FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.08 (Thu)

浜松市西区の特養福祉法人元理事長を逮捕

介護報酬約千六百万円を不正受給したとして、浜松中央署と県警捜査二課は七日、詐欺の疑いで、浜松市西区大山町の社会福祉法人「井友(せいゆう)会」元理事長石原正和容疑者(56)=三重県志摩市=を逮捕した。同署などによると、同容疑者は「だますつもりはなかった。全く知らない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑では、二〇〇八年七月~〇九年十二月、同会が運営する特別養護老人ホーム「やすらぎの里」で、不在だったケアマネジャーの人数と入所者への精神科医の診療回数を水増しし、介護報酬約千六百万円を浜松市からだまし取ったとされる。

同署によると、石原容疑者は、独占的に同ホーム内の端末を使い、請求業務を担当していた。ケアマネジャーの人数については、計約五カ月、診療回数については毎月、不正請求しそれぞれ約千四百万円と二百万円を受けていた。

不正受給は〇九年に県の監査で発覚し、県は一〇年二月、介護報酬約四千三百万円を浜松市や袋井市など五市町から不正受給したなどとして、半年間の介護報酬五割カットなどの行政処分を出した。

浜松市は一一年一月に同署に刑事告訴していた。市によると、井友会は、逮捕容疑に含まれない不正受給分や罰則金を含めた計五千八百七十万円を、既に市に返還している。

市の担当者は「全てを取り仕切っていた容疑者の責任は重い。全容解明と厳正な処罰を求めている」と話した。

やすらぎの里の田中年和施設長は「元理事長とは、事件後まったく連絡が取れなくなっていた。逮捕されてよかった」と話した。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |