FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.04.09 (Tue)

なんかやっぱり札幌市って*札幌市の職員ってヤル気あるんか?

何~も情報がない
ネットにも情報がない
ホームページもない
サイトをつくる能力がないのならブログで情報発信せえよ

オマエらな
こんなとこで働くなよ



株式会社紙風船
紙ふ~せん
北海道札幌市北区新琴似九条5丁目3番16号



介護報酬1800万円不正受給 札幌の事業所指定取り消し

札幌市は9日、看護職員の配置などについて虚偽の申請をし、介護報酬約1800万円を不正受給したとして、通所介護事業所「紙ふ~せん」(北区新琴似9の5)を運営する同市北区の介護事業者「紙風船」(合月繁雄社長)に対し、介護保険法に基づき事業者指定を取り消す行政処分を行った。

市によると、同事業所は2016年6月から18年12月にかけ、それ以前は週6~7日出勤していた看護職員が週1回勤務になったのにもかかわらず、介護報酬を減算せず請求。18年7月に市が行った事業者の指定更新でも、看護職員が毎日出勤していると見せかけた虚偽の勤務表を提出した。

また、16年7月から今年1月にかけ、看護師などの有資格者の指導が必要な個別機能訓練加算で、資格のない職員の指導で不正受給を続けた。

市が匿名の通報を受け、今年1月に立ち入り調査を行い、不正を確認した。指定取り消しは5日付。事業所は2月末から自主的に休業している。市は今後、不正請求と加算金を合わせて約2200万円の返還を求める。


事業所は2月に閉鎖されていた




失効
しっこう
効力がなくなること

よーわからんのだけど

株式会社紙風船
訪問介護事業
失効 ⇒ 平成30年8月31日

>匿名の通報を受けて今年1月に立ち入り調査を行い不正を確認した
???

札幌の介護事業者が、職員の勤務日数などを偽り、札幌市から介護報酬を不正に受け取っていたことがわかった。
介護報酬を不正に受給していたのは、札幌市北区でデイサービスなどを行う「紙風船」。

札幌市によると、この会社は、2016年6月から去年12月にかけて、国の基準で定められている看護師の勤務日数を満たしていなかったにもかかわらず、介護サービス事業費およそ1400万円を札幌市に請求し受け取っていた。

また、リハビリ訓練の資格がない職員を「資格あり」としていて、不正請求の総額はおよそ1800万円に上るとみられる。
去年7月に事業者の指定を更新する際には、札幌市にうその勤務表を提出したこともわかり、市は11日に事業者の指定を取り消すことを決めた。


不正受給で指定取り消し

札幌市にある介護施設が、看護師を適切に配置しているように装うなどして介護報酬あわせて1800万円を不正に受け取っていたとして、札幌市はこの施設の事業者の指定を取り消した。

指定が取り消されたのは、札幌市北区新琴似でデイサービスなどを行っている介護施設の「紙ふ〜せん」とその運営会社。

札幌市によると、この施設では、平成28年7月からことし1月にかけて
▼看護師を毎日配置しなければならないのに1週間に1日程度にしていた
▼リハビリ訓練を理学療法士などの資格をもたない職員に担当させ、介護報酬あわせておよそ1800万円を不正に受け取っていたという。

札幌市に指定の更新を申請する際には、看護師が毎日出勤しているように装ううその勤務表を提出していた。
匿名の通報を受けて札幌市が調べたところ発覚したということで、市の調査に対し施設側は、「制度を知らず誤解していた」などと説明したという。

札幌市は、「不正の期間も長く金額も高額で悪質だ」として、今月5日付けで指定を取り消す行政処分を決めた。
施設側に対し加算金を含めおよそ2200万円を返還するよう求めることにする。


【 記事の続き ・・・・・ 】


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |