FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.07.02 (Tue)

また高齢ドライバーの送迎事故*藤棚地域ケアプラザ

ケアプラザの送迎車が交通事故、横浜 70代女性、骨折

横浜市は1日、藤棚地域ケアプラザ(同市西区)の送迎車が70代の女性と接触し、骨折の重傷を負わせた、と発表した。

同区によると、6月30日午前9時半ごろ、同市西区境之谷の交差点で、ケアプラザの軽自動車が左折しようとした際、横断歩道を渡っていた女性をはねた。女性は搬送先の病院で、右肩の骨が折れており、手術が必要と診断された。運転手の60代男性職員は「不注意だった」と話している。

同ケアプラザは、市の指定管理者「横浜市福祉サービス協会」が運営している。



2019年7月1日
【記者発表】藤棚地域ケアプラザ(本市指定管理施設)における
デイサービス利用者送迎車両の交通事故について

      

【 記事の続き ・・・・・ 】

【記者発表】藤棚地域ケアプラザ(本市指定管理施設)におけるデイサービス利用者送迎車両の交通事故について 2019年7月1日

藤棚地域ケアプラザ(本市指定管理施設)におけるデイサービス利用者送迎車両の交通事故について

1 概要
令和元年6月30 日(日)、藤棚地域ケアプラザのデイサービス利用者をご自宅に迎えに行った送迎車が、地域ケアプラザに戻る途中、横断歩道を渡っていた70 歳代女性と車両が接触し、負傷させてしまう事故が発生しました。

2 発生日時、場所
令和元年6月30 日(日)午前9時30 分頃境之谷交差点(西区境之谷65 近辺)

3 負傷者の状況
70 歳代女性
右肩骨折(手術予定)、頭部からの出血
※同乗していた利用者1名及び運転していた職員は負傷していません。

4 事故の経過
午前9 時30 分頃
職員が車両にてデイサービス利用者を迎えに行き、地域ケアプラザに戻る途中に交差点で左折した際、青信号の横断歩道を渡っていた70 歳代女性と車両が接触した。女性は転倒し、頭部から出血がみられた。職員は被害者の救護活動にあたるとともに、近くを通行していて事故に気が付き声をかけてくださった方に救急通報を依頼した。
(車両に乗っていた利用者1 名については、地域ケアプラザから別の車両が迎えに来て乗り換えて移動した。)

午前9 時40 分頃
救急車にて市内の病院へ搬送された。

午前10 時頃
右肩の骨折であり、手術が必要と診断された。また、頭部に関しては検査を行い、出血があったが外傷であり、意識に問題ないことを確認した。

5 負傷者への対応
被害者に対しては、事故当日に副所長及び運転した職員が病院へ行き、ご本人及び配偶者に対して謝罪しました。今後、治療等にかかる費用について必要な対応を行います。

6 指定管理者
社会福祉法人横浜市福祉サービス協会
藤棚地域ケアプラザ(西区藤棚町2-198)

7 車両及び職員
車両:デイサービス送迎用の軽自動車
職員:60 歳代男性

8 事故原因
交差点での左折の際、運転していた職員の不注意により目視確認が不十分だったことによります。

9 再発防止策について
事故を受け、車両送迎時の運転にあたっては一層の注意、集中をもって業務にあたるよう改めて指導、徹底してまいります。加えて、他の地域ケアプラザにも情報共有し、広く注意喚起を行います。法人としては、運転業務にあたる職員すべてに対してさらに研修を実施し再発防止の徹底を図ってまいります。




全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |