FC2ブログ
2015年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.29 (Sat)

今宵は ⇒ 殴る蹴るは虐待事案ではない*傷害事件だ

国民健康保険山城病院組合
介護老人保健施設やましろ
京都府木津川市木津駅前一丁目27番地


車いす女性殴り、介護士逮捕 京都の老健施設、傷害容疑

京都府木津川市の介護老人保健施設で職員が入居者を虐待したとされる事件で、木津署は28日、傷害の疑いで、同市州見台2丁目、介護士の男(44)を逮捕した。
逮捕容疑は、6月24日午前9時20分ごろ、国民健康保険山城病院組合が運営する同市木津の介護老人保健施設やましろで、車いすの入居女性(88)の右顔面を拳で殴った疑い。同署によると男は容疑を否認しているという。



こういう人間は社会から抹殺したい


介護老人保健施設で88歳女性を虐待か 7月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2272.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/29

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.29 (Sat)

社会福祉法人昭和町社会福祉協議会*職員が7年間もネコババ

社会福祉法人昭和町社会福祉協議会
山梨県中巨摩郡昭和町押越616

1人で通帳管理、社協職員が1800万円着服

山梨県 昭和町社会福祉協議会(会長=角野幹男町長)は26日記者会見し、会計担当だった職員が、2008年から今年3月までの約7年間で協会の口座から計1862万4449円を不正に引き出し、着服していたことを明らかにした。

同協議会の説明によると、職員は03年4月に採用され、同年途中から今年4月に異動するまでの間、1人で会計を担当した。後任の会計担当が5月中旬頃、過去の不透明な支出に気付き、同協議会が調べたところ、職員が協議会の五つの金融機関口座から無断に引き出していたことが判明した。通帳も職員が1人で管理していた。

職員は調査に対し、「生活費やパチンコ代に使った」と着服を認めて謝罪。既に約170万円を返還したという。職員は着服分の残りも返還の意思を示しているが、同協議会は職員を8月14日から無期限の出勤停止とし、外部の税理士らで作る調査委員会で経緯を詳しく調べている。同協議会は職員の処分に加え、刑事告訴も検討している。

同協議会は高齢者への配食サービスや外出支援などを町の補助金や寄付金を基に運営しているが、会計監査は年に1度、監査委員がチェックするだけだった。記者会見で、角野町長は「1日も早く町民の信頼を回復したい」と謝罪。同協議会の秋山高一郎事務局長は「会計に対するチェックが甘かった。体制を見直したい」と話した。



昭和町社会福祉協議会の職員が、社協口座から1800万円以上を着服していたことが26日分かった。

着服していたのは昭和町社協の男性係長(37)。町などによると係長は会計担当だった今年3月まで約6年間にわたり、社協口座から少なくとも1800万円を無断で引き出し着服していた。今年4月に代わった会計担当者が帳簿を見直したところ、使途不明金が発覚。町が詳しく調べたところ、職員の保険料や税金といった名目で、毎月20~30万円が余分に引き出されていた。

町の聞き取りに対し係長は着服を認めていて「パチンコや生活費などに使った」などと話しているという。町は係長の処分とともに業務上横領容疑で刑事告訴するかを検討している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/29

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.29 (Sat)

看護師が運転する福祉車両*交差点を右折時に衝突される

交差点で
右折するときは要注意ですよ

オマエさんにも少なからず過失はあるんです
前方不注意

ご愁傷様です
木村正治さん


福祉車両に衝突、66歳車いす男性死亡 山口

26日午後5時ごろ、山口市朝田の国道9号の交差点で、看護師高倉康弘さん(23)=同市大内御堀=が運転する福祉用の軽乗用車と、対向する会社員三好神さん(30)=同市阿知須=の乗用車が衝突した。軽乗用車の後部に固定されていた車いすの無職木村正治さん(66)が搬送先の病院で死亡した。

山口署によると、木村さんは事故直後には意識があったが、約3時間後に容体が急変し、出血性ショックで死亡した。

現場は信号機のある交差点。高倉さんは勤務先から木村さんの自宅方面に向かっており、国道から右折した際、左後部に三好さんの車が正面から衝突したとみられる。同署は事故の状況を詳しく調べる。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/29

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.29 (Sat)

個人情報の紛失*広島県福祉事業団

障害児施設の114人分の個人情報紛失 広島

広島県の外郭団体広島県福祉事業団は28日、運営する東広島市の障害児支援施設の女性職員が、平成23年4月以降に施設を利用した4~18歳の計114人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した、と発表した。

事業団によると、女性は19日、自宅で資料整理をしようと、利用者の名前や障害程度の区分、病名などのデータをUSBメモリーに移し、ポシェットに入れて持ち出した。翌20日、紛失に気づき、自宅や立ち寄り先を捜したが見つからなかったという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/29

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.29 (Sat)

社会福祉法人開成会*社会的制裁を受けるべきなのに ・・・

下関市の判断は ・・・・・

しょ~もないのぉ
下関市 


クダラン処分や
なんやねん
新規利用者の受け入れを1年間停止 って
軽い行政処分や

不正受給をするとか
税金を横領するような法人は指定取り消しを受けるがな
今回の大藤園の事件は社会的影響が大きいんですよ

下関市に在住する障害を持つみなさん
こんな街に住みたくないでしょ
他の街に引っ越ししなさい





虐待事件の指定障がい者施設「大藤園」を行政処分 下関市

山口県下関市は、8月26日、障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下、障がい者総合支援法)に基づき、指定障がい者施設大藤園に行政処分をしたことを明らかにした。

虐待が確認された支援員は3人。まず、支援員Aについては、利用者に対し、平成26年2月、平手で頭をたたくことや胸ぐらをつかむ等の身体的虐待、不当に大きな声や不適切な言葉を使うなど、心理的虐待を行っていたことが確認された。

また、支援員Bについては、平成26年1月頃、シールの束で頭をたたく身体的虐待を行っていたことが判明。

さらに、支援員Cでは、平成26年2月頃、暴言を吐くなどの心理的虐待を行っていた上、過去において利用者の手をたたくなどの不適切なケアを行っていたことが確認された。

今回のような事件の場合、障がい者総合支援法に基づき、「指定取り消し処分」も可能だ。

しかし、同市は、利用者が今後も同施設の支援を望んでいること等を考慮。平成27年8月27日から平成28年8月26日まで(12カ月間)、指定障がい福祉サービス事業者に係る指定の一部の効力を停止(新規利用者の受け入れを停止)に停止処分をとどめた。


山口県下関市の指定障害者施設「大藤園」の通所者が職員から虐待された事件で、市は26日、施設利用者の新たな受け入れを1年停止する行政処分をした。市の調査で職員3人が通所者に暴言を吐いたり、頭をたたくなどの暴行をしたりしていたと確認した。

障害者総合支援法上、国や自治体からの財政支援がなくなる指定取り消しも可能だが、市の担当者は26日の記者会見で、停止処分にとどめた理由を「ほかの処分事例を参考にした。利用者が大藤園での支援を望んでいることも考慮した」と説明した。


職員による暴行事件が起きた下関市の知的障害者福祉施設「大藤園」に対する行政処分が行われた26日、同市は記者会見し、新規利用者の受け入れを1年間停止させるとした処分に至る経緯や、理由を説明した。

市は7月、施設を運営する「開成会」に対し、障害者総合支援法に基づき運営を改善するよう勧告。今月3日には、施設側に行政処分の方針を示した上で、弁明のための期間を設けるなど、手続きを進めていた。

記者会見で市側は、職員3人が昨年1、2月頃に利用者に対して行った心理的、身体的虐待の事実を確認したことや、他の自治体の処分事例なども考慮して処分内容を判断したことを説明。高田昭文・福祉部長らは「(運営面の)改善がなされるかどうか、経過観察は続ける。事件を検証し、専門家の意見も踏まえ、実用的な対応マニュアルを独自に作成したい」と述べた。

処分について、障害者団体や福祉などの専門家でつくる同市自立支援協議会の金原洋治会長は「妥当と思う」と評価。そのうえで「(市の対応遅れなど)初動体制の改善や市内の全施設での虐待防止に向け、一緒に取り組みたい」と話した。



障害者目線で再発防止、下関暴行事件受け検証集会 8月9日

下関市の知的障害者福祉施設「大藤園」で起きた暴行事件に絡み、障害者らの目線で再発防止策を考える検証集会が8日、下関市幸町の市勤労福祉会館で開かれた。県内外から約150人が参加し、事件が起きた背景や同様の暴行などを繰り返さない仕組み作りについて語り合った。

事件後に就任した同園の佐藤潔施設長は「(園内の)なれ合いや(支援員から上司への)『ホウレンソウ(報告・連絡・相談)』の欠如、支援員の(人権意識の)感覚のまひなどが複合的に絡まって事件につながったと思う」と説明した。


下関市長府豊城町の知的障害者福祉施設「大藤園」の職員が利用者を虐待していた問題で、同市は26日、障害者総合支援法に基づいて同施設に対し、利用者の新たな受け入れを1年停止する行政処分をした。施設側は「処分を重く受け止めている。信頼回復に最大限努力する」と述べた。

市は、同施設の支援員3人が昨年1、2月ごろに利用者に暴行を加えたり暴言を吐いたりしていたことを確認。当初は運営費用を国や市が負担する「指定福祉サービス事業所」の指定取り消しや停止も視野に入れていたが、施設存続を求める保護者会や利用者の要望、ほかの事例を踏まえて最も重い処分は見送った

市役所で26日、高田昭文市福祉部長が、同園を運営する社会福祉法人開成会の木谷義孝理事長に処分書を手渡した。木谷理事長は「虐待が起こらない体制づくりを果たすのが法人の責任」と報道陣に語った。

記者会見で高田部長は、昨年1月以前にも同じ支援員による虐待行為があったことを明らかにし「利用者は共にあり守るべき存在ということに立ち返って体質改善に努めてほしい」と求めた。一方、昨年4月に虐待に関する通報が市に寄せられたが、当時は虐待を見抜けなかったなど市の対応に遅れや不備があったとして、改善に向けた独自のマニュアルを作成する。

息子を同施設に通わせている女性(51)は「指定取り消しは困るので市の処分は妥当と思う。今回を区切りではなく新たな始まりと捉え、職員研修などに取り組んで」と注文した。

この問題をめぐっては、利用者が暴行などを受けている映像が公開され発覚。県警は6月、利用者を平手打ちしたなどとして男性元職員を暴行容疑で逮捕=処分保留で釈放=したほか、別の男性職員も同容疑で書類送検している。同法人は逮捕された元職員を懲戒解雇。ほかの職員2人を停職処分とし、当時の施設長を降格して同法人が運営する別施設の職員を新たな施設長に充てた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/20

Blog Top  | 大藤園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.28 (Fri)

社会福祉法人修愛会*プリメーロ女池 ⇒ 行政処分

虐待で職員起訴の特養ホームに行政処分

去年秋、新潟市の特別養護老人ホームで、介護職員の男が入所者の女性を虐待したとして逮捕される事件があった。新潟市は27日、この老人ホームに対し、新たな入所者の受け入れを6か月間停止するなどの行政処分を下した。

行政処分を受けたのは、新潟市中央区にある特別養護老人ホームプリメーロ女池
去年12月、当時20歳の職員の男が、入所していた92歳の女性の胸を殴るなど虐待行為をし、全治4週間のケガを負わせたとして逮捕・起訴された。新潟地裁は男に懲役1年の実刑判決を言い渡している。

新潟市は27日、この老人ホームではほかにも男による虐待行為があったにも関わらず、原因究明や通報などの必要な措置を講じなかったとして、新たな入所者の受け入れを6か月間停止するなどの行政処分を下した。



 新潟市報道資料
介護保険法に基づく行政処分について
 平成27年8月27日

このことについて,本日,下記のとおり,介護保険法(以下「法」という。)に基づく指定地域密着型サービス事業者の指定の一部効力を停止する行政処分を行いました。
1 施設の概要
施設名: 特別養護老人ホームプリメーロ女池
運営法人: 社会福祉法人修愛会
所在地: 新潟市中央区女池5丁目2番14号
事業種別: 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

2 処分内容
(1)6か月間の新規入所者の受入停止
(2)6か月間の介護報酬請求上限8割(報酬2割減)

3 処分理由
(1)要介護者に対する人格尊重義務(法第78条の4第8項)違反
平成26年9月から同年11月までの間,当該施設の介護職員(以下「元職員」という。)は,複数の入所者に対し,叩く,殴るなどの身体的虐待を行った。

(2)要介護者に対する人格尊重義務(法第78条の4第8項)違反及び高齢者虐待の防止等のための措置(高齢者虐待の防止,高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(以下「虐待防止法」という。)第20条)の不備
施設管理者は,平成26年10月24日の元職員による入所者の顔面を拳で数回殴る虐待行為によりできた左眼の痣について,全治約25日間を要する見込みの左眼瞼打撲等にも関わらず,その原因の究明を十分に行わず,速やかな医療機関への受診や積極的な家族への説明等必要な措置を講じなかった。結果として,同年11月3日の元職員による同一入所者の胸部を拳で多数回殴る虐待(加療約4週間を要する見込みの胸骨骨折の傷害)を防ぐことができなかった。
また,平成23年12月1日の施設開設以来,平成26年12月15日まで虐待防止のための研修を実施せず,高齢者虐待防止のための措置を講じなかった。

(3)養介護施設従事者等による高齢者虐待に係る通報等義務(虐待防止法第21条)違反
施設管理者は,上記平成26年10月24日及び同年11月3日の虐待行為について,高齢者虐待の疑いがあったにも関わらず,自ら市へ通報を行わなかった。

4 効力停止期間
平成27年9月1日から平成28年2月29日まで

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/28

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.23 (Sun)

台風の目

台風15号と台風16号


Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.23 (Sun)

『殺人未遂の疑い』と『傷害の疑い』の違い

先日の事件は
90歳代の女性の首を絞めて
殺人未遂の疑い

今回は
82歳の高齢者を殴って傷害の疑い

何なん?
どうなん?
オカシイやろ

高齢の人を殴るってことは
死に繋がるだろ
殺人を思わせるけどな


医療法人 本庄福島病院
老人保健施設 彩の苑
埼玉県本庄市千代田1-1-21

老人保健施設で82歳男性殴る 介護士逮捕

埼玉県本庄市の老人保健施設で、入所者の82歳の男性の顔を殴り、全治2週間のケガをさせたとして、この施設に勤める介護士の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県本庄市にある老人保健施設の職員で介護士の藪谷康一容疑者。
警察によると、藪谷容疑者は21日未明、入所者の82歳の男性の左側の額を1回殴り、全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。男性の息子が見舞いに訪れた際に額が腫れていることに気付き、警察に相談したという。

調べに対し、藪谷容疑者は「男性が夜間に独り言を話していたため、イライラしていた」と容疑を認めているという。警察は、他にも被害を受けた入所者がいないかなど、捜査を進めている。



埼玉県警本庄署は23日、本庄市の老人保健施設彩の苑の入所者を殴ったとして、傷害の疑いで介護士、藪谷康一容疑者(36)=同県熊谷市河原町=を逮捕した。

逮捕容疑は、21日午前2時ごろ、施設に入所している男性(82)の顔面を1回殴り、打撲の傷害を負わせた疑い。

本庄署によると、藪谷容疑者は「男性が夜中に独り言を言っていたため対応したが、意思の疎通がうまくいかず、イラッとした」と供述し、容疑を認めている。

21日朝、本人が施設に殴ったことを説明。22日に男性の家族が被害届を提出した。


老人保健施設で、入所者の男性に暴行したとして、介護士の男が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉・本庄市千代田の老人保健施設「彩の苑」の介護士・藪谷康一容疑者。
藪谷容疑者は21日未明、入所する男性の顔面を殴り、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。
調べに対し、藪谷容疑者は「ひとり言が収まらず、頭にきて殴った」と容疑を認めているという。
藪谷容疑者は、4年前から施設に勤めていて、警察は、ほかの入所者とのトラブルがないかなど、捜査を進めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/23

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.22 (Sat)

お薦めの本

第22回小学館ノンフィクション大賞は31日、ジャーナリスト、森健さん(47)の「小倉昌男 祈りと経営」に決まった。

大賞受賞作は、晩年を障害者福祉にささげたヤマト運輸元社長の半生に迫った小倉昌男 祈りと経営。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.22 (Sat)

殺人未遂の疑いかよ*女性入所者の首を絞める

虐待 という表現ではなく 殺人未遂


グループホーム大正館
株式会社 七施
北九州市若松区花野路1丁目2-5


殺人未遂容疑 入所女性の首、介護士が絞める 若松のホームで /福岡

グループホームで入所者女性の首を絞めたとして、若松署は21日、八幡東区東丸山町、介護士の男、松田宙容疑者(20)を殺人未遂の疑いで逮捕した。女性の命に別条はないという。

逮捕容疑は同日午前3時45分ごろ、同市若松区花野路1の認知症グループホーム大正館壱号館の個室内で、90歳代の入所女性の首を絞めた、としている。松田容疑者が同4時ごろ、「入所者の首を絞めた」と110番した。同署によると、松田容疑者は泊まり勤務中で「女性が静かにしなかったので絞めたが、殺すつもりはなかった」と、一部容疑を否認しているという。

グループホームの総施設長(45)によると、松田容疑者は20日午後5時から泊まり勤務をしていた。6月に介護職員として採用し、ヘルパー2級の資格を持っているという。松田容疑者について「勤務態度はまじめで特にトラブルもなかった。気が動転してパニックにでもなったのか」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/22

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.22 (Sat)

知的障害者に虐待 ⇒ 負傷 ⇒ 昇給停止1年*公務員か?

なんちゅう福祉法人や
オカシイやろ
懲戒処分とか
昇給停止1年とか

オマエら公務員ゴッコしとるんか?

税金のムダや 社会福祉法人松緑福祉会

懲戒解雇だろ

社会福祉法人松緑福祉会
知的障害者更生施設 かけはし寮
施設長 木村一栄
六ヶ所村大字出戸字棚沢130-23
http://www.syouryokufukushikai.com/index.html

懲戒処分:男性負傷させた職員を 六ケ所の支援施設 /青森

六ケ所村の障害者支援施設かけはし寮で7月、男性職員(39)が、知的障害のある施設利用者の男性(40)にけがをさせる事案があったとして、村は18日、男性職員の行為を「虐待である」と判断し、県に報告した。施設は職員を昇給停止1年の懲戒処分とした。

同施設などによると7月25日午前8時ごろ、男性が他の利用者からつばをかけられるなどしてトラブルになった。この職員が止めに入ったが、その際に手が男性の左まぶたに当たり全治7〜10日のけがをさせたという。

施設を運営するのは社会福祉法人の松緑福祉会で、木村一栄施設長は男性職員について「本人は反省しており、今は再発防止のための勉強をしている」と話した。また、「二度と起こさないように、職員一人一人がしっかりと対応したい」と語った。

村は施設側に改善報告書の提出を求めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/22

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.22 (Sat)

鎌倉市*障害者装いワイセツ ⇒ 執行猶予 では・・・大阪は?

障害者装い少女にわいせつ 被告に猶予判決 鎌倉市

身体障害者を装い女子中学生にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの罪に問われた鎌倉市、無職の男(43)の判決が20日、横浜地裁であり、馬場嘉郎裁判官は懲役2年4月、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

馬場裁判官は判決理由で「身体障害者を装って介助が必要と誤信させ、人けのないところに連れ込み犯行に及んだ」と指摘。これまでの公判で、被告が同様の手口で20件ほどの犯行を繰り返したと供述したことも踏まえ、「善意で対応した被害者の人格を無視し、身勝手極まりない」と非難した。一方、被害者と示談が成立していることなどから、刑の執行を猶予した。

判決などによると、被告は2011年3月、藤沢市内で中学1年の女子生徒(13)に声をかけ身体障害者と誤信させ、マンション踊り場でわいせつな行為をした。




コチラは大阪の介護職員

障害あると装いトイレでわいせつ行為で再逮捕 8月3日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2343.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/22

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.22 (Sat)

鳥取県立鳥取養護学校*民間に任せろよ

鳥取県立鳥取養護学校*もう民間に任せたら

看護師に過重な負担  鳥取養護学校

鳥取養護学校(鳥取市)の看護師6人中5人が一斉に辞職し、医療的ケアが必要な児童・生徒が通学できなくなった問題で、県教委は21日、看護師に過重な負担がかかっていたなどとする調査結果を公表した。学校側に保護者の要望に対応する仕組みがなかったことが主な原因とし、改善策案も示された。

教職員や元看護師らに聞き取り調査を実施して検討し、県議会総務教育委員会で報告した。

医療的ケアは本来、主治医の意見書をもとに学校医が決め、変更も同様に検討する。しかし、調査結果によると、同校には、保護者の要望を検討する仕組みがなく、看護師らが直接聞き、ほぼすべて受け入れる状態になっていた。看護師の負担増加に伴い、要望通りのケアが実施されない事態も発生。保護者からの苦情も看護師が受けたという。

看護師の待遇を巡っては、有給休暇が取れず、無報酬での時間外勤務があったことも判明。県教委は、改善策として▽保護者からの相談・要望窓口を教頭と学部主事に明確化▽看護師の増員――などを挙げた。

一方、夏休みが明ける26日以降も、看護師が不足する見通しであることを報告。県立中央病院などから3人の応援を受けても5、6人体制となる見通しで、ケアに保護者の協力が必要という。県教委は「問題点の改善を図り、看護師確保を進めたい」としている。



6月17日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/22

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.16 (Sun)

函館市の障害者就業生活支援センター*走行中の車 ⇒ 後部座席から転落

自分でドア開け?走行中の車から転落、女性重体

15日午前11時5分頃、北海道函館市神山1の道道で、軽乗用車の後部座席に乗っていた同市上野町、パート従業員女性(36)が走行中に車外に転落し、頭を強く打って意識不明の重体となった。

道警函館中央署の発表によると、車を運転していたのは、障害者就業生活支援センターの女性職員(62)で、「ガチャという音がしたので(後部座席を)見てみると女性が転落していた」と話しているという。女性職員は、女性を勤務先から自宅に送る途中だった。同署は女性が自分でドアを開けた可能性があるとみて事故原因を調べている。



パート従業員女性(36)は障害者なのか
パート従業員でも障害のない人であれば助手席に座るだろうから
だとすれば
安全のために
後部ドアはチャイルドロックしなければならない

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.16 (Sun)

長岡市の介護職員*酒気帯びで正面衝突

ふだん
職場で
送迎の運転
なんて
していないだろうな

北陸道で正面衝突、4人が重軽傷

16日午前4時ごろ、新潟県三条市福島新田の北陸道下り線で、大阪府熊取町、アルバイト店員の男性(23)の乗用車が、逆走してきた長岡市、介護職員の男性(21)の軽乗用車と正面衝突。双方のドライバー2人が骨折などの重傷、乗用車の同乗者2人が打撲の軽傷を負った。

県警高速隊によると、軽乗用車は三条燕ICから進入し、約6キロを逆走した。介護職員の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、同隊は道交法違反(酒気帯び運転)容疑などを視野に事故原因を調べている。

この事故で、北陸道中之島見附−三条燕IC間の下り線が約3時間通行止めとなった。




相手が
大阪の南部の者だから ・・・
だから?
何なん?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/16

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.16 (Sun)

株式会社福祉就労センター *サビ管無し+性的虐待+不正請求=指定取り消し


典型的な 障害者を食い物にする輩


株式会社福祉就労センター
指定取り消し
社長 山本正憲

役員兼管理者 原田伸夫
強制わいせつで逮捕


障害者施設利用者に強制わいせつ 静岡・沼津署、容疑の責任者を逮捕 7月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2263.html

静岡県警沼津署は1日、障害者福祉施設で20代の女性利用者の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、施設の運営会社専務、原田伸夫容疑者(45)=同県清水町徳倉=を逮捕した。原田容疑者は施設の管理責任者を務めていた。

逮捕容疑は6月2日から3日にかけ、沼津市内の施設で2度にわたり知的障害のある女性の体を触るなどしたとしている。沼津署に情報提供があり、捜査していた。

施設は、知的障害や精神障害のある利用者が職業訓練する「就労継続支援A型」に指定され、約20人が利用していた。

沼津署によると「間違いありません」と容疑を認めている。同署は余罪の有無を慎重に調べている。






沼津の障害福祉事業所、わいせつ罪で管理者起訴 県、指定取り消しへ /静岡 8月15日

障害福祉サービス事業所の管理者が就労者の20代女性に性的虐待をしたなどとして、県福祉指導課は14日、沼津市大岡の福祉就労センター(山本正憲社長)が運営する事業所メルカードの指定を、障害者総合支援法に基づき31日付で取り消すと発表した。

同課や沼津署によると、この事業所の管理者だった原田伸夫被告(46)が、7月1日に強制わいせつ容疑で逮捕され、同罪で起訴されている。

県は事件発覚後の監査で、山本社長らから原田被告による性的虐待の事実を確認。サービス管理責任者の未配置も判明したことから、訓練等給付費と加算金の計約68万円を返還請求する。

同事業所の就労者は約20人で、箱折りや資源リサイクルなどの軽作業に従事していた。同課によると、ほかの就労者への虐待は確認されなかったという。


8月15日

県は、知的障害者などが働く沼津市の福祉事業所が利用者に性的な虐待を行ったなどの理由で、この事業所に対し、今月末で指定を取り消す処分を決めた。

県から指定取り消しの行政処分を受けたのは沼津市大岡にある福祉事業所、「メルカード」。
この事業所は知的障害者や精神障害者の就労支援などを行っているが先月、事業所の役員が利用者に対して性的な虐待を行ったとして逮捕された。

さらに、ことし6月までの1年4か月にわたり、利用者のサービスについて沼津市や三島市など5つの市と町に対し、あわせて50万円ほどの不正請求をしていたことも明らかになった。
このため県は、「メルカード」に対して今月末で事業所としての指定を取り消すことを決めました。

指定の取り消しは行政処分としては最も重く、運営を続けることが難しくなるため、県は市や町と協力しておよそ20人の利用者の受け入れ先を探すとしている。
県福祉指導課は、「事業所への訪問や担当者を集めた指導を徹底し再発防止に努めていきたい」と話している。




静岡県が所管する障害福祉サービス事業等を実施する事業者を掲載
https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-240/kaigo/shougai-shidou/jigyousyo.html

廃止等事業所一覧(平成26年4月以降廃止等)
https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-240/kaigo/shougai-shidou/documents/2604haisi270811.xls

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.15 (Sat)

86歳入居者が80歳入居者を刺殺

株式会社 来夢
有料老人ホーム  ケアホーム来夢
http://www.kurumihome.co.jp/



80歳殺害容疑、86歳を逮捕 大分の高齢者施設内

14日午後8時半ごろ、大分市津守の高齢者入居施設で、「入居者同士のトラブルで一人が刃物で刺された」と職員から110番通報があった。入居者の無職森田秀男さん(80)が腹部などを刺され、搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。大分中央署は同日夜、入居者の清水義久容疑者(86)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

発表によると、清水容疑者は14日午後6時50分ごろ、施設内で森田さんの腹を刃物で刺すなどして殺害した疑いがある。2人は別々の部屋に入居していたが、面識はあったという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/15

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.15 (Sat)

社会福祉法人は疑惑のデパートか ⇒ センスの良い産経新聞の表現

産経新聞も なかなかセンスがよろしいな
ホンマやわ
近頃の社会福祉法人は疑惑だらけ
近頃の社会福祉法人は福祉を食い物にしとる


疑 惑 の デ パ ー ト

なつかしいのぉ 辻元清美
関係ないけど


疑惑の社会福祉法人



理事長!    理事長!    理事長!


兵庫県三田市の社会福祉法人、総額1億円超か 県と市特別監査 7月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2330.html

1億3千万円不明朗な土地取引 経営者一族に還流か 兵庫の社会福祉法人 8月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2335.html


あなたはねぇ 疑惑のデパートって言われてますけど
疑惑の社会福祉法人なんですよ!


弁護士「変死」、不明金・裏金2億円…「創業家が食い物」社会福祉法人は“疑惑のデパート”か 8月11日
高齢者施設の建設工事をめぐり、兵庫県三田市の社会福祉法人三翠会で2億円もの使途不明金や裏金の存在が明らかになった。税金が優遇される公益法人による不正支出に対し、県と市は7月、特別監査を実施した。

しかし、三翠会の問題はこの建設工事だけではない。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/15

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.14 (Fri)

こんなNPO法人なんだから*簡単にNPO法人をつくれる

特定非営利活動法人Workshopあさひ
岐阜県大垣市島里二丁目86番地
設立 平成25年7月
理事長 富田清治




大垣の福祉事業所、489万円不当受給 常勤責任者置かず

岐阜県は13日、岐阜県大垣市島里のあさひ島里作業所を運営するNPO法人Workshopあさひ(富田清治理事長)が法律が義務づける常勤のサービス管理責任者を置かないまま市、町の給付金約489万円を受け取ったとして、障害福祉サービス事業者の指定を取り消した、と発表した。

県によると、作業所を開設した2013年11月から15年4月までの間、障害者総合支援法が義務づける常勤のサービス管理責任者を置かず、利用者の個別支援計画など必要書類を作成していないなど、条件を満たさないまま、市町などから支払われる訓練費を不当に受け取っていた。

昨年7月の実地指導で発覚。県は監査や勧告を行ったが、改善が見られず、監査による出頭を求めても応じないことなどから処分した。同NPOは、給付した大垣市、瑞穂市、不破郡垂井町、安八郡輪之内町へは全額返還した。

あさひ島里作業所は一般就労が難しい障害者を対象にした就労継続支援B型事業所。6月末時点で、大垣市や垂井町などの男性8人が利用し野菜栽培している。

県は、利用者へのサービス提供に支障が出ないよう、他の事業所の紹介などを関係市町に通知した。




県は13日、大垣市島里2の特定非営利活動法人(NPO)「Workshopあさひ」(富田清治理事長)を障害者総合支援法に基づき、障害福祉サービス事業者の指定取り消し処分とした。

県障害福祉課によると、同法人は2013年11月に「あさひ島里作業所」を開所し、「就労継続支援(B型)」の指定を受けた。しかし、本来なら配置すべき常勤のサービス管理責任者が開所当初から現在まで不在で、個別支援計画の作成などが行われていなかった。

また、基準に満たない場合は障害福祉サービス費を減額請求しなければいけないにもかかわらず、その処理をせずに約489万円を不当に受け取り、監査のための出頭などにも応じなかった。不当に受け取った給付金は、既に大垣市など4市町に全額返済している。

県は14年から繰り返し改善を求めていた。


v3-9kk.jpg

大垣市にある障害者の作業所が必要な職員を置かずに430万円あまりの給付金を不正に得ていたとして岐阜県は12日、この事業者の指定を取り消した。

指定を取り消されたのは大垣市のNPO法人、「Workshopあさひ」が運営する「あさひ島里作業所」。
岐阜県によると、この作業所は、常勤で置かなければならない「サービス管理責任者」がおととし11月の開所当時から、定められた時間、勤務していなかった上、利用者1人1人について作成することが定められている「個別支援計画」を作っていなかったという。

県によるとこの作業所はことし6月末の時点で8人の通所者がいておよそ435万円の給付金を不正に得ていたという。
このため県はきょう付けで障害者総合支援法に基づく事業者の指定を取り消すとともに給付金の返還を命じた。
これについて運営する法人の代表は県に対し「不正だとは知らなかった」と言っている一方で、受け取った給付金はすでに返還したと言う。



事業報告書等 活動決算書 貸借対照表(H25年度)
http://www.city.ogaki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000010/10268/061_25.pdf
よ~わからんNPO法人や
こんなんでエエんかい
こんな法人を よくもまあ認可したもんだ
エエかげんなもんや 岐阜県と大垣市

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/08/14

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.08.14 (Fri)

平成25年度高齢者虐待に関する調査結果

平成25年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果

養介護施設従事者等による高齢者虐待についての対応状況等
平成25 年度、全国の1,741 市町村(特別区を含む。)で受け付けた養介護施設従事者等による高齢者虐待に関する相談・通報件数は、962 件であった。平成24 年度は736 件であり、226 件(30.7%)増加した。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT