FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.09.10 (Tue)

イライラして殴るってな ⇒ 他の仕事しててもイライラして殴るのか



何度も呼び出されイライラして殴ってしまった



介護施設で入所者に暴行 元介護福祉士の男逮捕

射水市の介護老人保健施設で入所していた80代の女性の頭を殴り、けがをさせたとして当時、介護福祉士として勤務していた男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、富山市神通本町の無職笠井駿平容疑者(26)。

警察によりますと、笠井容疑者は先月20日、介護福祉士として勤務していた、射水市の介護老人保健施設で入所していた80代の女性の頭部を複数回にわたり殴りけがをさせた疑いがもたれている。

警察の調べに対し笠井容疑者は「イライラして複数回殴った」と容疑を認めている。

先月24日にこの介護施設の別の職員が女性のけがに気づき、事情を聞いたところ「笠井容疑者に殴られた」と話したことから警察に通報し事件が発覚した。
警察は、詳しい動機や余罪について調べている。笠井容疑者は先月31日、この介護施設を解雇された。


医療法人社団 楽山会
介護老人保健施設 みしま野苑一穂

別の職員が女性の額などが腫れているのに気付いて話を聞いたところ、笠井容疑者に殴られたと訴えた。職員が同容疑者から事情を聞いたところ、殴ったことを認めたため施設が24日に同署に届け出た。


施設関係者によると、女性のベッド近くには落下事故などを防ぐため、重さを検知すると職員に知らせるセンサーを内蔵したマットが敷かれていた。事件当日はベッドから出た女性の足がマットに触れるたびにセンサーが反応し、同容疑者に何度も呼び出しがかかった可能性があるという。


施設のほかの職員からの情報提供 ⇒ 内部告発

傷害事件のあった介護老人保健施設を運営する射水市の事業者によると、笠井容疑者は2016年から勤務していた。仕事ぶりは真面目で勤務の傍ら資格取得を目指して勉強し、介護福祉士に合格した。おとなしい性格で、これまでに入所者や他の職員とのトラブルはなかったという。

この施設では夜勤は午後4時半から翌日午前9時までで、入所者約90人のケアを職員4人が手分けして行っている。この事業者の男性幹部は「夜勤の職員を増やせればいいのだが、現実には難しい。利用者を守る立場である職員が心に余裕を持って入所者に接することができるよう、サポートやメンタルケアの充実などで再発防止を図る」と述べた。

射水市は7月24日に施設で調査を行い、改善計画の提出を施設に求めた。市介護保険課は「あってはならないこと。介護施設を対象に高齢者虐待防止の研修を充実させていく」とした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |