FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.12 (Tue)

ありがとう*盛岡市のやよいリビングさん

ありがとう こどもたちも喜んでいますよ




盛岡市の寝具メーカーが児童養護施設に布団を寄贈

岩手県盛岡市に本社がある寝具メーカーが11日、古くなった綿を再利用した布団を県内の児童養護施設に贈った。
やよいリビングは寝具を児童養護施設などに届ける活動を続けている。

11日は岩手県庁で贈呈式が行われ、戸田直樹代表から岩手県の野原勝保健福祉部長に目録が手渡された。贈られる寝具は、廃棄される良質な古い綿を再利用し子どもの体の大きさに合わせて仕立て直した。敷布団や掛布団など計50枚が県内4つの児童養護施設に贈られる。


    



児童養護施設に寝具を寄贈 10月7日

岩手県盛岡市の寝具メーカーが7日、古い綿を再利用して作った布団を児童養護施設に寄贈した。
これは盛岡市に本社がある寝具メーカー、「やよいリビング」が2015年から行っているもの。

贈呈式では、県内6つの児童養護施設に向けて敷布団と掛け布団の合わせて36セット分の目録が贈られた。やよいリビング戸田直樹代表「お客様から古綿をお預かりする際に子どもたちに対する思いを感じていたので、自分たちのやりがいも感じながら努めてまいりたい」。

今回贈られた布団は、布団をリフォームする際に不要となった古い綿を集めて再利用したもので、「やよいリビング」では客からの理解や支援もあることから、今後もこの活動を続けていくという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/12

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.19 (Sat)

検察 ⇒ 極めて危険な犯行 ⇒ 懲役2年を求刑

県立二戸病院は
岩手県の災害拠点病院でもある

岩手県立二戸病院看護師 懲役2年求刑/岩手・二戸市

今年4月、岩手県二戸市の住宅に侵入し、住居侵入などの罪に問われている、県立二戸病院の看護師の女の裁判が18日、結審し、検察側は懲役2年を求刑した。

住居侵入と暴行、脅迫、器物損壊の罪に問われているのは、県立二戸病院の看護師で二戸市堀野の泉山誠子被告(36)。

起訴状などによると泉山被告は、今年4月25日の午前9時半ごろ、二戸市内の60代の女性の家に侵入し、女性の当時36歳の息子にガソリンをかけ、マッチ棒を取り出して脅したとされている。

18日の公判で泉山被告は、追起訴された勝手口の窓ガラスを割った器物損壊の罪についても、「間違いありません」と起訴内容を認めた。裁判は18日に結審し、検察は一連の犯行について、「極めて危険」かつ犯行に至る泉山被告の意思決定は「強い非難に値する」として、懲役2年を求刑した。弁護側は執行猶予付きの判決を求めている。判決は今月29日に言い渡される。


検察 ⇒ 極めて危険な犯行である

看護師 住居侵入と暴行と脅迫の罪で起訴 2019年8月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4583.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/23

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.26 (Mon)

岩手県立二戸病院の看護師 ⇒ 住居侵入+暴行+脅迫

看護師 住居侵入と暴行と脅迫の罪で起訴

今年4月、住居侵入の疑いで逮捕された岩手県立二戸病院の看護師の女を、盛岡地検は23日、住居侵入と暴行・脅迫の罪で起訴した。
住居侵入と暴行・脅迫の罪で起訴されたのは、県立二戸病院の看護師で二戸市堀野の泉山誠子被告(36)。

起訴状によると、泉山被告は今年4月25日の午前9時半ごろ、二戸市内の60代の女性の家に侵入し、女性の当時36歳の息子にガソリンをふりかけ、マッチ棒を取り出して脅したとされている。

泉山被告は住居侵入の疑いで逮捕され、その後、放火未遂の疑いでも送検されていたが、盛岡地方検察庁は23日、「火を点けるためにガソリンをまいたとする証拠の収集に至らなかった」として、罪名を暴行と脅迫に切り替えて起訴した。


岩手県立二戸病院看護師 懲役2年求刑/岩手・二戸市  2019年10月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4667.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/20

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.09.14 (Fri)

スマイルキッズ元園長 ⇒ 執行猶予3年の判決

2015年8月 盛岡市の認可外保育所で下坂彩心ちゃん=当時1歳が
食塩入りの飲み物を与えられ塩化ナトリウム中毒で死亡した事件

女の子の体全体に塩の結晶がついていた
ベビー服も塩で硬くなっていた

禁錮1年猶予3年 盛岡地裁判決

盛岡市の認可外保育施設で2015年8月、預かり保育中だった下坂彩心(あこ)ちゃん(当時1歳)が塩化ナトリウム中毒で死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた施設の元経営者、吉田直子被告(35)に対し、盛岡地裁(中島経太裁判官)は14日、求刑(罰金50万円)を上回る禁錮1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

判決によると、腎臓などが十分発育していない1歳児には食塩を与えないか、ごく少量にとどめる注意義務があったのに、15年8月17日~18日未明ごろ、彩心ちゃんに食塩を加えた乳幼児用イオン飲料を飲ませ、中毒死させた。

吉田被告は昨年7月、危害を加える意図があったとして傷害致死容疑で岩手県警に逮捕されたが、盛岡地検が処分保留で釈放。盛岡区検は今年1月、業務上過失致死罪に切り替えて略式起訴した。しかし盛岡簡裁が「略式不相当」と判断して、正式な刑事裁判が開かれた。

彩心ちゃんの両親は今年2月、「過失ではなく、故意による虐待があった」として吉田被告に6270万円の損害賠償を求める訴えを盛岡地裁に起こし、係争中。




盛岡市の認可外保育施設スマイルキッズ
女児に食塩入れた液体飲ませ死亡させたか 元園長を逮捕 2017年7月11日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3581.html

両親が元経営者に損害賠償求め提訴 2018年2月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3885.html


これで終わらすな!!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/16

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.08.15 (Wed)

忘れた頃にヤってくれる ⇒ 岩手県社会福祉事業団の不祥事




岩手の障害福祉サービス事業所で虐待

社会福祉法人の岩手県社会福祉事業団は15日、運営する障害福祉サービス事業所「地域生活支援センターかんばす」(滝沢市牧野林)の職員が利用者を虐待していたと発表した。利用者にけがはなかった。

同事業団によると、「かんばす」は常時介護が必要な知的障害を持つ利用者に、入浴や食事などのサービスを提供する施設。定員は20人で、現在の登録利用者は24人。

虐待があったのは9日午後2時50分ごろ。男性の生活支援員(60代、非常勤)が、興奮した20代の男性利用者を抑えようとした際、腹部を殴り、右側頭部を平手打ちした。けがはなかった。被害者は直前に他の利用者と取っ組み合いになっていた。

男性支援員は昨年3月から勤務。それまで知的障害者にかかわる仕事の経験はなかった。聞き取りに対し「行きすぎた対応だった。反省している」と述べ、退職の意向を示しているという。


根が腐ってるからや




トップは天下りで ・・・
いつまでたっても人が育たない




女性指導員が体罰、児童が訴え 3年間で6人に 児童養護施設・和光学園 2000年4月14日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1018.html

職員の男性が入所者の女性にみだらな行為 2004年1月29日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-815.html

60歳の嘱託職員が重度障害者に暴行 2011年12月4日

岩手県社会福祉事業団は3日、運営する同県滝沢村の障害者支援施設「みたけの園」(吉田博園長) で入所者に暴行したとして、嘱託の男性生活支援員(60)を戒告処分にしたと発表した。処分は11月1日付。
支援員は同30日に依願退職した。

事業団によると、9月23日午後6時15分ごろ、重度の知的障害と精神障害がある入所者の男性(23)が
当直の非常勤職員(43)のベルトをつかんで離そうとしなかったため、支援員が男性の顔をこぶしで4回殴り、1回頭突きした。

支援員が10月3日、自ら園長に申し出た。同事業団はすでに男性の家族に謝罪した。
支援員は9月13日にも別の入所者の頭を殴り、目撃した別の職員が副園長の女性(54)や上司の係長(54)に伝えていたが、園長に報告せず、問題にならなかった。



着服は計1570万円 2013年11月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-455.html
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-77.html


腐った社会福祉法人やな


これらの取組みが必ずしも十分に活かされなかった

再発防止のため虐待防止研修の実施
人権侵害防止のための全職員による自己チェックの実施
虐待防止の職場づくりを担う管理職のマネジメント能力向上の研修


利用者への支援力と人権意識の向上に努めて参りました

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/08/20

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.07.17 (Tue)

交通量の多い+信号がない見通しの良い交差点 ⇒ 徐行で進入せよ

月が丘幼稚園の送迎バスと軽乗用車が出合い頭に衝突

信号機のない交差点
だけど
見通しが良い交差点



以前から何度も言ってるやろ
信号のない交差点に進入するときは
例え一時停止の標識がなくとも徐行せえよ と



ましてや幼稚園の送迎バスだろが
子供を何人も乗せて
高齢者を何人も乗せてハンドルを握るからには
安全という自覚をもって業務を遂行せえよ

現場は 盛岡市青山にある国立病院機構盛岡病院のすぐ近くで 交通量が多い場所


幼稚園の送迎バスと軽乗用車が出会い頭に衝突

現場は信号機のない交差点 軽乗用車側に一時停止の標識

バスは衝撃で近くのポールに衝突

双方のドライバーと幼稚園のパート職員 4歳の園児2人の計5人が
首の痛みなどを訴えて病院に搬送


幼稚園のバスと車が衝突 園児ら5人搬送

17日午前、盛岡市で園児9人を含む11人が乗った幼稚園の送迎バスと軽乗用車が衝突し、園児を含む5人が病院に運ばれた。

午前9時半ごろ、盛岡市の市道の交差点で幼稚園の送迎バスと軽乗用車が出合い頭に衝突した。この事故で園児2人を含む5人が病院に運ばれた。全員、意識はあるという。

消防によると、園児2人のうち1人は口や額を切るけがで、もう1人は首に痛みを訴えている。送迎バスには事故当時、園児9人を含む11人が乗っていた。現場の交差点は軽乗用車の側に一時停止の標識があり、警察で事故の詳しい原因を調べている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/07/23

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.07.09 (Mon)

介護福祉士がひき逃げ

往生際の悪い奴や



北上ひき逃げ容疑事件で介護福祉士の女逮捕

今月4日、岩手県北上市で30歳の男性が車にはねられて大けがをしたひき逃げ事件で、警察は8日未明、29歳の介護福祉士の女を逮捕した。

過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、北上市新穀町の介護福祉士、高橋絵梨花容疑者29歳。

高橋容疑者は今月4日の午前0時ごろ、北上市鍛冶町の市道で、道路上にいた花巻市桜台の会社員、小舘翔太さん30歳を軽乗用車ではね、そのまま逃走した疑いがもたれている。小舘さんは頭の骨などを折り、病院に搬送されている。警察は現場に残された痕跡などからひき逃げ事件として捜査を続け、8日未明に高橋容疑者を逮捕した。高橋容疑者は、容疑を否認しているという。



今月4日、北上市の市道で乗用車を運転中に男性をはね大けがをさせたまま逃げたとして、8日介護福祉士の女が逮捕されました。
過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、北上市新穀町の介護福祉士、高橋絵梨花容疑者29歳です。高橋容疑者は今月4日の午前0時すぎ、北上市鍛冶町の市道で30代の男性をはねて頭の骨を折るなどの大けがをさせ、そのまま逃げた疑いが持たれています。警察はひき逃げ事件として捜査し、防犯カメラの映像や車両の状況から高橋容疑者を特定。8日未明に逮捕しました。高橋容疑者は容疑を否認しています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/07/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.06.27 (Wed)

いつの世も何時までも小さい命が

オマエらプロの保育士なんだろ
オマエら北上市の税金で飯を食う市職員よ
オマエらこの子を守るんじゃ と
小さい命を助けるんじゃ と
性根いれて精魂こめて働け

もうアレやな
こんな事件が起きる街には住めないわな
住みたくないわ
こんな北上市に居住して税金を納めたくないわ
たかが世帯数37,000の92,000人の街やのに

北上市の税金で飯を食う市職員よ
そんなに仕事量が業務が忙しいんか


長男遺棄致死罪で父起訴 盛岡地検

盛岡地検は26日、1歳9カ月の長男に十分な食事を与えず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪で、北上市大堤南、会社員の容疑者(25)を盛岡地裁に起訴した。裁判員裁判の対象となる。

起訴状などによると、被告は3月30日ごろから、長男に十分な食事や水分を与えず、自宅に放置して複数回外出するなどし、4月8日午後6時ごろに栄養不足や脱水症状による全身機能障害で死亡させたとしている。

県警によると、被告は事件の数カ月前から妻と別居し、長男と二人暮らしだった。司法解剖時の長男の体重は約8キロで、国の調査による同月齢の平均約11キロに比べて痩せていた。被告は警察の調べに対し、容疑を認めている。


衰弱死した1歳児、保育所では「食欲が異常」

岩手県北上市で4月、1歳9か月の男児が十分な食事を与えられずに死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親の解体作業員高舘拳容疑者(25)が、子どもを放置した理由を「遊びや仕事を優先してしまった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。「パン1食しか与えない日もあった」とも供述。盛岡地検は26日、高舘容疑者を保護責任者遺棄致死罪で盛岡地裁に起訴した。

捜査関係者などによると、高舘容疑者は2月に妻と別居し、長男の優人ちゃんと2人で生活。3月30日まで市内の認可外保育所に預けていたが、その後、優人ちゃんが死亡する4月8日までは自宅に放置し、友人と遊びに行ったり、仕事に出かけたりしていた。

司法解剖の結果、優人ちゃんは午後6時頃に死亡。数日間、食事をほとんど与えられていなかったとみられ、痩せ細っていた。保育所では3月時点で体重が10キロほどだったが、死亡時は8キロと、2歳男児の平均より4キロも軽かった。高舘容疑者は、コンビニ店で買ったパンだけ与えた日もあったと供述している。

育児放棄は保育所に通わせていた時期から続いていたとみられ、園長は「保育所が長期休みになるお盆や大型連休の後は痩せていた。食欲が異常で、他の園児の3倍は食べていた」と話す。優人ちゃんは最後に保育所に預けられた3月30日、迎えに来た高舘容疑者の体をたたき、帰りたくないと訴えているようだったという。

一方、3年前から勤めていた高舘容疑者の勤務先の上司は「『病院に連れていく』『熱が出た』と急に仕事を休むことが多く、子育てを頑張っていると思っていた。仕事ぶりは真面目だった」と話した。





事件の数カ月前から妻と別居し優人ちゃんと2人暮らしだった

1歳9カ月の長男に十分な食事を与えずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、同県北上市、父親の解体作業員高舘拳容疑者(25)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、数日にわたって長男の優人ちゃんに十分な食事を与えず、4月8日夕方ごろ、低栄養や脱水症状による全身機能障害で死亡させた。


北上市、保育園から心配と相談

岩手県北上市で1歳9カ月の高舘優人ちゃんが十分な食事を与えられず衰弱して死亡し、父親の拳容疑者(25)が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された事件で、市は5日記者会見を開き、優人ちゃんが通っていた認可外保育園から2月末に「心配な子どもがいる」と相談を受けていたことを明らかにした。

最初の相談は2月27日で「服が尿でぬれていて心配だ」との内容。これ以降、市と保育園で優人ちゃんに関して、情報共有を続けていた。3月上旬までの間に計3回自宅を訪問したが、父親の拳容疑者が不在で電話も含めて一切接触できていなかった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/06/28

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.03.07 (Wed)

岩手県立南光病院の38歳看護師が下着1枚を盗みタイホ

岩手県立南光病院
岩手県一関市狐禅寺大平17



下着1枚を盗んだ



県立病院の看護師 窃盗などの疑いで逮捕 一関市

先月、一関市内で女性の家に侵入し下着を盗んだとして県立病院の看護師の男が4日逮捕されました。県医療局は5日会見し、陳謝した。

住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、一関市の県立南光病院に勤める看護師 鎌田千代志容疑者38歳。

警察によると、鎌田容疑者は先月28日、一関市内に住む、顔見知りの26歳の女性の家に侵入し、家の中にあった女性の下着1枚を盗んだ疑いが持たれている。鎌田容疑者は容疑を認めているという。

県医療局職員課の三田地好文総括課長は会見で陳謝し、「今後すべての職員に法令順守の指導徹底を図っていく」と述べた。県医療局は事実関係を確認した上で、鎌田容疑者の処分を検討する。


午後から年次休暇を取得
顔見知りの26歳女性の家に侵入

先月、県立病院で働く30代の男性看護師が、一関市内の女性の家に侵入し下着を盗んだとして4日に逮捕された。県医療局は5日、記者会見して謝罪した。

住居侵入・窃盗の疑いで逮捕されたのは、一関市にある県立南光病院の看護師・鎌田千代志容疑者(38)。鎌田容疑者は先月28日、一関市内に住む20代の女性の自宅に侵入し、下着1枚を盗んだ疑いがもたれている。おととしから病棟で勤務していた鎌田容疑者は、勤務態度に問題はなく、事件があった日は、午後から年次休暇を取得していた。県医療局では今後、警察の捜査を待って厳正な処分を検討するという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/03/07

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.02.08 (Thu)

お金の管理ができない ⇒ 施設運営もか?

社会福祉法人ともり会
理事長 多田福美
岩手県遠野市宮守町下宮守28-19-1

特別養護老人ホーム みやもり荘

利用料174万円が不明 遠野の老人ホーム

遠野市宮守町の社会福祉法人ともり会(多田福美理事長)は5日、同法人が運営する同市宮守町下宮守の特別養護老人ホームみやもり荘(多田浩施設長)で、入所者の利用料174万8056円が無くなったと発表した。関係職員は全員関与を否定しており、同会は遠野署に被害届を出した。

同会によると、不明金は2017年11月の監査で判明。同9月末時点の帳簿上の未収金と実際の金額が数万円違っており、その後の調査で16年9月~17年8月の利用料174万8056円(9人分、月額計25カ月分)の不明金が発覚した。

不明金は入所者の家族がみやもり荘を訪ね、現金で支払ったもの。事務室にいる従業員が領収書を渡していたが、担当した職員の名前は記入しておらず、防犯カメラなどもなかった。


現金175万円不明 入所者9人の利用料

遠野市宮守町の「特別養護老人ホームみやもり荘」を運営する社会福祉法人「ともり会」(多田福美理事長)は5日、入所者から現金で預かった利用料の一部約175万円が不明となっている、と発表した。2016年9月~17年8月の、入所者9人分の利用料にあたる。

同会によると、昨年9月の帳簿上の未収金と実際の未収金に食い違いがあることが監査で発覚。調べた結果、領収書はあるのに預金口座への入金がない不明金があることが分かったという。

利用料は入所者のほとんどが口座引き落としで支払っているが、家族が施設の窓口で現金で払うケースもあるという。同会は事件の可能性もあるとして遠野署に被害届を出した。現金の管理体制の見直しも検討するとしている。





特別養護老人ホーム利用料に係る不明金に関するお詫びとお知らせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/02/08

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.02.08 (Thu)

真実を明らかにする必要がある*盛岡簡易裁判所カッコええ

盛岡市の認可外保育施設スマイルキッズ
1歳児の食塩中毒死

元経営者の吉田直子34歳



業務上過失致死の罪ではないやろ

傷害致死の罪を問う

dg56_hu67.jpg




両親が元経営者に損害賠償求め提訴

盛岡市の認可外保育所で2015年8月、下坂彩心(あこ)ちゃん=当時(1)=が食塩入りの飲み物を与えられ、塩化ナトリウム中毒で死亡した事件で、彩心ちゃんの両親は7日、元保育所経営の吉田直子被告(34)=盛岡市北飯岡、業務上過失致死罪で起訴=に6270万円の損害賠償を求める訴えを盛岡地裁に起こした。

両親は、彩心ちゃんが病院に搬送された際のカルテに記された血中ナトリウム濃度から、体に害を及ぼすほど大量の食塩だったと主張。記者会見した彩心ちゃんの父亘さん(28)は「被告がなぜこのようなことをしたのか、真実を明らかにしたい」と話した。

訴えによると、吉田被告は経営していた保育所で彩心ちゃんに食塩5~50グラムを入れた飲み物を与え、死亡させたとされる。

盛岡区検は1月、「故意に食塩を与えた動機が認められなかった」として、吉田被告を業務上過失致死罪で略式起訴。盛岡簡裁は「真実を明らかにする必要がある」として公判手続きを取ることを決めた。


dg56_hu62.jpg


1歳児食塩中毒死、元保育所経営者を提訴

盛岡市の認可外保育所で2015年8月、下坂彩心ちゃん(当時1歳)が食塩入りの飲み物を与えられて死亡した事件を巡り、両親が7日、業務上過失致死罪で略式起訴された元保育所経営者・吉田直子被告(34)(盛岡市)に約6270万円の損害賠償を求めて盛岡地裁に提訴した。

訴状によると、吉田被告は預かり保育中の彩心ちゃんの身体に害を与える量の塩を故意に与えたとして、「傷害致死罪に相当する行為」だとしている。

県警は昨年7月、吉田被告を傷害致死容疑で逮捕。吉田被告は調べに対し、「具合を悪くさせるつもりはなかった」と供述していた。盛岡区検は先月、業務上過失致死罪で略式起訴したが、盛岡簡裁は略式命令は不相当として正式裁判を開くことを決めた。
提訴後、盛岡市内で記者会見した両親の弁護士は「民事裁判では暴行、傷害による死であることを明らかにしてほしい」と話した。彩心ちゃんの唇や口の中には外傷があったほか、乳児が任意で摂取できる量の塩ではないとして、故意性を立証する考えという。

父親の亘さん(28)は「だっこをするとすぐに泣きやみ、すごくかわいかった。ただ真実が知りたい」と述べ、涙を流した。

吉田被告の刑事裁判について、両親は7日、遺族が裁判に参加して被告らに質問したり、求刑などに意見を述べたりすることができる被害者参加制度の申請を盛岡地検に行った。


保育施設女児死亡事件 損害賠償求め提訴/岩手・盛岡市

盛岡市の保育施設に預けられた当時1歳の女の子が塩化ナトリウム中毒で死亡した事件で、女の子の両親は7日、施設の元経営者を相手取り損害賠償を求める訴えを起こしました。すでに刑事事件としての裁判が決まっていて民事裁判でも事実が追求されます。

7日正午前、亡くなった下坂彩心ちゃんの両親の代理人弁護士が盛岡地方裁判所を訪れ、損害賠償を求める訴状を提出しました。2015年8月、盛岡市内の認可外保育施設で施設の元経営者・吉田直子被告が預かっていた下坂彩心ちゃん当時1歳に食塩を混ぜたイオン飲料を飲ませて塩化ナトリウム中毒死させたとして、盛岡区検察庁は先月、業務上過失致死の罪で盛岡簡易裁判所に略式起訴。しかし、盛岡簡裁は略式命令は「不相当」と判断し、公判で審理を行うことを決めました。両親の代理人弁護士は7日午後会見し、訴えを起こした背景を次のように語しました。

(両親の代理人 大谷恭子弁護士)「刑事事件では被告は過失で塩を飲ませたということになっています。業務上過失致死ということで。でも私たち被害者ご両親のお気持ち『過失でこのような量を与えるというのはあり得ない』という風に考えております。ですから故意に塩を投与したと。いわゆる託児中における虐待死、虐待があったという風に我々は考えております」

また彩心ちゃんの父、亘さんも会見に出席し、初めて事件について語りました。

(彩心ちゃんの父親 下坂亘さん)
「いつも笑顔で、呼びかけると『アー』って。泣いてても抱っこするとすぐ泣き止んで。すごくかわいかったです。自分のためにも彩心のためにも、ここから真実を追求していきたいと思います」

今後、事件は業務上過失致死罪としての刑事裁判と、傷害致死罪として損害賠償を請求する民事裁判が並行して進められることになります。



女児に食塩入れた液体飲ませ死亡させたか 元園長を逮捕 2017年7月11日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3581.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/02/08

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.12.26 (Tue)

今年もありがとう*白石食品工業さん

ケーキ4008人分を福祉施設に 盛岡の白石食品

盛岡市黒川の白石食品工業(白石雄一社長)は25日、同市と近郊の福祉施設92カ所にクリスマスケーキ4008人分(約20種類、887個)を贈った。毎年恒例の贈呈は今年で50回目を迎え、楽しいクリスマスのひとときを届けた。

贈呈式は同市三本柳のふれあいランド岩手で行われ、児童養護施設、特別養護老人ホーム、障害者福祉施設などの利用者や職員ら74人が出席。白石社長は「ケーキを囲んで楽しいクリスマスの日を過ごしてほしい」とあいさつした。

ケーキの贈呈は社会貢献活動の一環として1968年から続けている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/12/26

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.26 (Sun)

岩手県八幡平市で送迎ワゴンが横転



デイサービスの送迎ワゴンが横転 高齢者3人がけが

岩手県八幡平市で、デイサービスの送迎車両が横転して高齢者を含む8人が病院に運ばれました。

25日午前9時半ごろ、八幡平市の県道で、ワゴン車が横転したと近所の人から消防に通報がありました。警察によりますと、乗っていたのは60代から90代までの男女8人と運転手で、このうち3人が軽いけがをしたということです。ワゴン車は市内のデイサービスに向かう途中でした。事故当時、路面は溶けた雪がシャーベット状になっていたということです。警察はスリップによる事故とみて詳しく調べています。


24日午前、岩手県八幡平市で、お年寄り8人を乗せた介護施設のマイクロバスが凍結した路面でスリップして横転し、3人がけがをした。

25日午前9時半ごろ、岩手県八幡平市松尾寄木の県道で、60代から90代の男女8人を乗せてデイサービスに向かっていた介護施設のマイクロバスが凍結した路面でスリップし、路肩の縁石にぶつかって横転した。

警察によると、この事故でお年寄り3人が軽いけがをして病院で手当てを受けた。

現場は緩やかな右カーブが終わるところで、警察によると、当時、凍結した路面がとけ始め、滑りやすい状態だったという。

警察は運転手の男性から話を聞くなどして詳しい状況を調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/11/26

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.09.26 (Tue)

3週間前に入社の准看護師が窃盗現行犯逮捕

窃盗容疑で臨時准看護師逮捕 県医療局が陳謝

25日未明、岩手県立中央病院の臨時准看護師が窃盗の疑いで逮捕された。これを受けて県の医療局が会見し、陳謝した。

窃盗の疑いで逮捕されたのは県立中央病院の臨時准看護師、大向真紀容疑者39歳。大向容疑者は25日午前0時20分ごろ盛岡市内のリサイクルショップで靴など3点、合わせて数千円相当を盗んだとして現行犯逮捕された。

警察の調べに対し、容疑をおおむね認めているという。県医療局によると、大向容疑者は今月4日から県立中央病院で働いていて、勤務態度や患者への対応は普通だった。県医療局は警察の捜査の状況や事実確認をしたうえで処分を決定することにしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/09/26

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.07.11 (Tue)

盛岡市の認可外保育施設スマイルキッズ

女児に食塩入れた液体飲ませ死亡させたか 元園長を逮捕

盛岡市の認可外保育施設で、おととし8月、預かっていた当時1歳の女の子に食塩を入れた液体を飲ませて死亡させたとして、施設を経営していた元園長が傷害致死の疑いで逮捕された。警察によると、元園長は「危害を加えるつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、盛岡市菜園にあった認可外保育施設「スマイルキッズ」を経営していた元園長の吉田直子容疑者(33)。

警察によると、吉田元園長は、おととし8月、施設で預かっていた当時1歳の下坂彩心ちゃんに食塩を入れた液体を飲ませて死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれている。

両親が彩心ちゃんの体調に異変を感じ病院で診てもらったところ、食塩の過剰摂取と診断されたということで、通報を受けた警察が捜査を進めていた。
調べに対し吉田元園長は「危害を加えるつもりはなかった」と容疑を否認している。

警察によると、この施設は彩心ちゃんが死亡する1か月前に開所したばかりで、当時預かっていたのは彩心ちゃんだけで、吉田元園長が1人で勤務していた。施設は直後に閉所していて、警察が詳しいいきさつを調べている。


岩手県警は11日、盛岡市の保育施設で幼児に食塩を混ぜた液体を飲ませ、塩化ナトリウム中毒で死亡させたとして、傷害致死の疑いで、同施設の元経営者でパート従業員の吉田直子容疑者(33)=盛岡市北飯岡=を逮捕した。

逮捕容疑は一昨年8月17日午前10時半ごろから同18日午前0時5分ごろまでの間に、預かっていた下坂彩心ちゃん=当時(1)=に食塩入りの液体を飲ませて死亡させた疑い。

県警によると、食塩を摂取させたことは認めているが「具合を悪くさせるつもりはなかった」という趣旨の供述をしている。


盛岡市の認可外保育施設で2015年8月、預かり保育中の乳児に食塩を混ぜた液体を飲ませて食塩中毒で死なせたとして、岩手県警は11日、保育施設を経営していた吉田直子容疑者(33)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。吉田容疑者は「液体に食塩を溶かして飲ませたが、死ぬとは思わなかった」という趣旨の供述をしているという。

捜査1課によると、亡くなったのは盛岡市の下坂彩心ちゃん(当時1)。吉田容疑者は2015年8月17日午前10時半ごろから18日午前0時5分ごろまでの間、預かっていた彩心ちゃんに食塩を摂取させ、食塩中毒で死なせた疑いがある。彩心ちゃんが死亡した日は、保育施設内に吉田容疑者と彩心ちゃんしかいなかったという。

彩心ちゃんは18日未明に父親に引き取られた後、嘔吐するなど体調が急変。午前1時ごろに両親が同市内の病院に連れていったが、約3時間半後に死亡した。病院から県警に「食塩中毒の子どもが運ばれてきた」と通報があったという。



両親が元経営者に損害賠償求め提訴 2018年2月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3885.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/14

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.26 (Mon)

ありがとう*白石食品工業さん

ありがとう
白石食品工業株式会社のみなさん

施設を利用している人達も喜んでいますよ

クリスマスに甘いプレゼント 84福祉施設に配布 盛岡のパン会社

クリスマスの25日、盛岡市のパン製造会社「白石食品工業」が市周辺の社会福祉施設利用者たちにケーキを贈った。「家族とクリスマスを過ごせない人たちに季節の夢を手渡したい」と、同社が1968年から取り組む。

84施設4037人分のケーキが配布され、ふれあいランド岩手では贈呈式があった。児童養護施設や特別養護老人ホームなどの利用者と職員の計約25人が出席した。

白石雄一社長は「スタッフが丁寧に作ったケーキを囲んで楽しく過ごしてください」とあいさつ。ケーキを受け取った障害者支援施設「太田の園」の利用者、瀬川孝一郎さん(36)は「心のこもったケーキをありがとうございます。みんなで楽しくいただきます」と笑顔で感謝した。



『食文化を通じて地域社会に貢献する』 という理念を48年も続けてきたのか
すばらしい

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/26

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.18 (Fri)

株式会社明進+一本木の館*指導改善できず取り消し

不正受給により指定取消―岩手県滝沢市

岩手県は介護報酬を不正に受給していたとして、11月14日、介護サービス事業を展開する滝沢市の株式会社明進が運営する訪問介護事業所「一本木の館」(同所)の介護保険事業者の指定を取り消したと発表した。

■事業者名:株式会社明進
社長 村上進
■事業所名:一本木の館(滝沢市後268番地546)
■サービスの種別:指定介護予防サービス 指定居宅サービス


【指導改善されず】 岩手県 「一本木の館」取り消し

岩手県保健福祉部長寿社会課は11月14日、介護報酬を不正に受給していたとして、滝沢市内で介護サービス事業を展開する株式会社明進(村上進社長、同市後268-546)が運営する訪問介護事業所「一本木の館」(村上明子管理者)の介護保険事業者の指定を取り消した。

県長寿社会課介護福祉担当によると、一本木の館事業所では昨年8月から今年4月にかけて訪問介護員が1人も勤務していない時間帯に介護サービスを提供したと装ったり、訪問介護を担う資格がない職員に介護サービスをさせたりして、介護報酬計約215万円を不正に請求し受給していたとされる。

今回の不正発覚のキッカケは今年2月の監査にあった。あらためての5月の監査でも不正事実が判明。その後は県により特別検査が今年6月15日に実施され、9月5日には特別検査結果(8月1日付)が盛岡広域振興局より公表されていた。

それによると、たとえば運営に支障のない職員配置、外部サービスの適切な利用、職員不在の時間帯の勤務態勢見直しなどに関することや、余分に徴収した食費の返還、欠食者への返還等、食費に関することなど11項目について「改善済み」と事業所側は回答していたが、実際にはうち8項目についての結果は「未改善」と評価された。結局、これまで複数回にわたる指導で指示された16項目のうち13項目について「未改善」という結果とされたことになる。

それらの経緯から県は悪質な不正と判断し、今回の厳しい行政処分へとつながったものと思われる。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/13

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.07.15 (Fri)

出会い頭衝突事故*障害者福祉施設のマイクロバス

社会福祉法人花巻ふれあいの里福祉会
わたぼうし

岩手 花巻 福祉バスが横転11人搬送

15日午前、岩手県花巻市の交差点で車3台が絡む衝突事故があり、このうち障害者福祉施設のマイクロバスが横転して、乗っていた利用者11人が病院に運ばれた。
警察によると、いずれもけがの程度は軽いとみられる。

15日午前10時前、岩手県花巻市円万寺の交差点で、市内の障害者福祉施設「わたぼうし」の送迎用マイクロバスが、乗用車と出会い頭に衝突して横転し、その弾みで、別の軽乗用車に接触した。

バスには施設の利用者11人とドライバーと職員の合わせて13人が乗っていて、このうち利用者11人が救急車で病院に運ばれた。警察によると、11人は10代から40代でいずれもけがの程度は軽いとみられる。
70代のドライバーと職員、それに、乗用車と軽乗用車に乗っていた人にはけがはない。

現場はりんご畑などに囲まれた交差点で、JR花巻駅から西におよそ3キロ余り離れ、信号機はない。
警察によると、乗用車が走っていた道路に一時停止の標識があるということで、事故の詳しい状況を調べている。

バスが事故にあった福祉施設の「わたぼうし」は、手工芸やリサイクル活動などを中心に知的障害者の生活を支援している事業所。




15日午前、花巻市の市道でマイクロバス含む車3台が絡む事故。
マイクロバスに乗っていた12人が軽傷とみられる。
事故があったのは、花巻市円万寺の市道交差点で、15日午前10時前、マイクロバスと軽乗用車が出会い頭に衝突。マイクロバスは横転し、右折待ちをしていた別の車に衝突した。

警察と消防によると、この事故で、マイクロバスの運転手含む12人がケガをしたが、いずれも軽傷とみられる。現場は、信号機のない片側1車線の十字路交差点で、軽乗用車側に一時停止の標識があった。
軽乗用車を運転していた男性は「カーナビを操作していて、一時停止に気付かなかった」と話している。





全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/07/21

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.04.22 (Fri)

ありがとう*社会福祉法人典人会のみなさん

福祉チームを派遣 南阿蘇村で1週間 大船渡の社福法人

熊本地震を受け、大船渡市の社会福祉法人「典人会」(柏貴美理事長)は、災害派遣医療チーム(DMAT)の福祉版となる福祉チーム(DCAT)を熊本県に派遣した。19日から被害が大きい南阿蘇村で、1週間ほど活動する予定だという。

チームのメンバーは、典人会の内出幸美専務理事や社会福祉士、看護師ら4人。被災地で不安を抱えている認知症の高齢者らの介護に当たる。内出さんは「全力を尽くしてきたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/04/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.12.23 (Wed)

ありがとう*都タクシーの菅野雅文さん

北上市川岸の都タクシー(斎藤芳昭代表取締役)のタクシー運転手菅野雅文さん(46)=同市孫屋敷=は22日、行方不明となった高齢者の早期発見、保護に貢献したとして北上警察署から感謝状を受けた。菅野さんは「高齢化が進むのでこれからも惜しみなく協力したい」と気を引き締めた。

同署によると、6日午前5時58分ごろ、市内の高齢女性が自宅にいないと家族から同署に届出があった。北上地区防犯協会連合会は、行方不明者などの情報をファクスで自治体やタクシー会社などに一斉送信するFネットを活用した。
出社後間もなくこの情報を把握した菅野さんは、待機所に向かう途中で女性を発見。同署に連絡し、駆け付けた署員が保護した。届出から1時間程度でのスピード解決だった。

贈呈は同市九年橋の同署で行われ、菅野さんと三宅靖取締役業務部長が出席。津田勝則署長は感謝状を手渡し、「タクシーはパトカーと同じく24時間走行しており、その中で業務に協力をいただきありがたい。高齢者の徘徊(はいかい)などは増えているため、今後もご協力を」と迅速な対応をたたえた。

菅野さんは「点呼の時に見たファクスと(女性の)特徴が近く、ずっとうずくまっていたのでけがをしているかと思った。これからもあり得ること」と話していた。

同署によると、22日現在管内のFネットには54カ所が登録しており、今年は17件の情報を発信。高齢者の保護事案は32件を取り扱ったという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT