FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.07.11 (Thu)

子供は日本国の宝 ⇒ 育児放棄や虐待から歯医者さんが救う

虐待の早期発見

近所の住人や学校に加えて
大きな役割を果たしそうなのが
歯科医=歯医者さん



医療法人橿の木会 さわやか歯科
奈良県橿原市中曽司町191番地の14



ネグレクト(育児放棄)をされている
子どもの歯にはある共通点があると



生活習慣が整っていないということが
ネグレクト 虐待につながる



<育児放棄を受けている子供には>



<虫歯は歯科医師だからこそ見抜ける>


子供は日本国の宝




歯からみつけるネグレクト 2018年11月30日
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/StopChildAbuse/309885.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/11

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.05 (Fri)

奈良市の株式会社 和*指定取消し


株式会社 和
代表取締役 稲井 和子
奈良県奈良市佐紀町2412‐1 アイリスハイツ2号館1 F

ヘルパーステーションなごみ
奈良県奈良市佐紀町2412‐1 アイリスハイツ2号館1 F

住宅型有料老人ホーム 和の家
奈良県天理市杣之内町231-1

奈良市が不正請求で介護事業者指定取り消し

奈良市は20日、同市佐紀町の訪問介護事業所「ヘルパーステーションなごみ」の運営会社「和」の介護サービス事業者指定を30日付で取り消すと発表した。処分理由は2017年4月~18年5月、無資格者が行った訪問介護を、訪問介護員等が行ったように虚偽の訪問介護記録を作成し、居宅介護サービス費を不正に請求し、受領した。



介護サービス事業者指定取消処分

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.05.20 (Mon)

アイ・スタイル株式会社*担当のヘルパーが

アイ・スタイル株式会社
代表 池田高子
奈良県大和郡山市小泉町505-1

水増し 不正に介護報酬を受け取る

障害者の訪問介護事業などを行っている会社がサービスを水増しし、不正に介護報酬を受け取っていたとして、上牧町は、およそ300万円を返還するよう命じた。

返還を命じられたのは、大和郡山市の「アイ・スタイル」。
上牧町によると、この会社は精神障害がある町内の40代の女性が平成26年から去年にかけて利用した散歩や買い物の支援事業について、サービスを行わなかったときにも行ったとするうその書類を町に提出し、不正に介護報酬を受け取っていたという。

担当のヘルパーが女性を装い、書類に印鑑を押すなどしていたということで、町は、女性についてのすべての介護報酬およそ300万円を返還するよう命じた。

町によると、アイ・スタイルは「ヘルパーから提出される実施報告に基づいて介護報酬を請求していたが、実態を確認するべきだった。利用者にも町にも申し訳ないことをした」と話している。
町は、再発防止のための改善計画書の提出を求める。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/05/20

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.03 (Wed)

奈良県上牧町のこころ上牧*殺人容疑の元介護職員が不起訴処分

末恐ろしい 今宵の老人施設

2017年5月、奈良県上牧町の介護老人保健施設で、入所者の森本ミツヱさん(当時97)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員、田島茂容疑者56歳

密 室 殺 人 が蔓 延 す る 老 人 施 設

殺人容疑の元介護職員を不起訴

奈良県上牧町の介護老人保健施設で2017年、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=を殺害したとして、県警が殺人容疑で逮捕した元施設職員の男性(56)について、奈良地検が嫌疑不十分で不起訴処分にしたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

男性は17年5月10日ごろ、施設の4階に入所していた森本さんの首を絞め殺害したとして今年2月に逮捕された。倒れていた森本さんの第一発見者で介護士として施設で働き「身に覚えがない」と容疑を否認していた。

県警は、当時施設で当直を務めていた職員らのパソコンの使用履歴や勤務記録を確認。


遺族の無念

2017年5月10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)がベッドのそばで倒れているのを巡回中の男性介護士(54)が見つけた。死亡が確認され、司法解剖の結果、首を絞められた窒息死と判明。
じゃあ 犯人は誰よ?


目立った問題やトラブルなかった
介護施設入所者殺害の疑い、「第一発見者」の元職員逮捕 2019年2月6日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4347.html

97歳女性、首絞められ殺害 奈良の介護老人保健施設
殺人容疑で捜査
外部から侵入形跡なし、97歳女性の部屋は無施錠
車いすの97歳女性はなぜ殺されたのか 現場は「密室」、深まるナゾ
 2017年5月23日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3457.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/04/03

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.03.07 (Thu)

同じ市長でも態度が違うわ



施設入居者の貯金引き出す 容疑で介護福祉士逮捕

介護施設の入居者のキャッシュカードで不正に現金を引き出したとして、奈良県警桜井署は6日、窃盗の疑いで宇陀市介護老人保健施設「さんとぴあ榛原」の介護福祉士、籠本祐介容疑者(33)=大和郡山市柳町=を逮捕した。「入居者から依頼されて引き出しに行っただけで盗んでいない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は1月4日午前9時50分、施設に入居する80代の女性のカードを使い、宇陀市の郵便局の現金自動預払機(ATM)から現金20万円を引き出し、盗んだとしている。




宇陀市立介護老人保健施設さんとぴあ榛原
奈良県宇陀市榛原萩原801−1

宇陀市の介護施設に勤めている介護福祉士の男が、入所している女性のキャッシュカードを不正に入手し、現金20万円を引き出したとして窃盗の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、大和郡山市の介護福祉士、籠本祐介容疑者(33)。
籠本容疑者はことし1月、勤務先の宇陀市立の介護老人保健施設「さんとぴあ榛原」に入所している80代の女性のキャッシュカードを不正に入手し、郵便局のATMから現金20万円を引き出して盗んだ疑いが持たれている。

女性が1月中旬に、地域包括支援センターの職員に通帳に記帳してもらったところ、身に覚えのない20万円が引き出されていたということで、後日、現金の一部とカードは女性の部屋から見つかった。
調べに対し、籠本容疑者は「女性の依頼を受けてかわりにお金を出した」などと話し、容疑を否認しているということです。
警察は、カードと暗証番号を入手した方法や余罪などについて詳しく調べることにしています。

市立の介護施設の職員が逮捕されたことについて宇陀市の高見省次市長は「誠に遺憾であり、市民の皆さまに深くおわび申し上げます。今後、厳正に対処してまいります」などとするコメントを出しました。





市長 高見省次のコメント これだけ たった3行



下呂市の市長はメディアの前で頭を下げる
かたや宇陀市の市長はホームページに3行の
>逮捕されたことは誠に遺憾であり、市民の皆様に対し深くお詫び申し上げます

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/03/07

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.02.06 (Wed)

大阪市の田島茂56歳 ⇒ もしかして ⇒ 精神疾患を装って ・・・




社会福祉法人長和福祉会
兵庫県姫路市広畑区小松町2丁目66-28

介護老人保健施設 こころ上牧
奈良県北葛城郡上牧町上牧2768−2



介護施設入所者殺害の疑い、「第一発見者」の元職員逮捕

奈良県上牧(かんまき)町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で平成29年5月、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=が殺害された事件で、奈良県警は5日、殺人の疑いで施設の元職員、田島茂容疑者(56)=大阪市東淀川区上新庄=を逮捕した。「身に覚えはありません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は29年5月10日ごろ、施設の4階個室で、森本さんの首を絞めて殺害したとしている。田島容疑者は当時、介護士として勤務していた。死因は窒息死。森本さんは要介護度3と認定され、車いすで生活していた。




元施設職員を殺人容疑で逮捕

奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97)を殺害したとして、県警西和署捜査本部は5日、施設の元職員、田島茂容疑者(56)=大阪市東淀川区上新庄3=を殺人の疑いで逮捕した。「身に覚えがありません」と容疑を否認している。

田島容疑者は15年10月から介護士として施設に勤務。17年5月10日午前3時20分ごろ、4階の個室で倒れていた森本さんを確認した「第一発見者」だった。昨年5月の取材に「全然関係ない」と事件への関与を否定。第一発見者と認め「当時のことは思い出せない。普段は記憶から消している」と話していた。事件後に本人の申し出があり、施設を退職していた。

逮捕容疑は17年5月10日ごろ、施設内で森本さんを絞殺した疑い。

捜査本部などによると、死因は窒息死。ベッドのそばの床に倒れていた。室内が荒らされた様子はなかったが、首に傷があった。要介護3と認定され、車いすで生活していた。

外部から侵入した形跡は確認されず、施設内にいた人物の犯行とみて捜査。職員や入所者への聞き取りなどを経て4階フロアの当直をしていた田島容疑者が浮上した。施設によると、事件後、体調不良を理由に休職し、17年9月末に退職した。




目立った問題やトラブルなかった

奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97歳)が首を絞められて殺害された事件で、県警西和署捜査本部は5日、施設の元介護職員、田島茂容疑者(56)を殺人容疑で逮捕した。

「ショックです」
田島容疑者を知る元同僚は逮捕の一報を受け、毎日新聞の取材に話した。
「こころ上牧」によると、田島容疑者は2015年10月から勤務。採用面接では「以前から介護の仕事をやってみたかった」と意欲を見せ、事件以前に目立った問題やトラブルを起こしたことはなかったという。

施設での仕事ぶりを知る複数の関係者によると、明るく情が深い性格で、利用者への丁寧な目配りや声掛けで評価されていた。音楽が趣味で、施設でレクリエーションを行う際には流す曲を準備するなど、積極的に携わっていたという。

一方、遺族によると被害者の森本さんは夫を戦争で亡くし、一人息子を女手一つで育て上げた。10年から施設に入所。遺族は5日、弁護士を通じて「大切な家族を不慮の事態により失ってしまいました。犯人が逮捕されたとの知らせを受けましたが、いまだに気持ちに整理がつかない、辛い状況です」とのコメントを発表した。


詐病を使うか?

2017年5月、上牧町の介護老人保健施設に入所していた97歳の女性が殺害された事件で、警察は当時施設で働いていた元介護士の男を殺人の疑いで逮捕した。
調べに対し、「身に覚えはありません」と供述し、容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、大阪・東淀川区の無職、田島茂容疑者(56)。
警察によると、おととし5月、介護士として働いていた上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」の個室で、入所していた森本ミツヱさん(97)の首を絞めて殺害したとして殺人の疑いが持たれている。
これまでの調べで、事件が起きたとみられる夜の時間帯は施設が施錠されていたうえ、何者かが外部から侵入した形跡は見つかっていなかった。
このため警察は施設にいた人物の犯行とみて、施設の関係者などから話を聞くなどして捜査を進め、田島容疑者が殺害に関わったとして、5日、逮捕した。

捜査関係者によると、事件当時は森本さんの部屋があった4階のフロアの担当で、異変を最初に同僚に伝えていたという。
警察は詳しいいきさつを調べている。
調べに対し、田島容疑者は「身に覚えはありません」と供述し、容疑を否認している。

田島容疑者が勤めていた介護老人保健施設の赤松将成施設長は、「亡くなられたご本人、そしてご遺族にご冥福を申し上げます」と述べた。
田島容疑者について、「特段目立った印象はなく、日頃から一生懸命、介護の対応をしている職員という印象で、逮捕は衝撃的で信じられない」と話した。
また、田島容疑者はおととし5月に事件が起きたあと、体調不良を理由に仕事を休職し、おととし9月に退職したと明らかにしたうえで、「田島容疑者は、事件の第1発見者だったが、『自分は絶対に犯人ではない』と言っていたと話していた。


殺人?事件は2017年5月におきた
その後 田島茂56歳は体調不良を理由に仕事を休職し 2017年9月に退職
その後 大阪市北区の飲食店で働く
逮捕時は無職

大阪市東淀川区上新庄3丁目
田島茂56歳


去年の2月には すでにマスコミは この輩を犯人だとマークしていた

97歳女性、首絞められ殺害 奈良の介護老人保健施設
殺人容疑で捜査
外部から侵入形跡なし、97歳女性の部屋は無施錠
車いすの97歳女性はなぜ殺されたのか 現場は「密室」、深まるナゾ 2017年5月23日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3457.html


こやつ
もしかして精神疾患を装って
罪を軽くしたろか と ・・・  悪知恵が ・・・・・  

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/02/06

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.11.12 (Mon)

スケベな坊さん ⇒ 社会福祉法人の理事長でもあります

社会福祉法人東大寺福祉事業団
理事長で東大寺の上院院主 平岡昇修69歳


東大寺高僧を強制わいせつ容疑で書類送検

女性の胸を触るなどしたとして、奈良県警は9日、強制わいせつの疑いで、世界遺産・東大寺(奈良市)の上院院主(じょういんいんしゅ)(69)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。上院院主は、同寺の二月堂や法華堂などがある上院地区の責任者で、同寺トップの別当(住職)が歴代、就任前に務めた要職でもある。

上院院主は産経新聞の取材に「解決のため弁護士に入ってもらっている」と話した。

捜査関係者によると、書類送検容疑は今年7月、東大寺境内にある施設内で20代女性の胸などを複数回にわたり、触ったとしている。女性からの被害届を受け、県警が捜査していた。

書類送検された上院院主は、同寺執事長などを歴任し、平成28年から現職。社会福祉法人東大寺福祉事業団の理事長も兼ねている。今年3月の二月堂修二会(しゅにえ、お水取り)では、行を勤める練行衆(れんぎょうしゅう)の最上位にあたる和上(わじょう、授戒役)を務めた。



残業代6千万円が未払い」 東大寺福祉事業団の職員ら116人、支払い求め提訴 2017年8月11日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3623.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/11/12

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.11.11 (Sun)

往生際が悪いのか*身の潔白を証明せよ

公立大学法人 奈良県立医科大学附属病院


入院患者の現金盗んだ疑い 奈良県立医大の看護師を逮捕

入院患者の財布から現金を盗んだとして、奈良県警橿原署は5日、窃盗の疑いで、県立医科大付属病院(橿原市)の看護師、沢翔太容疑者(27)=葛城市加守=を逮捕した。「まったく身に覚えがない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、10月26日午前10時20~30分ごろまでの間、同病院の病室で、橿原市の無職女性(76)の財布から現金2万1千円を抜き取ったとしている。

同署によると、女性は入院中で沢容疑者が担当していた。財布は病室の貴重品入れに保管していたが、入浴時に脱衣所まで同伴した沢容疑者が「危ないから」と手首に付けた貴重品入れのカードキーを外させたといい、女性が入浴中に犯行に及んだとみられる。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/11/11

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.06.02 (Sat)

奈良県の社会福祉法人愛和会*まとめ

保育事業費8400万返還、奈良の社会福祉法人

奈良県田原本町は1日、保育事業を委託していた同町の社会福祉法人愛和会に対し、平成23~28年度に支給した委託料や保育所の運営費補助金計約4億5600万円のうち、誤って支給した約8400万円の返還を求め、同日までに納付されたと発表した。

同町では28年11月以降、補助金を巡る町幹部と法人側との汚職事件が発覚。過去の支給額が適正だったか再調査した結果、本来は要件を満たさない事業への過払いなどがあったと判明した。

森章浩町長は記者会見で「本来は事業報告書に領収書を添付させるなどして精査しなければならなかったが、町側の事務処理もずさんだった」と説明。背景には法人とのなれ合いや役場の風土があったとして、担当者の処分はせず再発防止を徹底するとした。

返還金のうち約4600万円は国や県からの補助金で、今後返還する方針。


ようするに
社会福祉法人愛和会は倫理観がなかった ってこと


愛和会が8382万円、補助金など返還

田原本町子育て支援事業を巡る社会福祉法人「愛和会」による領収書偽造事件に関連し、町は1日、愛和会に支払った委託料や補助金の調査結果を公表した。実体を確認できない領収書の存在や、支給要件の適用の誤りなどを理由に計約8382万円を法人に返還させた。

同法人は町内で保育園3園を運営している。町によると、病児保育事業の委託で約48万円の過払いを確認。補助金では計約5095万円の返還を求め、2、3時間実施したとしている延長保育事業で実際は短時間だったケースの約2782万円が含まれる。町は返還額のうち計約4600万円は国や県からの補助金だったため、両者に返還する手続きを取る。


事件に関与した
元理事長(顧問) 事務長 総務部長 宮古園園長は退職

元理事長 森和俊
宮古園長 吉村久見子
前副町長 石本孝男 (当時 町総務部参事)
事務長  米田農彦
総務部長 松田明


元理事長逮捕へ 子育て支援事業で領収書偽造疑い 奈良県 2016年11月20日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html

またか社会福祉法人
親子で法人の金を  親族でネコババ


「委託金返還免れるため偽造」元理事長が供述、保育園長の長女も逮捕 2016年11月22日
森章浩町長は辞任しない考えを示す
父と姉が不正を犯したことは慚愧に堪えない申し訳ない

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3104.html

森和俊氏が理事長を退いた後も
実質的に宮古保育園の経営に関っていた


奈良の社会福祉法人愛和会*組織ぐるみ  2016年11月24日
会合と称して有馬温泉に旅行、町幹部に中元、歳暮も
百条委が報告書で指摘 社会福祉法人に損害賠償請求を 奈良・田原本

元社会福祉法人理事長らを詐欺容疑などで再逮捕「小遣いとして使った」 12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3108.html

愛和会より町の関係職員に付届けがされていた

奈良県田原本町の前副町長を収賄容疑で逮捕 奈良県 2017年2月24日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3316.html

息子は町長 ってか
長女は園長 ってか

収賄容疑で奈良県田原本町の前副町長を追送検 保育所向け補助金増額で便宜 2017年3月21日
軽乗用車55万円相当を2万円で譲り受け
奈良県田原本前副町長を収賄罪で追起訴
 2017年4月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3362.html

百条委で前町長、福祉法人からの接待証言 2017年4月21日
奈良県田原本町の前町長:寺田典弘を証人喚問
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3424.html

損失請求、町へ提言 「愛和会」事件調査報告最終案 百条委 2017年5月29日 
自身の報酬減額 森町長提案表明 「愛和会」事件で  2017年6月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3513.html

百条委員会 ⇒ 愛和会に損害賠償を請求するよう町に求めた  2017年6月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3512.html

社会福祉法人愛和会*元理事長の森和俊71歳 ⇒ 有罪判決  2018年2月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4065.html


社会福祉法人愛和会は再生できるだろうか

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/03

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.04.17 (Tue)

よーわからん近頃の医療従事者達

大和高田市立病院
泌尿器科の27歳医師

18歳男性に性的行為を強要、大和高田市立病院の男性医師を懲戒処分

奈良県大和高田市は16日、市立病院泌尿器科に勤務する前阪郁賢医師(27)を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

市などによると、前阪医師は3月3日、橿原市内のカラオケ店で県内の男性(18)の口元に下半身を近づけて性的な行為を強要しようとしたとして強要未遂容疑で現行犯逮捕された。当時は酒を飲んでいたという。

双方の間では今月、示談が成立。前阪医師は市の聞き取りに「ご迷惑をかけて申し訳ない」と述べ、反省する態度を示しているという。


ネットでは顔出しされてるし

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/04/17

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.02.01 (Thu)

社会福祉法人愛和会*元理事長の森和俊71歳 ⇒ 有罪判決


奈良県田原本町の贈収賄事件
前副町長に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決

奈良県田原本町の保育所に対する補助金交付をめぐる汚職事件で、収賄罪に問われた同町の前副町長、石本孝男被告(66)の判決公判が1日、奈良地裁葛城支部で開かれた。奥田哲也裁判官は「行政に対する信頼を著しく失墜させた」として、懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金約95万円(求刑懲役1年6月、追徴金約95万円)を言い渡した。

判決理由で奥田裁判官は「公務の中立性に疑念を抱かせ、規範意識は希薄というほかない」と非難した。

判決によると、石本被告は平成27年5月、同町の社会福祉法人「愛和会」への保育事業の補助金を増額する便宜を図った見返りに、同会元理事長の森和俊被告(71)=贈賄罪などで公判中=に借りた現金120万円のうち42万円の債務免除を受けたほか、軽乗用車(時価約55万円)を2万円で譲り受けたとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/02

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.12.20 (Wed)

ドロドロ+闇深い+胡散臭い*メディアの追求を期待する



前市長 山下和弥
前副市長 生野吉秀

返還を求める
建物の取り壊し費用約630万円
太田新池線道路改良工事の約370万円
建物移転補償の変更で増額された2500万円
それぞれ年5%の遅延損害金を上乗せし
前市長 副市長の2人と工事業者や社会福祉法人に請求



奈良県葛城市に昨年オープンした「道の駅かつらぎ」の建設に絡み、山下和弥前市長らによる違法な公金支出があったと同市監査委員が認定したことを受け、同市は19日、前市長と業者らに計約3500万円の損害賠償と不当利得返還を請求したと発表した。

市によると、山下前市長と生野吉秀前副市長、業者らに請求したのは、建設予定地にあった法人に虚偽の名目で支払った2500万円や、道路陥没工事名目としながら実際には移転先施設の舗装などに充てられた工事費約370万円など。同市監査委員が10月30日、前市長らに損害賠償などを請求するよう阿古和彦市長に勧告していた。市は18日付で督促状を発送したという。

阿古市長は「今後は相手方の対応を見守るとともに、状況に応じて法的措置も検討する」とのコメントを発表した。


予定地に建っていた社会福祉法人柊の郷のグループホームの移転補償費が根拠なく2500万円増額

道の駅かつらぎ完成 農産物直売やレストラン 2016年11月2日 

葛城市が建設した「道の駅かつらぎ」の完成式典が1日、同市太田であった。3日午前10時にグランドオープンする。道の駅は市内2カ所目。

南阪奈道路の葛城インターチェンジに近い立地。敷地3・3ヘクタールに、農産物や鮮魚の直売所、レストランなどがある地域振興棟(鉄骨一部2階建て約2800平方メートル)など2棟があり、総事業費は26億9300万円。「道の駅葛城」(高木正年社長)が指定管理者として運営する。

道の駅事業が争点となった先月の市長選で初当選した阿古和彦市長は「新たな税金投入をしない公約を理解した上で運営を」と述べ、赤字になった場合の市による補填(ほてん)に否定的な考えを示した。


社会福祉法人柊の郷
理事長 足髙慶宣

架空工事に370万円、奈良・葛城 前市長らに法的措置検討 2017年10月13日

奈良県葛城市は13日、昨年オープンした「道の駅かつらぎ」の整備事業に絡み、架空の市道補修工事を契約し約370万円を業者に支出していたと発表した。前市長ら幹部が不正に関与した可能性があるとみて、民事と刑事の法的措置を検討する。

市によると、道の駅周辺の市道4カ所に陥没が起きたとして昨年4月、補修工事を建設業者と契約。業者に約370万円が支払われたが現場には工事の形跡はなく、陥没も確認できなかった。

また、道の駅の建設予定地にあった福祉施設の移転補償金として、市は2015年6月、所有者と約1億4200万円を支払う契約を結んだ。しかし約10カ月後、2500万円増額した契約に変更し、支払った。金額の根拠や理由を示す資料が残されておらず、市は不適正な支出があったとみている。

昨年12月、有識者や副市長らで構成する市政検討委員会を設置。同委員会は今月10日、道の駅の整備事業について「指揮命令権を有する者が市に不正支出を仕向けた疑いは強い」とする答申を提出した。

阿古和彦市長は記者会見で「引き続き調査を行い、法的手続きを検討する」と述べた。



道の駅建設で架空工事「前市長ら、3500万円返還を」奈良・葛城市監査委員が勧告 2017年10月31日

葛城市に昨年オープンした「道の駅かつらぎ」の建設を巡り、不適切な支出があったとして約3600万円の返還を求めた住民監査請求について、同市監査委員は30日、「違法な公金の支出があった」と山下和弥前市長の関与を認定し、山下氏や業者らに計約3500万円の返還を命じるよう阿古和彦市長に勧告した。

監査結果によると、道の駅の建設予定地にあった福祉施設の移転先に、産業廃棄物が埋まっていることが工事着手後の平成27年11月に判明。新たに撤去費用が必要となり、市は虚偽の名目変更で約2500万円を施設側に支払った。さらに、市内4カ所の道路陥没工事名目で業者に計約370万円を支払ったが、実際は福祉施設の移転先での舗装などに充てられ、工事は行われなかった。

監査委は、山下前市長や生野吉秀前副市長ら6人に聞き取り調査を実施。山下前市長は名目変更の報告を受けていたことを認めた上で「事業を進める上で必要なことだった」と説明したという。地元住民5人が8月31日に監査請求書を提出し、施工業者らに約3600万円を支払わせるよう市に求めていた。

阿古和彦市長は「勧告内容を厳粛に受け止め、適切に対応する」とコメントした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/12/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.21 (Tue)

ド根性ってかキョーエイグループ

キョーエイグループ


どうでもエエわ
東大阪市が解決するやろ


「寿寿」 介護報酬不正受給で処分へ、奈良

介護施設でフィリピン人職員に過酷な労働を強いたとして問題になった介護会社「寿寿」(大阪府東大阪市)が運営する奈良市の訪問介護事業所で介護報酬の不正受給などがあったとして、市が近く事業所の指定を取り消す方針を固めたことが20日、市への取材で分かった。返還請求と刑事告訴も検討している。

寿寿を巡っては、フィリピン人元職員10人が大阪地裁に起こした未払い賃金請求訴訟で原告に陳謝して計約1千万円の解決金を支払う内容で和解し、別の系列事業所(廃止)での不正受給など問題が相次いでいる。


そやけど
これだけ社会問題になっとるのに サイトを閉鎖せんと
己の顔写真まで晒してな エエ根性しとるわ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/11/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.04 (Sat)

覚醒剤使用*奈良県総合医療センターの男性看護師

男性看護師、覚醒剤使用で解雇

今年7月、自宅で覚醒剤を使用した翌日に高速道路で大型トラックに追突し運転手にけがをさせたとして、奈良県総合医療センターの男性看護師が懲戒解雇された。

懲戒解雇されたのは奈良県総合医療センターの大塚創太看護師(29)。

県立病院機構によると、大塚看護師は7月16日、奈良市の自宅で覚醒剤を使用し、翌日、宝塚市の中国自動車道で普通乗用車を運転していた際に眠気を覚え、路肩に止まっていた大型トラックに追突して運転手にけがをさせた。

覚醒剤の使用は追突事故の捜査の過程で発覚したという。
大塚看護師は覚せい剤取締法違反と過失運転傷害の罪で先月、有罪判決が確定していて、県立病院機構は「誠に遺憾で再発防止に努めたい」としている。


覚醒剤使って追突事故 奈良県立病院の看護師を懲戒解雇

奈良県立病院機構は1日、覚醒剤を使用し人身事故を起こしたとして、覚せい剤取締法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で有罪判決を受けた県総合医療センター(奈良市)の看護師、大塚創太被告(29)を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は10月31日付。

同機構によると、大塚被告は7月16日、同市の自宅で覚醒剤を使用。翌17日夕、兵庫県宝塚市内で車を運転中に睡魔に襲われ、大型貨物車に追突して運転手にけがを負わせたという。8月に兵庫県警に逮捕され、10月31日に神戸地裁伊丹支部で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

大塚被告は平成26年から同センターの救命救急センターで勤務。16、17日はいずれも休日だった。同機構の聞き取りに対し、「個人的な悩みがあり覚醒剤を使った」と釈明したという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/11/04

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.08.11 (Fri)

なんのこっちゃ社会福祉法人東大寺福祉事業団

社会福祉法人東大寺福祉事業団
理事長 平岡昇修

東大寺福祉療育病院
院長 富和清隆





「残業代6千万円が未払い」
東大寺福祉事業団の職員ら116人、支払い求め提訴

給与規則に沿った残業代の支払いを受けていないとして、奈良市雑司町の社会福祉法人「東大寺福祉事業団」の職員や退職者ら計116人が、同法人を相手取り、計約6千万円の残業代の支払いなどを求めて奈良地裁に提訴した。提訴は9日付。

訴状によると、原告は同法人が経営する障害のある子供たちを治療・支援する東大寺福祉療育病院に、看護師や介護福祉士、栄養管理士などとして勤務。平成26年9月9日~28年9月8日の間、就業規則として定められた勤務時間を超える勤務を強いられた上、その際に生じた残業代計約6千万円が支払われていないなどとしている。

同法人の労働組合「東大寺整肢園職員組合」の辻井貴彦執行委員長(55)は「強引な経営で多くの不利益をこうむってきた。地域の役に立つ健全な病院に戻したい」とコメント。同法人は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。






東大寺系病院の職員ら「残業代未払い」提訴

東大寺の関連法人(奈良市)が運営する病院の職員ら116人が、法人を相手取り、残業代およそ6000万円の支払いなどを求める裁判を起こした。法人は、「残業代の支払いには同意している」と反論している。

訴えを起こしたのは「東大寺福祉療育病院」の職員と元職員の計116人。

訴状などによると、この病院では定められた時間を超える残業が当たり前になっていて、職員らはタイムカードに、いったん勤務時間を記録させられた後、残業を命じられていたなどと主張。病院側に対し、去年9月までの2年間で未払いとなっている賃金計およそ6000万円の支払いを求めている。

東大寺整肢園職員組合の辻井貴彦・執行委員長は、「何度も団体交渉しても誠実な対応をしてくれなくて、36協定が切れているにもかかわらず、残業を命じたり『祝日も出勤しろ』と言ったりして、労使協定も結ばない」と話した。一方、病院側もきょう会見を開き、「未払い残業については、支払うことで同意を表明している」と反論。

東大寺福祉事業団の平岡昇修・理事長は、「労使の話し合いの継続を守ってもらえず、唐突に訴訟を起こされたのは、極めて残念である」と述べた。職員らは、この他、同意なく就業規則を変更され、賞与が減らされたなどとして、変更は無効であることを確認する訴えも起こしている。





残業代6000万円未払い

奈良市の社会福祉法人・東大寺福祉事業団が経営する東大寺福祉療育病院(同市雑司町)に勤務する看護師や介護士ら職員と退職者の計116人が2年分の残業代計約6000万円が未払いとなっているとして、同法人に支払いなどを求める訴訟を奈良地裁に起こした。原告側の弁護士が17日、発表した。

訴状などによると、同病院では数年前から就業規則で定められた時間を超えて職員らを勤務させることが常態化し、タイムカードで勤務時間を一旦記録した後に残業を命じたと主張。2014年9月~16年9月の未払い残業代の支払いなどを求めている。

また、職員側は、今後施行予定のものも含めた就業規則の無効確認などを求める訴訟も同地裁に起こした。

病院は東大寺が1955年に設立し、障害者の治療を中心に行っている。法人は「訴状が届いていないのでコメントは差し控えたい」としている。





理事長で東大寺の上院院主 平岡昇修69歳
東大寺高僧を強制わいせつ容疑で書類送検 2018年11月12日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4236.html



社会福祉法人東大寺福祉事業団
理事長 長富和 清隆 平成29年6月20日~
東大寺福祉療育病院院長 長富和 清隆

1968年東大寺学園卒。1975年京都大学医学部卒業後、聖路加国際病院で小児科研修。ロンドン小児病院、滋賀県立小児保健医療センター、大阪市立総合医療センター勤務を経て、京都大学大学院医学研究科教授(遺伝カウンセリング)。2010年東大寺福祉療育病院副院長。2013年から院長を務める。
icon_19_02.png

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/03

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.07.10 (Mon)

天理市立北保育所 ⇒ 給食から1センチの釘が

天理市
天理市立北保育所



悪質? 保育所給食「きんぴらごぼう」に長さ1センチの釘 3歳女児にけがなし

奈良県天理市は8日、同市立北保育所(児童数127人)で7日に出された給食に釘1個(長さ1センチ)が混入しているのが見つかったと発表した。児童にけがはなく、健康状態にも異常はないという。

市によると釘は、ごはんや白身魚の照り焼きなどと一緒に出されたきんぴらごぼうの中に入っており、給食を食べていた女児(3)が見つけた。女児にけがはなく、他に異物は見つかっていないという。

市は釘混入の原因を調査しており、原因究明と再発防止策を取るまで、当分の間、北保育所での給食調理は取りやめ、外部の民間事業者から給食を確保するという。




7日、奈良県天理市の保育所で給食に1センチほどのクギが混入しているのが見つかった。園児たちにけがはなかったが、警察などは混入の経緯を調べている。

天理市によると、7日、天理市立の北保育所で、3歳の女の子が、給食で出されたきんぴらゴボウを食べようとした際、くぎが1本、混入しているのに気づいた。
くぎは、長さが1センチほどで、女の子は口に入れる前だったため、けがはなかったという。

保育所は、ほかの園児や職員たちの分も含めて給食を点検したが、ほかに、異物の混入は見つからなかった。

くぎが混入していたきんぴらごぼうなどの給食は、保育所内で職員3人が調理したということで、保育所は、当面、所内での調理を取りやめ、外部の業者から給食を手配することにしました。
警察や天理市は、調理場や給食室の点検を行うとともに、くぎが混入した経緯を調べています。


最近の似たような事故
保育所の給食に金具 2017年7月6日

高松市は5日、同市扇町1の扇町保育所(米谷忍所長、児童158人)で同日出された給食の鍋から、包丁のネジ式留め具1本(長さ約1センチ)が見つかったと発表した。3歳児クラスですまし汁のおかわりの配膳をする際、女性保育士が見つけた。0~5歳児の児童134人が給食を食べたが、健康被害はなかった。給食は、保育所内の調理室で作られていた。調理師が給食の開始前、包丁の留め具が外れているのに気づき、調理室内を捜していたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/07/11

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.08 (Thu)

いつまでも続く ⇒ 社会福祉法人絡み*そんなに美味しいか?

社会福祉法人愛和会
奈良県天理市兵庫町332-1

奈良県田原本町議会は8日の本会議で、保育所を運営する同町の社会福祉法人愛和会から、町幹部が中元や歳暮を受け取っていたなどとする調査特別委員会(百条委員会)の報告書を可決、承認した。

報告書は他に、森章浩町長が愛和会理事を務めていた当時、愛和会幹部と町幹部が会合と称して有馬温泉に旅行していたとも指摘。接待と誤解され、不適切だとした。

さらに、町が愛和会に委託していた子育て支援事業の内容を見直さず、チェック機能を果たせなかったと指摘。愛和会に損害賠償を請求するよう町に求めた。

百条委は、委託事業の領収書を偽造したとして、森町長の父親の愛和会元理事長らが逮捕されたことを受けて、昨年12月に設置された。今年2月には愛和会の保育所への補助金交付を巡る汚職事件で前副町長が逮捕され、町幹部の関与も検証していた。



Delicious!
だから社会福祉法人に群がるんです

元理事長逮捕へ 子育て支援事業で領収書偽造疑い 奈良県 2016年11月20日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html

またか社会福祉法人
親子で法人の金を  親族でネコババ


「委託金返還免れるため偽造」元理事長が供述、保育園長の長女も逮捕 2016年11月22日
森章浩町長は辞任しない考えを示す
父と姉が不正を犯したことは慚愧に堪えない申し訳ない

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3104.html

奈良の社会福祉法人愛和会*組織ぐるみ  2016年11月24日
会合と称して有馬温泉に旅行、町幹部に中元、歳暮も
百条委が報告書で指摘 社会福祉法人に損害賠償請求を 奈良・田原本

元社会福祉法人理事長らを詐欺容疑などで再逮捕「小遣いとして使った」 12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3108.html

奈良県田原本町の前副町長を収賄容疑で逮捕 奈良県 2017年2月24日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3316.html

息子は町長 ってか
長女は園長 ってか

収賄容疑で奈良県田原本町の前副町長を追送検 保育所向け補助金増額で便宜 2017年3月21日
軽乗用車55万円相当を2万円で譲り受け
奈良県田原本前副町長を収賄罪で追起訴
 2017年4月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3362.html

百条委で前町長、福祉法人からの接待証言 2017年4月21日
奈良県田原本町の前町長:寺田典弘を証人喚問
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3424.html

損失請求、町へ提言 「愛和会」事件調査報告最終案 百条委 2017年5月29日 
自身の報酬減額 森町長提案表明 「愛和会」事件で  2017年6月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3513.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/08

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.05 (Mon)

奈良県西和医療センターの女医が知人男性を誹謗中傷

「最低の人間」と張り紙、名誉毀損疑いで女医逮捕

大阪府警福島署は4日、病院のトイレに知人男性を「最低の人間」などと中傷する紙を張ったとして、名誉毀損の疑いで、奈良県西和医療センターの医師住田真理子容疑者(25=同県王寺町久度)を逮捕した。

同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月下旬、大阪市内の病院の女子トイレ内で個室の壁などに、20代の知人男性の氏名と「最低最悪の人間」「存在価値ない」などと中傷する内容を記したA4判の紙4枚を張った疑い。

5月30日に男性が福島署に相談して発覚。同署は人間関係のトラブルなどがあったとみて、詳しい動機を調べる。


病院のトイレに知人を誹謗中傷する貼り紙をしたとして、大阪府警福島署は4日、名誉毀損の疑いで、奈良県西和医療センターの女医(25)を逮捕した。

「すべてその通り。間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は5月30日、知人の20代男性の実名を挙げた上で、男性のことを「最低最悪の人間」「存在価値がない」などと誹謗中傷したA4用紙4枚を、大阪市内の病院の女子トイレに貼ったとしている。
同日、男性が同署に被害を届け出ていた。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/05

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.02 (Fri)

田原本町の社会福祉法人愛和会事件*百条委員会

自身の報酬減額 森町長提案表明 「愛和会」事件で 6月1日

田原本町の森章浩町長は1日開会の6月定例町議会で、かつて自身も理事を務めていた社会福祉法人「愛和会」に絡む汚職事件で町政の停滞と混乱を招いたため、自身の報酬減額を提案する考えを表明した。また、森町長に対する辞職勧告決議案が議員提案されたが、議会は賛成少数で否決した。

減額幅などは明らかにせず、問題の原因などを調べている町の第三者委員会の結論を受けて必要な議案を提出する。また、再発防止に向け、コンプライアンス条例を制定する方針も明らかにした。

一方、辞職勧告決議案を提出した吉田容工町議は、森町長が町長就任前に、収賄罪で公判中の前副町長らとの温泉旅行に参加していたことなどに触れ、「町政を任せられない」などと批判した。

森町長は議会終了後、報道陣に「住民の不信感には、襟を正した行動で応えたい」と話した。定例会は5日に一般質問があり、8日に閉会する。


 
損失請求、町へ提言 「愛和会」事件調査報告最終案 百条委  5月29日

田原本町で保育所を運営する社会福祉法人「愛和会」を巡る一連の事件を受けた町議会の調査特別委員会(百条委)が29日に開かれ、調査報告書の最終案をまとめた。同会による領収書の偽造といった経緯を事実認定し、損失額の返還請求やチェック体制の構築など町への提言も盛り込んだ。

事件では、町の子育て支援事業に絡み、偽造領収書を町に提出したとして同会の元理事長が昨年11月、有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕され、その後、同会側から便宜供与を受けたとして前副町長が収賄容疑で逮捕された(元理事長、前副町長とも公判中)。

報告書の最終案では、担当者である町幹部らが事業に詳しくなく、委託契約の実地調査も行われていなかった点を指摘。保育行政に関わる町幹部が愛和会幹部と温泉旅行に行くなどしていたことから、職員倫理規定の順守も改善点とした。

内容は町の6月定例議会に報告される。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/08

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.05.11 (Thu)

何者かに首を絞められ ・・・*老人施設で殺人事件

社会福祉法人長和福祉会
兵庫県姫路市広畑区小松町2丁目66-28

介護老人保健施設 こころ上牧
奈良県北葛城郡上牧町上牧2768−2



97歳女性、首絞められ殺害 奈良の介護老人保健施設

10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)がベッドのそばで倒れているのを巡回中の男性介護士(54)が見つけた。死亡が確認され、司法解剖の結果、首を絞められた窒息死と判明。県警は殺人事件とみて11日に西和署に捜査本部を設置した。捜査関係者によると、ひものようなもので絞められたとみられる。

県警によると、森本さんは5階建て施設の4階の個室で、ベッドのそばの床に横向きで倒れていた。個室のドアは施錠されておらず、室内を荒らされた形跡や盗まれたものはなかった。

森本さんは車いすで生活し、要介護3の認定。抵抗できない状態で殺害されたとみられる。

施設には当時、森本さんを含め75人が入所し、5人の介護士や看護師がいた。死亡推定時刻は10日午前0~3時ごろ。男性介護士が同1時ごろに見回った際は、ベッドで眠っていたという。

入所者の部屋は2~5階。各階に職員1人が泊まり勤務をしており、定期的に巡回する。表玄関は施錠され、勝手口や内部の階段を使うためのドア、エレベーターは暗証番号を知っている職員しか使えない仕組み。職員の一人は「入所者間のトラブルは把握していない。施設内に防犯カメラがなく当時の様子を調べるのは難しい」と話した。

現場は、近鉄田原本線の池部駅から約1・7キロ南西にあり、住宅や畑などが点在する地域。




殺人容疑で捜査

10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所している森本ミツヱさん(97)が自室のベッド脇の床に転落しているのを巡回していた職員が見つけ、119番通報した。森本さんは死亡しており、司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死と判明。県警は殺人事件として捜査を始めた。建物は夜間は施錠され、外部からの侵入は難しいという。

県警などによると、施設は兵庫県姫路市の社会福祉法人長和福祉会が運営し、75人が入所。5階建ての建物で2階以上に入所者用の居室がある。

森本さんは2010年1月に入所。ベッドには転落防止用の柵が付いているが、発見時、森本さんは身体の左側を下にした状態で床に横たわっていた。争ったような跡はなかった。普段は車椅子で生活していた。

職員は夜間、2時間ごとに施設内を見回り、10日午前1時ごろには異常はなかった。ほとんどの利用者が鍵を掛けていなかったという。建物は午後6時以降は施錠され、施設に連絡しないと入れない仕組み。外部から侵入された形跡はなかった。


15_mmak2-alc9.jpg

外部から侵入形跡なし、97歳女性の部屋は無施錠

奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で入所者の森本ミツヱさん(97)が殺害された事件で、森本さんの死亡推定時刻は10日午前0~3時ごろで、その時間帯に外部から施設に人が入った形跡は確認されていないことが、捜査関係者などへの取材で分かった。

関係者などによると、施設の出入り口は午後6時~午前8時半までオートロックで施錠。中から解錠しなければ開かない仕組みで、当時勤務していた5人の職員は、いずれも解錠操作はしていないという。

また、内部階段を使うためのドアも夜間は施錠され、エレベーターは、職員しか知らない暗証番号を入力しなければ使用できない。入所者も夜間は単独で別のフロアに移動できないといい、県警は施設関係者や入所者を中心に詳しく事情を聴いている。

県警などによると、事件当時は入所者の居室がある2~5階のサービスステーションで各階担当の介護士1人ずつが待機し、随時居室を巡回。女性看護師(29)は必要に応じて各階を移動していた。

関係者によると、森本さんは同町出身で平成22年1月に入所し、4階居室で生活。車いすを使っていたが自力操作はできず、職員が押していたという。室内の簡易トイレには自分で移動、月2回程度は親族が面会に訪れていた。

各居室は施錠できるが、巡回した男性介護士(54)は、森本さんの部屋の鍵はかかっていなかったと話しているという。 


奈良県上牧町で介護施設に入所している97歳の女性が殺害された事件で、女性は10日未明のおよそ2時間の間に殺害されたとみられることが警察への取材で分かった。

10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)がベッド脇の床で倒れているのを巡回中の職員が見つけ、その後、死亡が確認された。

司法解剖の結果、森本さんの死因は10日午前0時から3時ごろまでの間に何者かに首を絞められた窒息死だったと判明。職員が午前1時ごろ、巡回した際にはベッドで寝ているのが確認されていたことから、その後、発見されるまでのおよそ2時間の間に殺害されたとみられることが警察への取材で分かった。

「夜18時からは玄関は施錠。エレベーターも動かないようにしている」(こころ上牧 山崎有也 副施設長)
Q.外部からの侵入は?
「基本的には不可能だと思うんですけど」(こころ上牧 山崎有也 副施設長)

警察は捜査本部を設置し、施設の職員や入所者から話を聴くなどして調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/05/23

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT