FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.09 (Sat)

エエかげんにせえよ!社会福祉法人の使途不明金ってなんなのよ

元理事長が以前の勤務先でも横領か 社会福祉法人久赤会の使途不明金問題

社会福祉法人久赤会(赤磐市西軽部)で多額の使途不明金が見つかった問題で、業務上横領容疑で刑事告発されている元理事長の男性(63)が、以前勤務していた同業組合でも数千万円を横領した疑いを持たれていたことが8日、関係者への取材で分かった。組合とは和解したが、和解金の一部を久赤会の口座から流用した可能性があり、岡山県警が経緯を調べている。

複数の関係者によると、元理事長は岡山県内の小売り関係の事業者でつくる同業組合で専務理事を務めていた2015年ごろ、組合資金を私的流用した疑いが浮上し、組合から業務上横領容疑で刑事告訴された。17年に数千万円の和解金を支払い、告訴は取り下げられたが、その一部は久赤会の口座から理事会に諮ることなく引き出され、別の口座を通じて組合側に振り込まれた形跡があるという。

元理事長の代理人弁護士は取材に対し、「和解金の一部を久赤会の口座から一時的に借りていたが、すぐに返済している。組合での業務上横領容疑も事実無根だが、事態収束を図るため、和解金を支払った」と説明した。

久赤会を巡っては、11~16年度に元理事長が関与したとみられる8700万円の使途不明金が発覚。17年度にも1億2千万円の不明金が見つかり、元理事らが昨年12月、県警に刑事告発した。今年7月には法人側が総額約1億5千万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしている。



岡山県の改善命令  2018年9月27日

改善命令に従わず 使途不明金ある社会福祉法人に解職勧告
多額の使途不明金がある岡山県赤磐市の社会福祉法人が岡山県の改善命令に従っていないとして、県は男性理事の解職を求める勧告を出した。

解職勧告を受けたのは、赤磐市と高梁市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人久赤会。
岡山県によると、久赤会には元理事長の男性が法人の預金口座から個人の口座に入金を繰り返すなどしていて、約8700万円の使途不明金があった。
そのため、県は今年6月、使途不明金の回収などを命じる改善命令を出した。

しかし、その後も久赤会は損害賠償請求などをせず、職員の給与や業者への委託料の一部も未払いになっていることから、県は久赤会に対し改善命令を出した時の理事長で現在も理事の男性の解職勧告を出した。
県が社会福祉法人に役員の解職勧告を出したのは初めて。
前理事の使途不明金巡り 岡山地裁に理事長の職務停止申し立て 2018年8月14日
社会福祉法人久赤会に改善命令 使途不明金で 2018年6月8日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4134.html
赤磐の社会福祉法人で使途不明金 8700万円超、前理事長関与か 2018年2月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3879.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.27 (Tue)

社会福祉法人中野社会福祉協会のわかみや保育園で園長が着服

認可保育園 わかみや保育園
都窪郡早島町若宮4-1

刑事告訴はしない ってか



保育園の元園長が約1600万円着服

岡山県早島町にある2つの認可保育園で、50代の男性元園長が園の運営費など1600万円あまりを着服していたことがわかった。

保育園の運営費を着服していたのは、岡山県早島町のわかみや保育園かんだ保育園で今年6月まで通算15年にわたり園長をつとめていた50代の男性。

園を管理する倉敷市の社会福祉法人中野社会福祉協会によると、元園長は2つの保育園の宿泊行事のための積立金など運営費1630万円を着服していた。

今年4月にわかみや保育園で会計業務を別の担当者に引き継いだところ、不明金が発覚。
5月に元園長に確認したところ着服を認めた。
元園長は「自分の子供の養育費や交際費に使った」と話している。
全額弁済していることから中野社会福祉協会では刑事告訴はしないという。
中野社会福祉協会の加嶋貴行理事は「今後、協会本部で通帳を一元管理するなど再発防止を講じる」という。


社会福祉法人中野社会福祉協会
理事長 中野敬士
岡山県倉敷市藤戸町天城2388-12

ホームページは即閉鎖ですか

5vb_8uxc6uujh.jpg

あのな
当ブログで何度も何回も言っているけれど
>盗まれた金は全額弁済しているから刑事告訴はしない
もうエエかげんにせえよ
あのな
そもそも着服された金は運営費はどこから 誰からの金なんや
我々の日本国民の税金なんですよ
罰しなさい!

2005~19年度の15年間にわたり1630万円着服

岡山県早島町で社会福祉法人・中野社会福祉協会(倉敷市)が運営する二つの認可保育園の園長を歴任した50代男性が2005~19年度の15年間にわたり、保護者から集金した運営費計約1630万円を着服していたことが26日、分かった。協会は男性を解雇。私的流用を認め全額を弁済したことから、刑事告訴はしない方針。

協会によると、男性が着服したのは、かんだ保育園(同町早島)、わかみや保育園(同町若宮)でそれぞれ積み立てていた園児の宿泊行事費など。男性はかんだ保育園長を04年4月から務め、16年11月のわかみや保育園開園とともに転任、両園で通帳管理と会計業務を1人で担っていた。

男性は宿泊行事費などは国、県、町の補助金が入る別口座から捻出。両園では当時、会計監査の対象が別口座のみで、協会は「領収書の不備もなく、不正に気付かなかった」という。

男性から業務を引き継いだかんだ保育園の会計担当者が今年4月、18年度決算をまとめる中で過去の通帳を確認し発覚。協会は男性が「子どもの養育費や交際費に充てた」と認めたため、6月30日付で諭旨解雇とした。

町は協会から報告を受け、再発防止の徹底などを口頭で指導。協会は今月下旬に両園で保護者説明会を開き、通帳を一元管理するなどの対策を講じており「誠に申し訳ない。職員一丸となって信頼回復に努める」としている。


諭旨解雇だと
退職金もらえるんやな
もうどないなっとるんや



現況報告書(平成31年4月1日現在)

法人の設立認可 昭和44年12月24日
8vb_9u6uujh6.jpg


法人所轄庁からの報告徴収・検査への対応状況
所轄庁から求められた改善事項


実施した改善内容



R1年_理事名簿
http://kurukuru.or.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%AC%E9%96%8B/#
8vb_9u6uujh9.jpg


社会福祉法人における監事の資格要件は
社会福祉事業について識見を有する者
財務管理について識見を有する者


厚生労働省
社会福祉法人の経営組織
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/shakai-fukushi-houjin-seido/02.html
社会福祉法人の経営組織は業務執行の決定機関である理事会、法人運営に係る重要事項の議決機関である評議員会、理事の職務執行の監査を行う監事(一定規模以上の法人が必置となる会計監査人)で運営されている。

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/shakai-fukushi-houjin-seido/02.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/09/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.21 (Fri)

また幼稚園バスが事故*運転手は70歳<怖い>



運転手は70歳




蛇行運転を繰り返す
幼稚園のバスが自損事故 園児11人を送迎中

20日、倉敷市で、園児11人を送迎中のバスが、電柱などに衝突する自損事故があった。
ケガ人はなかったが事故直前、蛇行運転をしていたとみられ、警察が70歳の男性運転手から話を聞いて事故原因を調べている。

20日午後3時15分頃、倉敷市西田の市道で、幼稚園児11人と53歳の女性教諭を乗せたマイクロバスが、道路沿いの木と電柱に衝突した。マイクロバスは、70歳の男性運転手が運転し、倉敷市内の幼稚園から園児を自宅に送る途中だった。

警察によると、男性運転手は、事故の前、蛇行運転を繰り返したり停留所で園児を下した後、ドアを開けたまま走行したり、様子がおかしかったという。
警察が、運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べている。


数日前から風邪の症状があったから? 何?



どんな運転手やねん 普段から安全運転に自覚がないんちゃう?



幼稚園の送迎バス電柱に衝突 倉敷市

きのう午後、倉敷市で幼稚園の送迎バスが電柱に衝突する事故があった。
バスには園児11人を含む13人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。

きのう午後3時15分頃、倉敷市西田の市道で幼稚園の送迎バスが道路脇の電柱に衝突した。バスには3歳から6歳までの園児11人と女性教諭1人、さらに男性運転手の、合わせて13人が乗っていたが全員けがはなかった。

バスは倉敷市阿知の幼稚園から園児たちを自宅に送り届ける途中だった。
警察によると70歳のバスの運転手はこの事故の直前にもドアを閉めずに走り出したり、車がふらつく運転も見られたという。運転手は数日前から風邪の症状があり、入院して検査をしたが飲酒や薬物の反応はなかった。警察は運転手の体調の回復を待って、道路交通法違反の疑いで調べることにする。




学校法人御國学園 御国幼稚園
倉敷市阿知3-20-7


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/21

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.07 (Fri)

倉敷市の就労継続支援A型事業所に係る検証報告書

京都市に負けないぐらいの
なかなか詳しく時間をかけて書き上げた報告だ


倉敷市
就労継続支援A型事業所に係る検証報告書
http://chachacha.rgr.jp/databox/kurashikishi-Agatahoukoku.pdf


倉敷市では、平成29年7月に一般社団法人「あじさいの輪」が経営する4事業所と株式会社「あじさいの友」が経営する1事業所が閉鎖され、224人の利用者と54人の職員が解雇された。

次に、平成30年3月には、株式会社「フィル」が経営する3事業所が閉鎖され、171人の利用者と88人の職員が解雇されたうえに賃金未払いという事態となった。

そして平成30年12月には株式会社「あじさいの花」が経営する2事業所が閉鎖され124人の利用者と26人の職員が解雇された。
このように1年半という短い期間に延べ519人もの利用者とそこで働いていた多くの職員が突然に職を失うこととなった。

第1節 あじさいの輪・友
第2節 フィル
第3節 あじさいの花

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/07

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.01 (Sat)

株式会社フィルの岡本健治夫婦 ⇒ 被害全額を弁償し示談 ⇒ 執行猶予

障害者を食い物にしていた就労継続支援A型事業所
株式会社フィル http://archive.is/N5dQo
我々の税金を食いつくした就労継続支援A型事業所

社長 岡本健治52歳
妻の 岡本玲子45歳

株式会社フィル http://archive.is/N5dQo
社長 岡本健治

>被害全額を弁償し示談が成立
⇒ 執行猶予4年かよ


フィル元社長夫妻に執行猶予判決 A型事業所給付費詐欺

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に対する給付費を受け取る見込みがないのに、受給権利(債権)を譲渡する代金として約1250万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)の元社長岡本健治(52)と元経理担当の妻玲子(45)の両被告=岡山市北区=の判決公判が30日、岡山地裁であり、倉成章裁判長は健治被告に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)、玲子被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

両被告の弁護人によると、控訴しない方針。

判決理由で倉成裁判長は、経営判断の甘さがもたらしたフィルの破産に際し、その申し立て費用に詐取金を充てた経緯を「自分勝手というほかない」と指摘。一方で被害全額を弁償し示談が成立した事情などを酌んだ。犯行は健治被告が主導し、玲子被告は従属的な立場だったとした。

判決では2人は共謀して昨年3月、全事業所の閉鎖を決めて同4月分の給付費が受け取れないことが確実となったのに大阪市の金融サービス会社に伝えず、債権の譲渡代金を詐取した。




金融会社から1200万円余りをだまし取る

就労継続支援A型事業所を運営していた元社長夫婦が金融会社から1200万円余りをだまし取った事件で、岡山地方裁判所は2人に執行猶予の付いた有罪判決を言い渡した。

詐欺の罪で判決を受けたのは、倉敷市などでA型事業所を運営していた株式会社フィルの元社長、岡本健治被告(52)と妻の玲子被告(45)。

フィルは全ての事業所を閉鎖するにもかかわらず、債権を買い取っていた大阪市の金融会社に対し事業が継続するように見せかけ、去年4月分の債権約1260万円をだまし取った罪に問われていた。

30日の判決で岡山地裁の倉成章裁判長は、「経営判断の甘さがもたらした会社の破産という事態を、被害会社の損害の下に解決しようというのは自分勝手というほかない」などとしながらも、「全額を弁償して示談を成立させ、事実を認めて反省の弁を述べている」として、岡本健治被告に懲役3年、執行猶予4年、玲子被告に懲役2年、執行猶予3年を言い渡した。



しあわせの庭・山下昌明
破たんの障がい者就労支援事業所 大量解雇で代表が謝罪 2017年11月17日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3765.html

障害者170人解雇へ 職員約90人も含めて計260人 2018年3月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3941.html

バカ?
私の経営力のなさが招いた事態 大変申し訳ない 2018年3月22日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3950.html

妻で経理担当の岡本玲子45歳を書類送検
株式会社フィルの社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で 2018年12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4259.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/01

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.02.22 (Fri)

計画性のなかった放課後等デイサービスが不正受給



さわやか愛の家あかいわ館
岡山県赤磐市桜が丘東4丁目4-252 2F
設立 2017年10月1日



運営は
東証一部上場の株式会社ウチヤマホールディングスのグループ会社で
株式会社さわやか倶楽部
本社 北九州市小倉北区熊本2丁目10番10号内山第20ビル
設立 2004年12月
事業内容
高齢者介護施設の運営  障がい者施設の運営 温泉ホテルの運営

22s1_8nnmg9.jpg
22s1_8nnmg9b.jpg

株式会社ウチヤマホールディングス+株式会社さわやか倶楽部
代表取締役社長 内山文治


給付費不正受給で赤磐市の放課後等デイサービス 指定4カ月停止

岡山県は22日、虚偽の申請で給付費を不正受給したとして、児童福祉法に基づき、さわやか倶楽部(北九州市、内山文治社長)が運営する放課後等デイサービス施設「さわやか愛の家あかいわ館」(赤磐市桜が丘東)の障害児通所支援事業所としての指定を4月1日から4カ月間停止すると発表した。

県によると、同施設は2017年11月の開設から18年5月まで、常勤の児童発達支援管理責任者を配置せず、利用児童の個別デイサービス計画も作っていなかったが、実態と異なる文書を作成。児童が居住する岡山市など4市町から計154万2260円の給付費を不正に受給したとされる。

18年6月の県監査で発覚した。利用者27人は3月末までに他施設に移る予定。同倶楽部は「支援管理責任者は採用していたが、誤って近隣の他施設に配置していた」としている。


事業のオープン当初から不正を働く タチが悪い

給付金154万円を不正受給

必要な管理責任者がいないにも関わらず、給付金を不正に受け取っていたとして岡山県赤磐市の放課後等デイサービスの運営者に岡山県は指定停止4カ月の処分をした。

指定停止4カ月の処分を受けたのは、放課後等デイサービスなどを運営するさわやか倶楽部。

岡山県によると、さわやか倶楽部は、運営する赤磐市の「さわやか愛の家あかいわ館」でおととし11月から去年5月まで、サービス計画を作成する責任者がいなかったのにもかかわらず、本来給付金を減算すべきところを行なわなかった。そして、3市1町からあわせて154万円を不正に受け取っていた。

岡山県の監査で発覚したもので、指定停止は4月1日から4カ月。
指定の停止によって運営ができなくなるため、岡山県はあかいわ館を利用している27人が他の事業所に移れるよう便宜を図るという。


っていうことは
開設当初から事業の計画性がなかった
ってこと

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/11

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.19 (Wed)

有限会社ファミリーライフサポートセンター書類送検


有限会社ファミリーライフサポートセンター
代表者 大橋 廉太郎

岡山市中区平井1丁目5-20

居宅介護支援事業 ケアプランファミリー
管理者 大橋 佳穂

看護師3人に違法な時間外労働 訪問介護事業所を送検

岡山労働基準監督署は看護師3人に違法な時間外労働をさせたとして、㈲ファミリー・ライフサポートセンターとほか1人を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで岡山地検に書類送検した。

同社は訪問看護などの社会福祉事業を営んでいる。平成29年12月8日~30年2月28日までの間、労働者3人に36協定の限度時間を超える違法な時間外労働をさせた。違反は人手不足によるもので、看護師資格を持つ者の確保が難しかったとみられる。

違反は定期監督で発覚した。同労基署は複数回にわたり是正指導を行ったが改善がみられなかった

なお、実行行為者の役職と36協定の限度時間について、同労基署は「答えられない」としている。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/12/19

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.09 (Sun)

障害者を食い物にしたアコギな輩たち ⇒ もうすぐ裁かれる

株式会社フィルの社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で県警など

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に支給される給付費を巡り、受給権利(債権)の譲渡代金約1250万円をだまし取ったとして、岡山県警捜査2課と倉敷署は6日、詐欺の疑いで運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=の社長岡本健治(52)と妻で経理担当の玲子(45)=いずれも岡山市北区北方=の2容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀して3月、破産を申し立てて全事業所の閉鎖を決め、4月分の給付費が受け取れないことが確実となったにもかかわらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、1257万円余をフィル名義の口座に振り込ませた疑い。

県警は11月に同社の告訴状を受理し、捜査を進めていた。2人の認否は明らかにしていない。

捜査2課などによると、給付費は障害者の就労支援に対して国や自治体が支給。通常は請求から支払いまで2カ月程度を要することから、フィルは給付費の債権を売買して早期に事業資金を得る「ファクタリング」の手法を活用するため、昨年9月に金融サービス会社と契約を結んだという。

フィルは岡山、広島県内の6事業所で軽作業を担っていたが、今年2月末に3事業所を閉鎖。3月には残る3事業所の廃止届を提出し、利用者約170人を解雇している。



社長の岡本健治52歳 妻で経理担当の岡本玲子45歳を書類送検

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=に支給される給付費の受給権利(債権)を巡る詐取事件で、岡山県警は7日、詐欺の疑いで同社社長岡本健治(52)、経理担当で妻の玲子(45)の両容疑者=いずれも岡山市北区北方=を送検した。

また同日、倉敷労基署は、最低賃金法違反(賃金不払い)と労働基準法違反(解雇手続き違反)の疑いで、同社と健治容疑者を書類送検した。

2人の送検容疑は、共謀して3月、全事業所の閉鎖が決まり、4月分の給付費が受け取れないことが確実になっていたにも関わらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、約1257万円をだまし取った疑い。

書類送検容疑は3月、岡山、広島県にあった事業所などの利用者ら計93人の2月分の賃金について、両県で定められた最低賃金計754万203円を支払わなかった上、倉敷市内の3事業所などの従業員計73人に対し予告をせずに解雇したのに最低限必要な手当金計846万6474円を支払わなかった疑い。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/12/09

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.11.30 (Fri)

ありがとう*雲南市のサンタさん

71歳の ・・・
40年以上 全国の被災地にショートケーキを届ける活動を続ける


西日本豪雨で被災した真備町にサンタがやってきた 保育園にプレゼント

西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区のふたつの保育園に29日、サンタクロースが現れた。サンタに扮したのは、40年以上にわたって全国の被災地にショートケーキを届ける活動を続けてきた島根県雲南市の飲食業、村松憲さん(71)。落書き帳や鉛筆など約350人分のプレゼントを子どもたちに贈った。

真備かなりや保育園では、約120人の子どもたちがサンタ姿の村松さんとダンスを踊ったり、歌ったりして交流した。

同園は豪雨災害で1階が浸水。ほかの複数の保育園の部屋を借りるなどして運営を続け、園児たちも各地に散らばっていた。11月から改修が終わった元の園舎への通園が全面的に再開。この日、プレゼントを受け取った子どもたちはさっそく中身を確かめて喜んでいた。
サンタと交流した豊島奈々緒ちゃん(6)は「ダンスがおもしろかった」と笑顔いっぱいで話した。

村松さんは高校生だった1964年に山陰北陸豪雨による水害で、当時住んでいた自宅が全壊。義援金など支援のありがたさを身に染みて感じた経験から、恩返しのつもりで東日本大震災や熊本地震の被災地を回り、子どもたちにケーキを届けてきた。

今回の真備町地区への訪問では「浸水で物がないのでは」と思い、お絵かきができる文房具を選んだという。村松さんは「子どもたちが喜んでくれてうれしかった。いっそう元気になって、明るい人生をたどっていただきたい」と話していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/11/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.10 (Wed)

動機は恨みか?*倉敷市の看護師

人間関係からの恨み辛み?
賃金か?
残業手当の ・・・ か?

なんかよーわからん

治療データ削除の看護師2人逮捕 倉敷の医院

医院のパソコンから治療データなどを削除したとして、水島署は9日、電子計算機損壊等業務妨害などの疑いで、看護師の女2人=いずれも倉敷市=を逮捕した。

2人の逮捕容疑は共謀し、3月22日深夜から翌23日未明の間、倉敷市の医院で、夜勤だったA容疑者(52)が、B容疑者(47)を招き入れ、看護師詰め所のノートパソコンから患者の治療などに関するデータを削除し、医院の業務を妨害した疑い。

同署によると、B容疑者は直前まで医院に勤務。A容疑者は「私がやったことに間違いないでしょうが、思い出している途中」、B容疑者は「やったことは間違いないが、業務を妨害するつもりはなかった」と供述しているとという。同署は何らかのトラブルがあったとみて調べている。


患者データ削除 業務妨害容疑で看護師逮捕

元勤務先の医院に侵入し、患者の診療データなどを削除したとして、岡山県警水島署などは9日、電子計算機損壊等業務妨害などの疑いで、同県倉敷市児島稗田町の看護師、奈良木裕子容疑者(47)を逮捕した。同容疑者は「業務妨害ではない」と供述しているという。

逮捕容疑は3月22日午後11時半~23日午前1時50分ごろ、倉敷市内の医院に侵入し、看護師が共用するノートパソコンに記録されていた医療関連のデータファイル約100件を削除した疑い。

水島署は、宿直の際に入り口の鍵を開けるなどして協力した医院の看護師の女(52)も同容疑で逮捕した。同署によると、奈良木容疑者は事件前の同月、医院を退職して別の病院で勤務しており、トラブルの有無も含め動機などを調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/10/12

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.09.06 (Thu)

障害者を食い物にした楠田 崇45歳*影の支配者だったのだ



そりゃそうだ
こやつ 楠田 崇45歳
知能指数が低そうな顔しとるわな
そやけど
悪知恵には長けているよな
こやつ一人では給付金の申請書類は書けないんで
女性事務員を ・・・・・



楠田容疑者は同法人で理事、同社で取締役だが、関係者によると実質的な経営トップとされる。県警は楠田容疑者の指示の下、事務員らが虚偽の申請書の作成や提出に関わったとみている。また、国や倉敷市の給付金などを不正に受給していた可能性もあるとみて、事務員ら関係者から任意で事情聴取するなど捜査を進めている。


一般社団法人あじさいの輪 では理事で
株式会社あじさいの花 では取締役

倉敷市酒津=楠田 崇45歳


事務員の女性と共謀して
雇用する障害者の労働時間を水増しして報告し
障害者雇用調整金など合わせて6092万7000円をだまし取った
・・・ 疑いですよ


今現在では
だまし取った金は6092万7000円




楠田 崇45歳
あじさいの輪*わしは犯罪者じゃないぞ楠田崇45歳

icon_19_02.png

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/10/08

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.09.05 (Wed)

あじさいの輪*わしは犯罪者じゃないぞ楠田崇45歳



雇用助成金を詐取容疑で障害者事業所の役員逮捕

雇用する障害者の労働時間を水増しし、助成金をだまし取ったとして岡山県警は4日、詐欺の疑いで、就労事業所を運営する「あじさいの輪」(岡山県倉敷市)の理事楠田崇容疑者(45)=倉敷市=を逮捕した。

県警は「あじさいの輪」の事務所や楠田容疑者の自宅を家宅捜索し精算書や通帳を押収した。

逮捕容疑は、2016年5〜6月、事務員と共謀の上、「あじさいの輪」などで雇用する障害者の労働時間を水増しするなどし、虚偽の申請書を独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」に提出、約175万円の水増し分を含む障害者雇用調整金と報奨金計約6千万円を振り込ませてだまし取った疑い。




A型事業所法人の理事詐欺で逮捕

障害者を雇用して就労を支援する「就労継続支援A型」と呼ばれる福祉事業所を運営し、去年、経営破たんした倉敷市の法人の理事が、障害者の労働時間を水増しする手口でおよそ6000万円の助成金をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、「就労継続支援A型」と呼ばれる福祉事業所を運営していた倉敷市の一般社団法人、「あじさいの輪」の理事で、倉敷市酒津の楠田崇容疑者(45)。

「あじさいの輪」は、去年、資金繰りが悪化して経営破たんしグループ会社とともに運営していた倉敷市などの7か所の事業所を閉鎖して、およそ280人の障害者を解雇した。

警察によると、楠田理事はおととし、障害者の労働時間を水増してうその申請書類を作成し、労働時間などに応じて独立行政法人から支払われるおよそ6000万円の助成金をだまし取った疑いが持たれている。
警察は、楠田理事が容疑を認めているかどうかを明らかにしていない。
警察は捜索で押収した資料を分析するなどして詳しいいきさつを調べるとともに法人の経営が行き詰まったこととの関連についても捜査を進めている。


だまし取った楠田崇45歳
だまし取った楠田崇45歳

「あじさいの輪」理事を逮捕、補助金だまし取った疑い

去年、岡山県倉敷市で障害者200人以上を一斉に解雇した「あじさいの輪」の理事の男が、障害者の労働時間を水増しして、補助金およそ6000万円をだまし取っていた疑いで逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、倉敷市の楠田崇容疑者(45)。

関係者によると、楠田容疑者は理事を務めていた「あじさいの輪」で、2016年5月、障害者の労働時間を偽り、調整金およそ96万円を水増しして請求。雇用を支援する独立行政法人から5000万円以上をだまし取った疑い。また、役員を務めていた別の事業所でも、同じ手口でおよそ970万円をだまし取った疑いがもたれている。

楠田容疑者は取材に対し、犯罪行為はしていないと話していました。
わしは犯罪者じゃないぞ。犯罪者みたいな扱いするな。わしが何の犯罪をしたんや、言ってみぃや」(楠田崇容疑者)

倉敷市の障害者一斉解雇問題に絡み、警察が事件として立件したのは初めて。


障害者雇用で6千万円詐取容疑 就労支援事業所 役員逮捕

あじさいグループ(倉敷市)が運営していた障害者の働く就労継続支援A型事業所が閉鎖し、多数の利用者が一斉解雇された問題で、岡山県警捜査2課と倉敷署は4日、障害者の労働時間などに応じて独立行政法人(千葉市)から支払われる調整金や報奨金計約6千万円を不正に受給したとして、詐欺の疑いでグループ役員の楠田崇容疑者(45)=倉敷市酒津=を逮捕した。全国で相次いだ障害者雇用を巡る問題は刑事事件に発展した。

県警によると、楠田容疑者は一般社団法人「あじさいの輪」理事で、株式会社「あじさいの花」取締役。

逮捕容疑は2016年5月、「輪」で雇用する障害者の労働時間を水増しした上、雇用人数などを増やしたうその障害者雇用調整金支給の申請書類を独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」の岡山支部に提出し、同10月に水増し請求分約95万円を含む約5124万円を「輪」の口座に入金させた疑い。同月、「花」でも同様の方法で水増し請求した約80万円を含む報奨金約968万円を入金させたとしている。各施設の事務員に指示を出していたとみられる。

グループは昨年7月、倉敷市と高松市で運営していたA型事業所6カ所を経営難から閉鎖し、利用していた障害者283人を解雇。「輪」と2社は計14億8千万円の負債を抱えて倒産し、2社のうち「花」は再生計画が岡山地裁に認可されている。



楠田崇45歳 ⇒ 事業計画がズサンでした
無責任と言われても仕方がない
2017年10月3日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4156.html


被害額1億3700万円

あじさいの輪 役員:楠田崇を送検 9月27日

障害者支援施設をめぐる給付金詐欺事件で再逮捕された「あじさいの輪」グループ役員の男が、岡山地方検察庁に送検された。
詐欺の疑いで送検されたのは岡山県倉敷市酒津の「あじさいの輪」グループ役員、楠田崇容疑者(45)。

警察によると楠田容疑者は、去年5月「あじさいの輪」とそのグループ会社の2社で事務員と共謀し、雇用する障害者の労働時間を水増しするなどして申請し、障害者雇用調整金7600万円余りをだまし取った疑いが持たれている。

「あじさいの輪」グループは去年7月、経営難から倉敷市と高松市で運営していたA型事業所6カ所を閉鎖し、280人以上の障害者を解雇していた。

楠田容疑者は同様の手口の詐欺の罪で25日起訴されていて、だまし取った額は合わせて1億3700万円余りです。
警察はさらに余罪を含めて捜査を進めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/27

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.08.14 (Tue)

倒産の危機的状況*何時の世もリスクは理事長

前理事の使途不明金巡り 岡山地裁に理事長の職務停止申し立て

社会福祉法人久赤会(岡山県赤磐市西軽部)の前理事長男性が関与したとみられる約8700万円に及ぶ使途不明金問題を巡り、同法人の前理事4人が13日、架空の理事会で決まったとして現在の理事長男性の職務執行停止などを求める仮処分を岡山地裁に申し立てた。

申立書などでは、昨年12月13日付で現理事長が登記された経緯について「前理事長が当時の理事に報告することなく勝手に開いた理事会は架空のもので無効」と指摘。現理事長の就任以降も「業務委託している業者から債権の仮差し押さえを受け、職員給与の未払いも発生している」とし、現理事長の職務執行を停止した上で、裁判所が仮の理事長を選任するよう求めている。

同法人は赤磐、高梁市で特別養護老人ホームなどを運営。申立人側によると、一部職員は出勤を拒否する事態に陥っており「このままでは施設利用者の利益が守られない。危機的状況だ」と訴えている。

同法人に対しては、岡山県が今年6月、再発防止策の作成と実施などを求める改善命令を出し、法人からは報告があったという。県は現地の状況などを確認する特別監査に向けて日程を調整している。


サイトの管理は誰がしてんの?
こういう時期だからこそホームページを使って世間に訴えなさいよ

http://www.kyusekikai.com/





なんのこっちゃ社会福祉法人久赤会
赤磐の社会福祉法人で使途不明金 8700万円超、前理事長関与か 2018年2月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3879.html


社会福祉法人久赤会に改善命令 使途不明金で 2018年6月8日

赤磐、高梁市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人久赤会(赤磐市西軽部)で前理事長の男性(62)が関与したとみられる使途不明金が見つかった問題で、岡山県は8日、法人に対して社会福祉法に基づく改善命令を出した。

県や法人の内部調査によると、前理事長は2011~16年度、理事会の決議を経ずに法人口座から自身の個人口座に金を移すなど約8700万円を帳簿外で扱ったとされる。

命令は、実態解明や決算の修正▽前理事長からの資金の速やかな回収▽再発防止策の作成▽会計責任者の任命―といった内容。再発防止策は8月3日、その他は6月29日までに対応を県に報告するよう求めている。

県は昨年9月の特別監査を経て、同11月から今年5月にかけて計4回、実態解明などを求める改善勧告を行ったが、法人側の対応が不十分と判断。より重い改善命令に切り替えた。

久赤会は09年に設立し、特別養護老人ホームなど四つの福祉施設を運営。県によると、前理事長は昨年11月まで理事長を務め、現在は理事。各施設はほぼ満床(定員計約170人)で、現在も通常通り運営されている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/08/16

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.24 (Thu)

倉敷市のあさひ幼稚園*送迎事故



倉敷で幼稚園送迎バスと車衝突 園児3人含む6人軽傷

23日正午ごろ、倉敷市神田の市道交差点で、あさひ幼稚園(同市東塚)の送迎用マイクロバスと乗用車が出合い頭に衝突。バスに乗っていた園児の男女3人(4歳、5歳)と男性運転手(67)、女性教諭(62)の5人全員が顔などに軽いけがをした。乗用車の同市、女性会社員(43)も軽傷。

水島署によると、現場に信号機はなく、バス側に一時停止線があった。片側3車線の市道を横切ろうとしたバスの左側に、直進してきた乗用車の右前部がぶつかったとみて原因を調べている。

同幼稚園によると、バスは午前中で保育を終えた園児を送る途中だった。




送迎バスは用水路沿いの道を直進し、片側3車線の道路を横切ろうとし、左から来た乗用車とぶつかったという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/05/24

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.03.22 (Thu)

誰か小奴の正体を暴いてくれないか?

私の経営力のなさが招いた事態
大変申し訳ない

ドロドロ


経営能力もないのに 計画性もなかったのに

就労継続支援A型事業所 株式会社フィル社長 岡本健治

あじさいの輪とお友達だったんですか?

廃業の理由について パソコン入力作業など収益性の高い作業を導入したが資金繰りが難しくなった と
国の補助金目当てに多くの障害者を集めていたのではないかとの指摘には

働く意欲のある人を受け入れ一般就労にどうつなげるかを考えてきた と否定

昨年夏、倉敷市内で200人以上の障害者を解雇した『あじさい』グループとの関係について、『あじさい』グループの役員2人と以前、同じ会社にいたことや、ほぼ同時期にA型事業所を始めたことを認めた。しかし、同時期だったのは「偶然」で、資金調達方法などでお互いに相談していたが、「私は障害者の方の収益が上がることを重視したが、『あじさい』は事業拡張で収益を上げようとした」と違いを強調した。

また
広島県で昨年秋に100人以上の障害者を解雇した『しあわせの庭』(同県福山市)については、フィルの元従業員が代表理事で、会計処理などをフィルが手伝っていたことは認めたが、「それ以上の特段の関係はない」とした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/16

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.03.16 (Fri)

不埒な胡散臭い輩たちを裁いてくれ

烏合の衆

障害者を食い物にしていた就労継続支援A型事業所を運営する
我々の税金を食いつくした就労継続支援A型事業所を運営する

株式会社フィル
一般社団法人しあわせの庭



負債総額は6億円を超える
株式会社フィル
 http://archive.is/N5dQo
代表者  岡本健治 顔出しあり


負債総額は2億8000万円以上
一般社団法人しあわせの庭
代表理事 山下昌明



障害者170人解雇へ 職員約90人も含めて計260人 株式会社フィル

障害者が働く「就労継続支援A型事業所」を運営する株式会社「フィル」(岡山県倉敷市真備町川辺)が経営破綻のため同市内にある3カ所全ての事業所を一斉に閉鎖し、障害者約170人を解雇する方針を固めたことが15日、関係者への取材で分かった。岡山市内で経営する産直市場2カ所も同日、A型事業所とともに事業を停止した。解雇は16日付。3月末をめどに岡山地裁に破産を申し立てる。

代理人弁護士によると、障害者らの賃金約1カ月半分などが未払いとなる見込みで、負債総額は6億円を超えるという。解雇者は職員約90人も含めて計260人。16日までに全員に解雇通知書を郵送し、21日に総社市内で説明会を開く予定。

フィルは2013年12月の設立。パン製造やパソコンによるデータ入力などの事業を展開し、一時は260人以上の障害者を雇用して全国最大規模の事業所だったという。しかし、十分な収益を上げられず、経費削減を図る狙いで6カ所あったA型事業所のうち岡山、総社、福山市の3カ所を2月末に閉鎖し、規模を縮小していた。

岡本健治社長は取材に対し「事業拡大による資金繰りの悪化が要因。全ての責任は私にある」と話した。

倉敷市では昨年7月末に一般社団法人あじさいの輪などが運営するA型事業所5カ所が閉鎖し、障害者224人が解雇されたばかり。大量解雇はその後も福山市と府中市などで起き、昨夏以降の判明分だけで計700人を超える。利用者らに不安が広がっている。

A型事業所は厚生労働省の調査で、実態を把握できた全国3036カ所のうち71%に当たる2157カ所が事業収益で賃金を賄えない実質赤字の状態にあることが判明している。

A型事業所は国や自治体からの手厚い補助金を背景に、全国で急増している。中には仕事の内容が軽作業ばかりで、収益が見込めないままで補助金を当て込んで参入する“貧困ビジネス”の横行が以前から指摘されていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/16

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.02.17 (Sat)

続き*一般社団法人あじさいの輪+株式会社プロジェ

一般社団法人あじさいの輪
代表理事 江草寛幸
倉敷市片島町

グループ企業

株式会社プロジェ
代表取締役 江草寛幸
倉敷市内でウナギ養殖場や飲食店を営むほか経営コンサルティングも手掛けていた
2013年設立 資本金750万円

あじさいの花
代表取締役 市川孝子
2014年設立 資本金1000万円



一般社団法人あじさいの輪
株式会社プロジェ 再生断念

A型事業所閉鎖、清算手続き移行

岡山県倉敷市内で障害者の就労継続支援A型事業所が閉鎖し、多数の利用者が一斉に解雇された問題で、民事再生手続き中の一般社団法人「あじさいの輪」(同市片島町)とグループのコンサルティング会社「プロジェ」(同)が事業の再生を断念する方針を固めたことが16日、分かった。今後はいずれも清算手続きに移行する見込み。

グループのA型事業所2カ所を経営して障害者約160人を雇用する会社「あじさいの花」(同)は引き続き民事再生手続きを進める。

代理人弁護士や倉敷市などによると、15日に同市内で開いた債権者説明会で明らかにした。再生計画案では、「輪」は飲食店も営むプロジェに養殖ウナギを卸して収益を上げる予定だったが、プロジェの経営状況が厳しくなったため、再生を諦めたという。「輪」では養殖事業を第三者に売却することも検討している。

「輪」とプロジェの従業員は解雇される見通しだが、代理人弁護士は「人数については現時点で回答を差し控えたい」と述べた。

伊東香織市長は「『花』の利用者に影響が出ないようにすることと、『輪』の元利用者の再就職を支援することについてグループを指導している」とコメントした。

「輪」とグループ2社は、A型事業所へ支払われる国の補助金などを元手にウナギの養殖や飲食店、コイン洗車場などの多角経営を展開したが、設備投資がかさみ経営破綻した。負債総額は約14億8千万円。昨年9月に民事再生法の適用を岡山地裁に申請し、10月に開始決定を受けていた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/16

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.02.04 (Sun)

なんのこっちゃ社会福祉法人久赤会

社会福祉法人久赤会
岡山県赤磐市西軽部1244-1



平成27年 現況報告書

理事長 久戸瀬 浩
理事   久戸瀬 祐子


平成29年4月1日現在 https://goo.gl/64uc71
理事長 久戸瀬 浩
理事   久戸瀬 祐子

https://goo.gl/64uc71




赤磐の社会福祉法人で使途不明金 8700万円超、前理事長関与か

赤磐、高梁市で特別養護老人ホームなどを運営している社会福祉法人久赤会(赤磐市西軽部)で、多額の使途不明金があることが3日、法人関係者への取材で分かった。現時点では8700万円以上とみられ、法人関係者は、前理事長男性=60代=の関与が疑われるとして、業務上横領容疑を視野に刑事告訴を検討している。

法人を指導する岡山県も把握しており、2017年9月、社会福祉法に基づく特別監査を実施。金の流れの実態を解明し是正措置を講じるよう法人に対して改善勧告した。県は今年1月にも再度特別監査をし、引き続き調査を進めている。

法人関係者によると、県の監査などを受けて、弁護士や法人幹部らによる内部調査委員会を設け、17年10月から調査。11~16年度の帳簿を調べ、前理事長が法人に返還すべき金額を8758万円余りと認定したという。

これまでの調査では、前理事長は法人名義の預金口座から自身の個人口座への入金を繰り返していた。法人への返還に充てたとみられる振り込みもあったという。法人名義の通帳は前理事長が管理していた。

久赤会は09年設立。前理事長は設立時から17年10月まで理事長を務め、現在は理事に就いている。山陽新聞社の取材には応じていない。




岡山県赤磐市の社会福祉法人の前の理事長が、法人の金8700万円以上を横領した疑いがあることが分かった。
問題が明らかになったのは、赤磐市や高梁市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人久赤会。

県の監査などを受け、2011年度から5年分の帳簿を調べたところ、約8750万円余りの使途不明金が見つかった。
県の調査によると、前の理事長が法人名義の預金口座から自身の個人口座に入金を繰り返していて、マンションの家賃などにあてていたとみられている。

(久赤会運営の特別養護老人ホーム/井上雅 施設長)
「優雅な生活のために使われる、もってのほかな考え方。運用をつぶしていかなければ」

一方で職員への給料の支払いは1年前から遅れることが多く、法人では去年だけで約30人が退職している。

(8年間働く職員は)
「希望がないですからね。(給料が)確保されて安心して働けるところ、利用者の人を守ってあげられるところ、福祉ってそうじゃないですか」

施設の関係者は近く、前理事長を業務上横領の疑いで刑事告訴する方針です。






頑張れ 井上!



がんばれー 井上!





全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.01.13 (Sat)

美作市立作東診療所で*美作市長 ⇒ コンプライアンス意識の徹底

美作市立作東診療所


嘱託医師が看護師殴る 岡山・美作市が停職1カ月の処分

岡山県美作市は12日、女性看護師=60代=の顔を殴ったとして、作東診療所(同市江見)所長の男性嘱託医師(58)を停職1カ月の懲戒処分にすると発表した。管理監督責任から市保健福祉部長と同診療所事務長(課長級)を口頭による厳重注意とした。処分はいずれも15日付。

市によると、医師は昨年11月29日、診療所で外来診察中、往診の対応を巡る意見の違いから立腹。看護師を平手で1回たたき、顔や耳に3日間のけがを負わせた。「感情が高ぶり、反射的に手が動いた。被害者や市民に迷惑を掛け、申し訳ない」と話しているという。警察への被害届は出していない。

萩原誠司市長は「全職員の服務規律の確保とコンプライアンス意識の徹底で再発防止に努める」とコメントした。



美作市長 萩原誠司
>コンプライアンス意識の徹底で再発防止に努める

コンプライアンス って

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/13

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.12.24 (Sun)

ありがとう*真庭市の小学校のみなさん


ありがとう


閉校の小学校児童 サンタクロース姿で幼稚園訪問

来年3月で閉校になる岡山県真庭市の小学校の児童が、サンタクロースやトナカイにふんして地元の幼稚園を訪問し、園児たちにクリスマスのプレゼントを手渡した。

岡山県真庭市の呰部小学校は、少子化に伴って来年3月に閉校し、子どもたちは周辺の3つの小学校と統合して、新しくできる北房小学校に通うことになる。

残り少なくなった呰部小学校での思い出を作ろうと、21日は5年生と6年生、合わせて10人がサンタクロースやトナカイにふんして、隣にある幼稚園を訪れた。
幼稚園ではちょうどクリスマス会が開かれ、小学生は園児一人一人に、紙袋に入ったプレゼントを手渡した。

プレゼントを受け取った幼稚園の女の子は「小学校のお兄さんやお姉さんがサンタの格好で来てくれてうれしかったです」と話していた。
また、呰部小学校の6年生の女子児童は「幼稚園のみんなに笑顔で楽しんでもらえてよかったです」と話していた。





全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/12/24

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT