FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2020.03.16 (Mon)

これこそが就労支援だ

宮崎市の障害者就労支援施設 マスクを製造

宮崎市の障害者就労支援施設が新型コロナウイルスの影響で品薄が続くマスクの製造を始めた。




合同会社 一禾 宮崎県宮崎市田野町甲6007番地2




宮崎市田野町の障害者就労支援施設「あしなが田野」では障害者やスタッフ合わせて約10人でマスクの製造を行っている。



マスクは2種類の不織布などを使って大人用と幼児用を製造し、真空パックで包装して加熱滅菌している。



生産量は1日当たりおよそ20枚で、税込450円で販売している。




こちらにお世話になるまでは もう何も出来ないんだという感じで引きこもっていた。



こちらに来て色々な体験をするようになって 今度はマスク作りで人の役に立てることがとても嬉しいです



施設ではボランティアスタッフを募集していて1日 約100枚の製造を目指している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.15 (Sat)

クレプトマニアは病気か?

懲戒免職
公務員に規定されている懲罰 公務員の強制解雇を示す言葉

懲戒解雇
解雇
クビ



窃盗癖 万引き依存症 精神障害

子供靴など200点以上を盗んだ看護師の女を懲戒免職処分に

宮崎県は、窃盗の罪で現在公判中の県立延岡病院の看護師の女を14日付けで懲戒免職処分とした。

懲戒免職処分を受けたのは、宮崎県立延岡病院の看護師、吉峯 朋子被告36歳。
窃盗の罪に問われている吉峯被告は、2月5日に開かれた初公判で罪を認めている。

警察は吉峯被告が盗んだとみられる子供靴など215点を押収していて、検察は余罪についても14日付けで追起訴している。
県は、吉峯被告に事情を聞いた際、罪を認めたため、14日付けで懲戒免職処分とした。


こういう人って昔から 子供時代から手癖が悪かったのだろうか
小中高学校の学生のときも万引きしてたのだろうか
それとも
万引き依存症で済ますのか?



油揚げやちくわなど万引きの疑い 県立延岡病院の看護師を現行犯逮捕 2019年12月22日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4814.html
転売目的で子供靴など約200点を盗んだ疑い 県立延岡病院の看護師を再逮捕 2020年1月7日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4844.html


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/15

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.27 (Mon)

宮崎市のイジメ問題 ⇒ 県民性だと思うわ

この問題
幼稚園 保育所の時期から イジメはアカンよ って
子供たちに教えるか そんな環境をつくれよ宮崎県民さんたち

障害児がいじめられて転校 学校は当初認めず、後に謝罪

宮崎市立小学校の特別支援学級に通い、軽い知的障害のある5年生男児(11)が通常学級の複数児童からいじめられて不登校となり、今月転校したことが分かった。2年生の頃からいじめられていたという。学校は当初いじめと認めなかったが、父親の訴えを受けた市教委の指導後、事実関係を認めて謝罪した。

市教委や学校によると、男児は理科や社会などの教科を通常学級で学ぶ「交流学級」に参加。
2年生の交流学級で複数児童から「キモい」と言われた。
3年生では顔をつねられたり上履きを隠されたりし、4年生では上履きを水でぬらされた。
5年生では理科の授業中に実験材料のマメを食べるよう迫られたという。

2年生時から父親が担任らに対応を求めた。だが、学校は加害児童からのみ聞き取り「児童間のトラブル」として、いじめと認識せず、加害児童への注意にとどめた。昨年4月、父親の訴えを受けた市教委が、いじめが疑われる事案として丁寧に対応するよう学校を指導。学校は5月、男児が2年生時からいじめを受けていたと認め、父親に謝罪した。だが、男児はその後不登校になり、今月、近隣の小学校に転校した。

昨年4月に就任した校長は「早い段階で真摯に向き合っていじめを解消していれば、ここまでの事態にはならなかった。転校になって申し訳なく、残念だ」と述べた。市教委の押川幸広・学校教育課長は「2年生当時から、いじめを前提とした指導がされていれば長引くことはなかった。いじめ防止基本方針を2014年度に策定した市教委と学校現場の間に、いじめの認識で温度差があった」と述べた。


なんのこっちゃ宮崎市     なんのこっちゃ宮崎市の教育委員会
  教育レベルが低い宮崎市   教師のレベル低い宮崎市


いじめ認知が過去最多 宮崎日日新聞 2017年11月8日

宮崎県内もいじめ認知件数が最多の1万947件となり、前年度の1・8倍。内訳は小学校9388件(前年度比4819件増)、中学校1351件(同22件増)、高校166件(同8件増)、特別支援学校42件(同4件減)で、小学校の急増が全体を押し上げた。

言うまでもなく、数字の把握が目的ではない。重要なのは事例を認知した上で、周囲がどんな対応、対策を取るかだろう。一つ一つの事例に複雑な人間関係や経緯があり、他者には想像もできないような心身の苦痛が当事者に起きている。教員らによる適切な介入とサポートが必要だ。

いじめの兆候があれば学校は隠蔽せず、組織として対応してほしい。教員が1人で抱え込まない、ということだ。「いじめゼロ宣言」などの美辞麗句に惑わされず、事実を見る力を養いたい。

いじめの芽に気付いたら誰かに相談する、そのためには気軽に相談できる関係を普段から築いておくことが求められる。一人一人のわずかな違和感や異変を放置せず、子どもに関する小さな情報を持ち寄って情報の束にし、共有化する。子ども集団の中で何が起きているか、教員が随所で適切に把握できればいじめの早期発見、早期対応につながるからだ。

宮崎市では昨年8月、自殺した市立中学校の男子生徒について、調査していた第三者委員会は同級生によるいじめが要因と認定した。調査結果によると、男子生徒は小学生の時から同級生の少年1人から暴力を受けたり金品を要求されたりしていた。2人の様子に違和感を感じた教員は複数いたものの、深刻ないじめと捉えていなかったという。

同市では昨年度、7月と11月にも、それぞれ別の市立中学校に通っていた2人が自殺した。原因は特定されていないが、同市議会では「わずか5カ月間で3人の尊い命が失われ、重大」として何度も取り上げられた。筆舌に尽くしがたい遺族の悲しみを思う。二度とこうした悲劇を起こしてはならない。そのために私たちが考え、実践することは山ほどある。


https://editorial.x-winz.net/ed-79040

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/27

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.25 (Sat)

己の体調管理ができない ⇒ 教訓が生かされない事故

宮城県名取市愛島小(児童931人)のスクールバスが22日朝、コースを大きく外れて運行し、乗車していた児童が自由帳に「SOS」と書いて外部に助けを求めた。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4887.html
バスは22日午前8時7分ごろ、愛島台地区で1、5年生33人を乗せ、愛島小へ出発。男性運転手(63)が左折すべきだった学校近くの県道交差点を北進し、約18分後、4キロ先の高舘熊野堂地区の運送会社前で停車した。

停車した際、5年男子が「SOS」と書いた自由帳を駆け付けた人に示し、身の危険を訴えた。車内では運転手から児童にコース逸脱の説明がなかったとみられ「誘拐されるのではないか」と不安がったり、泣きだしたりした児童もいた。

運転手は低血糖とみられる症状で救急搬送された。「どこかで転回しようとした」と話しているという。
児童らは予定より1時間15分遅れで学校に到着。けが人はなかったが、5人が一時、体調不良を訴えた。市教委は愛島小にスクールカウンセラーを派遣した。

スクールバスは仙台市泉区のバス会社が名取市の委託を受け、運行していた。

糖尿病で投薬治療をしていることを会社は把握していなかった



2011年3月11日に発生した東日本大震災
当ブログ管理人の私は 今回の名取市愛島小のスクールバス事故を聞いて ・・・
思い出した あの痛ましい石巻市の幼稚園で送迎バスが津波にのまれて園児5人が亡くなった事故を
http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_hiyori.html

園長は震災発生後 園児をバスで帰宅させるよう職員に指示した
バスは海抜23メートルの高台にあった園から低地の海沿いに向かった その後
津波にのまれて園児5人と女性職員1人が死亡した 運転手は車外に押し流されて無事だった
運転手は園児と添乗員を置き去りにしたんですか って
>その後幼稚園に戻っていた
>置き去りにした とか
>園長に報告している
いろいろネットの記事をみるとこんな感じ

そやけどな
運転手は子供たちの安全という生命を守ることが絶対使命なんですよ
日和幼稚園のスクールバスの事故なんて ほんまに論外なバス運転手やわ

そして
このたびの名取市の愛島小学校スクールバス事故
名取市も沿岸にあります
63歳の運転手は己の体調管理もできないんですよ
この運転手は会社に疾病を申告していなかった
東北でまた大きな災害が起きたとき こんな運転手にこんなバス会社に子供たちの生命を預けられますか

教訓が生かされてない

2019年4月
神戸市のJR三ノ宮駅前で市営バスが歩行者をはねて2人が死亡した事故
運転手は糖尿病の持病があって日頃からインスリンを使用していたという


山田司郎市長が記者会見で謝罪した。
山田市長は「児童に不安な思いをさせてしまい、大変遺憾。深くおわびする」と頭を下げた。

こういう事故や事件に対して遺憾ってコトバを使うのヤメてくれ
Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

都城市山之口町で送迎事故

都城市山之口町では、21日夕方、介護施設の職員が運転する車がのり面に乗り上げ、横転。車に乗っていた90代の施設利用者2人が骨折するなどの重傷を負った。

介護施設の職員は、利用者2人を自宅へ送迎する途中だったということで、警察が事故の原因を調べている。




山道を運転するとき ボーとしてたらアカンよ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.15 (Wed)

障害者施設に放火した元職員の女:懲役3年執行猶予5年



障害者福祉施設に放火 元職員に有罪判決

2019年6月 日向市東郷町の障害者福祉施設に放火した元職員の女に対し、宮崎地裁 延岡支部は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。

判決を受けたのは、日向市の元団体職員甲斐 亜矢子被告。
甲斐被告は 去年6月、日向市東郷町の障害者福祉施設に侵入して放火し、建物の一部およそ46平方メートルを焼いた非現住建造物等放火などの罪に問われていた。

判決で宮島 文邦 裁判長は、「障害者が替わりの施設の利用を余儀なくされるなど重大な影響が出ており、また事前に油を準備するなど計画的で身勝手な犯行」などと指摘した。

一方で「謝罪と反省の言葉を述べ、弁償の一部として50万円を支払っている」などとして、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。




障害者福祉施設に放火容疑 施設職員を逮捕 宮崎県日向市 2019年8月30日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4590.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/15

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.07 (Tue)

転売目的で盗んだ ⇒ 県立延岡病院の36歳看護師

宮崎県立延岡病院の看護師吉峯朋子36歳:延岡市南一ヶ岡

転売目的で子供靴など約200点を盗んだ疑い 県立延岡病院の看護師を再逮捕

延岡市のショッピングモールで子供用の靴を盗んだ疑いで、県立延岡病院の看護師の女が再逮捕された。女は転売目的で窃盗を繰り返していたと見られていて警察は7日押収した215点を公開した。


窃盗の疑いで7日再逮捕されたのは、県立延岡病院の看護師・吉峯朋子容疑者36歳。


容疑は去年7月、延岡市のショッピングモールで約4600円の子供靴1足を盗んだ疑い。吉峯容疑者は去年12月、門川町内のディスカウントストアで食料品を盗んだとして現行犯逮捕されており、その後の調べで吉峯容疑者の車から、盗んだとみられる品215点が見つかった。



子供用のマスクからスポーツ用タイツまで合わせて約101万円相当。警察によると吉峯容疑者は「転売目的だった」と容疑を認めており、これまでリサイクルショップやインターネット上で約1300点を売却。中には盗難品が含まれている可能性があるという。警察は余罪についても捜査している。


シングルマザーですか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/07

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.25 (Wed)

膿がたくさん出るぞ*大衡村の特別養護老人ホーム



特別養護老人ホームで虐待か

宮城県大衡村の特別養護老人ホームで複数の職員が入所者に対し、頭を叩くなどの虐待を加えていた疑いがあることが分かりました。

虐待の疑いがあるのは、社会福祉法人友徳会が運営する大衡村の特別養護老人ホーム「万葉の里」。村によると「万葉の里」では、2019年10月頃から複数の職員が入所者に対し、頭を素手で叩いたり、「ばか」などの暴言を浴びせたりする行為があった疑いがあるという。

村と県が「高齢者虐待防止法」などに基づき職員や入所者から聴き取り調査を行っている。万葉の里では「内部調査では、虐待は確認されなかったが、村や県の調査に全面的に協力したい」と話している。
県は今後、村とともに事実確認を進め、年明けにも処分を決める方針です。




宮城県大衡村の特別養護老人ホーム万葉の里で、複数の入所者が職員から暴力や同意のない身体拘束を受けた疑いがあるとして、県や村が事実関係を調べていることが25日、分かった。今後、虐待の有無を慎重に見極める。

村によると10月、入所者が食事などに使う共用スペースで、職員が車いすの入所者の頭をたたくのを他の職員が見た。12月には、就寝中の入所者2人が、ひもで手首をベッドの柵につながれたり、腰をくくられたりしたという。
県は24日、介護保険法に基づく監査を実施。施設関係者から事情を聴いた。


innm_nm9071.jpg

宮城県などによると、今年10月上旬ごろ、大衡村の特別養護老人ホーム「万葉の里」の入所者の共有スペースで女性職員1人が車椅子の女性入所者(90代)の頭をたたいているのを別の職員らが目撃した。また、今月上旬には、職員に就寝中の女性入所者2人が手首や腰をひもで縛られてベッドの柵につながれているのも目撃されていた。

大衡村は高齢者虐待防止法に基づいて聞き取り調査を行い、今月に虐待の可能性があるとした報告書を県に提出した。警察は複数の職員が関与した可能性があるとみて、暴行などの疑いで調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/25

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.22 (Sun)

延岡市の看護師が万引き現行犯逮捕

油揚げやちくわなど万引きの疑い 県立延岡病院の看護師を現行犯逮捕

宮崎県立延岡病院の看護師が門川町のディスカウントストアで食料品を万引きしたとして窃盗の疑いで現行犯逮捕された。

捕まったのは宮崎県延岡市に住む県立延岡病院の看護師、吉峯朋子容疑者(36)。

警察の調べによると吉峯容疑者は16日午後1時ごろ、門川町のディスカウントストアで油揚げやちくわ、それに卵パックなどの食料品あわせて5000円余りを盗んだ疑い。

吉峯容疑者が持っていた食料品を清算せずに店の外に出たため、万引き警戒のため店内をパトロールしていた警察官がその場で現行犯逮捕した。

警察の調べに対して吉峯容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察では、余罪も含めて捜査している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/22

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.08 (Fri)

80歳代の夫が妻の首を絞めて殺める*妻は施設に入所していた

なんか 虚しいのぉ

認知症の疑いがある夫婦 妻死亡 窒息か、夫を捜査

宮崎県児湯郡新富町の富田浜海岸沿いの松林で7月、児湯郡内の福祉施設に入所していた80代女性が死亡しているのが見つかり、県警が殺人事件とみて捜査していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。

司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死とみられる。県警は、女性が発見された際に現場にいた80代の夫が事件に関与した疑いがあるとみて、殺人容疑で捜査している。

女性と夫は共に認知症の疑いがある。夫は県警の調べに、あいまいな供述を繰り返しており、慎重に捜査を進め、容疑が固まり次第、書類送検する方針。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/08

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.18 (Fri)

新たな犯罪手口が発覚した*宮崎市の社会福祉法人

理事長職を2億5000万円売買

宮崎市佐土原町の認可保育園を巡る不正問題で、園長と前園長が兼務する社会福祉法人の理事長職を2億5千万円で売買し、市から倫理上問題があるとして指導を受けていたことが17日、分かった。

前園長は退職時に園から「勇退祝い」と称した現金75万円を受け取っていたことも判明。社会福祉法では法人が関係者に特別の利益を供与することを禁じており、関係者は「園を私物化していたと言わざるを得ない」と批判している。



園長と前園長が委託費から生保料 宮崎市の保育園

宮崎市佐土原町の認可保育園の園長と前園長が、自身が加入する積み立て型生命保険の保険料を園の委託費から支払っていたことが15日、分かった。

支払額は月約20万~30万円に上り、前園長は退職時に解約金約520万円を受け取っていた。
前園長は園を運営する社会福祉法人の理事長を兼務しており、理事会の議決を経ずに不正に私的流用していた可能性がある。委託費を支給する市は使途基準に違反するとして、返還するよう指導している。


園長に高額報酬 宮崎市の保育園、市が指導

宮崎市佐土原町の認可保育園の園長の生命保険料を巡る不正流用問題で、新たに園長が高額報酬を受け取っていたとして市から指導を受けていたことが16日、分かった。園長は指導を受けた後も、2018年8月までの5年間に国の基準を大きく上回る約6315万円の報酬を受け取っていたとみられる。報酬は市が支給する委託費から支払われていた。現場の保育士が低処遇に苦しむ中、関係者は「公費の認識がないのではないか」と厳しい目を向けている。










社会福祉法人の売買は昔から聞くけれど
理事長か ・・・
2億5000万円で売り買いできるんか
美味しいのぉ

前の園長は返還しない 保育所と裁判で争っている

保育所運営費から園長の生命保険

宮崎市の保育所の園長と前の園長が、運営費用から自分名義の生命保険の保険料として合わせて1600万円余りを支払っていたことが市の調査で分かった。
園長は全額を返還した一方で前の園長は返還しておらず、保育所側と裁判で争っている。

宮崎市によると、市内にある保育所の園長の女性は平成25年10月から2年半にわたり、運営に充てる費用から自分名義の生命保険の保険料を毎月支払い、総額はおよそ890万円に上ったという。
この運営費用の多くは、市から支給された委託費だとみられている。

また、前の園長の男性は、平成25年9月までの3年間、同じように生命保険の保険料の支払いにおよそ760万円を使ったという。

この問題は、おととし、市の立ち入り調査で明らかになったもので、今の園長は全額を保育所側に返還した。一方、前の園長は返還しておらず、保育所側が損害賠償を求める訴えを起こし裁判が続いている。
これについて前の園長の弁護士は「裁判で争っている最中なのでコメントできない」としている。

また、今の園長の弁護士は「前の園長から引き継いで行っていたが、市の指導を受け返還した」と話している。
宮崎市は「運営の費用の使い道として、個人名義の生命保険の保険料は認められないと考えている。裁判の行方を注視したい」と話している。


前園長に1900万円賠償命令 2019年11月21日

宮崎市佐土原町の認可保育園長の生命保険料などを巡る不正流用問題で、運営する社会福祉法人が前園長に2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、宮崎地裁であった。

小田島靖人裁判長は、前園長が園の運営費から保険料を支出し、受け取った解約金だけでなく、「退職慰労金」や「支給調整金」「勇退祝い」を自らに不正に支給させていたと認定。計1900万円の支払いを命じた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.05 (Sat)

ゲーム会社脅迫 ⇒ イベント中止 ⇒ 被害届 ⇒ ゴメンナサイのメールを繰り返し送る

ゲーム会社脅迫 ⇒ イベント中止 ⇒ 被害届

本当に反省しています と謝罪のメールを繰り返し送る

警視庁によると、ことし8月、東京・新宿区に本社がある大手ゲーム会社「スクウェア・エニックス」に「殺してやろうか?」などという脅迫メールを6回にわたって送りつけ、東京などで予定していたゲームイベントを中止に追い込んだ疑いが持たれている。

調べに対して容疑を認めていて、利用していたゲームの見直しを求めたが、思い通りの答えが得られなかったためメールを送ったと供述している。

脅迫メールを受けた会社が、ホームページでイベントの中止や被害届けの提出について公表すると、神田容疑者は「本当に反省しています」などと謝罪のメールを繰り返し送っていたという。

警視庁は、あとから謝罪したとしても脅迫や威力業務妨害がすでに成立しているとして逮捕した。
警視庁は「過激な言葉を含んだメールを送ると内容によっては犯罪にあたることがあるので絶対に控えて欲しい」としている。


NHKは介護福祉士と報道

8665_9nnmm321.jpg

宮崎県新富町に住む25歳介護福祉士の神田悠斗容疑者

8665_9nnmm323t.jpg

ゲーム会社脅迫、介護職員の男逮捕

ゲーム開発の大手、スクウェア・エニックスに、「殺してやろうか」などと脅迫し、会社主催のイベントを中止させたとして、介護職員の男が警視庁に逮捕された。

脅迫と威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、宮崎県の介護職員、神田悠斗容疑者(25) 。

神田容疑者は今年8月ごろ、ゲーム開発の大手「スクウェア・エニックス」に対し、「逃げ続けるなら殺してやろうか」などとメールを6回にわたり送信したうえ、会社主催のイベント2件を中止させた疑いがもたれている。

警視庁によると、神田容疑者は会社のホームページにメールを送信し、IPアドレスなどから関与が浮上した。

取り調べに対し容疑を認めていて、「ゲームの中で使うアイテムが値上がりしたことが不満だった」「ユーザーの気持ちを分かってもらい、会社に危機感を感じてほしかった」と供述しているという。


なんのこっちゃ 25歳の介護福祉士

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.30 (Fri)

フェニックスフォレスト*この輩はクビになったらしいけど::また他の施設でも ・・・ あり得る

虐待行為のあった有料老人ホームに行政指導と是正勧告

宮崎市の有料老人ホームで男性職員が入所者の女性に虐待行為をしていた問題で、宮崎市は、この施設に行政指導を行った。
行政指導を受けたのは、宮崎市の有料老人ホーム、フェニックスフォレスト。

この問題は先月8日、当時施設に勤めていた20代の男性職員が80代の女性入所者に対して車イスから降ろして横たわらせ、威圧するような言葉を発するなどの虐待をしていた。

宮崎市が立ち入り調査をした結果、この職員は他の複数の入居者に対しても心理的虐待を行っていて、施設はこの行為を把握しながら入居者の保護や市への速やかな報告をしていなかった。
宮崎市は30日付で施設に再発防止計画の提出などを求める「改善指導」を行った。

また施設によると、同じくきょう宮崎労働基準監督署から別の職員の時間外労働に関する是正勧告も受けていて「施設の在り方を見直し、再発防止に努めたい」とコメントしている。


虐待と認定 宮崎市が施設を処分

宮崎市の有料老人ホーム「フェニックスフォレスト」で7月、高齢の女性入所者が施設の20代男性職員に虐待行為を受けたとされる問題で、市は30日、職員による虐待行為を認定し、施設に対し改善指導の行政処分を行った。職員は7月24日付で懲戒解雇になっている。

市によると、元職員は7月8日午後7時ごろ、施設内で80代後半の女性入所者を車いすから降ろして床に横たわらせてまたがり、「今のこの状態をつくったのはあなただよ」「あなたが危ないことをしたからこうしたんだよ」などと言い、身体的及び心理的虐待をした。ほかにも10人以上の入所者に不適切な言動があったという。

市の聞き取りに対し、元職員は「車いすから立ち上がる行為を注意したが従ってもらえずイライラして行為に及んだ」「申し訳ない」という趣旨の話をしたという。

女性は3日後の11日に死亡しているが、医師の診断などから虐待行為との因果関係はないと結論づけた。

元職員は5~7月の平均で月13、14回の夜勤業務に従事していたが、「勤務時間と虐待は関係ない」と話したという。


こういう人間はこんな人格だったんだから
介護職員が歩けない90代女性に馬乗り ネットに動画  2019年7月27日

宮崎市の有料老人ホーム「フェニックスフォレスト」(定員40人)で、20歳代の男性介護職員が90歳代の女性入所者に馬乗りになっている動画がインターネット上に投稿されていたことがわかった。施設は、24日付で職員を懲戒解雇。同市は26日、老人福祉法に基づき施設を立ち入り調査した。

施設によると、動画は今月8日に同僚が撮影したとみられるが、投稿者は分かっていない。職員が施設の床に横たわった女性に馬乗りになり、「危ないことやったら、すぐこの体勢に戻るから」などと大声を出している様子などが映っていた。画像にはモザイクがかけられていた。女性は認知症で歩けなかったという。

女性は動画撮影日の3日後に死亡したが、施設側は「死因は老衰だった」として、馬乗りとの因果関係を否定。松浦幸次施設長は「馬乗り行為は虐待に当たり、絶対にやってはならない。被害者や家族に申し訳ない」と述べた。

宮崎市の有料老人ホーム「フェニックスフォレスト」で、20代の男性職員が90代の女性入所者に馬乗りになるなどの虐待をしていたことが27日、分かった。同市幹部が明らかにした。施設は24日付で職員を懲戒解雇。市は26日、老人福祉法に基づき施設を立ち入り調査した。今後、文書指導や改善命令を検討する。

市幹部によると、職員が女性に馬乗りになって暴言を吐くなどした動画がツイッターに投稿されていると外部から施設に連絡があり、事案が明らかになった。施設の調べに対し、職員は事実関係を認めた。

その後、施設は市に報告、市は虐待行為に当たると判断した。

虐待があったのは8日夜で、施設によると、11日朝に女性の意識がないのに気付き、病院に搬送したが死亡した。死因は老衰だった。女性は認知症の症状があったという。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.30 (Fri)

障害者施設を放火 ⇒ 施設職員の女逮捕



6月24日の午後8時ごろから翌日の午前1時半ごろまでの間に勤務先の日向市東郷町の障害者支援施設、「スマイルホーム360」に侵入して火をつけ施設1階の1室を焼損させた



障害者福祉施設に放火容疑 施設職員を逮捕 宮崎県日向市

今年6月宮崎県日向市東郷町の障害者福祉施設に放火したとして、施設職員の女が逮捕された。
逮捕されたのは 宮崎県日向市江良町の団体職員の甲斐亜矢子容疑者41歳。

甲斐容疑者は6月24日午後8時ごろから翌日午前1時半ごろまでの間、宮崎県日向市東郷町にある障害者福祉施設に侵入して放火し施設の1階部分およそ45平方メートルを焼いた非現住建造物等放火などの疑いがもたれている。

警察によると甲斐容疑者はこの施設の職員だということで、「火をつけたことは間違いありません」と容疑を認めている。


甲斐亜矢子41歳は正規の職員として働いていた



NPO法人日向市手をつなぐ育成会

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.08 (Thu)

日南市の障害者施設で性的虐待

日南市の障害者施設で元職員が性的虐待

宮崎県日南市の障害者福祉施設で元職員が利用者に性的虐待を行っていたことがわかり、日南市は障害者虐待防止法に基づき改善計画書の提出を求めた。

これは日南市にある障害者福祉施設で2018年から2019年にかけて元男性職員が利用者の女性に性的虐待を行っていた。

日南市は、2019年6月に外部からの通報を受け元職員本人や施設の職員、利用者などに聞き取り調査を行い障害者虐待防止法の「性的虐待」にあたると認定した。
そして6日、施設に対して改善計画書の提出を求めた。
元職員は、日南市が通報を受けた時点で、すでに施設を自主退職していた

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/09

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.26 (Fri)

こんな社会福祉法人は公益性がないわ*社会福祉法人つよし会

あのな
何度も何回も言うけれど
アンタんとこの社会福祉法人は どこから運営費をもらっているんですか?
理事長の川越宏樹さんよ
アンタの給与やアンタの役員報酬もたくさんもらってるだろ
職員の給与も施設内の備品も我々の税金なんですよ

盗まれた着服された入所者の障害年金も我々国民が納めた税金なんだよ
しかも
6年前から着服されたのを気づかず仕舞い

理事長を退任せえよ




社会福祉法人つよし会
宮崎県日南市大字風田3585番地
理事長 川越宏樹

つよし寮
宮崎県日南市大字吉野方5655番地4

障害者施設で入所者の年金着服

宮崎県日南市の知的障害者支援施設で、元職員の男性が入所者の障害年金などおよそ580万円を着服していたことが分かった。
宮崎県によると、着服を行ったのは日南市の知的障害者支援施設、「つよし寮」の元職員の男性。

元職員は、平成25年ごろから数十回にわたって入所者12人の通帳から無断で合わせておよそ400万円を引き出したほか、施設の事業収入などおよそ180万円も着服したという。

つよし寮では本人やその家族の同意を受け、入所者から国の障害年金が振りこまれる預金通帳を預かっていて、元職員は通帳と印鑑の管理を行っていた。
元職員は着服を認め、「パチンコ代などに使った」と説明していて、すでに自主退職したという。

入所者側にはすでに全額が弁済されていて、施設から報告を受けた宮崎県は「今後の対応を検討する」としている。




ホント バカな社会福祉法人だよな
盗んだ金を返してもらったからお咎めしません ってか
しかも懲戒解雇ではなく自主退職させたって
バカ?



日南の障害者施設で職員着服 入所者年金など580万円

日南市の知的障害者支援施設「つよし寮」(入所者31人)の男性職員が、入所者12人の障害年金など約580万円を着服していたことが25日、分かった。

職員は着服を認め、4月末に自主退職した。職員は全額弁済しており、同施設を運営する社会福祉法人つよし会(日南市、川越宏樹理事長)は刑事告発しない方針という。


新たに発覚する
職員2人が障害年金など約690万円着服

日南市の障害者支援施設で男性職員2人が施設利用者の障害年金などあわせて約690万円を着服していたことが分かった。施設は発覚から約3か月の間県などに報告していなかった。

宮崎県などによると着服したのは日南市の社会福祉法人つよし会が運営する、障害者支援施設「つよし寮」と「つよし学園」に勤務していた男性職員あわせて2人。

このうちつよし寮の男性職員は、2013年ごろから数十回にわたり利用者の障害年金など約400万円と施設の事業収入約250万円のあわせて約650万円を着服していた。

男性職員が処理した伝票に不自然な点があることを今年4月に別の職員が発見し発覚したもので、調査を進める中で関連するつよし学園でも別の男性職員が利用者からの預かり金約40万円を着服していたことが分かった。

2人は、着服を認めたうえで遊興費や洋服代に使ったなどと話していて、その後自主退職し、着服金はすべて返済したという。つよし会は、こうした着服の事実をおよそ3か月、県や市に報告していなかった。

社会福祉法人つよし会 藤元憲治 常務理事
全体を確実に把握するために時間を費やしたことによって市、県に対する報告が遅れた。決して隠すつもりはなかった
「つよし会」は元職員の2人について刑事告訴はしない方針で再発防止に向けチェック体制を強化する。


常務理事 藤元憲治

言い訳するんじゃねぇ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/26

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.05.20 (Mon)

宮崎県社会福祉事業団で着服 ⇒ 懲戒解雇 ⇒ 全額返済 ⇒ 刑事告訴しない

ネコババしといて金を返せばお咎めなし ってか
お咎めはクビ ってか

宮崎県社会福祉事業団で着服 職員が備品転売、懲戒解雇

宮崎県社会福祉事業団(高原みゆき理事長)の30代男性職員が、勤務先の県延岡発達障害者支援センター(延岡市櫛津町)で、施設会計で購入したゲーム機や工具を無断で転売したとして、懲戒解雇されていたことが16日、分かった。

処分は10日付。施設の備品も一部無断で売却しており、事業団によると、元職員は「借金返済に充てた」と着服を認めているという。


社会福祉法人宮崎県社会福祉事業団
理事長 髙原みゆき


150万円着服

宮崎県社会福祉事業団が運営する県延岡発達障害者支援センターに勤務する30代男性職員が備品を転売するなどして、計約150万円を不正に得ていたことが、同事業団への取材で分かった。

内部調査に「借金返済に充てた」と認めたといい、10日付で懲戒解雇された。同事業団は全て弁済されたとして、刑事告訴しない方針。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/05/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.01.19 (Sat)

なんか胡散臭い


株式会社ケアサポート都城
株式会社都城ケアサービス


介護報酬不正請求で処分

宮崎県は17日、介護保険法に違反し介護報酬を不正請求したとして、都城市志比田町の「都城ケアサービス」と同市金田町の「ケアサポート都城」(いずれも高本雅隆社長)が運営する通所介護施設を、6カ月間の新規利用受け入れ停止と介護報酬の3割削減とする処分にしたと発表した。処分は16日付。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/01/19

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.20 (Thu)

川南町社会福祉協議会の元職員 永友仁48歳 ⇒ 執行猶予4年

趣味のロードバイクを購入するため じゃなかったのか?
人助け?
葬儀代を工面してあげようと?

なんやねん
本当の動機はなんなんや

川南町社会福祉協議会の元職員 永友仁48歳 ⇒ 執行猶予4年

利用者から預かった金を着服したとして業務上横領の罪に問われた宮崎県川南町社会福祉協議会の元職員、永友仁被告(48)=同町川南=の判決が19日、宮崎地裁であり、下山洋司裁判官は懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)を言い渡した。

判決によると、永友被告は同社協で福祉サービス利用者の金銭管理を担当していた2015年10月29日~12月28日、利用者が預けていた現金計135万円を横領した。

永友被告は知的障害がある兄の存在をきっかけに、宮城県にある福祉系大学に進学。卒業後、地元宮崎の県社会福祉事業団に就職した。しかし事業団での着服が発覚し懲戒解雇処分になり、13年に川南町社協に再就職した。着服で解雇になった過去について、社協側には伝えていなかった。

公判で担当弁護士は「人助けの気持ちが犯行のきっかけだったようだ」と話した。借金返済に困窮していた幼なじみを助けようと、横領に手を染めたのが始まりだったという。困り事相談業務も担当しており、福祉サービス利用者から相談を受ける中で葬儀代を工面してあげようと、さらに着服を重ねた。


過去 前職では
社会福祉法人宮崎県社会福祉事業団で着服してクビ ってか
実は性悪だったりして ・・・

判決で、宮崎地方裁判所の下山洋司裁判官は「高齢や認知症のため判断能力が不十分な利用者を狙った計画的な犯行で、常習性も認められる」と指摘したうえで、「被害の返済のため1000万円を支払っており反省の態度も示している」として執行猶予4年がついた懲役2年6か月の有罪判決を言い渡した。



社会福祉法人川南町社会福祉協議会の職員が着服 2018年8月14日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4133.html
元職員の初公判 10月24日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4219.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/12/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.24 (Wed)

市民の財産を ・・・*川南町社会福祉協議会の続き

ロードバイクを買うために着服した ってか
着服した金の一部ですよ

川南町社会福祉協議会の元職員の初公判

高齢者や障害者の預金口座から無断で現金約50万円を引き出して着服したとして、業務上横領の罪に問われている川南町社会福祉協議会の元職員の男の初公判があり、男は起訴内容を認めた。

起訴されている川南町社会福祉協議会の元職員、永友仁被告は、利用者の金銭の管理を担当していましたが、2015年12月に、利用者2人の口座から現金あわせて約50万円を無断で引き出し着服した罪に問われている。

宮崎地裁で開かれた24日の初公判で、永友被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、その後の冒頭陳述では、検察側が趣味のロードバイクを購入するための犯行だったと主張しました。検察は今月末にも永友被告を追起訴することにしています。


川南町社会福祉協議会によると、永友職員が行った平成26年4月からことし6月にかけての経理処理をめぐっては、預かった通帳で現金を引き出した後、利用者に渡したことを示す受取書がなかったり、利用者から預かった現金を口座に入金していなかったりして、現時点でおよそ1400万円の行方がわからなくなっている。

社会福祉法人川南町社会福祉協議会の職員が着服 2018年8月14日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4133.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/10/29

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT