FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.07.10 (Wed)

93歳の入所者にイスを投げ暴行

社会福祉法人北広島町社会福祉協議会
会長 橋渡良臣

グループホーム松籟荘
広島県山県郡北広島町川小田10075-45


93歳の入所者にイスを投げ暴行

広島県の介護施設で入所者の93歳の女性に椅子を投げ付けるなどしてけがをさせた疑いで、介護福祉士の男が逮捕された。

広島県北広島町の介護福祉士・波出本忠司容疑者(32)は3日午前7時ごろ、介護施設「松籟荘」で入所者の93歳の女性を床に引き倒して椅子を投げ付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれている。

入所者の女性は左目尻や左肩に全治2週間の軽いけがをした。

波出本容疑者が入所者に暴行する様子が施設の防犯カメラに映っていて、職員が警察に通報した。波出本容疑者は「間違いなく暴力を振るってけがをさせました」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べている。




入所者に暴力の男逮捕

北広島町の介護施設に入所している93歳の女性にいすを投げつけるなどしてけがをさせたとして、この施設で働く32歳の介護福祉士の男が傷害の疑いで警察に逮捕された。

逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」で働く介護福祉士、波出本忠司容疑者(32)。

警察によると、波出本容疑者は今月3日午前7時ごろ、施設に入所している93歳の女性を床に引き倒していすを投げつけ、顔や肩に打撲のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。
93歳の女性は、入院はしておらず命に別状はない。

当時、施設内の食堂で女性が食事をとっていた際に波出本容疑者が暴行したということで、施設の別の職員から相談を受けた警察が裏付け捜査を進め、9日に逮捕した。

調べに対して、波出本容疑者は「暴力を振るってけがをさせたのは間違いない」と供述し、容疑を認めているということで警察は、詳しいいきさつを調べている。


施設を運営する北広島町社会福祉協議会
福祉の手本となるべき団体の施設でこのようなことが起き、深くお詫びします


グループホーム松籟荘における虐待事件についてのお詫び


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |