FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2020.03.26 (Thu)

新たな不正事案が



元の献立とは違う安いメニューを提供

介護報酬を不正受給



誰の指示でこんな不正が・・・

北海道・厚沢部町の特別養護老人施設で、入居者の食事を安いメニューに変更するなどして、介護報酬を不正に受給した疑いがあるとして、道が3月26日、この施設の監査に入った。

監査を受けているのは厚沢部町の社会福祉法人厚沢部福祉会で、26日午前11時ごろ、道の担当者が特別養護老人ホームあっさぶ荘に入り、献立表や実際に提供された食事の記録などを調べている。

関係者によると、施設では医師の指示を受けて栄養士が作った献立を基に介護報酬を受給していたが、実際には、献立とは違う安い食事などが提供されていた。

不正は少なくとも去年4月から行われていたとみられ、不正に受給した介護報酬は600万円以上とみられている。
道などで詳しい運営状況を調べている。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/26

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.21 (Sat)

70歳の送迎運転手が信号待ちなどで助手席の女性に

70歳運転手が送迎中に
助手席に座る精神障害者の20代女性の胸や下半身触り逮捕

精神障害者の作業所に勤務していた北海道江別市に住む元・運転手の男(70)がワゴン車で送迎中、20代女性の体を触ったとして、逮捕された。

男は2月26日午後4時ごろから午後4時30分ごろ、ワゴン車の助手席に座っていた、精神障害者の20代女性の体を触った準強制わいせつの疑いがもたれている。
男は当時、作業所に通う女性らの送迎を担当。信号待ちなど車が止まるタイミングで、女性の服の中に手を入れ、胸や下半身などを複数回触ったという。
車には、他にも複数の作業員が乗っていた。

2日後、女性から相談を受けた家族が警察に通報し事件が発覚。その後、男は運転手を辞めた。
調べに男は「体を触ったことは間違いない」などと容疑を認めている。

男は事件の数か月前から作業員らの送迎を担当していて、警察は、他の女性作業員にも、わいせつな行為をしていたとみて詳しく調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/21

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.18 (Wed)

ふざけたリハビリ施設だな

>利用者の意思を尊重し
>望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援する
>1日でも早く家庭での生活に戻ることが出来るように支援する
>利用者の方が居宅での生活を1日でも長く継続できるよう
>短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスを提供し
>在宅ケアを支援する事を目的とした施設です

なんのこっちゃ

車内車いす転倒事故で行政処分

去年10月、北斗市内を走行していた介護施設のワゴン車の車内で80代の男性が車いすごと転倒して意識不明の重体となる事故があり、北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出していたことがわかった。

去年10月、北斗市の市道の交差点を介護施設のワゴン車が右折した際、乗っていた80代の男性が車いすごと転倒し頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。

この事故を受け、北斗市が市内の介護施設「やわらぎ苑上磯」に監査を行った結果、運転していた介護職員が車いすを車に固定するフックをかけわすれていたことが判明。
このため北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に対し、今月までの3か月間、新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出した。

施設は、フックのかけ忘れがないか職員どうしで確認するなどの改善計画を市に提出したということで、「職員教育を徹底し再発防止を図っていきたい」と話している。

車いすの固定用フックは4ヶ所
4ヶ所全てのフックをつけ忘れていた


事故は昨年10月3日、車いす移動車が北斗市本町の市道を送迎のため走行していた際に発生。
職員2人が同乗し、車いす利用者の檜山管内の男性を乗せて交差点で右折した直後に男性が車いすごと後ろ向きに転倒し、頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。


介護車両内で車いす倒れ男性重体 2019年10月6日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4639.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/18

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.21 (Fri)

ド素人が簡単に障害者支援 ⇒ 安易に不正受給している




日数を水増し給付金だましとる 障害者支援事業所の元経営者ら逮捕

障害者支援事業所に通った日数を水増しして給付金を申請し、砂川市などからおよそ250万円をだまし取ったとして、事業所の元経営者の男らが逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは滝川市の会社役員、高橋宏明容疑者ら男女4人。

4人は、おととし9月から去年12月にかけて、高橋容疑者が経営していた砂川市の障害者支援事業所で、利用者の通所日数を水増しして給付金を申請し、砂川市と上砂川町からあわせておよそ250万円をだまし取った疑いが持たれている。

警察によると、申請の水増しは10人ほどの利用者分の、およそ400日分にのぼる。警察は4人の認否を明らかにしていませんが、余罪もあるとみて追及する方針。


にしても
あいかわらず北海道は メチャクチャ
障害者福祉の事業者はやりたい放題

8jjk8_mvcv19i.jpg

障害者施設の元運営者ら詐欺容疑

障害者の自立支援を行う施設を運営していた役員らが、利用者が施設に通った日数を水増しして報告し、砂川市や上砂川町から1000万円あまりの給付金をだまし取ったとして、警察は施設を運営していた男ら4人を詐欺の疑いで逮捕した。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、砂川市の障害者の自立支援施設を運営していた滝川市西町の高橋宏明容疑者(39)ら4人。

高橋容疑者らはこの施設でおととし9月から去年12月までの間に利用者が施設に通った日数およそ400日分を水増しして請求し、砂川市や上砂川町から就労支援の給付金1000万円あまりをだまし取った疑い。

警察は、ほかにも共犯者がいる可能性があるとして、4人の認否を明らかにしていない。
おととし12月、「施設が給付金を不正に受給しているのではないか」という情報提供が警察にあり、警察は余罪などについて捜査していた。この施設は別の事業者が運営を引き継いで存続しているという。




容疑の4人逮捕

赤歌署と道警捜査4課などは20日、砂川市内の障害者支援事業所「秋(みのり)」の通所者の通所日数を水増しして訓練等給付費約250万円を不正に受け取ったとして詐欺の疑いで、滝川市西町7、同事業所元代表で建設会社社長、高橋宏明容疑者(39)ら4人を逮捕した。

ほかに逮捕されたのは
砂川市空知太東5の4、同事業所職員、中嶋圭輔容疑者(37)
滝川市泉町2、同事業所職員、神田美由紀容疑者(51)
滝川市東町7、会社役員高橋晋容疑者(55)。

同署などの調べによると、4人は共謀して2018年9月から19年12月までの間、砂川市と空知管内上砂川町から通っていた通所者10人超の通所日数を計約400日水増しして砂川市と上砂川町に請求し、訓練等給付費計約250万円をだまし取った疑い。

同署によると、高橋晋容疑者は、高橋宏明容疑者の経営する建設会社で役員を務め、同事業所の経理も担当していた。


クラウドファンディングしていた!


https://readyfor.jp/projects/sakura_minori
保存した http://archive.is/8t40g

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/21

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.07 (Fri)

強制わいせつ+児童ポルノ禁止法違反 ⇒ 札幌市の保育士:罪は重い



他の園児にもワイセツ 撮影した保育士の男を再逮捕

勤務先の保育園で園児にわいせつな行為をした疑いで逮捕されていた札幌の保育士の男が、別の園児についても体を触ってその様子を撮影した疑いで再逮捕された。

札幌市の保育士川瀬智大容疑者32歳は2017年3月から去年8月までの間勤務先である札幌市立の保育園でこの園に通う男の子の体を触った上、その様子を撮影した疑いが持たれている。

川瀬容疑者は先月、この園の別の園児にわいせつな行為をした疑いで逮捕され、6日起訴された。前回押収されたスマートフォンから園児を撮影したことが発覚した。
警察の調べに対し川瀬容疑者は「自分で見るためだった」と容疑を認めている。

スマートフォンだけでなく 家のパソコンにも保存してなくね



札幌市の32歳の保育士の男が勤務先の保育所に通う男の子の体を触ってスマートフォンなどで撮影したとして警察に逮捕された。

逮捕されたのは、札幌市中央区の保育士で市立保育所の臨時職員、川瀬智大容疑者(32)。

警察によると、3年前の3月から去年の8月までの間に複数回にわたり、勤務先の保育所に通う男の子の体を触るなどわいせつな行為をし、その様子をスマートフォンなどで撮影したとして強制わいせつや児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれている。

先月、別の男の子にわいせつな行為をした疑いで逮捕され、6日に起訴されたが、警察がスマートフォンやパソコンを分析した結果、今回の被害が発覚したという。
警察によると、川瀬容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

札幌市子ども未来局は、「被害を受けた園児と保護者に多大な迷惑をかけたほか、市民の信頼を損なったことに深くおわび申し上げます。事実関係を調査のうえ再発防止に努めます」などとしている。


札幌市立美園保育園 http://bit.ly/2swpPjw



子どもがわいせつ行為されている! 母親通報 1月17日
32歳保育士の男が男児の体触り現行犯逮捕 ほかの園児目撃 
3が2歳保育士の男が強制わいせつの疑いで逮捕 園児の男の子の体を触る
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4861.html


ブラック保育所の実態、多発する保育士の虐待やワイセツ事件
多数の保育士に取材してきたジャーナリストの小林美希さんは「ここ3年以内でも報道に至らない問題が多数起きている」と話す。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/07

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.02 (Sun)

札幌市の指定取消し及び指定の効力の停止:行政処分(平成25年度~平成30年)


8件


中には放課後等デイサービスも

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.01 (Sat)

近頃の札幌市は ⇒ 本気の摘発

ここ数年 札幌市の不正受給云々
半端じゃねぇな




特定非営利活動法人ひだまり 北海道札幌市南区澄川4条2丁目9番7号 シャルム澄川106号
2016年10月5日現在 代表者 川村修司



札幌市のグループホームが給付金8500万円を不正受給 事業者指定取り消し

札幌で、障害者のグループホームを運営する事業者が、およそ8500万円の給付金を不正に受け取ったとして、札幌市から事業者の指定を取り消す行政処分を受けた。

行政処分を受けたのは、札幌で障害者のグループホームを運営する「ひだまり」。

札幌市によると、「ひだまり」は雇用証明書を偽造して、従業員の数を水増しして申請し、2014年12月から去年の5月まで、札幌市から給付金合わせて8460万円を不正に受け取っていた。

札幌市は、事業者の指定を取り消す行政処分を出したうえで、不正に受け取った給付金に罰金を上乗せした1億1840万円を返還するよう求める。

そやけど この法人 ぜぇーんぜん情報がないわ

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/101000434

以前は これまでは 大阪市の不正受給が多かったけれどな
札幌市の社会福祉は
大丈夫でっか?

指定取消し及び指定の効力の停止

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/02

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

また札幌市か

札幌の福祉事業者 市が指定取り消し

札幌市は20日、札幌市白石区栄通20の障害福祉サービス事業所「訪問介護ステーションおおぞら」を運営する同住所の合同会社おおぞら(細川和宏:代表社員)に対し、障害者総合支援法に基づき事業者の指定を取り消す行政処分を行った。市が求める書類提出や出頭に応じなかったため。

市によると現在、施設は営業しておらず、利用者はいない。市へ2018年2月、「利用者の利用実態を偽って架空請求している」などの情報が寄せられ、市は事実確認のため出頭などを求めたが、同社側は従わなかった。市は19年5月に同法に基づき帳簿書類の提出命令を文書で出したが、これにも応じなかった。


札幌市の調査に応じず事業者指定を取り消す行政処分

補助金の不正受給が疑われている札幌の介護サービスの会社が、札幌市の調査に応じなかったとして、行政処分を受けた。処分を受けたのは、札幌・白石区で、訪問介護サービスを展開する「合同会社おおぞら」。

この会社は、利用者数やサービス内容についてうその報告をして、補助金を不正に受給した疑いがあり、札幌市が調査に乗り出しましたが、去年3月から、立ち入り調査や帳簿の提出に応じなかった。
札幌市は20日付けで補助金を受給できる事業者から外す行政処分を出した。

これって 夜逃げか?

指定取消し及び指定の効力の停止
札幌市では、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)、児童福祉法及び札幌市移動支援事業事業者登録要綱の規定により、下記の指定障害福祉サービス事業者等の指定取消し等を行いましたので、お知らせします。

(1) 運営法人
法人名
合同会社 おおぞら
代表者名
代表社員 細川和宏
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

(2) 事業所
事業所名
訪問介護ステーションおおぞら
(居宅介護、重度訪問介護、同行援護)平成24年8月6日指定
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

2 行政処分の内容
指定障害福祉サービス事業者の指定取消し(令和2年1月20日)

3 行政処分の理由
障害者総合支援法に基づく命令に違反したため。
当該事業者に対し、「帳簿書類を提出すること」を内容とする命令を行ったが、提出期限を経過しても、提出をしなかったため。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.18 (Sat)

訪問介護していた障害者を暴行死させた事件 ⇒ 懲役5年は軽すぎる

障害者が施設を出て自立した生活を送りたい
訪問介護を受けながらでも1人暮らしをしたい

訪問介護という信用や信頼を失わせた 札幌市の元介護職員 太田幸司25歳
介護士の信用や信頼を失わせた 札幌市の元介護職員 太田幸司25歳




札幌の障害者 傷害致死事件 寝たきりの被害者への暴行は悪質
元介護職員の男に懲役5年

訪問介護していた男性を暴行し死亡させたとして傷害致死の罪に問われている元介護職員の25歳の男の裁判員裁判で、2020年1月17日、札幌地裁は男に懲役5年(求刑6年)の実刑判決を言い渡した。

裁判長 「主文 被告人を懲役5年に処する」
被告は裁判長の方をじっとみつめ、判決を聞いていた。

札幌・豊平区の元介護職員、太田幸司被告(25)は2019年7月、訪問介護していた札幌・東区の山下茂樹さん(当時35)の顔などを複数回なぐり死亡させた傷害致死の罪に問われていた。

これまでの裁判で、太田被告が2時間にわたり断続的に山下さんに暴行を加えていたことや、過労状態の中で勤務していたなどの主張がされてきた。

1月17日の判決公判で札幌地裁の駒田秀和裁判長は
「寝たきりで意思疎通も難しい被害者に対して、複数回にわたり暴行に及んだのは悪質というほかない」
「休み変更が断られるなど被告の業務内容や勤務状況を考えると同情できる面もあるが、正当化されるものではない」として、太田被告に懲役年の実刑判決を言い渡した。


裁判員裁判だとさ  罰が軽すぎるわ
人一人殺めてムショに5年かよ

24歳介護職員の男 仮眠取れず犯行?  2019年7月24日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4548.html
障害者暴行死で札幌の訪問介護事業所営業停止 2019年10月29日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4703.html

相模原市の障害者入所施設 津久井やまゆり園殺傷事件
事件は2016年7月
植松聖は事件当時26歳

生い立ちから 父親母親からの教育しつけ 小学校 中学校 高校生時代の学校生活
友人 周りの人間関係 趣味
検証しなければいけない
植松聖の発言 植松聖の文章 植松聖が描いた絵や漫画
ナゼこんな思想が生まれるのか検証しなければいけない

札幌市の障害者を暴行死させた事件
太田幸司25歳
コヤツもだ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/18

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.17 (Fri)

市立保育園で保育士の男が園児にワイセツ行為 ⇒ 実名報道される

32歳保育士の男が強制わいせつの疑いで逮捕 園児の男の子の体を触る

札幌の市立保育所で保育士の32歳の男が園児の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは保育士の川瀬智大容疑者32歳。

川瀬容疑者は16日午後3時ごろ、勤務する札幌・豊平警察署管内の市立保育所で、園児の男の子の体を触るわいせつな行為をした疑いが持たれている。
男の子を迎えにきた母親が犯行を目撃し、かけつけた警察が現行犯逮捕した。警察の調べに対し川瀬容疑者は「わたしがやったことに間違いありません」と容疑を認めている。


えっ?
>母親が犯行を目撃し ⇒ かけつけた警察が現行犯逮捕
この母親って 即110番通報したのか?
園の関係者に相談せずに?

信頼関係がなかった ってこと

しかも
公立の保育所でっせ
ふつう 実名報道はしないけどな

「子どもがわいせつ行為されている」
母親通報―32歳保育士の男 男児の体触り現行犯逮捕 ほかの園児目撃

北海道札幌市の保育士の男が勤務中、園に通う男児の体を触り、強制わいせつの疑いで、現行犯逮捕された。

逮捕されたのは、札幌市中央区の保育士、川瀬智大容疑者(32)。
警察によると、1月16日午後3時ごろ、札幌市の保育園で男児(10歳未満)を迎えにきた母親から警察に「子どもが保育士にわいせつ行為をされている」と110番通報があり、駆け付けた警察官に、川瀨容疑者が現行犯逮捕された。

わいせつ行為はほかの園児が目撃する中で行われたという。

調べに対し川瀨容疑者は「わいせつ行為をしたことは間違いありません」と容疑を認めています。
警察は川瀨容疑者の動機や余罪も含め捜査しています。

保育所は札幌市立
市が謝罪コメント発表
事件があった保育所は札幌市立だったことから、札幌市は1月16日午後10時ごろ、コメントを発表。「被害者の園児と保護者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、市民の信頼も大きく損なったことを深くお詫びします」と謝罪し、「事実関係を調査したうえ、厳正に対処するとともに、再発防止と信頼回復に努めます」としている。




昼寝中の男児の下半身触り
32歳保育士の男逮捕 「まじめな先生」保護者に動揺広がる

札幌市の保育士の男が勤務中、園児の男の子の下半身を触ったとして現行犯逮捕された事件で、逮捕から一夜明け、保護者たちに動揺が広がっている。

事件は16日、札幌市の保育士、川瀬智大容疑者(32)が勤務先の市立保育園で、男の子の下半身を触ったとして現行犯逮捕された。
警察によると、ほかの園児とともに昼寝中だった男の子の布団に手を入れ、下半身を触っているところを迎えにきた母親が目撃し、警察に通報した。

逮捕から一夜。事件があった保育園では
保護者
「ふざけるなってなりますよね」
「まじめな先生。子どもから好かれていた。ちょっとびっくり。それしかないです」



>市立保育園
>豊平警察署管内の市立保育所
豊平警察署の管轄区域は札幌市豊平区と清田区
ココか? http://bit.ly/2swpPjw


非公開で"保護者説明会"「ほかにも被害報告」出席者明かす 1月18日

北海道札幌市の保育士による園児への強制わいせつ事件をめぐり、保育園側が非公開で開いた保護者説明会で、ほかにも被害を報告したことが分かった。

17日の保護者説明会で、園側がほかにも被害を報告したことを、出席者が明かした。

説明会の出席者:「1月保育園が始まってからもあったみたい。今回捕まったときで3回目。本人は男児と男同士のたわむれ、遊び半分と言っているみたいだが、さらに余罪がありそうだと」

札幌市は「事件の詳細や説明会で話した内容を公にするつもりはない」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/18

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.16 (Thu)

今宵は病院もメンタルヘルス対策が重要です

誰に助けを求めていいかわからないと遺書を残す




新人看護師過労死裁判 「真摯に事実を認めてほしい」病院側に資料提出を要求 札幌地裁

8年前、北海道札幌市の病院に勤務していた23歳の新人看護師の女性が自殺したのは、病院側に原因があったとして遺族が病院側を訴えた第三回口頭弁論で、原告は因果関係を否定する病院側に、詳しい資料の提出を求めた。

この裁判は2012年、札幌・豊平区のKKR札幌医療センターに勤務していた新人看護師の杉本綾さん(当時23)が、長時間労働などによりうつ病を発症し自殺したのは、病院の安全配慮義務違反があったなどとして、遺族が運営母体の国家公務員共済組合連合会に対し損害賠償を求めている。

これまでの裁判で病院側は、「長時間労働は恒常的ではなく、業務量も特段多くはなかった」などと業務との因果関係を否定していて、原告側は「過重労働の判断の際に、何人の患者を受け持っていたのか明らかにすべき」と主張。裁判長が被告側に要求する一幕もありました。

原告 杉本綾さんの母 
「労災が認められたことも否定してきていますので、そこを真摯に事実を認めていただきたい」


己の職場で
従業員の健康やストレスチェックもできない アカンよ


nm7_cv502o.jpg
nm7_cv503o.jpg
nm7_cv505o.jpg

2017年2月5日
看護師になり8カ月で自殺 入職から半年の間に何があったのか
追いつめられていた? 何に?
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3271.html
<札幌東労基署>一転労災認定 長時間労働確認 2018年10月18日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4216.html
2019年9月19日
看護師になって8カ月で自殺×国家公務員共済組合連合会に9450万円の損害賠償を求めた訴訟
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4613.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/16

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.15 (Wed)

介護施設経営者が従業員更衣室で盗撮

合同会社マーベラス
代表者名 下村進
設立年月日 2013年4月1日
デイサービスセンターかなで
北海道室蘭市高砂町1丁目50-13



置時計型カメラで”盗撮” 介護施設経営者を逮捕

室蘭市の介護施設で、従業員の更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして経営者の男が逮捕された。

逮捕されたのは室蘭市の介護施設経営者、下村進容疑者52歳。

下村容疑者は14日、自身が経営する、室蘭市高砂町1丁目の介護施設の従業員更衣室に盗撮目的で小型カメラを設置した疑いが持たれている。カメラは置き時計の形をしていて、不審に思った女性従業員が見つけて別の従業員が警察に通報した。

警察の調べに対し下村容疑者は、「盗撮することでスリルを味わいたかった」「女性の着替えにドキドキした」と容疑を認めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/15

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.25 (Wed)

サンタクロースからクリスマスケーキ112か所の児童福祉施設に

子どもたちにクリスマスケーキ! 112か所の児童福祉施設にサンタからプレゼント

ありがとう



クリスマスを前に、北海道内112か所の児童福祉施設に23日サンタクロースが訪れ、子どもたちにクリスマスケーキがプレゼントされた。
札幌市厚別区の北海道札幌養護学校にやってきたのは、白いお髭と赤い衣装のサンタクロース。
サンタは集まった子ども達にクリスマスケーキをプレゼントした。

2019年で18回目となるこのイベントは、道内大手コンビニエンスストアグループのセコマが毎年行っているもの。
2019年は札幌や函館、旭川など道内112か所の児童福祉施設に入所する約4900人に856個のケーキが贈られた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.22 (Fri)

前代未聞!院内薬局で薬剤師の資格がない人が

無資格の事務員が調剤


薬剤師の資格ない職員が患者に3年間薬を調剤
近隣に薬局ないから?
旭川市の愛生病院 診療報酬約150万円を不正受給



日本国民のみなさん
今回の事件は氷山の一角にすぎませんよ

北海道旭川市の愛生病院で、薬剤師の資格がない女性事務員に約280人の薬を調剤させていたことが分かった。
旭川市保健所によると愛生病院内の薬局では、少なくとも3年前から薬剤師の資格を持たない女性事務員が薬を調剤していたという。

女性事務員は患者に渡す薬の袋に、実際に資格を持った薬剤師の印鑑を押して渡していたという。
調剤された薬は合わせて279人分で、今のところ健康被害などの訴えはない。

事態を受けて保健所は、薬剤師法違反にあたるとして行政指導を行いました。

愛生病院は「患者に深くお詫びします、今後は適正に対応します」と謝罪したうえで、不正に受け取った診療報酬約150万円は国に返還するという。


厚生労働省は ⇒
院内薬局で無資格者の調剤事例は
聞いたことがない

同病院には常勤とパートの薬剤師計2人が在籍しているが、毎月第1、3土曜日は2人とも休みで不在だった。本来は外部の調剤薬局で調剤しなければならないが、同病院は「近隣に薬局がなく患者の便宜を図るため、職員が調剤してしまった」と説明している。


問題点は
>常勤とパートの薬剤師計2人が在籍している
この二人の薬剤師は
私たちが休みの時は病院はどのように対応しているのだろうか
って思わなかったのか




愛生病院で無資格調剤 患者 医療不信につながる

旭川市東旭川町の愛生病院で薬剤師資格を持たない事務員が約3年間、調剤業務を行い、市保健所が薬剤師法違反(無資格調剤)に当たるとして行政指導したことが明らかになった21日、近隣住民らからは驚きが広がった。同病院をかかりつけ病院にしている患者からは「医療不信につながる」との声も聞かれた。

「身近な病院が不正をしていたなんて。信じられない」。パート従業員の小坂和恵さん(74)は表情を曇らせた。月に一度は愛生病院に通う岡崎耕二さん(88)も「風邪や血圧の検査で日頃からお世話になっているのに」と驚いた。

愛生病院によると、院内薬局には薬剤師2人と事務員1人が勤務。毎月第1、第3土曜日に薬剤師を休ませるため、少なくとも2016年9月から今年7月にかけ、事務員に外来患者への調剤や、薬の効能や用法を説明する「服薬指導」をさせていた。

体調不良を訴えた患者は確認されていないが、市保健所は「調剤の誤りや、不適切な説明につながり、患者に健康被害が出る可能性があった」と問題視する。病院近隣に住む60代男性は「薬の量など調剤は一歩間違えたら命に関わる」と不安を口にした。

愛生病院は今年8月から第1、3土曜日にも薬剤師を出勤させるようにした。市保健所は、愛生病院の薬剤師の勤務実態を随時確認。その他の病院に対しても年1度の定期的な立ち入り検査の時に、無資格者が調剤していないかなどを確認する方針だ。

旭川薬剤師会の嵯城俊明会長は「非常にまれなケースだが、薬剤師会としても患者のために法令順守に努めたい」と話している。


日本国では
労働者人口が減って
過疎地でも都会でも資格が必要な労働者を求めています



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/28

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.09 (Sat)

公園で保育園が幼児置き去り

社会福祉法人発寒保育会
理事長 斎藤誠夫

発寒たんぽぽ保育園
札幌市西区発寒11条5丁目11-1


公園で保育園が幼児置き去り

札幌市西区の私立発寒たんぽぽ保育園で、散歩中に幼児1人を公園に置き去りにするミスがあったことが8日、分かった。同園は、幼児を発見した近隣住民を通じて連絡を受けるまでの約15分間、幼児がいないことに気付かなかった。

同園によると先月28日、保育士が複数の幼児を大型ベビーカーに乗せるなどして徒歩約5分の公園へ散歩に出たが、園に戻る際、保育士が人数確認を怠った。その後、公園近くに1人でいた幼児を近くの住民が保護。幼児にけがはなかった。

住民から問い合わせを受けた別の保育園が発寒たんぽぽ保育園に連絡し、同園は幼児がいないことに気付いた。同園は同日、保護者に謝罪した。

斎藤順子園長は「保育士複数人による人数確認を徹底し、再発防止に努める」としている。


近くに保育園があってよかったわ



そやけど また 札幌市かよ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/09

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.06 (Wed)

また出合い頭事故*夕張市で幼稚園バスの重大事故




運転手は60代の男性



ダンプカーも相当なスピードを出していたな



とんでもない事故だ
もうそろそろ幼稚園バスの運転手の能力を問わなければならない

交差点でと幼稚園のワゴン車が衝突事故 北海道夕張市

北海道夕張市でダンプカーと幼稚園のワゴン車が衝突する事故があり、ワゴン車を運転していた男性が意識不明の重体。

事故があったのは夕張市南清水沢の国道と市道の交差点。
6日午前9時すぎ国道を走っていたダンプカーが市道から走ってきた幼稚園のワゴン車と出合い頭に衝突した。

この事故でワゴン車を運転していた男性は意識不明の重体。
警察によると事故当時、ワゴン車に園児は乗っていなかった。現場はワゴン車が走ってきた道路に一時停止の標識があり、警察は当時の状況など、事故の原因を調べている。




子供が乗っていたら ・・・ ゾっとするわ



園児は乗っていなかった





北海道日本ハムファイターズが寄贈した
夕張市立ユーパロ幼稚園の園バス

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/06

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.31 (Thu)

前代未聞*自治体が不正受給を把握 ⇒ ほったらかしだった

名寄市も名寄市社会福祉協議会もドッチもどっち
もしかして
持ちつ持たれつの関係 だったりして ・・・

名寄市社会福祉協議会*介護報酬2600万円不正受給

名寄市社会福祉協議会(坂田仁会長)が運営する居宅介護支援事業所が、法令で定められた利用者宅の訪問などを怠り、少なくとも2016年6月から2年間で、介護報酬計約2600万円を不正受給していたことが29日、関係者への取材で分かった。名寄市は昨年6月に不正受給を把握していたが、介護保険法で義務付けられた監査や介護報酬の返還請求を約1年半にわたって行っていなかった。

名寄市幹部が同日、取材に対し、「監査や返還請求をすれば、事業所の指定取り消し処分が必要になり、利用者の混乱を回避するための判断だった」と認めた。厚生労働省によると、市町村が不正受給を把握しながら、返還請求などを見送った事例は「全国で確認されていない」という。


陳謝
わけを言ってあやまること

名寄市が陳謝

名寄市社会福祉協議会(坂田仁会長)運営の居宅介護支援事業所が介護報酬約2600万円を不正受給していた問題で、名寄市は30日、臨時の市議会市民福祉委員会で経緯を説明した。不正受給を昨年6月に把握しながら、介護保険法で義務付けられた監査や返還請求を怠ったと認め、小川勇人健康福祉部長が「市民に多大なるご迷惑をお掛けした」と陳謝。今後、返還請求の実施などを検討していくとした。

市は委員会で、昨年6月に同事業所に対し聞き取り調査を実施し、ケアマネジャーが高齢者宅を月1回訪れて生活状況を確認する「モニタリング」や、介護計画を話し合う「サービス担当者会議」の未実施など、法令違反が10項目に上ったと報告。
2016年から2年間で、介護報酬計約2600万円の返還が必要な法令違反があったと説明した。

小川部長は「名寄市の信頼を失墜させたことに深く反省しおわび申し上げたい」と陳謝した。

市は昨年6月、法的位置付けがない聞き取りなどで「返還請求を行う必要があるが、利用者にサービスを提供できなくなる」と判断し、口頭での改善を求めるにとどめていた。

市町村は介護保険法に基づき、不正受給の情報を把握した段階で速やかに監査や返還請求を実施する義務がある。さらに悪質だった場合、事業指定の取り消しや停止処分を出すことができる。


社会福祉法人名寄市社会福祉協議会
理事長 坂田 仁


不正受給は過去5年間で約1億円だった 2020年1月1日

名寄市社会福祉協議会が運営する居宅介護支援事業所による介護報酬の不正受給問題で、名寄市の監査で不正受給は過去5年間で約1億円に上り、当初判明していた2年分約2600万円を大きく上回ることが31日、関係者への取材で分かった。介護計画に不可欠な利用者の健康状態などの記録「アセスメント」がないことも新たに判明した。市が問題発覚まで不正受給を放置し、事業所のずさんな運営を常態化させていたことが改めて裏付けられた。

名寄市は2018年6月の任意調査で不正を把握しながら、加藤剛士市長らの指示で介護保険法に基づく監査をせずに放置。19年10月、北海道新聞が報じて問題が表面化し、市は同11月上旬に監査を始めていた。不正受給の返還対象となる法定期間を踏まえ、5年前の2014年10月までさかのぼって調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.31 (Thu)

特別養護老人ホーム緑愛園の元契約社員で事務員の女が

特別老人ホームで横領
経理担当の元職員逮捕 容疑を否認 「覚えていない」
 

札幌市清田区の特別養護老人ホームの経理担当の元職員が、入所者の現金約100万円を着服したとして30日逮捕された。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、清田区の特別養護老人ホームの元契約社員・村上いづみ容疑者(53)。
村上容疑者は2013年1月から2017年1月まで、13人の入所者の親族から、入所者名義の預金口座に入金するために預かった現金約100万円を着服した疑いがもたれている。

村上容疑者は経理を担当していて、預かった現金を管理する立場だった。
施設側が村上容疑者の着服に気付き、2018年3月に630万円の業務上横領の容疑で告訴状を提出し、警察が捜査していた。
調べに対し村上容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。
警察は、村上容疑者が他にも約150万円を横領したとして立件する方針。

もしかして
なんやかんやで結局1000万円ぐらいネコババか?
どんだけ~

入所者の金着服か 特別養護老人ホーム緑愛園の元事務員逮捕

札幌市の介護施設で働いていた事務職員が、入所者の親族から預かった現金100万円を着服したとして業務上横領の疑いで逮捕された。警察によると容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、介護施設の元事務職員で江別市緑町西の村上いづみ容疑者(53)。
警察の調べによると、札幌市清田区の介護施設の事務職員をしていた平成29年1月までの4年間に、入所者の親族から預かった現金およそ100万円を着服したとして、業務上横領の疑いが持たれている。

介護施設などによると、入所者から預かる印鑑や預金通帳などを保管する金庫の管理などを担当していたが、担当者が代わったあとに金額が合わないことが発覚し、施設が懲戒解雇し警察に告訴していた。

警察によるとほかにも入所者10人あまり、あわせて600万円ほどが流用されていた疑いがあるということで、警察は着服を繰り返していたとみて使いみちなどを調べている。
村上容疑者は「覚えていません」と容疑を否認している。


この村上いづみ って女
タチの悪いおんなやな
社会福祉法人ほくろう福祉協会さん
どうすんの うんびゃく万円の金を盗まれてな 少しは返してもらったみたいだけど
ほくろう福祉協会の運営費で弁済すんなよ
ほくろう福祉協会の役員たちで弁償せえ!


6年間着服に気づかず*社会福祉法人ほくろう福祉協会 2017年12月15日
利用者から預かった510万円着服
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3800.html

ほんまに
アホちゃうか ほくろう福祉協会

ほくろう福祉協会の役員 平成31年4月1日現在
理事長 松本剛一
理事
若狭重克 藤女子大学人間生活学部 教授
瀬戸雅嗣 社会福祉法人栄和会 総合施設長
松橋信夫 特別養護老人ホーム緑愛園 施設長
岸本隆美 特別養護老人ホーム青葉のまち 施設長
渡辺浩二 特別養護老人ホーム サポーティ・もみじ台 施設長
理事全員の報酬等の総額 10,880,000円

だいたいやな
役員の半数以上が法人の職員ってな おかしいわ
事件事故の問題を起こす法人は決まってコレやな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/31

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.29 (Tue)

札幌市はなぜ福祉法人の不祥事が多いのか?

特定非営利活動法人いつつ葉のクローバー
代表者 山下妙子
北海道札幌市東区北23条東8丁目2−1
設立 2004年2月



障害者暴行死で札幌の訪問介護事業所営業停止

札幌市は28日、今年7月に男性従業員が訪問介護サービス先の障害がある男性を暴行して死亡させたとして、札幌市東区の訪問介護事業所「ヘルパーステーション アムール」に対し、障害者総合支援法などに基づき、12月1日から6カ月間営業を停止する行政処分を行うと発表した。

同施設を運営するのは同市東区のNPO法人「いつつ葉のクローバー」(山下妙子理事長)。

市は9月中旬までに事業所などを監査した。この結果、7月19~20日に男性従業員が東区のマンション居室で、この部屋に住む障害がある男性に暴行を行い、死亡させたと判断。このことが利用者への虐待で、支援法などに定める障害者に対する人格尊重義務違反に該当するとした。

市は他の利用者への暴行などは確認していない。現在の利用者は別の事業所などに移る予定。男性従業員は8月、傷害致死罪で起訴されている。


幾つもNPO法人を設立して なんかメリットがあるんですか?

札幌市は事件後、事業所への訪問や電話などで監査
を実施。7月19日夕方から翌朝までの間に、従業員の男が重い障害のある男性の頭部を故意に殴り、死亡させたと判断し、障害者総合支援法などに基づき処分を決定した。利用者が他の施設へ移る期間をみて12月からにしたという。市障がい福祉課は「ほかの事業所でも、研修などの機会を通じて虐待防止に取り組んでいく」とした。


合同会社みなふく会
札幌市東区北23条東8丁目2-1
代表者 山下妙子

太田幸司容疑者が勤める介護事業所は「山下さんに自分らしい生活を」と今年1月、重度障害者の訪問介護を手がけるNPO法人を同市東区に設立。逮捕された太田幸司容疑者も同法人メンバーの1人だった。


特定非営利活動法人 いつつ葉のクローバー
1 対象事業者等
(1) 運営法人
法人名
特定非営利活動法人 いつつ葉のクローバー
代表者名
理事長 山下妙子
所在地
札幌市東区北23条東8丁目2番1号 北幸プラザ1F
(2) 事業所
事業所名
ヘルパーステーション アムール
居宅介護、重度訪問介護、行動援護 (平成31年1月1日指定)
移動支援 (平成31年1月1日指定)
所在地
北海道札幌市東区北33条東8丁目3番1号 光山ビル1F

2 行政処分の内容
指定障害福祉サービス事業者の指定の全部の効力の停止
期間:令和元年12月1日から令和2年5月31日までの6か月
札幌市移動支援事業者の登録の全部の効力の停止
期間:令和元年12月1日から令和2年5月31日までの6か月

3 行政処分の理由
障がい者に対する人格尊重義務違反(障害者総合支援法第50条第1項第2号、札幌市移動支援事業事業者登録要綱第8条第2号及び第12号に該当するため)
 事業所従業者が利用者に暴行を加え、死亡させる虐待行為を行った。


寝付かないから、腹を立ててやった 2019年7月24日

訪問介護していた体に重い障害のある男性の顔を殴るなどし死亡させたとして、介護職員の男が逮捕された事件で、男は男性を意図的に抑え込もうと暴行していたことが分かった。

傷害致死の疑いで23日送検された札幌市豊平区の介護職員・太田幸司容疑者(24)は、訪問介護していた山下茂樹さん(35)の顔などを複数回殴り死亡させた疑いが持たれている。
その後の取材で、太田容疑者は重い障害があり、抵抗できない山下さんを意図的に抑え込もうと暴行していたことが分かった。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4548.html

公的な発言をしました

札幌市障がい福祉課は
ほかの事業所でも、研修などの機会を通じて虐待防止に取り組んでいく と



障害者暴行死で初公判、札幌地裁 介護の男、起訴内容認める 2020年1月14日

介護サービス相手の障害のある男性を殴るなどして死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた元介護職員太田幸司被告(25)=札幌市豊平区=の裁判員裁判初公判が14日、札幌地裁(駒田秀和裁判長)で開かれ、太田被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

検察は冒頭陳述で「被害者が寝付かず、医療器具を体から外したり、被告の顔面に手を当てたりしたことに腹を立て暴行した」と指摘。弁護側は「夜勤で疲労がたまっており、介護支援の仕方に悩みを抱えていた」と述べた。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.27 (Sun)

株式会社ネオユニットの就労継続支援A型事業所エミシア ⇒ 妥当な解雇判決と思うわ

こんなことって ふつう 不当解雇って言わないだろ

株式会社ネオユニット
就労継続支援A型施設エミシア
札幌市東区北7条東4丁目15-36グランヒルズ1F


障害者の就労支援事業所が 突然閉鎖されたので不当解雇だ!

障害者らの解雇 ⇒ 有効 札幌地裁判決 慰謝料請求は認める 10月3日

札幌市東区の就労継続支援A型事業所「エミシア」が突然閉鎖され、不当解雇されたとして、施設を利用していた障害者と職員計10人が施設の運営会社と代表を相手取り、解雇の無効確認と慰謝料などの支払いを求めた訴訟の判決が3日、札幌地裁であった。高木勝己裁判長は「閉鎖はやむを得ず、手続きも妥当」として解雇を有効と判断した。

一方で解雇の説明時の対応が障害者への配慮に欠けたとして、原告のうち施設の利用者8人に各11万円を支払うよう、会社と代表に命じた。

判決によると、エミシアの運営会社「ネオユニット」(同市東区)は2017年3月30日、利用者と職員に1カ月後の施設閉鎖と全員の解雇を通知。同4月18日に説明会を開き、閉鎖の理由を「退職する職員の後任が確保できなかった」などと伝えた。

判決理由で高木裁判長は赤字が続き、将来の職員不足も明らかと閉鎖の必要性を認めた
1カ月前の解雇通知や説明会の開催を理由に 会社側は納得を得る努力をしたと述べた。

一方で個別説明など障害に配慮した丁寧な対応を怠り、利用者の体調を悪化させたとして、慰謝料の支払いを命じた。特別な配慮は不要として、原告のうち職員2人の請求は退けた。

原告は17年10月に提訴。1人当たり110万円の慰謝料や、閉鎖がなければ得られた賃金を求めていた。


なんでもかんでも裁判すればエエっちゅうもんやない
この文面でも判るように
経営赤字が続き1カ月前に解雇通知した (裁判官がおっしゃった)
説明会を開いた (裁判官がおっしゃった)
何が問題なの?
そやけど
この経営者は経営能力が無かったっちゅうことやな
ママごとしとったんやろ
B型ではなくてA型だろ
働く以上は場を選ぶ 大事でっせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/27

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT