や認識の低さを批判。委員長を務めた尾藤寛弁護士は「一般の会社と区別が付いていない」と述べた。

不適切な経理は17年12月、県の特別監査で判明。同会は問題発覚後、前理事長らが退き、役員体制を一新した。


平成31年3月29日

社会福祉法人明照会 第三者調査委員会
委員長 尾藤 寛
委員 南部敏幸
委員 馬込武志

調査報告書 http://www.asokaen.or.jp/Summary.pdf
保存した http://chachacha.rgr.jp/storage/asokaen-Summary.pdf


河原至誓ってこんなヤツ ⇒ http://archive.is/n7CjE

河原一族を糾弾せよ!まだまだ膿がでるぞ

兵庫・伊丹の福祉法人、損失8900万円 創業一族に高額賃借料 2018年9月24日
創業夫婦に利益供与
伊丹市の社会福祉法人で不正経理 県が改善勧告
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4187.html


社会福祉法人明照会
         設立 平成4年2月15日
             兵庫県伊丹市中野西1丁目18番地
     理事長 ⇒ 河原至誓
       理事 ⇒ 河原 綾
  評議員+あそか苑施設長 ⇒ 河原寿子
               評議員+円徳寺住職 ⇒ 河原顕誓

社会福祉法人サンシャインは尼崎市から行政処分を受けていた

サンプラザ居宅介護支援事業所
兵庫県尼崎市大庄西町4-3-9
指定取消し
平成30年4月30日

不正請求+虚偽報告 ⇒ 指定取消し 2018年9月29日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3964.html

社会福祉法人サンシャイン
理事長 河原俊亨
理事   河原寿子
法人の設立認可日 平成4年3月24日                        

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |