FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.09.15 (Sun)

株式会社ピースウインズ+サルビア指定取消し

株式会社ピースウインズ不正受給 ⇒ 返還予定額23,107,985 円 2019年3月29日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4421.html


225万円不正受給 福祉事業所 指定取り消し

虚偽の書類を提出して給付費を不正に受け取っていたとして、県は12日、安城市池浦町の福祉サービス会社「ピースウインズ」が運営する指定障害福祉サービス事業所「サルビア」(同市・就労継続支援A型)の指定を取り消した。


株式会社ピースウインズ
代表取締役 後藤幹正
愛知県安城市池浦町池西 65
事業所名  サルビア

指定取り消し

愛知県は12日、国で定めた基準を満たしたサービス管理責任者を配置していなかったのに、減算せずに介護報酬を請求していたなどとして、指定障害福祉サービス事業所の「サルビア」(安城市)の指定を取り消す処分を発表した。処分は10月31日付で、処分によりサルビアは廃所となる。

サービス管理責任者が基準を満たしていなかったことに加え、県への提出書類では、基準を満たしているように見せるため、内容を改ざんしていたという。

サルビアを巡っては、県が今年3月、サービス管理者の「専従常勤」の配置ができていないのに、減算せずに、「常勤」として介護報酬の請求を行うなどしたとして新規利用者の受け入れ停止の処分を行っていた。度重なる不正に、県は「非常に悪質」としている。現在、16人の利用者がいるといい、県は廃所により、ほかの障害福祉サービス事業所などへの受け入れ先を確保するとしている。

県によると、処分による返還予定額は、加算金などを含めて、約316万円にのぼるという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |