FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.26 (Tue)

こういうことって当の市議会議員が音頭をとれよ

こんな

市政を思う有志たちがいる街はエエな

社会福祉法人夢工房にかかる刑事告訴等の情報について 2017年9月3日
https://ashiya-youho.localinfo.jp/posts/2892603

事務局長 池上義三
よりよい保育・幼児教育を考える芦屋市民の会


姫路市、芦屋の福祉法人前理事長告訴へ 補助金詐取容疑

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の前理事長が、補助金をだまし取った可能性が高いとして、同県姫路市は前理事長(懲戒解雇)を今月中にも詐欺の疑いで、県警に刑事告訴する方針を決めた。

姫路市などによると、夢工房が運営する「姫路保育園」(同市)は2013~15年度、前理事長の母親を園長として登録。園長の勤務の約80%は架空勤務だったが、常勤の保育所長を置いた際に加算される補助金などを不正受給した疑いがある。不正受給額は約3700万円に上り、市はうち数千万円が詐欺罪に問えるとみて額の特定を進める。

夢工房は不正受給した約3700万円を16年に市へ返還したが、市は金額が多額で、社会福祉法人の不正は看過できないと判断し、刑事告訴することにした。

市によると、夢工房は15年8月に市の定期監査で、当時の園長らの出退勤記録に不自然な点が見つかり、補助金の不正受給が判明。夢工房は今年1月、前理事長ら6人を懲戒解雇した。


詐欺は数千万円どころじゃない!
億単位だろ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/09/26

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.10 (Sat)

前統括園長の顔出し

NHK かんさい熱視線
6月9日放送 



小奴ら 今頃 どんな生活を送っているんだろ


どうでもエエけどな


イヤいや
どうでもエエけどない

塀の中で暮らさなくとも
ネコババした金を返せよ
黒石一族の黒石静香さんよ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/10

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.04.22 (Sat)

膿を出し尽くせ!*社会福祉法人夢工房

幼保連携型認定こども園 夢
園長 久本佳世子
事業開始 平成27年4月1日
定員 160人
神戸市東灘区住吉宮町1-2-27



「夢工房」運営のこども園、補助金不正121万円不正受給 神戸市が返還求める

神戸市は21日、社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)が運営する幼保連携型認定こども園「夢」(神戸市東灘区)が虚偽の報告書を提出し、補助金約121万円を不正受給していたと発表した。市は同日、同法人に補助金の返還を求めた。

市によると、同園は平成24、25、27年度の報告書で、月2~3回しか勤務していない管理栄養士を常勤職員として申請。常勤職員だけに交付される給与改善の補助金計約52万円や、常勤職員が定数を超えた場合に交付される補助金計約69万円を不正受給していた。

同法人をめぐっては、元理事長らが運営費を不正流用していたとされる。市の聞き取りに、園長は元理事長の指示に従った。非常勤職員なのにおかしいと言ったが、一喝されたと話したという。

市が昨年10月に行った定期監査で判明。25~28年度には約74万円の不明朗な支出があったことも分かり、市は同法人に調査するよう指導した。




夢工房の運営費不正流用  補助金不正受給で返還通知 神戸市

神戸市は21日、同市東灘区の認定こども園「夢」を運営する社会福祉法人「夢工房」(芦屋市)に対して、常勤職員を対象にした職員給与改善などへの補助金を偽って申請していたとして、3年間で受け取った計121万円を返還するよう通知した、と発表した。

神戸市によると、夢工房は月2~3日しか勤務していない非常勤職員の管理栄養士について、常勤職員などを対象に給与を加算する補助金を2012、13、15年度に申請し、不正に計121万円を受け取った。夢工房は全額返還する意向という。

夢工房は昨年、運営費約1億4000万円を不正流用したとして、前理事長と親族らを解雇し、刑事告訴する方針にしている。不正受給について市の調査に対し、夢工房側は「前理事長から指示された」と説明しているという。


神戸市は21日、社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)が運営する認定こども園「夢」(神戸市東灘区)について補助金など計121万円の不正受給があったと発表した。ほかの施設でも勤務している管理栄養士を常勤と偽り、2012、13、15年度分を不正に受け取った。今後、返還を求める。

市によると、不正受給は、勤続年数に応じて加算される人件費52万5千円と、定数を超える調理員を正規雇用した際に交付される補助金68万6320円。いずれも正規の常勤職員が対象だが、女性管理栄養士は月2、3回程度しか「夢」に出勤していなかった。

16年9月、市に匿名の情報提供があり、10月の定期監査で園長らが認めた。「前理事長の指示だった」と説明したという。同法人は全国で保育園などを運営し、前理事長(今年1月に懲戒解雇)らの運営費の不正流用が発覚した。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/04/22

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.03.11 (Sat)

骨の髄まで捜査せよ*社会福祉法人夢工房

社会福祉法人の不正流用 補助金7300万円返還

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(芦屋市)の運営費不正流用問題で、兵庫県は10日、同法人による姫路市など4自治体への補助金返還額が、3月末までに約7300万円に上ることを明らかにした。前理事長(58)一族による不適切支出は約1億4千万円に上るといい、同法人は2017年度上半期中に刑事告訴や損害賠償請求をする方針。

県によると、同法人は、前理事長の母の架空勤務により、常勤の保育所長を置いた際に加算される補助金など、姫路市から13~15年度分の約4100万円を不正受給したとされる。これを含め、同市や東京都港区、目黒区に計約5300万円を返還した。都と港区から受けた計約2000万円も、3月末までに返す。ほかにも補助金の不正受給を調べている自治体があり、返還額は膨らむ可能性がある。

また前理事長は、長女の結婚時に法人経費で購入した家具、家電代など約640万円を同法人に返還。勤務実態がなかったとされる母の給与約2600万円は不正受給として認めておらず、双方の主張に相違があるが、同法人は前理事長らに請求するべき総額は約1億4千万円に上ると見込んでいる。過去10年間の不適切支出を調べており、総額を確定させた後、民事訴訟で支払いを求める方針。

同法人を巡っては、昨年10月の第三者委員会による調査結果の報告を受け、体制を一新した理事会が、今年1月に前理事長ら一族6人を懲戒解雇していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/03/11

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.02.09 (Thu)

もうダメぽ*法人だけじゃなく現場も士気がない

社会福祉法人夢工房
理事長 滝澤功治



保育園の扉の下敷き、2歳児けが 壊れたまま放置

兵庫県西宮市北名次町の「夙川夢保育園」で、壊れたまま放置されていた保育室の扉(約20キロ)が倒れ、2歳の園児が下敷きになって顔などに軽傷を負ったことがわかった。頭を打っており、経過観察が必要という。市は保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」の理事長らに口頭で再発防止などを指導した。

法人によると、6日午前7時50分ごろ、通園する男児が保育室に入ろうと扉に触れた際、倒れた扉の下敷きになった。扉は木枠にガラスがはめ込まれた引き戸。昨年12月に外れかけたことがあり、保護者から「開きにくい」と指摘があった。今月4日にも園児3人が触った際に外れたという。

法人の理事長らは6日夜にけがをした男児の自宅を訪れ、両親に謝罪。9日夜に保護者への説明会を開くという。法人は「安全管理、危機管理への意識が足りなかった。管理を徹底する」と話している。




20キロ扉の下敷き 保護者要望も、壊れたまま放置 兵庫・西宮の私立保育園

兵庫県西宮市の私立保育園で、壊れたまま放置していた重さ約20キロの扉の下敷きになり、園児がけがをしていたことが分かった。扉は事故の2日前にも外れたばかりで、連絡を受けた西宮市は運営する社会福祉法人の理事長らを口頭で指導した。

事故があったのは社会福祉法人「夢工房」(同県芦屋市)運営の「夙川夢保育園」(西宮市北名次町)。
同法人によると、6日午前7時50分ごろ、登園してきた男児(2)が触れた際に保育室の扉が外れ、下敷きになった。男児は救急搬送され、顔などに内出血の軽傷を負ったが、頭を打っているため経過観察が必要という。

扉は木枠にガラスがはめ込まれた引き戸で、以前から立て付けが悪く、4日にも外れていた。同法人の崎山泰弘専務理事は「対応が遅くなったため事故につながった。二度と起きないよう管理を強化する」としており、9日に保護者向けの説明会を開く。

男児の母親(33)は「保護者からは12月にも扉の修繕を要望していた。私も1月に『子供がけがしますよ』と言っていたのに」と話している。
同法人では運営費の不正流用問題が表面化し、昨年11月に当時の理事長らが解任されている。




社会福祉法人「夢工房」が運営する保育園で、2歳の男の子が重さおよそ20キロの扉の下敷きになり、ケガをしていたことがわかった。

事故があったのは兵庫県西宮市の「夙川夢保育園」で、今月6日、2歳の男子園児が、保育室の入り口の木枠にガラスがはめ込まれた引き戸に触れた際、扉がレールから外れて倒れ、園児は下敷きになった。扉は重さがおよそ20キロあり、園児は唇や頬から出血するなどのケガをした。

去年12月と事故の2日前にも同じ扉がレールから外れたが、修理していなかったという。「夢工房」は「二度と起きないよう管理を徹底する」としていて、9日夕方、保護者説明会を開く予定。



(お詫び)
西宮市夙川夢保育園で発生した事故について 平成29年2月10日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/02/18

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.31 (Tue)

やっと黒石一族が懲戒解雇されました

社会福祉法人夢工房  黒石一族の陰謀


元理事長

母親

元理事長の

長男  長女

長女の


社会福祉法人の不正流用 前理事長ら6人懲戒解雇

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の前理事長の男性(58)らによる資金不正流用問題で、同法人は30日、法人職員の前理事長ら一族6人を、31日付で懲戒解雇すると発表した。

理事会が21日にあり、前理事長は偽造した理事会の議事録を利用して金融機関から資金を借り入れたほか、5月の兵庫県の立ち入り調査前に隠蔽工作をしたことが、法人に損害を与えたと認定した。前理事長の妻、母、長男、長女、長女の夫についても、法人経費での私服購入や架空勤務による給与の受け取りなどがあったとした。

前理事長と妻の元理事は11月に役職を解任されたが、職員の身分は残っていた。同法人が示した事実関係について、6人とも「損害を与えるつもりはなかった」などと否認しているという。


起訴されて有罪判決を受けたら 顔や名前も公表されるやろな

兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」の元理事長らが運営費を不正流用していたとされる問題で、同法人は30日、元理事長ら親族6人を31日付で懲戒解雇すると発表した。同法人は元理事長と妻の元理事の2人を業務上横領罪などで兵庫県警に刑事告訴する方針。

21日に開かれた理事会で決めた。元理事長ら3人は昨年11月に役職を解任されたが、ほかの親族3人とともに職員としての身分は残っていた。

同法人によると、解雇されるのは元理事長と元理事長の実母と妻、長男、長女と夫の6人。長女の夫を除く5人は同法人の運営費を不正に流用するなどしたと指摘。また、長女の夫に関しては元理事長とともに県の立ち入り検査を妨害したとしている。6人はいずれも否定しているという。
同法人設置の第三者委員会が昨年10月にまとめた調査報告書によると、元理事長らは親族の架空勤務による給与など約1億4千万円を流用したとしている。

同問題をめぐっては、芦屋市の市民団体が昨年12月、元理事長ら4人を詐欺罪などで県警に刑事告発している。



社会福祉法人夢工房の沿革

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/31

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.29 (Thu)

品川区立ひろまち保育園が2017年4月~ ⇒ 長谷川キッズライフ株式会社へ

品川区立ひろまち保育園
来年4月から長谷川キッズライフ株式会社へ

代表取締役社長 横尾 隆義
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57F
保育所 太陽の子 わらべうた
保育所 病児保育室 学童クラブなど施設の運営をしている
http://www.kidslife-nursery.com/


認可保育所 品川区立ひろまち保育園
2021年3月までの五年間の契約で 毎月2200万円を運営費として補助してきた

品川の保育園 開園1年で事業者の契約解除 公設民営で問われる質 2016年8月18日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3075.html



品川区立ひろまち保育園運営事業者の選定

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/29

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.15 (Thu)

ガンバレ!*市民有志


よりよい保育・幼児教育を考える芦屋市民の会
https://ashiya-youho.localinfo.jp/



夢工房役員体制一新、市民が旧役員等刑事告発!


 有志4人
福間公子 (芦屋市在住 元芦屋市女性センター長)
増田百代 (社会福祉法人理事長 加古川 高砂市で保育園経営)
八木敬雄 (元兵庫県健康福祉部参事 在職中社会福祉施設監査)
池上義三 (芦屋市在住 元兵庫県職員)

      



社会福祉法人 夢工房 新理事会発足に関して 12月15日
エエ男や池上義三さん カッコええなぁ池上義三さん
記事を読んで惚れ惚れするわ
https://ashiya-youho.localinfo.jp/posts/1782652
よりよい保育・幼児教育を考える芦屋市民の会事務局長 池上義三
>保存した ⇒ http://archive.is/8VyQD

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/16

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.09 (Fri)

元理事長ら4人を市民団体が告発へ

保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円 元理事長ら4人を市民団体が告発へ 12月9日

大阪や兵庫、東京など全国7都道府県で保育園を運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の理事長一族による運営費の不正流用問題で、同市の市民団体のメンバーらが近く、業務上横領と背任、詐欺の罪で、元理事長=11月2日付で解任=ら4人を兵庫県警芦屋署に刑事告発することが9日、関係者への取材で分かった。

告発されるのは、元理事長と妻、経理業務を担当していた事務主任、理事長の職務代理者-の4人。

告発状によると、元理事長と妻、事務主任は平成22~27年、必要経費と装い、理事長の息子が通う専門学校の授業料のほか、高級車やアダルト商品の購入費に充てる目的で法人の運営費計約8千万円を着服。さらに勤務実態がない元理事長の母や娘らに給与を支払い、法人に約6千万円の損害を与えたなどとしている。

一方、職務代理者については、問題発覚後も元理事長の母に給与の支給を続け、法人に相当額の損害を与えたとしている。
不正流用問題は6月、補助金を支給していた同県姫路市の監査で発覚。法人が設置した第三者委員会が10月、流用額が約1億4千万円に上るとする調査結果を公表した。


第三者委員会が告訴する前に市民有志が先駆


市民団体
見張り番
市民オンブズマン

第三者委員会が刑事告訴を検討しているあいだに ・・・
検討
話し合い
議論 論議
検討 議論 話し合い 論議 ・・・


黒石一族の財産を没収してまでも盗んだ金を回収せよ

芦屋の社会福祉法人元理事長ら、不正流用で告発へ 12月9日

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の元理事長らが運営費を不正流用していたとされる問題で、芦屋市や神戸市の住民4人が近く、背任や業務上横領などの疑いで、元理事長ら4人に対する告発状を芦屋署に提出することが9日、分かった。

告発は、法人の第三者委員会が10月に発表した調査報告書などを基に、元理事長とその妻で元理事、経理業務担当主任、職務代理理事を対象とした。

告発状によると、4人は2013年5月~15年8月、元理事長の実母に勤務実態がないのに給与を支給し続けるなどして、計約5985万円の損害を法人に与えたとしている。
また、元理事長夫婦が法人の運営費を子どもの授業料や高級乗用車、私的な旅行などに充て着服していた疑いがあるとした。

提出者の一人で、元県職員の池上義三さん(75)=芦屋市=は「保育に関わる立場にありながら、悪質性が非常に高い」と指摘する。


社会福祉法人 夢工房 新理事会発足に関して 12月15日
エエ男や池上義三さん カッコええなぁ池上義三さん
記事を読んで惚れ惚れするわ
https://ashiya-youho.localinfo.jp/posts/1782652
よりよい保育・幼児教育を考える芦屋市民の会事務局長 池上義三
>保存した ⇒ http://archive.is/8VyQD

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.09 (Wed)

社会福祉法人夢工房*続き

社会福祉法人夢工房の件
この事件報道がなされて芦屋市の議会議員は何~も反応がなかった  (と思っていた
仕事しとんのか って

活動しとったワ
芦屋市議会議員 山田みち子  無所属でガンバってる


ブログで発信している
ちょっと読み難い 記事を捜しにくいので
ブログ右上にある検索窓から 夢工房 と語句を入れる
http://blog.yamadamichiko.com/

認可保育所 品川区立ひろまち保育園
品川の保育園 開園1年で事業者の契約解除 公設民営で問われる質 2016年8月18日

東京都品川区が待機児童解消策として、公設民営で今年4月に開園した認可保育所「区立ひろまち保育園」の保育事業者が、開園からわずか1年で交代する見通しとなったことが分かった。区は、委託している社会福祉法人の運営費の使用方法に、不透明な部分があることを問題視。本来は5年間の契約だったが、来年3月で契約を解除する合意文書を19日にも法人側と交わす。園は存続するものの、民間委託の保育の質が問われている。

区が公設民営で開設したのはひろまち保育園が初めて。定員数は区で最大規模の300人。現在、約30人の保育士が勤務し、約180人の園児が通っている。区は公募に応じた複数業者から、各地で保育園を運営する社会福祉法人夢工房(本部・兵庫県芦屋市)を選んで委託。経験豊富な点などを評価したという。2021年3月までの五年間の契約で、毎月2200万円を運営費として補助してきた。

法人を巡っては、兵庫県内で運営する保育所で、男性理事長の親族らが架空勤務で給料を受け取っていたことなどが判明し、県は6月、少なくとも運営費約2750万円が不正流用された疑いがあると発表した。

関係者によると、ひろまち保育園についても、区が開園時の条件にしていた常勤の看護師などの配置がないまま給与分の運営費を受給していた。備品の購入でも不透明な支出をしていた可能性もあり、区は兵庫県で問題が発覚した6月以降、調査を進めてきた。

区は、法人理事長らが園の運営に関与しないなどの条件を法人側に示したが、法人側によると「区が示した条件は受け付けられない」と主張。双方の折り合いが付かず、来年3月に法人が運営から撤退することになった。
法人側は、取材に対し、看護師を配置していなかったことは認めたが、「人員配置も適正で備品購入も問題はない」と話した。

区は法人と契約解除の文書に調印したうえで、8月中にも新たな保育事業者を募集する予定。区は取材に対し「詳細については答えられないが、保護者には適切に情報提供し、不安を与えないよう努める」としている。


品川区は今年4月に開園した公設民営の認可保育所「区立ひろまち保育園」(広町2)の保育事業者を、来年3月末で交代させると決めた。当初の委託期間は2021年3月までの5年間だったが、この事業者が6月、兵庫県内で運営する保育所で、勤務実態のない理事長の親族に給与を支払うなど、約2750万円の不適正経理を同県などの監査で指摘されていた。区は「信頼関係を築くのは難しいと判断した」と説明している。

ひろまち保育園は待機児童解消のため、区が初めて公設民営で設立。区は公募に応じた5事業者から、社会福祉法人「夢工房」(本部・同県芦屋市)を選び、初年度の運営費約2億7118万円を補助する契約を結んだ。

事業者交代に当たり区と法人は、双方が金銭的な要求をしないことで合意。区は今後、来年4月以降の委託先を募集する。

区の竹田昌弘保育課長は取材に「法人も来年3月末までは『しっかり保育する』と言っている。保護者に不安を与えないようにしたい」と話す。一方、法人の顧問弁護士は「園の運営方針を巡って区OBの園長と法人の間で意見が合わず、撤退を決めた」と話している。



社会問題となっている待機児童解消に向け、政府は二〇一七年度までに保育の受け皿を一三年度に比べ五十万人分拡大するとの目標を掲げている。自治体は目標実現を目指しつつも、少子化に備え、人件費を長期的に抱え込む形での公立保育所の増設は手控えたい思惑もある。公設民営は、一つの「落としどころ」だ。しかし今回の事業者交代は、保育の質の担保に大きな課題を投げ掛けた。

ひろまち保育園から撤退する夢工房は七都道府県で計二十一カ所の保育所を運営。ある関係者は「選考ではよいことばかりを言われうのみにした」と悔やむ。

東京都によると、都内の公設民営の認可保育所は二〇〇〇年の二十カ所から一六年には百五十六カ所と七倍以上に。「ルポ保育崩壊」の著書があるジャーナリスト小林美希さんは「自治体は事業者選定にあたっては法人の離職率や人件費の割合などを精査すべきだ」と話している。


(仮称)市場下町方面保育園
保育園新設取りやめ 不適正経理指摘の法人横浜・鶴見来春予定 2016年8月24日

全国で保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市、黒石誠理事長)が、来年4月の開所を予定していた横浜市鶴見区での保育園新設を取りやめる方針を市に伝えていたことが23日、分かった。同法人は兵庫県などの特別監査で約2750万円の不適正経理が指摘されており、市も定期監査で計約27万円の不適正経理を指摘し改善指導中。今月末にも特別監査を実施し全容を把握する考え。市の担当者は「待機児童が増えないよう対応を検討する」としている。

市によると、開設を予定していたのは「(仮称)市場下町方面保育園」(同市鶴見区市場下町、定員120人)。市が借り上げた県有地に新設する予定だったが、建設を取りやめる方針を同日午後、市に伝えてきた。市は今後、新たな事業者募集や小規模保育事業者の公募などにより定員枠のカバーを目指す。

同法人は6月、運営する兵庫県姫路市の保育園で勤務実態のない理事長の実母に給与を約1千万円支払ったほか、理事長の娘宅の家具・家電製品の代金を保育所の備品購入に偽装して170万円を支出したなどとして、県から不適正経理を指摘された。

横浜市も7月、同法人が運営する市内3保育園の定期監査を実施。その結果、京都市の家電量販店や神戸市の家具店で購入し、理事長の娘宅で使っていた計約27万円分の掃除機や木製プランターなどを、園の消耗器具備品費で支出したことが分かり、理事長の妻を会計事務から外すよう改善指導した。3園での保育に関しては問題ないとしている。

さらに市は、園の備品として購入したベビーカーが私的流用されている可能性があるなどとして、8月末から特別監査を実施し不適正経理の実態解明を進める考え。

同法人は1967年設立。北海道、東京、兵庫など全国各地で保育園や認定こども園を運営。神奈川では横浜の3園を運営している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/09

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.05 (Sat)

黒石一族の法人私物化事件*第三者委員会の働き

黒石一族の法人私物化

役員解任
理事長
理事 妻
評議員 理事長の実母
評議員 理事長の長男

盗んだ金を返して罪を償えよ

黒石誠   理事長
黒石静香  理事 夢工房保育事業統括施設長
黒石芳子  評議員 姫路保育園施設長
黒石優人  評議員 夢工房職員


 
1億4千万円不正流用の社福法人 理事長ら3人解任 

兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」の理事長らが運営費を不正流用していた疑いがある問題で、法人が理事長と妻(理事)、理事長の実母(評議員)の3人の役職を解任していたことが4日、分かった。法人が設置した第三者委員会は理事長一族による不正流用が約1億4千万円に上ると指摘しており、新たな構成で発足させる理事会で、解任された理事長らに対する詐欺罪での刑事告訴や民事訴訟の提起を検討するとしている。

法人によると、3人は理事などの役職を解かれたが職員としての身分は残るという。神戸市内で2日に開かれた評議員会と理事会で議決した。

不正流用疑惑は6月に発覚。第三者委は10月、理事長らが親族の架空勤務による給与など約1億4千万円を流用したとする調査報告書をまとめ「理事長一族による法人の私物化が不正の原因で、理事長らは解任されるべきだ」と指摘していた。


理事長職務代理者
上田芳史

これらの不埒な3人組
役員の職をクビになったけれど
社会福祉法人内で職員として残る 給与をもらう ってことか?
はあ?
しかも
これらの不埒な3人組を刑事告訴するとか
ホンマかいな
刑事告訴を検討しているのなら
法人内で職員として残る って  どういうこと? 理解できんワ
ようわからん
この第三者委員会




社会福祉法人の不正流用、理事長ら役職解任 11月8日

全国で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)の男性理事長(57)らによる運営費の不正流用問題で、同法人は8日、理事長や妻の理事、母の評議員の役職を解任したと発表した。残る5人の理事も退任し、年内にも理事を一新した新体制に移行する方針という。

今月2日の理事会と評議員会で決めた。

同法人の第三者委員会は10月、理事長の親族の架空勤務などによって、約1億4千万円が不正に流用され、姫路市、東京都港区からの補助金などの不正受給は約4600万円に上ると発表。理事長一族の法人からの排除を求めていた。

不正への関与が指摘された理事長の長男(評議員)は、本人の弁明を聞いた上で役職を解任する方針。同様に不正に関わったとされる長女も含め、理事長ら5人の職員としての身分は残っており、新理事会発足後に解雇などの処分を決める。刑事告訴についても、新体制で検討するという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/11/10

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.04 (Fri)

社会福祉法人夢工房versus社会福祉法人紫峯會

ここ数日
アクセス解析の検索キーワードでトップの
社会福祉法人夢工房

検索キーワードには
黒石誠とか
夢工房保育園 理事長とか
夢工房 不正とか
夢工房保育園 等

社会福祉法人夢工房は全国に施設をもってる
その黒石一族の1億数千万円なんて・・・

吹田市の社会福祉法人紫峯会なんて一施設で2億数千万円だからな

2014年8月
大阪府吹田市で認可保育所を運営している社会福祉法人紫峯会の前園長と前理事長が
保育所の運営費など約2億1000万円を不正に流用していた事件

親子で2億1000万円也
園長は息子 理事長は母親

親子で2億1000万円流用 ⇒ 吹田市の認可保育所 ⇒ 社会福祉法人紫峯會
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1232.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.04 (Fri)

社会福祉法人夢工房のまとめ

保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円 元理事長ら4人を市民団体が告発へ 12月9日

大阪や兵庫、東京など全国7都道府県で保育園を運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の理事長一族による運営費の不正流用問題で、同市の市民団体のメンバーらが近く、業務上横領と背任、詐欺の罪で、元理事長=11月2日付で解任=ら4人を兵庫県警芦屋署に刑事告発することが9日、関係者への取材で分かった。

告発されるのは、元理事長と妻、経理業務を担当していた事務主任、理事長の職務代理者-の4人。

告発状によると、元理事長と妻、事務主任は平成22~27年、必要経費と装い、理事長の息子が通う専門学校の授業料のほか、高級車やアダルト商品の購入費に充てる目的で法人の運営費計約8千万円を着服。さらに勤務実態がない元理事長の母や娘らに給与を支払い、法人に約6千万円の損害を与えたなどとしている。

一方、職務代理者については、問題発覚後も元理事長の母に給与の支給を続け、法人に相当額の損害を与えたとしている。
不正流用問題は6月、補助金を支給していた同県姫路市の監査で発覚。法人が設置した第三者委員会が10月、流用額が約1億4千万円に上るとする調査結果を公表した。


第三者委員会が告訴する前に市民有志が先駆


市民団体
見張り番
市民オンブズマン

第三者委員会が刑事告訴を検討しているあいだに ・・・
検討
話し合い
議論 論議
検討 議論 話し合い 論議 ・・・

黒石一族の財産を没収してまでも盗んだ金を回収せよ

芦屋の社会福祉法人元理事長ら、不正流用で告発へ 12月9日

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の元理事長らが運営費を不正流用していたとされる問題で、芦屋市や神戸市の住民4人が近く、背任や業務上横領などの疑いで、元理事長ら4人に対する告発状を芦屋署に提出することが9日、分かった。

告発は、法人の第三者委員会が10月に発表した調査報告書などを基に、元理事長とその妻で元理事、経理業務担当主任、職務代理理事を対象とした。

告発状によると、4人は2013年5月~15年8月、元理事長の実母に勤務実態がないのに給与を支給し続けるなどして、計約5985万円の損害を法人に与えたとしている。
また、元理事長夫婦が法人の運営費を子どもの授業料や高級乗用車、私的な旅行などに充て着服していた疑いがあるとした。

提出者の一人で、元県職員の池上義三さん(75)=芦屋市=は「保育に関わる立場にありながら、悪質性が非常に高い」と指摘する。




不祥事案に伴う人事について 平成28年11月28日
平成28年11月2日、同年11月27日の理事会・評議員会にて下記親族関係者の役職について、解任・解職の決議及び辞任の受理がされましたのでご報告いたします。




1億4千万円不正流用の社福法人 理事長ら3人解任 11月5日
社会福祉法人の不正流用、理事長ら役職解任 11月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3065.html



1億4千万円不正流用の社福法人 理事長ら3人解任 11月5日 
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3061.html



夢工房*私的流用187万円 特別監査で判明 横浜市  10月20日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3027.html



保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円  10月19日
「理事長一族による法人の私物化」第三者委が報告書
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3021.html



東京・港区の認可保育園不正受給 扶助費890万円  9月13日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html



社会福祉法人夢工房*黒石一族
社会福祉法人で3000万円不正流用  6月9日
不適正経理 県と姫路市指摘、調査委を設置へ  6月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/10

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.10.20 (Thu)

社会福祉法人夢工房*横浜市 ⇒ 特別指導監査の結果発表

夢工房*私的流用187万円 特別監査で判明 横浜市

全国で保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市、黒石誠理事長)が横浜市から不適正経理を指摘され、同市内での保育所新設を取りやめた問題で、市は19日、同法人が市内3カ所で運営している保育所の特別指導監査結果を発表した。

2011年から15年度の会計で、不適切な支出が678件(約576万円)あり、少なくとも71件(約187万円)は私的流用の可能性が極めて高いとしている。3園とも理事長の妻が通帳や印鑑を所持し、管理運営を統括していた。

市は同法人に対し、理事長の妻に損害額の請求を行うほか、会計ルールの見直しなど運営改善に取り組むよう通知した。同法人に補助金を支出しており、刑事告発も検討する。3園の運営に影響はないという。

市こども青少年局監査課によると、特別指導監査は8月31日に実施。理事長の妻は婦人服や家具、家電、子ども服などを保育所での備品購入と偽装して支出していた。

この問題を巡り、同法人は来年4月に同市鶴見区で開所を予定していた保育所新設(定員120人)を8月下旬に断念。市は定員枠を他施設でカバーするとしている。







社会福祉法人夢工房*黒石一族

社会福祉法人で3000万円不正流用  6月9日
不適正経理 県と姫路市指摘、調査委を設置へ  6月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html


東京・港区の認可保育園不正受給 扶助費890万円  9月13日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html


保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円  10月19日
「理事長一族による法人の私物化」第三者委が報告書
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3021.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.10.19 (Wed)

社会福祉法人夢工房*第三者委員会 ⇒ 実は1億4000万円ポケットに



目糞鼻糞 黒石一族のドン http://archive.is/iiZMC

rx-9j9nnn52.jpg

この事件で 社会福祉法人のあり方を見直す良い時期だ

保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円
「理事長一族による法人の私物化」第三者委が報告書

全国7都道府県で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)で、理事長らが運営費を不正流用していた疑いがある問題で、法人が設置した第三者委員会は19日、理事長らが親族の架空勤務などで約1億4千万円を不正に流用していたとする調査報告書を公表した。

第三者委によると、不正に関わっていたのは理事長ら親族6人。平成22年以降、法人が運営する施設で、理事長の母や義母らの架空勤務などによる給与や手当約6400万円▽理事長の妻が領収書を偽造して購入した婦人服費など約1300万円▽理事会の決議を経ずに法人名義で銀行から借り入れた約6300万円-の計約1億4千万円を不正流用と認定した。

報告書では理事長一族による法人の私物化を不正の原因に挙げ、「詐欺罪などで告訴されうる事案で、理事長らは解任されるべきだ」と指摘している。

同法人は北海道、東京、神奈川、大阪、京都、兵庫、沖縄の各都道府県で保育園などを運営している。

 


1億4000万円近く不正流用か

7都道府県で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)の男性理事長(57)らが運営費を不正流用した疑惑が浮上している問題で、弁護士などで構成する第三者委員会は19日、調査の結果、少なくとも運営費1億4000万円近くを不正に支出していた可能性があると発表した。

第三者委によると、理事長は勤務実態のない親族らの給与や子どもの学費などに計約6380万円を支出。妻の婦人服購入費などを運営費から流用した疑いがあるという。

自治体に不正申請するなどして、約4560万円の補助金を取得した可能性もあるとしている。 
同法人は第三者委の調査報告を受け、「適切な対応を理事会で検討し、作業部会を設けて具体的な方策を決める」とした。




兵庫県芦屋市の社会福祉法人が、運営費およそ2800万円を不正流用していた問題で、第三者委員会の調査の結果、新たに1億円以上が不正に流用されていたことが明らかになりました。

全国で保育園などを運営する芦屋市の社会福祉法人「夢工房」は、理事長の親族らの架空勤務などで、およそ2800万円を不正に流用していたことが発覚。第三者委員会を設置し調査を行っていた。

19日の第三者委員会の会見で「夢工房」を経営する理事長の一族が不正に流用した運営費などが1億4000万円にのぼることが明らかになった。「夢工房」が経営する保育園の職員は、「現場は、きりつめてやるよう言われているので、やる気がうせるという感じです」と話している。

第三者委員会がまとめた調査報告書によると、理事長らは勤務実態の無い母や娘などにも給料を支払っており、さらに娘や息子の学費なども運営費から支払っていたという。

また、婦人服の購入費およそ123万円を複数の保育所で「七夕飾り」代などとして処理していたり、娘の新婚家具を同様に複数の保育園に分けて不適切な会計処理を行っていたことも発覚するなど、理事長一族が運営費を流用し、私腹を肥やしていたことが次々と明らかになった。

職員は、「(法人を)大きくして待機児童解消に貢献していると思っていたけど、大きくすることで、お金を得る仕組みとして使われていたのかと思う」と話している。また報告書では、法人には自治体から補助金が出ていて、4500万円以上を不正に受け取ったとされている。

第三者委員会は、不正に流用したおよそ1億4000万円全額の返還を求めていて、さらに、理事長や親族らが法人に残るべきではないと提言している。


まだまだ膿がでるゾ


全国で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)の第三者委員会は19日、理事長と親族が運営費から1億3984万円を不正流用していたと発表した。法人は理事長らを解任する方針。

第三者委は県などの監査を受けて設置された。調査報告によると、理事長の実母と義母は兵庫県姫路市の保育園で勤務実態がないのに給与を受け取っていた。長女と長男は大学院や専門学校の在学中に法人職員として給与を受け取り、学費も「専門資格取得のため」などの名目で法人から得ていた。こうした架空給与や手当は計6383万円に上った。

また長女が乗る高級国産車(価格735万円)新婚祝いの家具・電化製品(210万円)は、法人や保育園の備品として購入。妻の高級婦人服(123万円)は、妻が統括する保育園で「アナと雪の女王衣装」などの名目で経費計上されていた。

第三者委には職員から
▽新設園では絵本は中古、おもちゃは100円均一店で調達
▽給食調理のマスクは自己負担 だったとの声も寄せられ、報告書は「法人は私物化され、利用者は二の次だ」と指摘した。自治体からの補助金の不正受給も判明し、詐欺や業務上横領が成立する可能性もあるという。


もしかすると戦後最大の事件になるかも

全国で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)の男性理事長(57)らによる資金不正流用問題について、調査していた同法人の第三者委員会は19日、流用額は少なくとも約1億4千万円に上ると発表した。姫路市、東京都港区からの補助金などの不正受給は約4600万円。第三者委は理事長ら創業者一族が法人を私物化していたとして、法人からの排除を求めた。

第三者委の調査報告書によると、理事長の母と義母、長男、長女、母の家政婦は、法人本部や姫路保育園(姫路市)、同園分園(同)などで勤務したと装い、2010~15年度に給与計約5960万円を受けた。長女や長男が通う大学院、専門学校の学費など約420万円も払っていた。

私的使用も、保護者から集め理事長の個人口座に入金していた教材費200万円▽長女が使う高級車購入費約740万円▽長女の結婚時に購入した家具、家電代約210万円-など、計1330万円に上った。理事長が経費でアダルト商品を買ったケースもあった。

このほか、理事長個人の資金と装った法人の簿外債務約6300万円も判明。理事長が理事会の議事録を偽造して借り入れており、不正流用と認定した。
補助金については、常勤の園長を置いた際に支給される加算など、姫路市から13~15年度に約3700万円を不正に受けていた。

第三者委は、理事長に逆らえない体質や理事会の形骸化、利用者軽視の利益優先主義などを指摘。理事長、総括園長の解任や理事会の一新などを提言。法人は今後、理事長らの刑事告訴などを検討するという。


社会福祉法人に対する監督監査
行政機関による監査なんてエエかげんなもの
みんな判ったやろ なんで今まで これ程までに不正が拡大したのか
監査で見抜けなかった と

賢い社会福祉法人は
頭の良い賢い社会福祉法人は
悪い社会福祉法人は
こういう輩は 己達の給与に使いまくる
内部留保なんてしない
法人職員の7割をパートアルバイトで最低賃金で雇って  バカ?
安い人件費で浮いた金は理事長管理職達が人件費として使う  バカ?
求人誌を見ればわかる
俗にいう非正規社員 施設内で雇う労働者など
運転手とか介護士をコンビニ並の時間給で雇っている アナタよ アンタんとこよ
オマエら
そんな施設 福祉法人で働くなよ





社会福祉法人夢工房 第三者委員会 調査報告書
委員長 藤原孝洋
委員  岡本俊二
委員  勝木洋子
保存した  調査報告書

ここの福祉法人の理事会はちゃんと機能していたのか
まさか
居酒屋で寿司屋でレストランで理事会とか ・・・  (んなことないよな
法人のホームページみると役員名簿が掲載されているけど
アンタら名前が晒されて恥ずかしいよな
オマエらも同罪やな オマエらも責任を負えよ
エエかげんにせえよ

ここの理事役員は今回の責任を負わなければならない

社会福祉法第38条
理事は すべて社会福祉法人の業務について 社会福祉法人を代表する


理事役員は事業運営の全体について責任を負わなければならない



社会福祉法人夢工房*黒石一族

社会福祉法人で3000万円不正流用 6月9日
不適正経理 県と姫路市指摘、調査委を設置へ 6月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html



悪の報いは針の先

東京・港区の認可保育園不正受給 扶助費890万円 9月13日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/14

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.09.13 (Tue)

続報*社会福祉法人夢工房

悪の報いは針の先

出るわ 出るワ 膿が  社会福祉法人夢工房

東京・港区の認可保育園不正受給 扶助費890万円

東京都港区は12日、私立認可保育園「高輪夢保育園」(港区高輪3丁目)を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が、区の扶助費約890万円を不正受給していたと発表した。全額の返金と違約加算金約110万円の支払いを命じる。

区によると、夢工房は0歳児の給食調理員を増やした際に支払われる扶助費を不正に請求。2014年7月~今年6月に同園で1人増やしたとしていたが常勤の実態はなく、約875万円を受給していた。

地域交流事業などで使う物品購入費についても、14~15年度は実際には買っていないのに約15万円を受け取っており、区は使途を調査中。


扶助費890万円不正受給 保育園運営の「夢工房」に港区が全額返金命じる

港区は12日、私立認可保育園「高輪夢保育園」(同区高輪)を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が、区の扶助費約890万円を不正受給していたと発表した。区は、夢工房に全額の返金を命じる。

区によると、勤務実態がないのに調理員を増配置したとして、0歳児調理員加算を平成26年度からの3年度分計875万円を受給。また、地域交流行事で使用する飾りなどの物品購入費として26、27両年度分15万円を受け取っていたが、実際には購入していなかった。

夢工房が兵庫県姫路市内で運営する保育園をめぐり、同県は6月、夢工房が同市から運営費を不正に受け取った疑いがあると発表。これを受け、7月に区と都が行った指導検査で不正受給が確認された。

高輪夢保育園は26年4月に開設され、定員は70人。


東京・港区で保育園を運営する社会福祉法人が実際には雇っていない調理員の人件費などとしておよそ890万円の補助金を区に請求し不正に受給していたことがわかり、区は全額を返金するよう命じた。

返金を命じられたのは港区高輪にある私立認可保育園「高輪夢保育園」を運営する兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」。

港区によると
おととし7月からことし6月にかけて、「夢工房」では調理員の数を実際は増やしていないのに2人から3人にしたとして、0歳児の給食の調理員を増やした際に人件費などとして支払われる補助金を不正に請求し、およそ875万円を受給していたという。

「夢工房」はことし6月、兵庫県姫路市内で運営する保育園で補助金を不正に受け取っていたとして兵庫県が第三者委員会の設置を指示していて、港区と東京都が高輪夢保育園の定期検査をことし7月に実施し、今回の不正が明らかになった。
区によると、「夢工房」は不正受給を認めているということで、区は不正に受給したおよそ890万円の返金と違約加算金110万円の支払いを命じた。


東京都港区は12日、私立認可保育園「高輪夢保育園」(港区高輪3丁目)を運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)が、区の扶助費約890万円を不正受給していたと発表した。全額の返金と違約加算金約110万円の支払いを命じる。

区によると、夢工房は0歳児の給食調理員を増やした際に支払われる扶助費を不正に請求。2014年7月~今年6月に同園で1人増やしたとしていたが常勤の実態はなく、約875万円を受給していた。

地域交流事業などで使う物品購入費についても、14~15年度は実際には買っていないのに約15万円を受け取っており、区は使途を調査中。



社会福祉法人夢工房*黒石一族
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.06.09 (Thu)

社会福祉法人夢工房*黒石一族

社会福祉法人夢工房
理事長 黒石誠
兵庫県芦屋市東芦屋町6番10号



黒石一族のドン
http://archive.is/iiZMC





兵庫県たつの市
■特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービスセンター 『シスナブ御津』
■ケアハウス『マリナグリーン御津』

兵庫県姫路市
■姫路保育園(イーグレ分園)

兵庫県神戸市
■認定こども園 夢(遊喜分園)

兵庫県芦屋市
■山手夢保育園 ■浜風夢保育園 ■夢咲保育園

兵庫県西宮市
■西宮夢保育園 ■西北夢保育園
■のぞみ夢保育園 ■つぼみ夢保育園 ■夙川夢保育園 

兵庫県尼崎市
■夢の園保育園

大阪府箕面市
■桜保育園 ■紅葉夢保育園

大阪府豊中市
■夢の鳥保育園

京都府京都市
■認定こども園 下鴨夢

神奈川県横浜市
■よこはま夢保育園 ■日吉夢保育園 ■ゆめいろ保育園

東京都目黒区
■夢花保育園 ■夢花広場

東京都港区
■高輪夢保育園

北海道札幌市
■認定こども園 さっぽろ夢 ■認定こども園 しらゆき夢



社会福祉法人で3000万円不正流用

保育園を運営する兵庫県芦屋市の社会福祉法人で、理事長の親族らによる架空勤務などで現金約3000万円が運営費から不正に流用されていたことがわかった。

兵庫県によると、保育園を運営する社会福祉法人夢工房で、園長を務める理事長の母親が約3年前からほとんど出勤していないにもかかわらず、約1000万円の給与を不正に受け取っていたという。

このほか、保育所の備品購入費で自宅の家具を購入するなど、理事長の親族らがあわせて約2750万円の運営費を不正に流用していたという。

県の調査に対し、理事長は事実関係をほぼ認めているものの、自身の関与は否定している。
兵庫県は、第三者委員会の設置を指示し、事実関係を調査していく。




親族が一族がネコババする
こんなアホなニュースは 昨今出回っているけれど
社会福祉法人では 昔からは よく知られたこと



近頃は
社会福祉法人の開設当時からの古巣が管理職や法人役員を勤めて
公務員並以上の雇用待遇を得る
要するに給与計算なんてヤリタイ放題ってこと

黒石一族

組織的? 一族で我々の税金を食い潰す

姫路保育園 園長 理事長の実母
姫路保育園 分園の非常勤職員事務員 理事長の義母
理事長の長女



各地で保育園などを運営する兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」で、運営費約3千万円が不正流用された疑いがあることが8日、関係者への取材で分かった。50代の男性理事長の親族らが架空勤務で給料を受け取った可能性がある。法人を監督する兵庫県は3日、第三者委員会を設置して調査するよう夢工房を指導した。

関係者によると、法人が運営する「姫路保育園」(姫路市)の非常勤職員だった理事長の義母は、2010年4月ごろから勤務実態がなかったが、月十数万円の給料が支払われていたという。同園で常勤の園長を務めている理事長の母も、約3年前からほとんど出勤していなかったが、月約70万円の給料を受け取ったとみられる。

たつの市の特別養護老人ホーム(特養)でも職員が架空勤務していたほか、理事長の親族には自宅で使う家具などを運営費で購入した疑いがある。

姫路市が昨年8月、定期監査で、職員の出勤記録に不自然な部分を見つけ発覚。兵庫県は今年5月、組織的な関与の可能性があるとみて、姫路市などと特別監査した。

県によると、夢工房は兵庫県のほか北海道、東京、神奈川、大阪、京都、沖縄の各都道府県で保育園を運営。自治体から運営費に対し補助金が出ており、14年度は約20億6千万円を受け取った。

法人は取材に「第三者委の調査が始まるため、具体的なコメントは差し控えたい。調査には全面的に協力していく」とコメントした。




全国7都道府県で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)で、運営費約2750万円を不正流用していた疑いがあることが9日、県などへの取材で分かった。男性理事長(57)の親族らが架空勤務などで給料を受け取っていた可能性がある。同法人が自治体から不正に受け取った可能性のある補助金は平成26年度で少なくとも約1050万円に上るという。

県などによると、同法人が運営する「姫路保育園」(同県姫路市)で、勤務実体がないのに、園長を務める理事長の実母は25年5月~昨年8月、同園分園の事務員だった理事長の義母も22年4月から約5年間、給料として計約2200万円を受け取っていたとみられる。このほか、理事長の長女宅の家具などの購入代金約170万円を園の備品購入代金に偽装するなどして支出していた。

昨年8月に姫路市の定期監査などで発覚。県は今月、同法人に対し、第三者委員会を設置して実体を報告するよう指導した。

同法人の担当者は「第三者委の調査が始まるので、現時点で具体的なことは答えられない」としている。



シンポジウム
待機児童問題解消の鍵 どうやって「潜在保育士」を掘り起こすか? 2013年11月22日

社会福祉法人夢工房 専務理事 黒石誠
http://archive.is/Cw0oG


不適正経理 県と姫路市指摘、調査委を設置へ 6月10日

全国で保育園を運営する社会福祉法人「夢工房」(本部・芦屋市)で、勤務実態のない理事長の親族に給与を支払うなど、約2750万円の不適正経理があることが、県と姫路市の監査でわかった。法人側は架空勤務の一部を否定しており、県は全容解明のため、弁護士などで作る第三者委員会設置を指示した。

県によると、内訳は、夢工房が運営する「姫路保育園」(姫路市)で、園長である理事長の実母と、分園の事務員だった義母に、勤務実態がないのにそれぞれ給与約1000万円、1200万円を支給▽実母宅の家政婦を、夢工房が運営する特別養護老人ホーム職員として給与約380万円を支給▽理事長の長女宅の家具・家電製品の代金約170万円を保育所の備品購入費に偽装−−で計約2750万円。補助金の不正受給額は少なくとも1050万円になるとみられる。

法人側は理事長の実母については勤務実態があったと反論している。「夢工房」は東京都や札幌市などで21の保育園を運営。他に特別養護老人ホームを運営している。

夢工房は「第三者委員会の調査も控えており、今のタイミングでのコメントは控える。調査には全面的に協力する」としている。


続報 
東京・港区の認可保育園不正受給 扶助費890万円  9月12日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html



社会福祉法人夢工房*第三者委員会 ⇒ 実は1億4000万円横領  10月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3021.html


夢工房役員体制一新、市民が旧役員等刑事告発!  12月15日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-category-29.html



平成25年度 社会福祉法人 夢工房の監査結果について  姫路市

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |