FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.07.30 (Tue)

幼稚園児にスパルタ教育ってか*でも愛の鞭はアカンよ

株式会社バディエデュケーション
社長 菊池 剛


横浜バディスポーツ幼児園 長津田園
園長 菊池 剛



横浜の認可外保育施設で園児たたき、保育士解雇 

横浜市緑区の認可外保育施設「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」が3歳の園児の顔をたたいたとして、20代の男性保育士を諭旨解雇していたことが29日、横浜市への取材で分かった。園児にけがはなかったという。解雇は16日付。

市は保護者からの問い合わせを受け、園への立ち入り調査を実施。園長らへの聞き取りや防犯カメラの映像などから、保育士が園に通う男児の顔を複数回たたいたことを確認した。




園児に暴行か 20代保育士 ストレス イライラ

横浜市の認可外保育施設で、20代の男性保育士が3歳の男の子らに暴力を振るったとして解雇されていたことが分かった。

11日、横浜市緑区の認可外保育施設「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」の園児の保護者から「子どもがたたかれたと言っている」と施設に相談があった。

施設の関係者によると、教室に設置している防犯カメラには23歳の男性保育士が3歳の男の子の顔をたたく様子が映っていたという。男性保育士は施設の聞き取り調査に対し、4月ごろから複数の子どもに暴力を振るったことを認め、「日頃のストレスが重なった。教えてもできない子どもがいた時にいらいらしてやってしまった」と話している。施設は男性保育士を諭旨解雇にして警察にも相談している。




保育士の暴力を隠蔽か

横浜市緑区にある認可外保育施設の男性保育士(23)=16日付で解雇=が複数の男児に暴力を振るっていた問題で、5月に保護者が、保育士が暴力を振るっている疑いがあると施設に訴えていたことがわかった。だが、施設の調査が不十分で、その後の被害を防げなかったという。

この施設は「横浜バディスポーツ幼児園 長津田校」。園によると、男性保育士は担任を務める3~4歳児クラスの男児に暴力を振るったといい、確認できた被害は6月下旬からの約3週間に9人・計11回に及んでいた。授業中に数字を正しく書けない3歳児のほおを平手で4回ほどたたいたほか、別の男児をいすから乱暴に立たせたり、昼食を約3時間食べさせ続けたりしていた。

25日にあった保護者説明会での施設側の説明などによると、5月末にこのクラスの保護者から「子どもが『ともだちが先生にたたかれている』と怖がっている」と施設に連絡があった。そこで副園長が聞き取りをしたが、保育士は暴力を否定。教室内の防犯カメラの映像はひと月分ほど残っているが、副園長は1日分しか見ずに、保護者に「暴力を振るっている事実はない」と答えたという。

その後、今月11日になって別の保護者が「子どもが授業中にたたかれたと言っている」と施設に連絡。この時はすぐに映像で暴力を確認できたが、副園長は問題になるのを恐れて「たたいていない」と一度は否定。だが、他の保護者からも追及されて映像を見せざるを得なくなり、9人への暴力が発覚した。

菊池剛園長(51)が一連の事態の報告を受けたのは、副園長が初めて保護者に暴力を認めた16日だったという。菊池園長は26日に取材に応じ、「5月の時点で暴力に気づけず申し訳ない。第三者委員会を立ち上げるなどして、8月末までに再発防止策を示したい」と話した。



長津田園の件について 2019年7月28日

【 記事の続き ・・・・・ 】

長津田幼児園の報道について、保護者の皆様をはじめ、関係者の皆様にはご心配をおかけしておりますこと心よりお詫び申し上げます。

1、バディ横浜園、長津田園との関係性

現在、バディスポーツ幼児園の横浜園及び長津田園は、株式会社バディエデュケーションに属しており、世田谷園・江東園・豊洲園・はるひ野園・八王子東園・有明園は、株式会社バディ企画研究所に属しており別法人団体として、代表取締役をはじめ役員もすべて異なっております。しかし、子ども達及び職員の技術の向上ために、スポーツフェスタ・ポートボール大会・サッカー大会を共同開催をしております。

2、株式会社バディエデュケーションの代表者からの報告

バディスポーツ幼児園長津田園の男性保育士が、ジュニアの園児に対し暴力とも、虐めともとれるような行為がビデオで確認されました。子どもの人権を守るべき保育士が、このような行動を取った事は、許しがたいことで、園としては、発覚後、直ちに本人に対し諭旨免職の処分を致しました。程度の判断を仰ぐべく警察にもこの映像を提出しております。
園児・保護者、家族及び関係する方々に対し、心よりお詫び申し上げます。園としても、説明会を開催し、担任を命じた責任を謝罪し、保育士からも謝罪をさせて頂きました。他のバディグループの方々にも、大変申し訳なく思っております。

3、株式会社バディ企画研究所としての対応

我々は、別法人の事件として切り捨てるのではなく、同じ理念でバディという名称を使用している以上、皆様に不快な思いとご心配を与えてしまう結果となり、大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。楽しいはずの幼児園で様々な事を吸収し、成長過程においても重要な時期に、このようなことで心に傷をつけてしまったことは、許すことはできません。よって事実を皆様にご報告させて頂きました。本来は、子どもを守るべき保育士による事件ですが、担当職員の問題として片付けるのではなく、こうした不適切な行動を招いた背景として、組織全体が抱える問題はないかを調査し、改善点があれば実行し、再発防止に取り組む所存です。

7月25日に、バディ企画研究所が運営する、各園の保育と体育責任者を招集し、下記の行動指針を再確認しました。

 ・虐待や体罰に関するマニュアルの再確認
 ・サマータイムを利用し、各職員への行動指針の再確認
 ・園長以上の先生による、他園の巡回調査、指導の強化

このような事実を皆様にご報告するのは、大変恥ずべきことで申し訳ない気持ちで一杯ですが、バディは隠しておくような隠蔽体質であってはならないと考えておりますので、報告する次第です。
今後も高い目標を掲げ、絶対に諦めない精神と、互いに励まし合い思いやりながら、どこまでもベストを尽す気持ちを養わせ、自分の力で生き抜く子供を育てたいと考えております。目標を達成するためには、子どもの基本的人権を守り、心身共に安全・安心が最優先です。今回の事件を教訓に、取り組んでいきたいと思います。

令和元年7月28日

バディスポーツ幼児園

世田谷園、江東園、はるひ野園、八王子東園、豊洲園、有明園

理事長  鈴木 威

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |