FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.05.01 (Fri)

診断書を偽造して病気休暇*北九州市立医療センターの看護師

病気休暇
労働者が業務外の健康上の理由で仕事を休む場合、賃金や仕事を失うことなく申請できる休暇。


診断書を偽造 看護師を懲戒解雇

診断書を偽造して病気休暇を取得し、給料約40万円を不正に受け取ったとしたとして、北九州市立医療センターの女性看護師が、懲戒解雇された。

懲戒解雇となったのは、北九州市立医療センターで働く38歳の女性看護師。
看護師は、去年から今年にかけて、「急性胆嚢炎の手術を受けた」などとうその診断書を作成し、あわせて28日の病気休暇を取得。
その期間の給料約40万円を不正に受け取っていた。

不正受給した給料は、既に弁済されている。

看護師は、去年10月から医療センターで勤務していて、「求められる看護のレベルが高く、休みがちになった」と説明しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/01

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.28 (Sat)

福岡市の介護事業所が立て続けに指定取消し



福岡市の介護事業所が不正受給 指定取消し

2600万円を超える介護保険料を不正に受け取ったとして福岡市の事業所が指定取消処分となった。

不正受給が発覚したのは福岡市南区の「デイサービス凛」。
福岡市によると2015年、介護サービス事業所としての指定を受けるため、職員数を水増しするなどうその書類を市に提出し、3年4カ月にわたり約2640万円を不正に受け取った。内部告発で発覚したという。

福岡市ではこのほか、3つの介護サービス事業所で介護保険料の不正受給が確認され、いずれも来月末までに指定が取り消されている。


株式会社プレシアス
代表者 村上哲也
福岡市南区老司2丁目27-17



処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
デイサービス凛(南区老司二丁目27番17号)
※ 事業種別 ・・・ 地域密着型通所介護,第1号通所事業

不正事案の概要
平成28年度に地域密着型サービスへ移行する前の通所介護において,事業所開設時の指定申請の際,指定を受けるために必要な職員数を充足しているかのような虚偽の書類を提出し,指定を受け,運営を行った。

返還請求額
29,147,498円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。



福岡市ではこのほか、3つの介護サービス事業所で介護保険料の不正受給が確認され、いずれも来月末までに指定が取り消されている。


株式会社やまつ (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名(事業所を管理する者):松本 剛
法人所在地:福岡市早良区南庄五丁目4番32-304号

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
訪問介護事業所うららか(早良区次郎丸六丁目11番22-107号)
※ 事業種別 ・・・ 訪問介護,第1号訪問事業
※ 障がい福祉サービス等の「居宅介護サービスうららか」が併設(別途処分あり)

不正事案の概要
サービスを提供していないにもかかわらず,虚偽の記録を作成して介護給付費を請求,受領し,また提供したサービスの時間を水増しして介護給付費を請求,受領した。

返還請求額
248,557,円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。
株式会社ホワイトストーンズ (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名:白石浩二
役員(事業所を管理する者):白石めぐみ
法人所在地:福岡市西区福重三丁目9番12-201号

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
ケアプランはなよし(西区福重三丁目9番12-201号)
※ 事業種別 ・・・ 居宅介護支援

不正事案の概要
ケアマネジメントに必要な記録を作成していないなど適切な運営がなされていなかったにもかかわらず,請求にあたって減算せずに満額の介護給付費等を請求,受領し,また,特定事業所加算の要件を満たしていないまま,加算金を請求,受領した。 
※不正請求のほか,従業者(介護支援専門員)がそれぞれの自宅を本拠に業務を行っていた。

返還請求額
9,298,568円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。
株式会社メディカルチーム・ジャパン (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名(事業所を管理する者):石川哲也
法人所在地:現住所地に運営実態なし

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
メディカルチーム・ジャパン ヘルパーステーション(現住所地に運営実態なし)
※ 事業種別 ・・・ 訪問介護,第1号訪問事業

不正事案の概要
必要な職員数を満たさない状態で運営を行い,また,介護職員処遇改善加算の実績報告に際し,虚偽の内容を記載する等し,請求が正当であったかのような報告を行った。

返還請求額
7,149,662円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.05 (Thu)

社会福祉法人の役員であり施設長でもある41歳男が酒気帯びで送迎車を運転

情報ありがとう




障がい者支援施設の送迎担当者を逮捕 ⇒ 酒気帯び運転

酒気帯び運転容疑で逮捕されたのは障がい者支援施設で送迎を担当していた施設長だった。

警察によると、障がい者支援施設城山学園の施設長・仁田原剛容疑者(41)は八女市黒木町で2日午前8時頃、酒気を帯びた状態で施設の送迎車を運転した疑いがもたれている。容疑を認めている。

匿名の通報があり、駆けつけた警察官が呼気を調べたところ、基準値を超えていたという。


社会福祉法人黒木福祉会
城山学園
福岡県八女市黒木町北木屋1315番地



理事長 仁田原 博文
業務執行理事 仁田原 剛



コヤツ ばか ですか?
理事長は父親だと思うけど どうすんの? これから ・・・

そやけど
匿名の通報で現行犯逮捕 ってか
アホやなコイツ

理事長の責任 は重いぞ
理事会の責任 はどうすんのやろ


役員を解職させられるわな
当然です

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.16 (Sun)

久留米市日吉町の医師が酒気帯び追突事故

久留米市で医師の男を現行犯逮捕 「自宅でウイスキーのロックを2杯飲んだ」

15日夜から16日にかけて県内で飲酒運転が相次ぎ、久留米市では追突事故を起こした医師の男が酒気帯びの現行犯で逮捕された。

警察によると16日午後0時10分すぎ久留米市東櫛原町の国道で信号でとまっていた車に普通乗用車が追突する事故があった。
警察が車を運転していた男を調べたところ基準値の約3倍のアルコールが検出されたため、酒気帯びの現行犯で逮捕した。

逮捕されたのは久留米市日吉町の医師・浅倉敏明容疑者(59)で、「自宅で昨夜12時ごろまでウイスキーのロックを2杯飲んだ」と容疑を認めている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/16

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.16 (Sun)

48歳の保育士が酒気帯び当て逃げ

田川市で昨夜、カラオケ店の駐車場で当て逃げ事故を起こした保育士の杉山真由美容疑者(48)が酒気帯び運転の現行犯で逮捕された。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/16

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.14 (Fri)

送迎中コンビニのトイレで ⇒ 監禁と強制わいせつ*小島豪樹48歳

性欲を満たすため

知的障害の女児にわいせつ容疑 障害児施設の元職員逮捕

知的障害がある女子児童にトイレ内でわいせつな行為をしたとして、福岡県警は13日、福岡市南区中尾1丁目、無職小島豪樹容疑者(48)を監禁と強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。

「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。

春日署の発表によると、小島容疑者は12日午前8時40分ごろ、福岡県内の特別支援学校に通う10代の女児と、同県大野城市のコンビニエンスストアのトイレに一緒に入り扉の鍵をかけて監禁し、体を触るなどした疑いがある。
トイレ内から女児の悲鳴のような声が聞こえたため、コンビニ店員が近くの交番に電話して発覚したという。

小島容疑者は、放課後に子どもを預かる福岡市の障害児向けショートステイ施設職員で、11日夕に保護者から施設で女児を預かり、12日朝に学校へ車で送る途中だった。事態の発覚後、職員を辞めたという。







送迎途中にコンビニのトイレで障害児の体触る 男を逮捕

障害がある小学生の女の子の体をトイレで触った疑いなどで、障害者関連施設の元職員の男が逮捕された。
学校への送迎の途中だった。

監禁と強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、福岡市南区に住む障害者関連施設の元職員・小島豪樹容疑者(48)。

警察によると小島容疑者は12日午前8時40分ごろ、大野城市にあるコンビニのトイレに障害がある小学生の女の子と入り、鍵をかけて体を触るなどした疑いが持たれている。

トイレに女の子と一緒に入ったのを不審に思ったコンビニのオーナーが、悲鳴のような声を聞き、警察に通報した。
小島容疑者は保護者から送迎の依頼を受けた施設の職員で、女の子を学校へ送る途中だったという。
調べに対し小島容疑者は「自分の性欲を満たすためにした」と容疑を認めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/14

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.11 (Tue)

活動の有無もわからんNPO法人

家出をして保護された女子中学生のクチから発覚した





福岡市のNPO法人代表が児童買春で逮捕

児童買春などの疑いで逮捕されたのは、福岡市のNPO法人福岡中央福祉会クロスの代表、栗木大佑容疑者(37)。
警察によると、去年7月、福岡県遠賀町内のホテルで、当時13歳の女子中学生に現金5000円を渡し、わいせつな行為をした疑い。栗木容疑者は、容疑を一部否認している。

女子中学生のタブレットに、栗木容疑者とSNSでやり取りした内容などが見つかったという。




法人のホームページもない
ネットでも何ーも情報がない
ホンマに活動しとんのかわからん

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

胡散 ⇒ どう見ても臭いよな ⇒ 福岡県のとある社会福祉法人

福岡の社福法人、不正受給か 前理事長が1億円着服か

福岡県糸島市の社会福祉法人二丈福祉会の前理事長(2017年に死亡)が、12年に開設したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の総工費を約1億円水増しして申請し、国の補助金の一部を不正受給した疑いのあることが21日、分かった。

前理事長の関係者によると、不正受給した補助金は1千万円を超えるとみられる。前理事長は水増しした工事代金約1億1千万円を還流し、私的に着服していたという。福岡地裁は昨年11月の民事訴訟の判決で、前理事長による総工費の水増しや着服を認定した。

福祉会は前理事長が1989年に設立し、県内で特別養護老人ホームやデイサービスを運営。2011年に県内の建設会社にサ高住「くらじの里家」(69戸、同県直方市)の新築工事を発注、12年に完成した。総工費は6億9300万円として、国土交通省に補助金を申請した。

補助制度は、自治体の認定を受けたサ高住を新築した事業者が対象。総工費のうち、共用部分やデイサービス室の建設、バリアフリー化にかかった工事費の3分の2を助成する。国交省への情報公開請求によると、くらじの里家は約2億6114万円が補助対象で、1億7410万円を助成した。

関係者は前理事長から「補助金を多くもらえないか」と相談を受けたと説明。前理事長が口座を管理していた建設会社が、ペーパーカンパニー2社に工事費の倍近い1億5500万円で建具や内装の工事を発注したとする虚偽の注文書を作成したが、実際は2社を通さず、建設会社が下請け業者に発注した。
水増しで補助対象の工事費は数千万円分増え、補助金も1千万円以上増えたとみられる。

前理事長は補助金対象以外の工事でも庭工事代金を増額させるなどし、私的に着服した工事代金は計約1億1千万円に上るという。

建設会社は16年、水増し分を不正に受け取ったとして、前理事長に返還などを求めて福岡地裁に提訴。地裁は昨年11月、請求の一部を認め、前理事長の親族に計約8630万円の支払いを命じた(親族側が控訴)。福祉会は「代理人を通じてコメントしたい」としている。

国交省は「訴訟は把握していない」とした上で「一般論として不正の疑いがある場合は、調査をして、確認できれば返還を求める」としている。 


社会福祉法人 二丈福祉会
福岡県糸島市二丈深江2291-1
理事長 小川宏恵
前理事長 小川精一



こりゃあ どえりゃあ膿がでるぞ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.07 (Tue)

4度目の逮捕って・・・

保育園の元副園長 4度目の逮捕

宗像市の日の里西保育園の元副園長・清原こづえ容疑者(41)が2018年8月から11月にかけ、同僚の女性保育士(当時34)の顔や頬を叩くなどしていた暴行容疑で再逮捕された。

警察によると容疑を否認していますが、勤務中に、人目のつかない場所に呼び出し、暴行を加えていたという。
清原容疑者は、園児2人などに対する傷害の罪で既に3回逮捕・起訴されていた。


x6z_yu77h090.jpg

日の里西保育園の元副園長 別の保育士にも暴行 4度目の逮捕

福岡県宗像市の認可保育所「日の里西保育園」で当時の副園長が園児と同僚の保育士に暴行してけがをさせたとされる事件で、県警は7日、別の保育士にも暴行したとして、元副園長の清原こづえ被告(41)=傷害罪で起訴=を暴行容疑で再逮捕した。清原容疑者の逮捕は4度目。

逮捕容疑は2018年8~12月、保育園で女性保育士(当時34歳)の口付近を手で1回殴ったほか、取り上げた書類の束で顔を殴るなどしたとしている。清原容疑者は「そのような事実はない」と容疑を否認している。

県警によると、女性保育士は19年5月に退職。園の保育士らからは、炎天下の園庭を長時間走らされたり、真っ暗な倉庫に入れられたりなどのパワハラ行為を訴える声も寄せられており、県警が捜査を進めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/07

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.30 (Mon)

44歳の看護師が病院内でコソ泥


病院内で盗みをはたらくとは




看護師が入院患者の時価100万円腕時計を盗んだ疑い 容疑を否認 

北九州市の病院で、入院患者の時価100万円相当の腕時計を盗んだ疑いで、看護師の女が逮捕された。

北九州市小倉南区の看護師・金子美香容疑者(44)は、今月22日夕方から23日朝までの間に、勤務先の北九州市門司区内の病院で、入院していた63歳の男性の腕時計を盗んだ疑いが持たれている。

被害届けを受けた警察が、質入れされている時計を確認し、金子容疑者の関与が浮上したが、容疑を否認しているという。


特定医療法人社団 養寿園
春日病院
福岡県 北九州市門司区 春日町22-19


563-kdddgaq8.jpg

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/30

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.10 (Tue)

近頃のレベルの低い保育士が露呈される



園の保護者から今月5日
3~5歳児クラスのお昼寝後の片付け時に
ベッドを引き上げて園児を滑らせて起こすような危険な行為が行われていると
情報提供があった

北九州市は同日午後 児童福祉法に基づき園への立ち入り検査を実施

11月20日から12月4日までの昼寝後の片付けの様子を防犯カメラの映像で確認したところ
4人の保育士がベッドを引き上げている行為を6日間で9件確認
そのうち2件は就寝中の園児を床に滑らせていた


ベッド傾け園児を滑らせ起こす、不適切な保育で指導

北九州市の認可保育所で、子どもが寝ているベッドを傾けて無理やり起こす不適切な保育行為が繰り返し行われていたとして、市が改善指導をしていたことがわかった。

北九州市によると、不適切な保育行為があったのは、小倉南区の「曽根ソレイユ保育園」です。保育士が高さおよそ12センチのベッドを傾け、寝ている園児を床に滑らせ、無理やり起こしていた。

市は今月5日、児童福祉法に基づく立ち入り検査をし、保育士4人が先月20日から2週間で9回行っていたことを確認した。

けがをした園児はいないが、市は危険で不適切な保育だったとして、口頭で改善指導を行った。

園を運営する社会福祉法人によると、この1年ほどの間、日常的に行われていた可能性があり、「再発防止を徹底したい」とする。


社会福祉法人 正勇会
曽根ソレイユ保育園
福岡県北九州市小倉南区曽根北町4番33号
平成29年3月に開所



保育士、乱暴に滑らせ起こす 昼寝の子のベッド傾け…「危険」北九州市が改善指導へ

北九州市小倉南区の認可保育所で複数の保育士が昼寝している子どもを無理やり起こすため、簡易ベッドを斜めに傾けて滑り下ろす行為を繰り返していたことがわかった。市は児童福祉法に基づいて5日に立ち入り調査し、「危険性があり不適切だ」と口頭注意した。市は今後、同法に基づく改善指導をする方針。市関係者は「自分の子どもをこんな方法で起こす親はいないはずだ。子どもがけがをする可能性がある」と問題視している。

認可保育所は社会福祉法人正勇会(同市小倉北区)が運営する「曽根ソレイユ保育園」。市はこの行為が園児にけがをさせる危険性があるとみて、経緯や再発防止策を今週中に報告するよう求めている。

同保育所では3歳以上の約60人が2階ホールでプラスチック製の簡易ベッドを使って昼寝している。複数の関係者によると、市が立ち入り調査する前の 約1カ月間だけで、傾けて起こす事例が17件確認されている。ある保護者は西日本新聞の取材に「『下ろされて泣いた友達もいる』と子どもから聞いた」と話した。

市によると、同保育所は2017年3月に開所したばかりで人気が高く、定員70人を上回る約120人を受け入れている。定員に対する入所率は市内で最高レベルだという。市議会関係者は「違法状態ではないが、ほかの保育所と比べて、保育士の経験年数が不足しているのは否めないのではないか」と指摘する。

正勇会は取材に、事実関係を認めた上で「けがをした子はいなかったが、危険な行為だった。一部喜ぶ子どももいて日常的に1年ほど続いていた可能性がある。再発防止を徹底したい」と話している。同法人の聞き取りでは4人の保育士が同様の行為をしていたことを確認したという。


保育士は
子どもが楽しんでいるようだったので
このくらいなら大丈夫だろうと思った
 笑

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/12

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.03 (Tue)

コイツ相当に性根が腐っているわ ⇒ 清原こづえ41歳

元副園長ですよ
コヤツ11月12日付で園を退職していた



元副園長の清原こづえ41歳 ⇒ 3度目の逮捕

福岡県宗像市の認可保育所「日の里西保育園」で当時の副園長が園児と同僚の保育士を暴行してけがをさせたとされる事件で、県警は3日、別の男児への傷害容疑で元副園長の清原こづえ被告(41)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。清原容疑者の逮捕は3度目。

再逮捕容疑は今年7月22日午前7時半~午後6時半ごろ、園内のトイレで男児(6)の頭や背中を押して転倒させ、顔をトイレの床に打ちつけて下唇を切る全治約5日のけがをさせたとしている。清原容疑者は容疑について黙秘している。

県警によると、けがに気づいた母親に男児が「こづえ先生にたたかれた」と説明して発覚。清原容疑者は当時、「トイレに行かないので背中と頭を押してトイレに入れようとした」と母親に謝罪していた。清原容疑者は11月12日付で園を退職している。


園児にケガをさせたとして女を再逮捕
当時6歳の園児を転倒させ顔をトイレの床に打ちつけてケガをさせたとして警察は福岡県宗像市の保育園の当時の副園長を再逮捕した。再逮捕されたのは宗像市の日の里西保育園の副園長だった清原こづえ容疑者(41)。

清原容疑者はことし7月、当時6歳の園児の頭と背中を押して転倒させ、男の子の顔をトイレの床に打ちつけ、唇に全治約5日のケガをさせた疑い。
警察によるとブリッジ歩きの指導中、うまくいかなかった園児をトイレに引っ張って連れて行ったとみられている。清原容疑者は別の園児と保育士の顔をたたいてケガをさせたとして逮捕・起訴されていて逮捕は今回で3回目。
警察の調べに対し「黙秘します」と話しているという

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/03

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.28 (Thu)

北九州市の あの社会福祉法人が

児童養護施設運営の双葉会に改善勧告 理事会正常化など

北九州市は27日、児童養護施設などを運営する社会福祉法人双葉会(小倉南区)が適格性を欠く施設長を放任するなど内部統制が機能していないなどとして、同法人に理事会の正常化や適正人材の配置などを求めるなど改善勧告を出した。

市は6~11月、同法人の児童養護施設で指導員が入所児童を殴るなど不適切運営の疑いがあるとして特別指導監査を実施。その結果、別の児童養護施設で施設長が定められた勤務時間に就業せず、勤務先とは別の施設の給食を「検食」と称して自宅に持ち帰っていた。


北九州市が社会福祉法人と児童養護施設に是正勧告

入所児童への性的虐待容疑で元指導員が逮捕された北九州市小倉南区の児童養護施設について、市は運営する社会福祉法人に対し、理事会の刷新などの是正勧告を出しました。

是正勧告が出された北九州市小倉南区の児童養護施設では、これまでに入所児童4人に対し性的虐待をしたとして、元指導員の男が3回逮捕されるなどしていた。

これらの逮捕を受け北九州市では、児童養護施設や施設を運営する社会福祉法人に特別指導監査を行い、問題点の洗い出しを行ってきた。

その結果、再発防止策が不十分であるなど管理体制に問題があるとして、透明性を重視し親族関係を重視した理事会の刷新などを求める是正勧告を出した。

市によると、年末までに提出を求める「是正改善報告書」の内容次第では、法人に業務停止命令などの措置もとるとしている。


性的虐待 児童施設に改善勧告

北九州市にある児童養護施設の元職員が、入所する児童にわいせつな行為をしたとして逮捕・起訴された事件を受けて、市は特別監査を行った。
その結果、施設の管理運営体制に大きな問題があったとして、施設と施設を運営する社会福祉法人に対して改善のために必要な措置を取るよう勧告した。

北九州市が改善勧告を行ったのは、市内にある児童養護施設と施設を運営する社会福祉法人。

この施設では、児童指導員だった元職員が入所する児童にわいせつな行為をしたとして、ことし6月に逮捕されたあと起訴されていて、市は特別監査をしていた。

市によると、監査などの結果、元職員は平成28年ごろから10代の男子児童4人に性的虐待を行っており、深夜や休日などのシフト外の時間に頻繁に施設内に残っていたのに施設長が把握しておらず、注意や指導が行われていなかったという。
また、事件が発覚するまで虐待を防ぐための研修が行われておらず、外部からの通告で事件が発覚するなど、施設内で児童を注意深くケアできていなかった。

このため、市は施設の管理運営体制に大きな問題があったとして、施設と施設を運営する社会福祉法人に対して、改善のために必要な措置を取るよう勧告した。

北九州市は、来月26日までに改善に向けた報告書を提出するよう求めていて、「応じなかったり内容が不十分だった場合は、業務停止命令などの措置を取る可能性もある」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/28

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.14 (Thu)

身体的 精神的に大きなトラウマを負った日の里西保育園の子供たち

そもそもの戦犯は福岡県
また 宗像市でもあり福岡県警察である
これら税金で飯を食う公僕は
市民の生命財産を守る使命がある


事件事故が起きてから どうたらこうたら
わたしは
福岡県知事を責めない
福岡県警察本部長を責めたりしない
宗像市長を責めません

問題は 今回の事件で報告告発の声明を聞いた末端の職員なのだ
小さい事件だからと ナメとったから
これだけの大きい事件に発展したのだ

福岡県と宗像市が私立保育園を特別指導監査へ

福岡県の小川洋知事は12日の定例記者会見で、同県宗像市の私立「日の里西保育園」で、男児がたたかれた傷害事件をめぐり、児童福祉法などに基づく「特別指導監査」を同市と合同で近く実施すると明らかにした。小川氏は「指導なのか体罰なのかの線引きがあるので、まずは事実確認をし、指導をしていきたい」と述べた。

>指導なのか体罰なのかの線引きがあるので
もうな この手の表現を変えなさい
傷害です

日の里西保育園を巡っては2016年にも「園児への厳しく激しい指導」について県に匿名の情報が入り、特別指導監査を実施したが、園児への傷害などは確認できなかった。

社会福祉法人に対する指導監督 厚生労働省

福岡県の小川洋知事
監査では指導なのか、体罰なのか、線引きもあるので 事実の確認、要因・背景を調査して法律に基づいた指導を行っていきたい

そもそも 就学前の子供に体罰 って
子供に罰を与える ってな

日の里西保育園の子供たちは トラウマになるんですよ
日の里西保育園の子供たちは 心的外傷後ストレス障害を発症しているかもしれない


https://www.facebook.com/elio.tanaka/posts/10157990364964066




https://www.facebook.com/elio.tanaka/posts/10157990364964066

日本国の将来を担う子供たちを守るために

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/14

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.27 (Sun)

日の里西保育園の女帝!清原こづえ容疑者41歳

宗像市の日の里西保育園の副園長
清原こづえ容疑者41歳




福岡県宗像市の認可保育所「日の里西保育園」で副園長が男児への傷害容疑で逮捕された事件で、園の運営やしつけに関する相談や苦情が逮捕以前に少なくとも40件、保護者らから市に寄せられていたことが明らかになった。園では保育士の退職や園児の退園も相次いでおり、県警は体罰などが横行していなかったか調べている。

宗像市によると、相談などは2016年度以降だけでも40件あり、このうち清原容疑者個人についての分が11件あった。




株式会社フジテレビジョンが
清原こづえ容疑者41歳を ⇒ 恐怖の副園長

園児に暴力 「恐怖の副園長」 保護者会で母の園長謝罪も

24日夜に行われた緊急保護者説明会は、荒れに荒れました。
園長の説明に声を荒らげる保護者たち。



さすが宗像市やな  もしかして清原こづえは元レディースだったりして ・・・

吉本の芸人みたいにウソつくなよ


でるわ出るわ虐待情報が
複数の園児の保護者が
子どもができないことがあると土下座させて謝らせた たたかれた と
他の職員も園児に手を上げたり 園庭を何十周も走らせていたという情報も



日本国民もビックリ!




副園長を再逮捕 保育士にも暴行 11月11日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/12

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.23 (Wed)

日の里西保育園の傷害事件 ⇒ A級戦犯は他の保育士たちと園長

これだけの問題が露呈されてたのに
なぜ
今頃になって

他の保育士たちと園長は 見て見ぬふり 知らんぷり 
してたのですか?

副園長の清原こづえ40歳
でるわ出るわ次からツギと

園児が背中を蹴られた
トイレの前で食事をさせられた

以前通わせていた保護者
 副園長が好き放題やって
 園児が殴られたとか暴言を吐かれるとかは山のようにある

保護者
 子供に口止めですよ

戦犯は
宗像市と福岡県と他の保育士と園長

A級戦犯は他の保育士たちと園長
副園長を見て見ぬふり知らんぷり 笑
宗像市に相談 報告 告発したのかもしれないが
3年前から問題が起きてたのに
なぜ今頃になって ・・・・・

宗像市と福岡県はB級戦犯
再発防止を口頭で指導って
暴言だけならわかるが体罰とか ここの問題事案って傷害事件だよな
3年前からこの問題事案って発生してたんだろが

あのな
もうエエかげんにしてくれよ

子供の頃に負ってしまった心の傷
子供の頃に負ってしまった身体の傷
子供の頃に負ってしまった精神的な傷
トラウマになるんですよ

もう潰せ!日の里西保育園なんて
これからこの日本国の未来ある子供たちを傷を負わせるなんてな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/23

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.21 (Mon)

園長の娘が副園長 ⇒ 保育園で傷害事件

幼稚園は教育が基本だよな
じゃあ保育園は


社会福祉法人清和会
日の里西保育園
園長 清原由鶴乎
設立 1980年4月
福岡県宗像市日の里9丁目12−1

虐待ではなく傷害事件

保育園の副園長 6歳園児の顔殴りけがさせた疑いで逮捕

福岡県宗像市の保育園の40歳の副園長が、体操の指導をしている際に、6歳の園児の顔を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された。警察の調べに対し、「園児を励ますためにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認している。

逮捕されたのは、宗像市日の里にある「日の里西保育園」の副園長で、福岡市中央区の清原こづえ容疑者(40)。
警察によると、清原副園長は、ことし6月、体操の指導をしている際に、6歳の男の子の園児の顔を殴って全治2週間のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。

子どものほおが腫れていることに気付いた母親からの被害届を受けて、警察が捜査を進めたところ、男の子は「ブリッジ歩きをしていて、ほかの子よりも遅かったからたたかれた」などと話したという。

警察の調べに対し、清原副園長は「園児が泣いていたので励ますため、タッチするようにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認している。
日の里西保育園の清原由鶴乎園長は「この件については弁護士と相談して今後の対応を決めるので、現段階ではコメントできない」としている。

過去にも子どもがけがで謝罪
日の里西保育園をめぐっては、これまでも「園児への指導が厳しすぎる」などと問題視する声が福岡県などに寄せられていた。
福岡県によると、平成27年と翌年の2回にわたって、保護者から「園内にあるベランダを30周も走らされて、子どもにマメができた。指導が厳しすぎる」などという苦情が寄せられたという。


また、ことし7月には、「子どもが唇を切るけがをした」という相談があり、県や宗像市などが園に立ち入り調査をした。
これに対し保育園側は「トイレに行くよう促したにもかかわらず、言うことを聞かなかった。副園長が子どもの背中を押したところ、転倒してけがをした」などと話し、保護者に謝罪した。


宗像市は指導していた ?

当日の夕方、男児を迎えにきた母親がけがに気付き、清原容疑者に尋ねると「どこかにぶつけたかもしれない」と言われたという。男児は後日、病院で診察を受け、改めて問いただすと「(指導中に)手が当たったかもしれない」と話したため、不審に思い警察署に被害届を出した。

クリックで拡大
クリックで拡大

園長の清原由鶴乎66歳
中村氏正 宗像市健康部長
花田 洋  元宗像市議会議員
服部和生 宗像市教育部長
荘野茂代 元保育園園長
娘で長女の副園長の清原こづえ40歳




以前から暴力の苦情

園児を殴ってけがを負わせたとして、福岡県警は21日、同県宗像市の私立認可保育所「日の里西保育園」の副園長清原こづえ容疑者(40)(福岡市中央区白金1)を傷害容疑で逮捕した。宗像市には2016年度以降、清原容疑者に暴力を受けたなどの苦情・相談が計11件寄せられ、県と市が指導していた。同園では職員の退職も相次いでおり、県警は園の運営実態を調べている。

発表では、清原容疑者は6月26日、園内で十数人の園児と一緒にあおむけから体を反らせる「ブリッジ」をしていた男児(6)の顔面を手で殴り、打撲など全治2週間のけがを負わせた疑い。「ブリッジの途中に泣いていたので、励ますために両頬に触れただけ」と容疑を否認しているという。

清原容疑者は男児の母親に対し、「どこかにぶつけたかもしれない」と説明。男児が母親に「ブリッジ歩きの時に、他の人より少し遅れたからたたかれた」と話したため、県警宗像署に被害届を出した。

宗像市の聞き取りに対しても、清原容疑者は「手が当たったかもしれない」と意図的な暴力を否定したが、市は7月上旬、園長を務める清原容疑者の母親を通じて口頭で指導した。

市にはその後も、別の保護者から「(子供が)肩と頭を押さえられて口の中を切った」との苦情があり、清原容疑者も行為を認めたため、市と県は9月上旬に再発防止を指導したという。

県警などによると、清原容疑者は11年に副園長となり、実質的に園を運営。途中退園する園児も多かったという。また、10年以降、60人以上の職員が退職していた

9年間で60人退職かよ 異常だな

宗像市は21日、保護者から清原容疑者の暴力や指導に関する相談が2016年から計11件寄せられていたと明らかにした。今年に入ってからは逮捕容疑の他に、別の園児の保護者から「肩や頭を押されて口の中をけがした」と相談があり、市と県が園長に改善を求め口頭で指導していた


警察の調べに対し清原副園長は
園児が泣いていたので、励ますため、タッチするようにほおに触れたが殴ってない と容疑を否認している

この保育園にはおよそ110人の園児がいて、「ヨコミネ式教育法」と呼ばれる教育方法を導入していたという。
「ヨコミネ式教育法」は、元女子プロゴルファーの横峯さくらさんの伯父が提唱する幼児教育の指導の1つで、園児が逆立ちで歩けるようになったり5歳で漢字の読み書きができるようになったりと、ユニークな教育方法が話題になり、指導プログラムが全国に広がっていて、福岡県では19の保育園や幼稚園が導入している。
運営するヨコミネ株式会社によりますと、体操の力をつける1つの方法としてブリッジを行うこともあるという。


保育園は清原こづえ容疑者の母の清原由鶴乎が別の経営者から一部保育士とともに引き継いだ
清原こづえ容疑者は海外で仕事をしていたが2011年に副園長に就任した



宗像市の指導はアテにならん
福岡県に ・・・
ここもアテにならん ってか
んじゃ
改善できんわな
園長を交代せなあかんわ

にしても
こういう事件は多いよな
一族が
理事長の 園長の息子が娘が
エエかげんにせえよ


これだけ公になって 世間に知れ渡ったんだから 膿がたーっぷり出て
怠慢な宗像市も仕事せな な


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.09 (Wed)

ホンマにレベルが低いわ北九州市

介護給付費を水増しして不正受給 北九州市の社会福祉法人の元理事長を逮捕

福岡県警は10月9日、実際には法令に基づく人員が配置されていないにもかかわらず配置されているよう虚偽申請を行い、北九州市から不正に給付金をだまし取った疑いで、北九州市八幡東区在住、障がい福祉サービス事業を営む社会福祉法人時優会の元理事長・植村時子容疑者(63)を逮捕した。

調べによると、植村容疑者は同法人の理事長として、運営する「生活介護支援センターひととき」の業務を統括していた際、女性職員と共謀して、同施設のサービス管理責任者が実際には法令に基づく人員が配置されていないにもかかわらず配置されているよう偽装。北九州市に偽装した内容の介護給付費を請求して不正に給付を受けた詐欺の疑いがもたれている。

同法人は2018年8月8日、約1億6,000万円の給付金を不正受給したとして、市によって同年10月1日付で運営する9施設の事業者指定を取り消されていた。市は40%の加算額を含めた約2億2,000万円の返還を求めるともに、刑事告訴を視野に入れるとしていた。

市の担当職員によると、不正受給の疑いが認められた約1億6,000万円のうち、内容虚偽の請求に基づく介護給付費1,801万8,582円を含む8,086万6,145円については事実関係が認められたことから、被害届の提出に至ったという。残りの不正受給分については、「今後の捜査の対応に委ねている」としている。


介護給付費1800万円詐取容疑 社福法人理事長を逮捕

介護給付費約1800万円を北九州市からだまし取ったとして、福岡県警は9日、同市八幡東区大蔵1丁目、社会福祉法人「時優会」理事長植村時子容疑者(63)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「お金をだまし取るつもりはありませんでした」と話しているという。

小倉南署によると、植村容疑者は統括していた同市小倉南区の障害者施設に実際はサービス管理責任者を置いていないのに配置しているように偽り、2016年12月~17年10月、本来は減額される介護給付費1801万円8582円を市から受け取った疑いがある。

北九州市によると、サービス管理責任者は施設のプラン作りをする職で、配置が義務づけられている。配置できない場合は介護給付費が約3割カットされる。

時優会をめぐっては、同市が昨年8月、介護給付費などの不正受給があったとして、運営する福祉施設9カ所の事業所指定を取り消す処分を決めた。昨年12月には追加監査分を含む2億2981万円の返還を求める命令も出した。市によると時優会は事業を別の社会福祉法人に譲ったという。

時優会が所有していた小倉南区内の土地と建物を、この法人に売る方向で協議が進んでいるといい、市は売却代金で全額返還されるとみている。



メチャクチャなトンデモない社会福祉法人時優会だった
北九州市の社会福祉法人、約1億6千万円を不正受給 2018年8月10日

植村時子理事長は「不正の意図はなく管理不足だった。利用者には申し訳ない」と
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4126.html


救済法人 社会福祉法人天満会(吉田全満会長)
(飯塚市椋本457番地2  平成29年1月6日設立認可)

社会福祉法人天満会が時優会を吸収合併

社会福祉法人天満会と社会福祉法人時優会に対する不当労働行為救済申立事件

なに? 何? 何なん?

ところが、事業を引き継ぐ天満会は、2018年8月、労働者についても全員雇用を引き継ぐことを通知したが、その後、個別面談をするなどして16名に対して解雇を通告、賃金を多い人で5万円もカットすることなど・・・
https://www.facebook.com/608510439253117/posts/1595057553931729/
https://www.facebook.com/1593674330867802/posts/2443079435927283/


指定障害福祉サービス事業者等に対する行政処分について 平成30年8月17日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.05 (Sat)

飲酒事故 ⇒ 良心があったのか福岡市の看護師

5日午前3時半すぎ、福岡市東区馬出の県道で、赤信号で停車していた車に普通乗用車が追突しました。

駆けつけた警察官が調べたところ、追突した車を運転していた女の呼気から、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡市博多区千代の看護師・山口紗季容疑者(24)で、自ら警察に通報していて「間違いない」と容疑を認めています。


自ら警察に通報する

8665_9nnmm326.jpg

5日午前3時35分ごろ福岡市東区馬出で信号待ちをしていた車に普通乗用車が追突する事故があった。
この事故によるけが人はいません。

追突した車を運転していた女からは基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、警察は福岡市博多区千代の看護師山口紗季容疑者(24)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。

山口容疑者は「酒を飲んで運転したことは間違いない」と容疑を認めている。


元モーニング娘の吉澤ひとみ
アルコール基準値の約4倍でひき逃げ

看護師の山口紗季24歳は自ら警察に通報した

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/05

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.09.13 (Fri)

脇見をした*送迎死亡事故:通所リハビリテーションサービスつくし

二人死亡かよ
オマエさん罪は重いぞ



デイサービス車衝突2人死亡 運転の20歳「脇見した」

13日午後4時15分ごろ、福岡県行橋市流末の市道で乗用車が電柱に衝突し、後部座席に乗っていた同市内の90代女性と80代女性が死亡した。

行橋署は運転していたアルバイト黒瀬涼斗容疑者(20)=北九州市小倉北区中島1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕した。

署によると、黒瀬容疑者は同県みやこ町の通所施設に勤務し、施設でデイサービスを利用する女性3人を自宅に送る途中だった。「脇見運転をして、車の前部を電柱に衝突させた」と容疑を認めているという。

助手席の80代女性も病院に搬送されたが、意識はあるという。同署が死傷者の身元を調べている。




社会医療法人陽明会
通所リハビリテーションサービスつくし

デイサービス送迎中に脇見運転 高齢女性2人死亡

デイサービスの送迎中に脇見運転をして事故を起こし、乗っていた高齢の女性2人を死なせたとして送迎車を運転していた男が逮捕された。

過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福岡県みやこ町の社会医療法人陽明会「通所リハビリテーションサービスつくし」のアルバイト・黒瀬涼斗容疑者(20)。

警察によると、黒瀬容疑者は13日午後5時半すぎ、デイサービスの利用者を送迎車で自宅まで送っていて、脇見運転をして電柱に衝突したという。
この事故で後部座席に乗っていた福岡県行橋市の吉永美紗子さん(92)と林育代さん(88)が死亡し、助手席の87歳の女性が軽いけがをした。

黒瀬容疑者は容疑を認めていて、陽明会は「亡くなった方には大変、申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。



今宵の交通死亡事故では
わき見運転で電柱に衝突なんて ・・・
居眠りしとったんか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/09/15

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT