FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.21 (Mon)

園長の娘が副園長 ⇒ 保育園で傷害事件

幼稚園は教育が基本だよな
じゃあ保育園は


社会福祉法人清和会
日の里西保育園
園長 清原由鶴乎
設立 1980年4月
福岡県宗像市日の里9丁目12−1

虐待ではなく傷害事件

保育園の副園長 6歳園児の顔殴りけがさせた疑いで逮捕

福岡県宗像市の保育園の40歳の副園長が、体操の指導をしている際に、6歳の園児の顔を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された。警察の調べに対し、「園児を励ますためにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認している。

逮捕されたのは、宗像市日の里にある「日の里西保育園」の副園長で、福岡市中央区の清原こづえ容疑者(40)。
警察によると、清原副園長は、ことし6月、体操の指導をしている際に、6歳の男の子の園児の顔を殴って全治2週間のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。

子どものほおが腫れていることに気付いた母親からの被害届を受けて、警察が捜査を進めたところ、男の子は「ブリッジ歩きをしていて、ほかの子よりも遅かったからたたかれた」などと話したという。

警察の調べに対し、清原副園長は「園児が泣いていたので励ますため、タッチするようにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認している。
日の里西保育園の清原由鶴乎園長は「この件については弁護士と相談して今後の対応を決めるので、現段階ではコメントできない」としている。

過去にも子どもがけがで謝罪
日の里西保育園をめぐっては、これまでも「園児への指導が厳しすぎる」などと問題視する声が福岡県などに寄せられていた。
福岡県によると、平成27年と翌年の2回にわたって、保護者から「園内にあるベランダを30周も走らされて、子どもにマメができた。指導が厳しすぎる」などという苦情が寄せられたという。


また、ことし7月には、「子どもが唇を切るけがをした」という相談があり、県や宗像市などが園に立ち入り調査をした。
これに対し保育園側は「トイレに行くよう促したにもかかわらず、言うことを聞かなかった。副園長が子どもの背中を押したところ、転倒してけがをした」などと話し、保護者に謝罪した。


宗像市は指導していた ?

当日の夕方、男児を迎えにきた母親がけがに気付き、清原容疑者に尋ねると「どこかにぶつけたかもしれない」と言われたという。男児は後日、病院で診察を受け、改めて問いただすと「(指導中に)手が当たったかもしれない」と話したため、不審に思い警察署に被害届を出した。

クリックで拡大
クリックで拡大

園長の清原由鶴乎66歳
中村氏正 宗像市健康部長
花田 洋  元宗像市議会議員
服部和生 宗像市教育部長
荘野茂代 元保育園園長
娘で長女の副園長の清原こづえ40歳




以前から暴力の苦情

園児を殴ってけがを負わせたとして、福岡県警は21日、同県宗像市の私立認可保育所「日の里西保育園」の副園長清原こづえ容疑者(40)(福岡市中央区白金1)を傷害容疑で逮捕した。宗像市には2016年度以降、清原容疑者に暴力を受けたなどの苦情・相談が計11件寄せられ、県と市が指導していた。同園では職員の退職も相次いでおり、県警は園の運営実態を調べている。

発表では、清原容疑者は6月26日、園内で十数人の園児と一緒にあおむけから体を反らせる「ブリッジ」をしていた男児(6)の顔面を手で殴り、打撲など全治2週間のけがを負わせた疑い。「ブリッジの途中に泣いていたので、励ますために両頬に触れただけ」と容疑を否認しているという。

清原容疑者は男児の母親に対し、「どこかにぶつけたかもしれない」と説明。男児が母親に「ブリッジ歩きの時に、他の人より少し遅れたからたたかれた」と話したため、県警宗像署に被害届を出した。

宗像市の聞き取りに対しても、清原容疑者は「手が当たったかもしれない」と意図的な暴力を否定したが、市は7月上旬、園長を務める清原容疑者の母親を通じて口頭で指導した。

市にはその後も、別の保護者から「(子供が)肩と頭を押さえられて口の中を切った」との苦情があり、清原容疑者も行為を認めたため、市と県は9月上旬に再発防止を指導したという。

県警などによると、清原容疑者は11年に副園長となり、実質的に園を運営。途中退園する園児も多かったという。また、10年以降、60人以上の職員が退職していた

9年間で60人退職かよ 異常だな

宗像市は21日、保護者から清原容疑者の暴力や指導に関する相談が2016年から計11件寄せられていたと明らかにした。今年に入ってからは逮捕容疑の他に、別の園児の保護者から「肩や頭を押されて口の中をけがした」と相談があり、市と県が園長に改善を求め口頭で指導していた


警察の調べに対し清原副園長は
園児が泣いていたので、励ますため、タッチするようにほおに触れたが殴ってない と容疑を否認している

この保育園にはおよそ110人の園児がいて、「ヨコミネ式教育法」と呼ばれる教育方法を導入していたという。
「ヨコミネ式教育法」は、元女子プロゴルファーの横峯さくらさんの伯父が提唱する幼児教育の指導の1つで、園児が逆立ちで歩けるようになったり5歳で漢字の読み書きができるようになったりと、ユニークな教育方法が話題になり、指導プログラムが全国に広がっていて、福岡県では19の保育園や幼稚園が導入している。
運営するヨコミネ株式会社によりますと、体操の力をつける1つの方法としてブリッジを行うこともあるという。


保育園は清原こづえ容疑者の母の清原由鶴乎が別の経営者から一部保育士とともに引き継いだ
清原こづえ容疑者は海外で仕事をしていたが2011年に副園長に就任した



宗像市の指導はアテにならん
福岡県に ・・・
ここもアテにならん ってか
んじゃ
改善できんわな
園長を交代せなあかんわ

にしても
こういう事件は多いよな
一族が
理事長の 園長の息子が娘が
エエかげんにせえよ


これだけ公になって 世間に知れ渡ったんだから 膿がたーっぷり出て
怠慢な宗像市も仕事せな な


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |