FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.03.11 (Tue)

<障害者施設暴行>元職員を傷害致死容疑で逮捕 千葉県警

千葉県袖ケ浦市の県立障害者支援施設「袖ケ浦福祉センター養育園」で昨年11月、入所者の少年(当時19歳)が職員から暴行を受けた後に死亡した事件で、千葉県警は11日、元職員、行方孝美(なめかた・たかよし)容疑者(23)=昨年12月に解雇=を傷害致死容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、職員だった昨年11月24日午後、ソファに横になっていた少年の腹を数回蹴って腹膜炎を起こさせ、同26日未明に搬送先の病院で死亡させたとしている。

事件をめぐっては、行方容疑者を含め計5人の職員が過去に少年に暴行していたことが分かっている。県警は残り4人についても暴行容疑で書類送検する方針。

県警によると、司法解剖などの結果、少年の小腸に外圧によって穴が開き、腹膜炎を起こすきっかけとなった可能性が高いことが判明。穴は事件前から開いていたとみられ、県警は行方容疑者の暴行と死亡に因果関係があるか調べるとともに、虐待の実態解明を進めていた。

5人は県の調査に対し「支援がうまくいかず手を出した」などと虐待した事実を認めており、施設の運営団体は昨年12月に全員を解雇した。
毎日新聞

他のニュース記事

【 記事の続き ・・・・・ 】

日本テレビ系(NNN)
障害者施設で暴行し死なせる 元職員を逮捕
去年、千葉県袖ヶ浦市の障害者支援施設で知的障害のある19歳の男性が、当時職員だった男から暴行を受け、その後、死亡した事件で、警察は元職員の男を傷害致死の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、袖ヶ浦市の障害者支援施設「養育園」の元職員・行方孝美容疑者(23)。警察によると、行方容疑者は施設の職員だった去年11月、知的障害のある男性(当時19)の腹を何度も蹴り、2日後、男性を死亡させた疑いが持たれている。行方容疑者は「仕事のストレスがたまった」などと、容疑を認めているという。

この問題では、千葉県の調査で、行方容疑者を含む元職員5人が入所者に暴行を繰り返していたことが明らかとなっている。警察は、他の4人についても入所者に対する暴行の疑いで捜査を進める方針。


読売新聞
ストレスがピーク…入所者暴行死で元職員を逮捕
知的障害児らが入所する県立福祉センター「養育園」(千葉県袖ヶ浦市蔵波)で昨年11月、入所者の少年(当時19歳)が職員から暴行を受けて2日後に死亡した事件で、千葉県警は11日、同県茂原市高師、同施設元職員行方孝美容疑者(23)を傷害致死容疑で逮捕した。

発表によると、行方容疑者は同施設の職員だった昨年11月24日午後3時頃、施設内のソファに横になっていた少年の腹を数回蹴り、2日後に死亡させた疑い。調べに対し、「騒いでいたので注意したが、聞いてくれないのでストレスがピークに達していた」と供述しているという。

県警が司法解剖した結果、腸に穴が開いており、死因は腹膜炎だった。県警は行方容疑者による暴行が死亡につながったと判断した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 千葉県社会福祉事業団 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |