FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.05.10 (Sun)

支え合いの精神 = 共存共栄

ありがとう

ベトナム人一家 ⇒ 今度は私が支える番

マスク7万枚を無料配布 日本人へ恩返し
新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる横浜市内で、ベトナム人一家がマスクの無料配布を始めた。母国の友人から約7万枚を仕入れ、経営する会社の前を行き交う人たちに1袋ずつ手渡していく。類いまれな行動に駆り立てるのは、「日本人への恩返し」だ。窮地に手を差し伸べてくれた地元への感謝を胸に、国籍を超えて善意を届け続ける。

プレハブ小屋に積んだ段ボール箱から、使い捨てマスクがあふれかえる。同市泉区上飯田町、廃品回収業者「TC成功商会」代表のレー・バン・ルンさん(59)は、「これでも半分以上は配ったんだ。まだまだ仕入れるよ」とはにかんだ。

コロナ禍に見舞われたまちの光景を眺め、支援を決意した。薬局やホームセンターには早朝から行列ができるが、どの店もマスクの商品棚は空っぽ。「お年寄りも多い地域。困っている人がたくさんいる」。重機を使う仕事場で「大きな音を立ててご近所に迷惑を掛けている。おわびをしたい」との思いも抱いていた。

マスクを生産する母国の友人に連絡し、手始めに2万枚を仕入れた。6日はレーさん一家4人に知人を含めた7人が会社前に立ち、1袋4枚入りのマスク1万枚超を配布。「ありがとう」「助かります」といった感謝の言葉や飲み物の差し入れなどを受けながら、夕暮れまで配り続けた。

大反響を受け、5万枚を追加注文。1枚約40円で総額は300万円近くに上るが、レーさんは「モンダイナイ、モンダイナイ」と笑い、「日本人は苦しいときに支えてくれた。今度は私が支える番」と意気込む。

ベトナム戦争のさなか、ホーチミンで生を受けた。戦火をくぐってインドネシアに避難し、30年前に難民として単身来日。大和市の工場で汗を流した。
同僚や地域の人たちが「親身になって教えてくれた」日本語を生かし、13年前に会社を設立。軌道に乗ると生活にも余裕が生まれ、東日本大震災直後には日本赤十字社に約200万円を贈った。「お金はいいことに使えば、巡り巡って自分に幸せが返ってくる」と寄付を惜しまない。

マスクを受け取った近隣住民からは、賛辞の声が上がる。三橋茂雄さん(71)は「自分の身を守ることも大変なはずなのに。なかなかできないこと」。増田光枝さん(63)も「近所のお店に見当たらず、政府のマスクも届いていない。困っていたので助かった」。感謝の言葉は尽きない。
次回の配布は10日を予定し、レーさんは再び思いを込める。「苦しいときこそお互いさま。国籍の違いは関係ない。みんなで助け合って困難を乗り越えたい」

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.16 (Mon)

こうして ⇒ 地域とのつながり ⇒ 共生が生まれる

手作りマスクで笑顔を 福祉事業所一丸で入荷数アップ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスクの品薄状態が続く中、平塚市役所一階で障害者が手作りした食品や雑貨品などを販売する福祉ショップ「ありがとう」は、マスクの入荷数を大幅に増やして販売している。

ショップは市内全域と大磯町の福祉事業所が協力して運営。
これまでマスクは視覚障害者の支援施設「サポート湘南」が手作りして出荷していた。

「ひらつか障がい者福祉ショップ運営協議会」の高橋真木会長(69)は「マスク不足が報じられ、販売数を増やせないかと各事業所に声をかけた」と説明。サポート湘南以外に新たに6施設が製作に応じてくれることになった。

ガーゼやさらし木綿の染めふきんなどを使い、洗って繰り返し使えたり、表と裏で柄が違ったり、個性的な仕上がりになっている。13日は85枚を一枚100円~350円で販売。開店した午前10時から買い求める人が相次ぎ、午後1時すぎに売り切れた。高橋会長は「毎日、50枚以上はそろえたい」と話す。

市内に住む小川ミツエさん(83)はマスクが手に入らず困っていたといい、「パン店の店員さんがかわいいデザインのマスクをしているので尋ねたら、ここで売っていると教えてくれた。ありがたい」と笑顔で話した。

ショップは市役所開庁日の午前10時~午後3時半に営業。問い合わせは、平塚市障がい福祉課 0463(21)8774

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.06 (Fri)

天皇陛下から御下賜金を拝受された社会福祉法人が

福祉事業に係る事業成績優秀な施設に対して金一封を下賜される
御下賜金

それとは裏腹に ・・・?
相反している ・・・?
言葉と裏腹 ・・・?

いつの時代の社会福祉法人ですか?
裁判沙汰 って 笑


育休復帰直前の解雇は無効 マタハラ訴えた保育士勝訴

育休から復職する直前に解雇されたのはマタニティーハラスメントだとして、神奈川県内の保育士の30代女性が、保育園を運営する同県伊勢原市の社会福祉法人緑友会に雇用関係の確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は4日、解雇は違法で無効とし、慰謝料30万円と未払い賃金の支払いを命じた。

判決で高市惇史裁判官は「園長に反抗的」とする解雇理由には裏付けがないと指摘。「大きな精神的苦痛を受けた」と述べた。

女性側の甲斐田沙織弁護士は「男女雇用機会均等法にも反すると認めたことは意義深い」と話した。緑友会は「判決を検討し、対応を決めたい」としている。


なんかココのホームページ見ると



福祉事業数はそんなに無いけど
役員が顧問が監事が理事が評議員が
なんなんだ 何なの この人達は
なんなんだ?

なるほどな そりゃそうだ 
それなりの人達から推薦があればな。。。。。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/06

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.19 (Wed)

神奈川県の改善命令に反論

有料老人ホームに対する改善命令について  2020年2月14日

有料老人ホーム「シルバーハウス風の里」に対して実施した老人福祉法に基づく立入検査等の結果、次のとおり当該有料老人ホームに対し改善を命ずることとし、本日、事業者に通知(指令書を交付)しました。

1 有料老人ホーム名
シルバーハウス風の里
 設置者 有限会社マルタケ 代表取締役 竹内義徳
 所在地 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1217番地
 届出日 平成23年8月15日

2 不利益処分(改善命令)の年月日
令和2年2月14日(金曜日)

3 不利益処分(改善命令)の理由
令和元年11月11日付けで県が通知した文書指摘事項について、令和2年1月14日を最終期限として改善報告書等の提出を求めたが、次の事項が改善できておらず、老人福祉法第29条第13項による「その他入居者の保護のため必要があると認めるとき」に該当するため。
改善ができていないことが確認された事項
(1)職員の配置、研修について
入居者の健康の保持及び生活の安定のために必要な職員数が配置されておらず、職員のために必要な研修の実施が不十分な状態である。
(2)施設の管理・運営について
非常災害訓練の未実施、大規模災害等発生時に備えた水・食料、その他の備えを保管しておらず、電気、ガス等のライフラインが寸断された場合に備えた点検も未実施である。
入居者からの苦情を解決する手段を講じておらず、事故発生時の原因分析、再発防止の取組についても不十分である。
運営懇談会で行われるべき内容について、入居者への説明、意見照会が行われていない。
(3)サービス等について
入居者に食事サービスを適切に提供できる体制を整備していない。
入居者の健康状態の把握や健康保持のための適切な措置を講じていない。
金銭管理規程に基づく管理ができていない。
高齢者の虐待防止のための適切な措置を講じていない。
身体的拘束の適正化の取組みについて適切な措置を講じていない。
以上(1)から(3)の事項について、改善できていないため、「その他入居者の保護のため必要があると認めるとき」に該当する。

4 改善を命じた事項の報告期限
令和2年3月31日



有料老人ホーム シルバーハウス風の里を運営する
有限会社マルタケ

神奈川県の改善命令に反論

ff3_mmn-iccxz21.jpg

有限会社マルタケは立入検査が入った背景として、「昨年10月に4階の入居者が救急車で運ばれたが、その際、病院側が『(搬送者の顔に傷があることから)虐待の可能性が考えられる』と県に報告したことがきっかけではないか」と説明。
虐待の事実があったのかという問いに対しては、「1階から4階は高齢者向けの賃貸住宅として貸し出している。職員による虐待などは考えられない」と話した。

県が適正な職員を配置していないと指摘している点については、「住宅型有料老人ホームの届け出は5階6階部分。そこについては必要な人員をシフト管理などで常時配置していた」と述べ、「県から指摘を受けた際、こちらも具体的にどう配置すればいいのか相談したが、県からは満足な回答をもらえなかった」とコメント。

それ以外の指摘項目についても、「たとえば食事サービスについてはもともと3食きちんと提供しているし、非常災害訓練もすでに実施している。にもかかわらず県からは『不十分』だと指摘を受けている。ではどこまでやれば『十分』と見なしてもらえるのか。今は改善命令に沿って必要な措置を講じていくしかないが、明確な基準を示してほしい」と話した。
https://www.data-max.co.jp/article/34208

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/19

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.17 (Mon)

使用者責任という概念

相模原市の知的障害者施設津久井やまゆり園の元職員、植松聖被告(30)は平成28年7月、入所者19人を殺害した罪などに問われている。裁判で被告は殺害などについて認め、責任能力の有無が争点となっていた。

相模原市の知的障害者施設で入所者19人を殺害した罪などに問われている被告に対し、検察は「障害者を1人の人間として尊重する社会の価値観と相いれない犯行で、酌量の余地はない」として死刑を求刑した。

17日、横浜地方裁判所で開かれた裁判で、検察は「『被告が大麻を使用した影響はなかったか、あったとしても小さかった』などとする鑑定医の意見は公正さや能力に疑いがなく信用性は高い」として、被告には事件当時、責任能力があったと主張した。

そして「19人の尊い命が奪われた類を見ない犯罪で、施設で平穏に生活していた被害者が突然、命を断ち切られた無念さは察するに余りある。ほとんど抵抗できない被害者を一方的に殺害した卑劣で冷酷無比な犯行だ」と述べた。

そのうえで「『意思疎通ができない障害者は殺したほうがいい』という犯行の動機は障害者を1人の人間として尊重する社会の価値観と相いれず、反人道的で酌量の余地は全くない。裁判でも自分の考えの正当性を主張し続けていて、更生の可能性は皆無だ」として、死刑を求刑した。


あまりこういうこと言いたくないけれど (当ブログを叩かないでね
そもそも
植松聖30歳を採用して雇い入れたのは社会福祉法人かながわ共同会
たとえ
かながわ共同会に過失がなかったとしても使用者責任を免れるのか?
メディアも保護者も一応に植松聖30歳を訴えているけれど ・・・・・
責任能力の有無がどうたら
大麻使用の影響がどうたら
精神障害の影響で心神喪失だったとか ・・・・・

オマエが雇ったんだろが


2001年6月8日
大阪教育大学附属池田小学校で発生した小学生無差別殺傷事件
宅間 守 当時37歳だった
死刑が確定
宅間 守は早く死刑を執行してくれと発言
望み通り1年後に死刑が執行された

それにくらべて植松聖30歳は ・・・

なんか アレだな
控訴 控訴で
もしかして
死ぬまで拘置所で
ってか

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/17

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.17 (Mon)

感染死亡した女性を看護担当してい女性看護師が感染

リスクが大きい職場でガンバっておられる皆さん
日本国民のひとりとして頭が下がります


死亡女性担当の看護師が感染 新型肺炎、厚労職員も

厚生労働省などは17日、新たに神奈川県の40代女性看護師と、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に派遣された厚生労働省職員1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

看護師は相模原市の相模原中央病院に勤務し、感染が確認され国内で初めて死亡した80代女性の看護を担当していた。病院は安全が確認されるまでの間、外来を休診とすると公表した。入院患者への面会も中止する。

神奈川県によると、看護師は14日に発熱し医療機関を受診。その後、死亡女性の濃厚接触者としてウイルス検査を受け、16日に感染が判明した。


医療従事者が看護師が
安全に働けない環境の中で患者さんの生命や安全を守ることはできるのだろうか




お国のために命をかけて働いてくれているのに

職員・家族「差別的扱い」 2020年2月19日

新型コロナウイルスに感染して死亡した80代女性が一時入院し、担当だった女性看護師の感染が確認された相模原中央病院(相模原市)は、「職員や家族がいわれのない差別的扱いを受けている」とする文書を公表した。

文書は、託児所の受け入れ拒否や、学校から子どもの自宅待機を指示されたことで「特に看護師の確保が厳しい状況です」としている。病院によると、ある看護師は子どもを保育施設に預けようとしたところ、「しばらく遠慮してもらえないか」と拒まれた。

これまでは手術や検査を他の医療機関から派遣された医師に手伝ってもらっていたが、看護師の感染判明後は「リスクがあり派遣できない」と断られたケースがあった。患者の転院も一部で受け入れを拒否される事態になっており、休診している外来診療の早期再開は難しいという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/19

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.14 (Fri)

トップの発言なんだから*負けるな知事さん

保護者代表の急先鋒だな



津久井やまゆり園 運営見直し 利用者家族と知事が面会

入所者など45人が殺傷された相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の運営の見直しをめぐり、利用者の家族と黒岩知事が面会した。

14日県庁を訪れたのは、事件で大ケガを負い、現在は仮移転先の津久井やまゆり園・芹が谷園舎で生活を続ける尾野一矢さんの父、剛志さん。

去年12月、津久井やまゆり園を運営する「かながわ共同会」の指定管理を見直す方針を示した黒岩知事。これに対し入所者や家族などからは反対の声が上がっていて、知事が直接説明を行ってきた。

およそ1時間におよんだ面談で尾野さんは「知事は利用者の目線に立っていない、なぜ共同会を外すようなことをするのか」などと訴えた。

これに対し黒岩知事は、「虐待の疑いが濃厚な事例も明らかになり、生まれ変わるためだ」など、見直しの背景を改めて説明しました。

一方、13日行われた県議会の厚生常任委員会では、施設の利用者家族など125人を対象に実施したアンケート結果が審議され、回答者の70パーセントが「共同会の運営に満足している」と答えていたこともわかった。


まだこんなこと言ってるのか



福祉業界はどこも人材不足だから かながわ共同会の後を引き継ぐなんて
しかも これだけ多数の保護者が騒いでるのに
神奈川県では誰も手を上げないわな



よそのソコソコの規模がある福祉団体にお願いしないとな




あれだな
結局 ふたを開けてみれば
かながわ共同会が引き続き運営している ってことだ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/14

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.04 (Tue)

川崎市の放課後等デイサービスが

株式会社 YFM
東京都大田区北馬込2-48-9
代表者 代表取締役 富山貴史
設立 2003年7月1日

タイヨウスクール新城
神奈川県川崎市高津区千年980


川崎の障害児通所施設が1353万円不正受給

川崎市は、障害児通所支援事業所「タイヨウスクール新城」(同市高津区)が給付金1353万円を不正受給したとして、事業者指定の全効力6カ月間停止処分とした。

事業所の児童発達支援管理責任者が長期間不出勤だった上、市にも報告していなかったことなどが理由。市は加算金を含めて計1894万円の返還を求める。

市によると、同管理責任者が平成30年3月から昨年8月4日まで一切出勤せず、自ら作成すべき個別支援計画を他の職員に任せるなどしていた。

運営会社「YFM」(東京都大田区)は「同管理責任者の不在は事実」と認めた上で「3月に入社予定だったが前職を離れられず、ずるずると長引いてしまった」と釈明した。市に情報提供があり、昨年8月から監査していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/04

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.23 (Thu)

昔からの県民性だったのか

入所施設は今も昔も変わらず

コレ読んでみてくれ
神奈川県の障害者福祉が
昔から如何にどれほどレベルが低かったかわかるよ


ぜひ神奈川県知事にも読んでもらいたいわ
神奈川県では50年前から 重度の障害者は人間としての尊厳を軽んじられていたか


参議院議員木村英子オフィシャルサイト

参議院議員木村英子オフィシャルサイト

経歴
1965年 横浜市で生まれる 歩行器ごと玄関から落ちて障害をもつ
1972年 神奈川県立ゆうかり園に入所 施設に付属した養護学校に通う
1984年 神奈川県立平塚養護学校高等部卒業 地域で自立生活を始める
1994年 「自立ステーションつばさ」設立(東京都多摩市)


全文
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.23 (Thu)

かながわ共同会の管理職管理者 ⇒ ぬるま湯に浸かってアグラをかいていたから

法人内で研修しても ・・・

2020年01月22日
愛名やまゆり園における虐待事案について(お詫び)




津久井やまゆり園 県が運営法人への質問書に回答

神奈川県立の障害者施設津久井やまゆり園の運営法人の見直しに関する問題で県は22日、法人から求められていた質問書への回答を公表した。

津久井やまゆり園は、2024年度まで厚木市にある「かながわ共同会」が、指定管理者として運営を行うことになっている。
しかし去年10月、共同会が運営する別の園の元園長が小学生に性的暴行を加えたとして逮捕され、黒岩知事は先月の県議会で「今後、園の良くない情報が次々と出てくる」として運営法人を見直す方針を表明した。

これに対し共同会側は納得ができないとして質問書を提出し、知事が発言した「良くない情報」の根拠や、「利用者らの意見を聞かず独断で方針変更した見解」などを示すよう求めていた。

きょう公表された県の回答では、「良くない情報」の根拠として、これまでに関係者や家族などから寄せられた指摘の内容や、津久井やまゆり園のモニタリング調査で入所者への身体拘束が確認されたことなどがあげられた。一方、運営の見直しを独断で決定した理由については「新しい施設へ来年度中に入所を完了するために早期の決断が必要だった」とこれまでと同様の説明を繰り返すに留まった。








社会福祉法人かながわ共同会は、厚木精華園、愛名やまゆり園及び津久井やまゆり園の県立障害者支援施設3園を指定管理者として運営しています。津久井やまゆり園については、平成28年7月26日の津久井やまゆり園事件からの再生を目指して、意思決定支援等の取組みが進められているところです。このほか、直営事業として、県から移譲を受けた秦野精華園の運営や、グループホーム29ヶ所(定員 166名)、相談支援事業所 4ヶ所、生活介護事業所7か所(定員140名)等の地域生活移行、地域生活支援の取組みも積極的に行っております。
令和元年12月5日の神奈川県議会本会議において、黒岩知事は、「新たな津久井やまゆり園と(仮称)芹が谷やまゆり園のいずれの施設についても公募で選定する方針に変更することを決断した。そのためには、令和6年度まで継続している元の津久井やまゆり園の指定期間を短縮するため、基本協定書に基づき、かながわ共同会に協議を申し入れていく必要がある。」と発言されました。
県との協議を始めるにあたり、当法人として発言内容の事実関係や知事が政策判断した理由等について確認するため、県に対して12月27日付けで「質問書」を送付し、回答を依頼したところです。その回答も含め、発言内容の事実関係等を明らかにするとともに、法人としての見解をお示しするため、順次、ホームページを更新してまいります。
https://www.kyoudoukai.jp/our-opinion/


令和元年12月27日に 社会福祉法人かながわ共同会の理事長 草光純二が
神奈川県知事の黒岩祐治に質問書

全文
icon_19_05.png

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/23

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

保育園の送迎バスとバイクが衝突*園児は軽傷:バイクの介護士は意識不明の重体

保育園バスとバイク衝突 1人重体、園児ら6人けが

21日午前9時10分ごろ、神奈川県小田原市矢作の県道交差点で、保育園の送迎バスとバイクが衝突した。バイクの介護士、前田美智之さん(21)=同市蓮正寺=が意識不明の重体、バスに乗っていた4~5歳の男児4人と女性保育士2人が体を打つなどの軽傷を負った。

神奈川県警小田原署はバス運転手の平田一郎容疑者(54)=同市寿町=を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、現場は片側2車線。右折しようとしたバスが、対向車線を直進してきたバイクと衝突した。平田容疑者は「対向車線に右折車がいて、バイクに気づくのが遅れた」と話している。




事故があったのは、小田原市矢作にある県道の交差点で、21日午前9時頃交差点を右折しようとした保育園の送迎バスが反対車線を直進してきたバイクと衝突しました。 この事故でバイクを運転していた21歳の男性が病院に搬送され、意識不明の重体。 また、バスに乗っていた保育士2人と4歳から5歳の保育園児4人が病院で治療を受け、それぞれ軽傷を負った。

この事故で県警はバスを運転していた、小田原市寿町のバス運転手、平田一郎容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 調べに対し平田容疑者は「右折しようとする車があってバイクが見えなかった」と話しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

もうだめポ*かながわ共同会



愛名やまゆり園で虐待 風呂場で入所者に水掛ける

神奈川県の黒岩祐治知事は21日の記者会見で、同県厚木市の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、複数の入所者に対し、職員が風呂場で水を掛けるなどしていたと明らかにした。

厚木市が虐待と認定し、20日に県へ報告した。運営法人は県の委託を受けた「社会福祉法人かながわ共同会」で、殺傷事件があった相模原市の「津久井やまゆり園」も運営している。

県によると、食事制限がある入所者に大量に食べさせたり、夜中に1~3時間トイレに座らせたりもしていた。黒岩知事は「こんなことが支援現場で行われ、信じられない。大変な衝撃を受けた」と述べた。県は今後、改善を指導する方針。

また、県は21日、津久井やまゆり園の運営実態を検証する第三者委員会の第2回会合を開催。委員長の佐藤彰一弁護士は終了後の会見で、平成30年4月以降に少なくとも3人を居室に長時間閉じ込めていたと明らかにし、虐待の疑いがあるとの見解を示した。

風呂で水をかける
食事制限があるにもかかわらず大量に食事を取らせる
箸1本で食べさせる
トイレに1~3時間座らせる


第三者委「虐待疑われる拘束も」

19人が殺害されるなどの事件が起きた相模原市の知的障害者施設について、支援状況を検証している第三者委員会は、入所者の個室を外から24時間施錠する、虐待が疑われる身体拘束が行われていたことを明らかにした。

入所者19人が殺害された相模原市にある県立の知的障害者施設「津久井やまゆり園」について、神奈川県は厚木市の社会福祉法人「かながわ共同会」に運営を委ねてきましたが、利用者に対する長時間の拘束などを理由に新たな運営主体を公募で決める方針。


21日は、入所者へのこれまでの支援を検証する第三者委員会の2回目の会合が開かれ、終了後に委員長の佐藤彰一国学院大学教授らが会見した。

それによると、平成30年4月以降、少なくとも3人の入所者に対し「見守りが困難」という理由で個室を外から長時間施錠するケースがあり、このうち1人はほぼ24時間、拘束が続けられていたという。

国のガイドラインでは、やむを得ず身体拘束する場合は、切迫性があり、代替する方法がなく、一時的であることが要件となっていて、委員会は今回のケースは要件を満たしていなかったとみられ、虐待のおそれがあるとしている。
委員会では詳細を確認し、来月中に中間報告をまとめる方針。


別の施設でも虐待行為を確認

一方、神奈川県の黒岩知事は21日の定例の記者会見で、同じ「かながわ共同会」が運営する、厚木市にある県立の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、職員による入所者への虐待行為が確認されたことを明らかにした。

これは、去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ、県などが調べたところ食事制限がある入所者に大量に食事をとらせたり、ごはんをお盆にまきちらして箸1本で食べさせたりしたほか、夜中に1時間から3時間、トイレに座らせるなどの行為があったという。

今月、施設のある厚木市が虐待と認定したということで、県も被害の範囲や詳細を調べることにしている。


愛名やまゆり園 で検索してみたら



なんのこっちゃ


令和元年10月1日に愛名やまゆり園の園長に就任されました原田鉄也さん
>去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ ・・・・・
ガンバレよ 園長さん

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.15 (Wed)

My name is 甲A*これこそ差別偏見じゃね?



やまゆり園で犠牲19歳女性、匿名を実名に

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われた元職員の男の裁判で、犠牲となった19歳の女性について匿名で呼んでいたが、15日から、実名で呼ぶことになった。

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖被告は2016年7月、入所者19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせるなどした罪に問われている。

裁判では、犠牲となった19歳の女性について、これまで「甲A」と呼ばれ、匿名で審理されてきたが、代理人弁護士からの申し立てで実名の「美帆さん」とすることが裁判長から説明された。

また、美帆さんの母親の「美帆は普段はとても温かく、私を見ると笑顔だったのに、とても冷たく、呼びかけにも反応しませんでした」「美帆を返してほしい」との調書が読み上げられた。


甲Aほか42名を突き刺すなどし ・・・
乙Aほか23名に傷害を負わせた


障害のある人に
未だに差別や偏見がある とか 理解がない とか
閉鎖的なのは保護者たちなんじゃね
閉鎖的なのは障害者を自立支援している福祉法人なんじゃね?
未だに差別や偏見があるとか騒いでいるのは メディアと税金で飯を食っている人達じゃね?

私のまわりでは 私の居住地では 障害のある人に対して差別や偏見など無いワ!

神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害されるなどした事件の裁判で、横浜地裁は「甲Aさん」と呼んでいた被害者について、15日から「美帆さん」と名前で呼んで審理を進めることになった。

この裁判は、2016年7月、相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、元職員の植松聖被告(29)が入所者19人を殺害するなどした罪に問われているもの。

3回目の審理が開かれた15日、横浜地裁は冒頭で、当初、匿名での審理が決まっていた当時19歳の被害者の「甲A」さんについて、「美帆」さんと名前で呼ぶことを説明した。

遺族の意向などを受けたもので、美帆さんの母親は読み上げられた供述調書の中で、「まだ生きているのではないか、いや、いないんだと自問自答しています」「365日24時間、美帆のことを忘れたことはありません」と苦しい胸の内を明かした。

また、『美帆』という名前で審理が進められるようになったことを受け、「名前を出すことで裁判員にも美帆という存在を知ってほしかった。名前を出せてよかったです」とコメントした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/15

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.11 (Sat)

痛し痒し ⇒ 黒岩祐治知事* 追い詰められる ⇒ かながわ共同会

やまゆり園の入所者支援の実態を検証 委員会初会合、25人に身体拘束疑い報告

2021年度に県内二カ所に分散移転を予定している、県の知的障害者施設「津久井やまゆり園」について、黒岩祐治知事が指定管理者を社会福祉法人「かながわ共同会」から見直す方針を示したことを受け、学識者らで構成する検証委員会は10日、非公開の初会合を開いた。今後、会合は週一回程度で開かれ、年度内の報告書作成を目指す。

メンバーは、委員長の佐藤彰一 国学院大教授
大塚晃 元上智大教授
野沢和弘 元毎日新聞論説委員

三人とも障害のある子どもがおり、障害者福祉などを専門としている。検証委は、同園での入所者支援の方法が適切だったか、不適切事案に対する県の指導は十分だったかなどについて検証する。

この日の初会合では、同園で本年度、入所者計25人に対し「車いすに固定する」「指が動かせない手袋を付ける」「居室に外から施錠する」などの身体拘束の疑い事例があったことが報告された。会合後、佐藤委員長は「居室施錠を24時間近く、数日続けている事例が二件あった」と話した。検証委はこれらが、やむを得ない身体拘束だったのかや、他にも入所者に過剰な投薬がなかったかなどを調べる。

県は検証委の報告書を受けて、当初は2024年度までとしていた共同会の指定管理者期間を短縮する議案を県議会に提出する方針。 




同園を運営する社会福祉法人かながわ共同会について、黒岩祐治知事は「裁判で良くない情報が出てくる」と主張。指定管理者の再公募と支援実態検証の場の設置方針を示していた。

検証委メンバーは、
委員長の国学院大教授で弁護士の佐藤彰一氏
上智社会福祉専門学校特任教員の大塚晃氏
一般社団法人スローコミュニケーション代表で元毎日新聞論説委員の野澤和弘氏。

元職員による殺傷事件を踏まえ、
▽利用者支援の状況
▽法人としてのガバナンス体制
▽施設設置者としての県の関与─などを検証する。会議は原則非公開で、報告書をまとめる時期は未定としている。


昨年12月10日の県議会厚生常任委員会で
県立障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の運営について
建て替えなどで新たに整備する2施設の指定管理者を見直すとした黒岩祐治知事の「決断」を巡り異論が相次いだ


厚生常任委員会 令和2年1月開催分活動報告 2020年1月8日
津久井やまゆり園の再生について
https://www.pref.kanagawa.jp/gikai/documents/0107kousei.pdf
保存した http://chachacha.rgr.jp/vote/kanagawa-gikaikousei_20200107.pdf

「やまゆり園」で25人に虐待の疑い 神奈川県検証委、初会合後明らかに

利用者ら45人が殺傷される事件があった相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の再生事業を巡り、県は園の利用者支援の実態やあり方を専門的見地から検証するため、弁護士など外部有識者3人の委員らで構成する検証委員会を設置した。10日、初会合を開いた。

黒岩祐治知事が昨年12月の県議会で、2024年度まで園の指定管理者を社会福祉法人かながわ共同会とする従来の方針を撤回。理由の一つとして共同会の利用者支援に不備があると指摘しており、検証のため、第三者委員会の設置を決めた。

会合は非公開で、終了後に3人の委員が記者会見。昨年12月時点で、虐待の疑いのある身体拘束が25人であったことが県の調査で判明したと明らかにした。

座長を務める弁護士の佐藤彰一・国学院大教授は「虐待の疑いがあり、今後詳細に検証していく必要がある」と指摘。「やまゆり園の生活が全然明らかになっておらず、園での支援のあり方や県の関与等について福祉の観点から検証していきたい」と話した。

検証委員会は、佐藤教授のほか、上智社会福祉専門学校特任教授の大塚晃氏と、元毎日新聞論説委員の野沢和弘氏らで構成。共同会の利用者支援の状況や法人としてのガバナンス体制のほか、施設設置者である県の関与などについて検証する。時期は未定だが、報告書がまとめられる。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/12

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.28 (Sat)

事件の見解を示す+意見を述べる保護者たち

2016年7月26日のことや
相模原障害者施設殺傷事件

3年後に なんで今頃になって やっとチラほらと話す人がでてくる
なんで?

ま エエけど




なかなか読みごたえのある話だよ

創出版 12月27日
元利用者家族が語ったやまゆり園と殺傷事件



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/28

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.27 (Fri)

これだけ世間を騒がした神奈川県が*これでもかと身内には甘い

こそ泥 盗む 窃盗 泥棒
神奈川県立さがみ緑風園

セコイ輩だな オマエさん そこそこの年収貰ってるやろが

神奈川県は県立障害者支援施設「さがみ緑風園」の男性主事(33)について、2月から5月の4回、夜間巡回中に利用者のペットボトル入り緑茶飲料計6本907円相当を盗んだとして停職6カ月とした。同主事は「ばれないと思った」などと話しているという。

職員の懲戒処分について
さがみ緑風園職員による窃盗
(1) 事案の概要
さがみ緑風園主事(33歳・男性)は、平成31年2月から令和元年5月の間で4回にわたり、公務中に利用者の所有するペットボトル入りの緑茶合計6本を窃取した。
(2) 処分内容
停職 6月(根拠法規 地方公務員法第29条)
(3) 処分年月日
令和元年12月26日
(4) 監督責任
園長 文書訓戒 前副園長 口頭訓戒 生活支援部長 厳重注意


神奈川県精神保健福祉センター

精神保健福祉センターの50代女性主査を減給10分の1(1カ月)とした。同主査は中央児童相談所に在任中、臨時的任用職員の社会保険加入手続きを失念。昨年3月、「社会保険不適用」とする厚生労働省の文書を偽造し、事態の収束を図ったという。

中央児童相談所における不適切な事務処理
(1) 事案の概要
精神保健福祉センター主査(50歳・女性)は、中央児童相談所に在任中、臨時的任用職員に係る社会保険加入手続きを失念する一方で、職員の給与から保険料を控除し続け、平成30年3月、「社会保険不適用」とする旨の文書2枚を偽造して事務の収束を図ろうとした。
(2) 処分内容
減給1/10 1月(根拠法規 地方公務員法第29条)
(3) 処分年月日
令和元年12月26日
(4) 監督責任
前所長 文書訓戒 前副所長、前管理課長 口頭訓戒


停職6ヶ月に
減給1/10 1ヶ月
ふざけた処分だな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/27

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.20 (Fri)

神奈川県の障害者福祉は・・・⇒発展途上県



神奈川県知事の黒岩祐治


産経新聞のニュス記事で
家族会の大月和真会長が かながわ共同会の努力を正しく評価してほしい
と訴えた
らしいワ

かながわ共同会の努力 って何?

私は大阪に住んでて 実際の現場を知らないけれど
今までの経緯を傍目でみて 
かながわ共同会では
今後 改善改革できないと思うけれどな
かながわ共同会では
何百人もの障害をもつ人々の自立を支援できませんわ


新理事長に草光氏 やまゆり園指定管理者 2017年6月24日
19人が刺殺されるなどした県立障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)を指定管理者として運営する社会福祉法人「かながわ共同会」は23日の理事会で、新理事長に草光純二理事、常務理事に樋川芳夫理事をそれぞれ選出した。引き続き県職員OBがかじ取り役を担う体制となる。

事件の対応に当たってきた理事長の米山勝彦氏、常務理事の赤川美紀氏は同日退任した。同日の定時評議員会で理事6人が決定し、続く理事会で理事長らを選出。残る理事は共同会が運営する4園(同園、愛名やまゆり園など)の各園長が務める。任期は約2年。

また、社会福祉法人制度改革により設置が義務付けられ、理事の選任や運営を監督する評議員会には従来の理事を中心に7人が名を連ねている。

事件を検証した県の第三者委員会は昨年11月、施設と県の情報共有に問題があったと結論付け、県は共同会に改善を勧告した。共同会は同12月に危機管理対策本部や人事・企画部の設置を盛り込んだ改善計画書を提出。米山氏は今年1月、事件の責任を取って辞任する意向を示していた。

新体制について明治学院大の茨木尚子教授(障害者福祉)は「県職員OB内部職員を中心とした旧来型の体制。施設運営や人材育成などで新しい風が入る余地が感じられない。先進的に地域生活移行に取り組んでいる他の法人関係者や外部有識者の知恵を入れる仕組みづくりが重要だ」と指摘している。


明治学院大の茨木尚子教授
私はこのように 公にモノ申す人が好きだ


役員名簿 令和元年6月24日

理事長 草光純二 非常勤
常務理事 樋川芳夫 常勤
理事 原田鉄也 施設管理者
理事 平嶺一昭 施設管理者
理事 髙橋英行 施設管理者
理事 入倉かおる 施設管理者
理事 松屋直人 非常勤
理事 長島正子 非常勤
令和元年6月24日開催の定時評議員会の終結の時から令和3年の定時評議員会の終結の時まで
理事全員の報酬等の総額 42,851,160円
事業運営に係る公費 約37億円

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/20

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.20 (Fri)

1審は死刑判決*2審は ・・・ まだまだ続く裁判

川崎市幸区の老人ホームで 2014年11月~12月にかけて入所者の男女3人が相次いでベランダから転落して死亡していた
ベランダの手すりの高さは約120センチ



2014年11月4日 ⇒ 入所者の男性(当時85)が4階から転落
2014年12月9日 ⇒ 女性(当時86)が4階から転落
2014年12月31日には女性(当時96)が6階からそれぞれ転落した


川崎の老人ホーム3人殺害事件 2審で弁護側は無罪主張

5年前、川崎市の老人ホームで高齢の入所者3人をベランダから転落させて殺害した罪に問われ、1審で死刑判決を受けた元職員の2審の裁判が始まり、弁護側は「客観的な証拠がなく、自白の任意性にも疑問がある」として改めて無罪を主張しました。

5年前、川崎市幸区の老人ホームで、80代から90代の入所者3人が相次いで建物のベランダから転落して死亡し、当時職員だった今井隼人被告(27)が3人を転落させて殺害した罪に問われています。

1審では、被告と弁護士が無罪を主張しましたが、横浜地方裁判所は去年3月、求刑通り、死刑を言い渡し、弁護士が控訴しました。

20日、東京高等裁判所で2審の裁判が始まり、被告の弁護士は、「捜査段階の被告の自白には任意性や信用性について疑問が残る。被告が犯人であることを立証するDNAや指紋といった客観的な証拠もない」と述べて改めて無罪を主張しました。

そのうえで、今後、被告が取り調べで自白する様子が撮影された映像を専門家に解析してもらい、証拠として提出するとしました。

一方、検察は「違法な取り調べはしておらず、被告が犯人であることは明白だ」と主張し、控訴を退けるよう求めました。



高齢者介護施設で3人相次ぎ転落死 2015年9月6日
施設の関係者は
3人の転落死は事故だったという認識を示したうえで、再発防止に力を入れたいという考えを明らかにした。

厚生労働省が調査求める
川崎市の老人ホームで、2か月の間に80代から90代の入所者3人が相次いで転落して死亡した問題で、厚生労働省は川崎市から施設の介護体制や建物の構造などについて詳しく事情を聞くとともに、原因を調べるよう求めることにしています。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2395.html
3人転落死:「不自然」 県警が施設職員ら聴取 2015年9月8日
職員の暴行暴言を撮影 入所者の長男が隠しカメラで 2015年9月9日
別の入所者に虐待 家族が撮影 2015年9月9日
ビデオに暴力や暴言の職員の姿 2015年9月10日
3人転落死の老人ホーム、職員の不祥事相次ぐ 2015年9月11日
Sアミーユ川崎幸町 転落死 川崎市は認識の甘さを陳謝 2015年9月12日
老人ホーム3人転落死:他施設は類似事故なし 市監査の不備指摘も 市議会臨時委
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2397.html
高齢者転落死の老人ホーム、元職員に窃盗で有罪判決 2015年9月24日
Sアミーユ川崎幸町*窃盗罪に問われた元職員 ⇒ 執行猶予4年
老人ホーム転落死 暴行、虐待、窃盗も・・・
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2424.html


親や身内の施設選びは*監視防犯カメラの設置有無か?
防犯監視カメラで 犯罪者を特定したいのか
それとも
防犯監視カメラで 犯罪を抑止したいのか

ま このことは施設の考え方だろうしな

本人は ⇒ やっていません
じゃあ 何なんだ?

監視 防犯カメラは
犯罪 虐待を抑止するんです

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.16 (Mon)

もう どうでもエエわ*かながわ共同会

今回の
社会福祉法人かながわ共同会が運営する
千木良園舎と芹が谷園舎の指定管理者を公募で選定するという問題

問題ではないけど

もう
どうでもエエわ


入所者とその家族 そして かながわ共同会の職員
versus
神奈川県知事の黒岩祐治


神奈川県の管理者変更方針に利用者が反発 「みんなと一緒にいたい」

神奈川県の黒岩祐治知事は14日、入所者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の再生事業を巡り、仮移転先の芹が谷園舎(横浜市港南区)で利用者らとの説明会を開いた。園を運営する指定管理者を変更する県の方針に理解を求めようとしたが、利用者側に容認論はほとんどなく、知事は県議会に続くハードルに直面した。

説明会には利用者約60人、家族約80人、園職員30人の計約170人が参加。予定の30分を超えて1時間近くに及んだ。

黒岩知事は冒頭、2024年度まで社会福祉法人かながわ共同会が指定管理者を務める従来の方針を撤回し、新たに公募することを突然表明した経緯について「ご心配をおかけして申し訳ない」と陳謝した。

そのうえで、かながわ共同会の理事で別の障害者福祉施設「愛名やまゆり園」の園長だった男が10月に逮捕された。それ以降、共同会に関するマイナス情報が県に寄せられている。
来年1月に始まる殺傷事件の裁判でその情報が明らかになる前に対応する必要があることを挙げ、方針転換に理解を求めた。

黒岩知事はさらに、園からほかのグループホームに移った3人の利用者が生き生きとしていたことを紹介し、園の運営を「仕切り直したい」とも述べた。

これに対し、出席者からは異論が相次いだ。ある利用者は「職員や利用者、みんなと一緒にいたい」と要望。家族が入所している男性は「まず知事と家族が直接話す時間を作るべきだ。政策決定してから丁寧な説明をするのは違う」と批判した。別の男性は「利用者や家族は、実際に支援してくれる人がどんな人でなければいけないか身にしみて分かっている。(知事の決断は)残念だ」と述べた。

「職員の献身的な努力に感謝している。これからも共同会の支援を受けたい」という意見に大きな拍手が起こる場面もあった。

黒岩知事は「みなさんが不安に思うことは絶対にないようにする」と引き取ったが、隔たりは大きいままだ。会合後、知事は「今日で終わるとは思っていない。理解いただけるようこれからも説明を果たしたい」と記者団に語った。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/16

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.12 (Thu)

また放課後等デイサービスが*今度は虐待 ⇒ 雲隠れ

障害児通所施設で虐待か 元職員は音信不通で調査できず

なんのこっちゃ 放課後等デイサービス

障害のある子どもが通う横浜市泉区の放課後等デイサービス事業所「フレンズ弥生台」で、職員が10代前半の知的障害がある男性利用者をたたいたという情報が市に寄せられた。だが、職員と連絡がとれなくなり、市や事業所側による調査は終了。虐待があったのか、事実関係がはっきりしないままとなっている。

市関係者によると、「男性利用者のほおにミミズ腫れがあり、腕に青あざがある」という情報提供があり、6月5日に市がフレンズ弥生台を調査。複数の職員が市の聞き取りに対し、5月下旬に40代の男性職員がこの利用者をたたいていたと証言したという。男性職員は、実務経験などに基づいて厚生労働省が定める「児童発達支援管理責任者」を務め、フレンズ弥生台ではサービスの中心的役割を担っていた。

フレンズ弥生台の運営会社「Origin(オリジン)」(茨城県)の代理人弁護士によると、この男性職員が他の利用者もたたいていたと、フレンズ弥生台の別の職員が証言したという。だが、男性職員は市の調査直後の6月6日から出勤しなくなり、オリジン側が自宅を訪問したり、内容証明郵便を2回送ったりして調査しようとしたが接触できず、7月に懲戒解雇したという。代理人は取材に「適正な対応をとって再発防止に努めております」と語った。

市もオリジンを通じて男性職員への聴取を試みたが実現せず、調査を打ち切った。虐待の有無や外傷との因果関係は不明のままだが、市障害児福祉保健課は「本人に聞き取りができないので、これ以上調査できない」としている。

男性職員は利用者ごとに個別支援計画を作る業務を担当していたが、一部の利用者の分が作成されておらず、市は今年9月、児童福祉法に基づきフレンズ弥生台に改善を指示。今後、同計画を前提に、国などが過大支出した数百万円の給付金が返還される見通しだ。

信用調査会社などによると、オリジンは2008年設立。同社によると、首都圏などでフレンズ弥生台などの障害児通所施設12カ所、薬局8店舗を展開している。


夜逃げ 児童発達支援管理責任者 雲隠れ

厚生労働省
放課後等デイサービスの運用状況について 平成30年12月27日
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000481905.pdf

事業所数の推移等について

事業所数 12,332か所 (平成30年3月末現在)

新設届提出事業所 (平成30年4月1日~9月末)
1,346 か所

廃止・休止届提出事業所 (平成30年4月1日~9月末)
369か所

事業所数 13,346 (平成30年9月末現在)
月平均利用者は約20万人


平成30 年4 月~9 月末日の間に、廃止・休止届を提出した事業所数は369 か所であり、主な廃止・休止理由は「人員配置基準を満たせない」「その他(事業所統合等)」となっている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/12

Blog Top  | 放課後等デイサービス*まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT