FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

労働組合をつくろう!


使用者は労働者が労働組合を結成する、労働者が労働組合に加入する、これら労働組合活動を理由として解雇してはならない。また労働組合に加入しないように、もしくは労働組合からの脱退を条件に雇用契約を結ぶことも労働組合法に違反します。
法人は労働組合との団体交渉を拒否できません。

日本国憲法第28条
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

労働組合法第7条
使用者は、次の各号に掲げる行為をしてはならない。
1 労働者が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し、若しくはこれを結成しようとしたこと若しくは労働組合の正当な行為をしたことの故をもつて、その労働者を解雇し、その他これに対して不利益な取扱いをすること又は労働者が労働組合に加入せず、若しくは労働組合から脱退することを雇用条件とすること。
2 使用者が雇用する労働者の代表者と団体交渉をすることを正当な理由がなくて拒むこと。

事故が多い幼稚園バス 運転手は65歳の定年にするべき



相次ぐ高齢者ドライバーの事故

未来ある 日本国の将来を担う子供たちの生命を守るために

過去の幼稚園バスの事故
ブログ内記事 http://bit.ly/2IzCyqU

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律

第三章 障害者福祉施設従事者等による障害者虐待の防止等

第十六条1項 障害者福祉施設従事者等による障害者虐待を受けたと思われる障害者を発見した者は、速やかに、これを市町村に通報しなければならない。

第十六条4項 障害者福祉施設従事者等は、第一項の規定による通報をしたことを理由として、解雇その他不利益な取扱いを受けない。

第十八条 市町村が第十六条第一項の規定による通報又は同条第二項の規定による届出を受けた場合においては、当該通報又は届出を受けた市町村の職員は、その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をした者を特定させるものを漏らしてはならない。
都道府県が前条の規定による報告を受けた場合における当該報告を受けた都道府県の職員についても、同様とする。

>告発をするときは一人で行くなよ
>対応は数で上回るのが優位だ
>ボイスレコーダーで記録を取り必ず相手の名前を聞くこと
>電話で通報告発するときは名前を言う必要はない  <告発は匿名が条件だ>

お知らせ

189-189.jpg

気付いてください
虐待を受けている子供や虐待をしている保護者には、つぎのような特徴が見られます。一つだけでなく、複数の項目に該当したり、頻繁に見られる場合には虐待が疑われます。

子供について
●子供の泣き叫ぶ声が頻繁に聞こえる。
●不自然な外傷(あざ、打撲、やけどなど)が見られる。
●表情が乏しく活気がない。
●衣服や身体が極端に不潔である。
●ひどく落ち着きがなく乱暴、情緒不安定である。
●食事に異常な執着を示す。
●夜遅くまで遊んでいたり、徘徊している。
●理由もなく、保育園や学校を休みがちである。

保護者について
●子供を怒鳴りつける声がよく聞こえる。
●小さい子供を家に置いたままよく外出している。
●子供の養育に関して拒否的、無関心である。
●子供を甘やかすのは良くないと強調する。
●気分の変動が激しく、子供や他人にかんしゃくを爆発させることが多い。
●子供のケガや欠席について不自然な説明をする。
●子供がケガをしたり、病気になっても医者に診せようとしない。
●地域や親族などと交流がなく、孤立している。  

子供を虐待から守るための5か条
1 「おかしい」と感じたら迷わず連絡
2 「しつけのつもり…」は言い訳
3 ひとりで抱え込まない
4 親の立場より子供の立場
5 虐待はあなたの周りでも起こりうる

2020.01.20 (Mon)

虚偽の雇用契約書の写し ⇒ 認識が甘かった

虚偽の雇用契約書で2300万円を不正請求 障害者の支援事業所を処分

愛知県が、障害者の就労を支援する豊明市の事業所に行政処分を出した。

愛知県によると、処分を受けた豊明市の「アームズ」は、2016年4月から去年6月にかけて、常勤職員が足りないにもかかわらず、虚偽の雇用契約書の写しを県に提出して基準を満たしているように装い、訓練給付金2300万円あまりを不正に請求していた。

愛知県は、障害者総合支援法に基づき、20日付けで、新規の利用者受け入れを6か月停止させる処分を出し、加算金をあわせて、3200万円あまりの返還を求める方針を決めた。

アームズは、CBCテレビの取材に対して、「職員の配置基準の認識が甘かった。継続して事業を続けながら返還していきたい」とコメントしている。


2300万円余を不正請求 職員を適正に配置せず

愛知県豊明市にある障害者の就労支援施設が、職員を適正に配置せず、給付費2300万円余りを不正に請求していたなどとして、県から新規利用者の受け入れ6か月間停止の行政処分を受けた。

行政処分を受けたのは、豊明市の指定障害福祉サービス事業所「アームズ」。

愛知県の条例では就労移行支援サービスを行う事業者は、就労支援員などに常勤職員を配置するよう定めていますが、アームズは2016年4月から去年6月までの間配置していなかった。

また常勤職員を配置していない場合、市町村から受け取る訓練等給付費を減額して請求する必要がありますが、アームズは減額を行わずに2326万円余りを不正に請求していた。

このため、愛知県はアームズに対し、新規利用者の受け入れを6か月間停止する行政処分を下すとともに、不正に受け取った給付費に加算額を加えた3257万円余りを支払うよう求めている。

アームズは県の聞き取りに対し「認識不足だった」と説明した上で、返還する意向を示しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/20

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.19 (Sun)

また放課後等デイサービスが*児童に飲酒させた ⇒ 停止3か月間

もうメチャクチャ

2020年1月17日
指定障がい児通所支援事業者の指定の一部効力(新規利用者受入れ)の停止処分について

大阪市では、児童福祉法(昭和22年法律第164号)の規定に基づき、次の事業所に対し監査を実施したところ、人格尊重義務違反の事実が判明しました。
大阪市としては、令和2年1月31日付けで、当該事業者に対する指定の一部効力(新規利用者受入れ)の停止処分を行います。

1 対象事業所
運営法人
恵愛技術交流株式会社(代表取締役 勝部裕司)
事業所名称 ひまわりハウス
所在地 大阪市平野区長吉長原四丁目15番31号

サービス種別及び指定年月日
放課後等デイサービス:平成25年9月1日 指定
児童発達支援:平成25年9月1日 指定

2 処分内容及び処分理由
放課後等デイサービス
処分内容
指定の一部効力の停止3か月間(令和2年2月1日から同年4月30日まで、3か月間の新規利用者の受入れ停止)

処分理由
事業所が主催した宿泊行事中に、法人代表者兼当該事業所の管理者が、行事に参加していた児童3名に対して飲酒させた。
【人格尊重義務違反(児童福祉法第21条の5の24第1項第2号)】
児童発達支援

処分内容
指定の一部効力の停止3か月間(令和2年2月1日から同年4月30日まで、3か月間の新規利用者の受入れ停止)
処分理由
児童発達支援と一体的に運営する放課後等デイサービスにおいて、上記の人格尊重義務違反があった。



ほんまに軽い処分やな
法人の代表者で管理者が利用者の子供に酒を ってか

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/19

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.18 (Sat)

ありがとう*福島市と伊達市の看護師3人さん

人命救助で看護師3人へ感謝状

福島市消防本部は16日、人命救助に貢献した看護師三人に市消防長消防功労者表彰の感謝状を贈った。三人は「救命講習を普段から受けていたのが救助につながった」と話し、救命に対する備えの大切さを呼び掛けた。

感謝状を受けたのは福島市南矢野目の後藤里美さん(44)、伊達市保原町大泉の岡崎洋子さん(37)、福島市吉倉の阿部みゆきさん(41)。

三人は昨年10月27日午前10時40分ごろ、福島市公設地方卸売市場の敷地内で心肺停止状態の男性(40)を発見した。後藤さんが119番通報し、阿部さんと共に心臓マッサージを実施。岡崎さんが自動体外式除細動器(AED)を使って救命措置を施した。男性は意識を取り戻し、一命を取り留めた。

市消防本部で表彰式を行い、阿蘓武消防長が三人に感謝状を手渡した。阿蘓消防長は「素晴らしい『救命の連鎖』で命が救われた」とたたえた。

三人はそれぞれ別の職場で勤務し、プライベートで卸売市場を訪れていた。「救命講習を受講していたので、万が一の際も連携して対応できた」と声をそろえ、日頃から講習に参加する大切さを強調。「看護師として何とか命を助けられて良かった」と喜んだ。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/18

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.18 (Sat)

訪問介護していた障害者を暴行死させた事件 ⇒ 懲役5年は軽すぎる

障害者が施設を出て自立した生活を送りたい
訪問介護を受けながらでも1人暮らしをしたい

訪問介護という信用や信頼を失わせた 札幌市の元介護職員 太田幸司25歳
介護士の信用や信頼を失わせた 札幌市の元介護職員 太田幸司25歳




札幌の障害者 傷害致死事件 寝たきりの被害者への暴行は悪質
元介護職員の男に懲役5年

訪問介護していた男性を暴行し死亡させたとして傷害致死の罪に問われている元介護職員の25歳の男の裁判員裁判で、2020年1月17日、札幌地裁は男に懲役5年(求刑6年)の実刑判決を言い渡した。

裁判長 「主文 被告人を懲役5年に処する」
被告は裁判長の方をじっとみつめ、判決を聞いていた。

札幌・豊平区の元介護職員、太田幸司被告(25)は2019年7月、訪問介護していた札幌・東区の山下茂樹さん(当時35)の顔などを複数回なぐり死亡させた傷害致死の罪に問われていた。

これまでの裁判で、太田被告が2時間にわたり断続的に山下さんに暴行を加えていたことや、過労状態の中で勤務していたなどの主張がされてきた。

1月17日の判決公判で札幌地裁の駒田秀和裁判長は
「寝たきりで意思疎通も難しい被害者に対して、複数回にわたり暴行に及んだのは悪質というほかない」
「休み変更が断られるなど被告の業務内容や勤務状況を考えると同情できる面もあるが、正当化されるものではない」として、太田被告に懲役年の実刑判決を言い渡した。


裁判員裁判だとさ  罰が軽すぎるわ
人一人殺めてムショに5年かよ

24歳介護職員の男 仮眠取れず犯行?  2019年7月24日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4548.html
障害者暴行死で札幌の訪問介護事業所営業停止 2019年10月29日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4703.html

相模原市の障害者入所施設 津久井やまゆり園殺傷事件
事件は2016年7月
植松聖は事件当時26歳

生い立ちから 父親母親からの教育しつけ 小学校 中学校 高校生時代の学校生活
友人 周りの人間関係 趣味
検証しなければいけない
植松聖の発言 植松聖の文章 植松聖が描いた絵や漫画
ナゼこんな思想が生まれるのか検証しなければいけない

札幌市の障害者を暴行死させた事件
太田幸司25歳
コヤツもだ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/18

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.17 (Fri)

2019年10月20日~検索結果

当ブログ https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/
のURLが https から始まるURLへと変更しましたのは2019年10月20日
FC2のアクセス解析は使い物にならなくなった


SSL化することで
グーグルでお世話になることにした




検索キーワード

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.17 (Fri)

市立保育園で保育士の男が園児にワイセツ行為 ⇒ 実名報道される

32歳保育士の男が強制わいせつの疑いで逮捕 園児の男の子の体を触る

札幌の市立保育所で保育士の32歳の男が園児の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは保育士の川瀬智大容疑者32歳。

川瀬容疑者は16日午後3時ごろ、勤務する札幌・豊平警察署管内の市立保育所で、園児の男の子の体を触るわいせつな行為をした疑いが持たれている。
男の子を迎えにきた母親が犯行を目撃し、かけつけた警察が現行犯逮捕した。警察の調べに対し川瀬容疑者は「わたしがやったことに間違いありません」と容疑を認めている。


えっ?
>母親が犯行を目撃し ⇒ かけつけた警察が現行犯逮捕
この母親って 即110番通報したのか?
園の関係者に相談せずに?

信頼関係がなかった ってこと

しかも
公立の保育所でっせ
ふつう 実名報道はしないけどな

「子どもがわいせつ行為されている」
母親通報―32歳保育士の男 男児の体触り現行犯逮捕 ほかの園児目撃

北海道札幌市の保育士の男が勤務中、園に通う男児の体を触り、強制わいせつの疑いで、現行犯逮捕された。

逮捕されたのは、札幌市中央区の保育士、川瀬智大容疑者(32)。
警察によると、1月16日午後3時ごろ、札幌市の保育園で男児(10歳未満)を迎えにきた母親から警察に「子どもが保育士にわいせつ行為をされている」と110番通報があり、駆け付けた警察官に、川瀨容疑者が現行犯逮捕された。

わいせつ行為はほかの園児が目撃する中で行われたという。

調べに対し川瀨容疑者は「わいせつ行為をしたことは間違いありません」と容疑を認めています。
警察は川瀨容疑者の動機や余罪も含め捜査しています。

保育所は札幌市立
市が謝罪コメント発表
事件があった保育所は札幌市立だったことから、札幌市は1月16日午後10時ごろ、コメントを発表。「被害者の園児と保護者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、市民の信頼も大きく損なったことを深くお詫びします」と謝罪し、「事実関係を調査したうえ、厳正に対処するとともに、再発防止と信頼回復に努めます」としている。




昼寝中の男児の下半身触り
32歳保育士の男逮捕 「まじめな先生」保護者に動揺広がる

札幌市の保育士の男が勤務中、園児の男の子の下半身を触ったとして現行犯逮捕された事件で、逮捕から一夜明け、保護者たちに動揺が広がっている。

事件は16日、札幌市の保育士、川瀬智大容疑者(32)が勤務先の市立保育園で、男の子の下半身を触ったとして現行犯逮捕された。
警察によると、ほかの園児とともに昼寝中だった男の子の布団に手を入れ、下半身を触っているところを迎えにきた母親が目撃し、警察に通報した。

逮捕から一夜。事件があった保育園では
保護者
「ふざけるなってなりますよね」
「まじめな先生。子どもから好かれていた。ちょっとびっくり。それしかないです」



>市立保育園
>豊平警察署管内の市立保育所
豊平警察署の管轄区域は札幌市豊平区と清田区
ココか? http://bit.ly/2swpPjw


非公開で"保護者説明会"「ほかにも被害報告」出席者明かす 1月18日

北海道札幌市の保育士による園児への強制わいせつ事件をめぐり、保育園側が非公開で開いた保護者説明会で、ほかにも被害を報告したことが分かった。

17日の保護者説明会で、園側がほかにも被害を報告したことを、出席者が明かした。

説明会の出席者:「1月保育園が始まってからもあったみたい。今回捕まったときで3回目。本人は男児と男同士のたわむれ、遊び半分と言っているみたいだが、さらに余罪がありそうだと」

札幌市は「事件の詳細や説明会で話した内容を公にするつもりはない」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/18

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.17 (Fri)

ねねの里デイサービスセンター行政処分





掛川の介護事業所 県が行政処分 運営基準違反や不正請求が発覚

静岡県は、掛川市内で介護施設を運営する事業者について、運営基準違反や不正請求があったとして行政処分をした。

県が処分したのは掛川市上内田で通所介護事業所を運営する事業者。

県によると、事業者は少なくとも、2017年の11月から2019年8月までの間、デイサービスの提供中に利用者のケアプランにない医療機関の受診をさせた運営基準違反があった。また、利用者の送迎費用など約282万円の不正請求もしていた。

県は、事業者を2月1日から3か月間、自治体に請求する介護サービス費の上限を5割減にする処分とし、法令順守の徹底を指導する。



介護保険法に基づく処分

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/17

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.16 (Thu)

また放課後等デイサービスが*熊本県菊池市


一般社団法人ジュニアサポート
理事長  城 ひろ子
ジュニアサポートしすい
菊池市泗水町吉富2252番地4


放課後デイサービスで虐待 男性幹部、児童を平手打ち

熊本県菊池市の一般社団法人「ジュニアサポート」が運営する障害児通所支援事業所で昨年6月、放課後等デイサービスを利用する児童への身体的虐待があったことが15日、市への取材で分かった。
市は障害者虐待防止法に基づく調査を実施しており、児童1人への虐待があったと認定。現在も改善指導を続けている。県は市の報告を受け、児童福祉法に基づく行政処分も視野に調べている。

同法人は2017年に設立。同年に菊池市隈府の事業所、19年には同市泗水町の事業所が放課後等デイサービスの指定を受け、障害のある児童生徒を放課後や休日に受け入れている。現在は菊池市と合志市の一部の計約40人が利用している。

市などによると、虐待したのは同法人の男性代表理事(57)で、当時は泗水町の事業所の児童発達支援管理責任者だった。発達障害のある男児が別の子のコップを割ったことを理由に激高し、男児を個室に連れ込んで顔を平手打ちしたという。
市に7月、通報があり発覚。市は8月に職員への聞き取り調査を実施し、平手打ちについて身体的虐待と認定した。男児は現在、施設を利用していないという。

男性代表理事は取材に「右手でたたいたことは間違いない。情熱が空回りしてしまった」と言っている。

怖い行きたくないと訴えるこどもも
男児に身体的虐待をしていたことが分かった菊池市の障害児通所支援事業所「ジュニアサポート」。放課後等デイサービスを利用した別の児童は、運営法人の代表理事から長時間の叱責を受けたという。児童の母親は「子どもは泣いておびえていた」と話し、専門家は「心的外傷後ストレス障害(PTSD)に発展する恐れもある」と指摘する。

関係者によると、代表理事は子ども同士のトラブルが起きると、無関係の子どもも含めた全員を強く叱責。壁をたたいたり、ランドセルを蹴り飛ばしたりといった威圧的な行為もあったという。

この児童は「怖い」と周囲に漏らしたことで、個室で40分以上問いただされたという。母親は「施設に通う日は、朝起きた途端に泣きだすこともあった」と話す。代表理事と同年代の大人におびえるようになったという。
一方、代表理事は物を蹴る行為などは「していない」と否定。身体的虐待については「親の意向を踏まえ、厳しく指導しただけだ」と主張している。

九州ルーテル学院大の河田将一教授(特別支援教育)は「人権上の問題だ。どう喝や暴力的行為は、親が同意していても許されない。行政は監査能力を高めるべきだ」と指摘している。






福祉業界でまだこんなことをしているのか!

ブログ等で支援内容を知ってもらう
エエことです
でもな これじゃ子供たちの表情は判らんやろ

*グーグル画像検索*


あのな
以前から何度も言ってるけれど
ブログやホームページ等に施設利用者の画像を掲載するとき
顔をぼかしたり 顔を隠すようにシールを貼ったり
ヤメてくれ おかしいやろ
こんなことするのならば 顔をトリミングしろよ
顔を隠すのならば最初から掲載するなよ


コレも
https://www.juniorsupport.com/ジュニアサポートしすいブログ/
保存した http://archive.is/Vtv7J

個人情報の使用とか肖像権とか人権とかプライバシーの侵害とかな
ややこしくイチャモンつける人がいるけれど (あたりまえだけど)

あのな
ブログやホームページ等に施設利用者の画像を掲載するときは
まずは
本人から同意を得る 
子供や障害のある人など意思表示ができなければ 保護者の同意を得る
それだけのことや
親が ⇒ ウチの子供の顔を隠せばエエですよ って了解があっても
顔にボカシを入れることは 偏見差別はなくならない

勝手にブログやホームページに施設利用者の画像を掲載したらアカンよ
本人や保護者から同意を得る ⇒ アタリマエでっせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/16

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.16 (Thu)

今宵は病院もメンタルヘルス対策が重要です

誰に助けを求めていいかわからないと遺書を残す




新人看護師過労死裁判 「真摯に事実を認めてほしい」病院側に資料提出を要求 札幌地裁

8年前、北海道札幌市の病院に勤務していた23歳の新人看護師の女性が自殺したのは、病院側に原因があったとして遺族が病院側を訴えた第三回口頭弁論で、原告は因果関係を否定する病院側に、詳しい資料の提出を求めた。

この裁判は2012年、札幌・豊平区のKKR札幌医療センターに勤務していた新人看護師の杉本綾さん(当時23)が、長時間労働などによりうつ病を発症し自殺したのは、病院の安全配慮義務違反があったなどとして、遺族が運営母体の国家公務員共済組合連合会に対し損害賠償を求めている。

これまでの裁判で病院側は、「長時間労働は恒常的ではなく、業務量も特段多くはなかった」などと業務との因果関係を否定していて、原告側は「過重労働の判断の際に、何人の患者を受け持っていたのか明らかにすべき」と主張。裁判長が被告側に要求する一幕もありました。

原告 杉本綾さんの母 
「労災が認められたことも否定してきていますので、そこを真摯に事実を認めていただきたい」


己の職場で
従業員の健康やストレスチェックもできない アカンよ


nm7_cv502o.jpg
nm7_cv503o.jpg
nm7_cv505o.jpg

2017年2月5日
看護師になり8カ月で自殺 入職から半年の間に何があったのか
追いつめられていた? 何に?
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3271.html
<札幌東労基署>一転労災認定 長時間労働確認 2018年10月18日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4216.html
2019年9月19日
看護師になって8カ月で自殺×国家公務員共済組合連合会に9450万円の損害賠償を求めた訴訟
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4613.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/16

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.15 (Wed)

障害者施設に放火した元職員の女:懲役3年執行猶予5年



障害者福祉施設に放火 元職員に有罪判決

2019年6月 日向市東郷町の障害者福祉施設に放火した元職員の女に対し、宮崎地裁 延岡支部は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。

判決を受けたのは、日向市の元団体職員甲斐 亜矢子被告。
甲斐被告は 去年6月、日向市東郷町の障害者福祉施設に侵入して放火し、建物の一部およそ46平方メートルを焼いた非現住建造物等放火などの罪に問われていた。

判決で宮島 文邦 裁判長は、「障害者が替わりの施設の利用を余儀なくされるなど重大な影響が出ており、また事前に油を準備するなど計画的で身勝手な犯行」などと指摘した。

一方で「謝罪と反省の言葉を述べ、弁償の一部として50万円を支払っている」などとして、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。




障害者福祉施設に放火容疑 施設職員を逮捕 宮崎県日向市 2019年8月30日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4590.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/15

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT