FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.07.03 (Fri)

見通しの良い交差点なのに

大型ダンプカーとデイサービスの送迎用ワゴン車が出会い頭に衝突




信号機のない十字路交差点で ダンプカーの側に一時停止の標識

デイサービス送迎車と大型ダンプが衝突 1人重体5人重軽傷

2日午後、岩手県北上市の県道で、大型ダンプカーとデイサービスの送迎車が衝突する事故があり、送迎車の1人が意識不明の重体、5人が重軽傷となった。

2日午後3時ごろ、北上市相去町の県道十字路交差点で、大型ダンプカーとデイサービスの送迎用ワゴン車が出会い頭に衝突した。

この事故でワゴン車に乗っていた6人のうち、サービスの利用者で奥州市江刺栄町の無職・及川東さん(91)が、全身の骨を折り意識不明の重体。また施設の職員と利用者、あわせて5人が重軽傷を負った。

現場は信号機のない十字路交差点で、ダンプカーの側に一時停止の標識があった。警察はダンプカーを運転していた小野寺一之容疑者(59)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の詳しい原因を調べている。




デイサービス車事故 1人重体 トラックと衝突、5人重軽傷

2日午後3時ごろ、北上市相去町七里の県道交差点で、大型トラックと奥州市水沢の介護施設職員(39)が運転するワゴン車が衝突した。

ワゴン車はデイサービスの送迎中で、乗っていた6人のうち、利用者で奥州市江刺の男性(91)がドクターヘリで矢巾町の県高度救命救急センターに運ばれ、全身骨折で意識不明の重体。利用者と職員計5人が重軽傷を負った。

北上署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、大型トラックを運転していた一関市大東町の運転手(59)を現行犯逮捕した。現場は信号機のない十字路交差点。大型トラック側に一時停止の標識があった。










だから
何度も言ってるだろ
見通しが良いんだから 相手の車は止まるだろう 
じゃないだろ
見通しが良いんだから
ダンプが右から来てるな 止まるだろ
違うやろ
速度を落として交差点に進入せえよ な

事故現場
https://goo.gl/maps/ioitox78gXgcapNB8

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/07/03

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.07.02 (Thu)

ツクイ尼崎塚口で送迎死亡事故

なんのこっちゃ

>そろそろ家に着く と女性に声を掛け
ルームミラーで ・・・
ではなく
振り向いて ・・・

なんで

>車線をはみ出して 反対車線の街路樹に衝突するの?

なんで
こんな事故が起きるの?


デイサービス送迎車が街路樹に衝突、同乗の女性死亡

1日午後5時20分ごろ、兵庫県尼崎市崇徳院3の市道で、デイサービス施設「ツクイ尼崎塚口」(尼崎市上坂部1)の送迎用軽乗用車が道路脇の街路樹に衝突。施設の利用者で、車いすで同乗していた女性(98)=同市=が搬送先の病院で容体が急変し、約2時間半後に死亡した。

県警尼崎南署は、運転していた施設職員の男性(30)に事情を聴いており、男性は「(車内で女性に)振り返り『もうすぐおうちに着きますよ』と声を掛け、前を見たら街路樹があった」と話しているという。

同署によると、女性は帰宅中で、事故直後は会話をしていたという。死因は事故の衝撃による外因性の心筋梗塞か肺静脈の損傷とみられ、同署は、女性の車いすの固定方法なども調べる。現場の道路は片側1車線のゆるやかなカーブ。


ツクイ尼崎塚口
兵庫県尼崎市上坂部1-3-41

7月1日夕方、尼崎市でデイサービスの利用者を送迎する車が街路樹に衝突する事故があり、後部座席に乗っていた98歳の女性が死亡した。

7月1日午後5時20分ごろ尼崎市崇徳院の路上で西向きに走っていたデイサービスの送迎車が車線をはみ出し反対車線の街路樹に衝突した。 この事故で、後部座席で車いすに乗っていた女性(98)が病院に搬送されたがその後死亡が確認された。

警察は車を運転していた介護職員の男(30)を過失運転致死の疑いで逮捕した。
警察の調べに対し男は容疑を認めていて、「そろそろ家に着く」と女性に声を掛け、気付いたらぶつかっていたなどと話しているという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/07/04

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.13 (Sat)

鶴岡市の送迎車が田んぼに転落*こんどは36歳男が運転

情報ありがとう

36歳の男性が運転


高齢者が運転 ではなく 36歳だと
佐賀市のデイサービスが起こした事故では 27歳の男性が運転していた

立て続けに似たような事故
エエ加減にせえよ
3sss_nm91-0dddf.jpg
ココ ⇒  https://bit.ly/3cXoFi8

デイサービスの車事故 7人搬送

11日午後、鶴岡市の国道で、市内のデイサービス施設の送迎用のワゴン車が道路脇の田んぼに転落し、乗っていた7人が病院に運ばれた。このうち、80代の女性が腕の骨を折る大けがをした。

警察と消防によると、11日午後3時半過ぎ、鶴岡市井岡の国道345号線で、「デイサービス施設の車が道路の外に3メートルほど転落した」と通りかかった人から消防に通報があった。
車は36歳の男性が運転し、デイサービス施設を利用するお年寄りとあわせて8人が乗っていて、このうち7人が病院に運ばれた。

警察によると、鶴岡市に住む82歳の女性が左腕の骨を折る大けがをした。6人も軽いけがをしたということだが、7人とも命に別状はないという。車は鶴岡市内のデイサービス施設の送迎用のワゴン車で、対向車線にはみ出してそのまま転落したということで、事故の詳しい原因を調べている。

現場は鶴岡工業高等専門学校近くの片側1車線の直線道路で、見通しはよく、けが人の救助などのため、付近は一時、通行止めとなった。




鶴岡市内のデイサービス施設の送迎用ワゴン車
パワーリハビリテーション



機能の回復ですか.....

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/13

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.11 (Thu)

よーわからん事故が多いわ*佐賀市のデイサービスほうむ田代

運転していたのは27歳の男性

なんでこーなるの?



デイサービス送迎車が水路に転落 5人死傷

10日夕方、佐賀市川副町の水路に車が転落し、高齢の女性2人が死亡したほか、1人が重体、2人がけがをした。

10日午後4時40分ごろ、佐賀市川副町早津江の県道を走っていたワンボックスカーが、水路に転落した。この事故で、車に乗っていた中村シズエさん89歳と福原テル子さん89歳の2人が搬送先の病院で死亡が確認されたほか北島キミエさん95歳が背骨の骨を折り意識不明の重体。

運転していた27歳の男性と、乗っていた70代の男性もけがをして病院に搬送された。運転手の男性は、デイサービス施設の職員で、4人が入所する佐賀市内の有料老人ホームに送る途中だった。
現場は見通しの良い直線道路で、ブレーキ痕は確認されていなかった。警察は過失運転致死傷の疑いもあるとみて運転手の男性から話を聞いている。


デイサービスほうむ田代
佐賀市田代二丁目288番地



窓たたき「助けて」 住民ら励まし続け 佐賀市・送迎車5人死傷

「助けて」。乗っていたお年寄りたちは必死に窓をたたいていた。佐賀市川副町早津江の県道脇の水路に福祉施設のワゴン車が転落し、5人が死傷した10日の事故。現場付近は見通しがよく、普段は事故が起きにくい道路で、大きな衝撃音で駆け付けた近くの住民は「もうちょっと頑張ってください」と声を掛け続けた。

近くに住む女性(76)が外で友人と立ち話をしていると、「ドーン」という大きな音が周囲に響き渡った。事故現場には砂ぼこりが舞い、「風が強く、どこかの小屋の屋根が吹き飛んだかと思った」。向かい側の歩道で救急車の到着を待つ間、足の震えが止まらなかった。

119番をした近くの男性(68)は「金物が落ちるような音がし、車の後ろの部分が沈んでいく瞬間が見えた。すぐに鳴りっぱなしのクラクションが聞こえた」。車内からは複数の人たちが窓をたたいており、消防の救助が到着するまで声を掛け続けた。

車体は助手席側を上にした状態で水路にはまっていた。現場の向かい側に住む男性(57)も駆け付けたが、ドアを開けようとすると車体が揺れてずれ落ちる懸念があるため、「大丈夫か」と声を掛けることしかできなかった。運転手の20代男性が後部座席の窓を少し開け、助けを求めたという。

住人らによると、現場付近での事故は珍しいといい、男性は「見通しもよく、対向車をよけての事故とも思えないが…」と表情を曇らせる。ただ、水深は70センチほどにとどまり「晴れが続き、水かさが減っていたのは不幸中の幸いだった」。
消防の救出活動後、水路脇には車内から取り出された手押し車が並べられていた。うち1台には名札があり、亡くなった女性の氏名が記されていた。


有料老人ホームほうむ大詫間」 ⇒ 70代男性
「地域共生ステーション ほうむ大詫間」 ⇒ 死亡した女性3人



10日午後4時40分ごろ、佐賀市川副町早津江で、ワンボックス車が佐賀県道脇の水路に転落しているのを、近くの住民が見つけて119番通報した。車はお年寄りを乗せて老人ホームに向かっていたとみられ、乗っていた5人のうち80代の2人が死亡、運転手を含む他の3人も骨折などのけがを負った。

佐賀南署によると、中村シズエさん(89)が外傷性ショック、福原テル子さん(89)が出血性ショックでそれぞれ亡くなった。
車は同市川副町の有料老人ホーム ほうむ大詫間に入所する70~90代の男女4人を乗せ、同市田代2丁目のデイサービス施設から戻る途中だったとみられる。運転していた荒木翔太さん(27)は意識があり、90代の女性は背骨が折れるなど意識不明の重体、70代の男性は胸の骨が折れるなど重傷という。

現場は片側1車線の見通しの良い直線道路沿いの水路で、幅5メートル、道路からの高さ1・6メートル、水深70センチ。ガードレールはなかった。同署が事故の原因を調べている。



送迎車転落、死者3人に 佐賀県警、運転手勤務先を捜索 佐賀市・5人死傷事故 6月12日

佐賀市川副町早津江の県道脇の水路に、老人介護施設の送迎用ワゴン車が転落した事故で、佐賀南署は11日、搬送後に意識不明の重体になった北島キミエさん(95)が死亡したと発表した。この事故による死者は3人になった。県警は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで、運転していた20代男性の勤務先の「デイサービス ほうむ田代」(同市田代)を家宅捜索した。

南署によると、北島さんの死因は外傷性出血性ショック。20代男性は軽傷、助手席の70代男性は胸の骨を折るなどしているが意識はあり、2人とも入院している。

ワゴン車の後部には、固定席と補助席が三つずつと、車いす2台が乗車できるスペースがあった。現場から車いすは見つかっておらず、亡くなった女性3人は後部座席に座っていたとみている。送迎車は「デイサービス ほうむ田代」から「有料老人ホーム ほうむ大詫間」(佐賀市川副町大詫間)に向かっていた。

事故原因は捜査中で、ワゴン車内にドライブレコーダーはなく、20代男性の回復を待って聴取するとしている。捜査関係者によると、家宅捜索では勤務実態を調べるため運転日誌などを押収した。県警幹部によると、現場の北側にある防犯カメラに、ワゴン車が南進した直後に北進する車は映っておらず、対向車の影響はなかったとみている。

また、デイサービス事業者の指定を行う佐賀市の佐賀中部広域連合は11日、施設の運営会社ユニバーサル(神埼市)の社長らから事故の説明を受けた。同社は報告書を提出する意向を示した。









送迎車転落事故から1週間 運転手退院、原因究明へ 6月17日

佐賀市川副町早津江の県道脇の水路に、高齢者介護施設の送迎用ワゴン車が転落し、乗っていた5人が死傷した事故から17日で1週間になる。佐賀南署によると、けがで入院していた運転席の20代男性は15日午後に退院し、今後は任意で捜査を進めていくとしている。

事故は10日夕、佐賀市田代の「デイサービス ほうむ田代」から同市川副町大詫間の「有料老人ホーム ほうむ大詫間」に移動中に発生した。現場は片側1車線の見通しのいい直線。ワゴン車は、ガードレールがある数十メートル手前で左前輪が脱輪した後、水路に転落したとみられる。

事故では80代と90代の女性計3人が死亡した。現場には献花台が設けられ、花束や飲料水などが置かれていた。助手席に乗っており、胸の骨などを折った70代男性は現在も入院している。県警は原因の究明に向け、退院した20代男性から事故当時の状況などを詳しく聞いていく。捜査関係者によると、16日までに男性の勤務先や自宅など複数の関係先を家宅捜索した。







運転手の男性、月内にも書類送検の方針 介護施設送迎車転落事故から1カ月

佐賀市川副町早津江の県道脇の水路に、高齢者介護施設の送迎用ワゴン車が転落し、乗っていた5人が死傷した事故から10日で1カ月になる。県警は運転していた20代男性を、早ければ7月中にも自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで書類送検する方針を示す。ただ、男性の供述が不明確で事故原因の特定には至っておらず、県警はさらに調べを進める。

捜査関係者らによると、運転席の男性は事故から約1週間後、佐賀市内の病院を退院。事故を起こしたことは認めている。犠牲者や遺族に対する謝罪の言葉も口にしているという。

男性は調べには応じているものの、事故時の供述が明確ではないという。目撃者はいたが車内の状況は分からず、もう一人の生存者の助手席にいた70代男性は入院したままで、話を聞けていない。県警は、運転していた男性の自宅などを捜索したり、勤務先の経営者らからも話を聞いたりしており、書類送検に向けて詰めの捜査を続けている。

事故は6月10日午後4時45分ごろ、佐賀市田代と同市川副町大詫間の施設間を移動中に発生。80代と90代の女性計3人が死亡し、20代男性と70代男性がけがをした。現場は見通しのいい片側1車線の直線。ブレーキ痕はなく、ワゴン車はガードレールがある数十メートル手前で左前輪が脱輪後、水路に転落したとみられる。


ドライブレコーダー付けてなかったんか?
ドラレコのない送迎車なんて珍しいよな
たかだか一万円で買えるのにな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/07/10

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.25 (Mon)

40代の男性が運転*送迎車が突然 ・・・

送迎車が突然発車
乗用車に衝突後建物にも 男女3人軽傷 運転手の体調異変?

認定こども園のスクールバスと普通乗用車が衝突する事故があり、40代から50代の男女3人が軽いけがをした。
事故があったのは、北海道函館市富岡町1丁目の市道。

5月25日午後1時すぎ、認定こども園のスクールバスと、対向から走行していた普通乗用車が正面衝突した。
この事故でスクールバスを運転していた40代の男性が軽傷を負ったほか、普通乗用車の50代の男女が打撲の軽いけがをした。

スクールバスは事故の衝撃で近くの建物に突っ込みましたが建物とバスの間に人はおらず、スクールバスも送迎を終え回送中だったため、園児は乗っていなかった。

警察によると事故の直前、スクールバスを運転していた40代の男性が腕がけいれんしたため、一度停車。同乗していた職員がバスを降り、園に状況を電話連絡していたところバスが突然発進し、普通乗用車と衝突したという。

警察は、スクールバスを運転していた男性の体に何らかの異変が起き、誤ってアクセルを踏んだことが事故原因の可能性があるとみて、当時の状況を詳しく調べている。



函館大谷短期大学附属認定こども園

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/25

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.22 (Fri)

送迎車が崖下に転落*3人が重傷を負う大事故



デイサービス送迎車が転落事故 4人が死傷

21日夕方、尾道市の市道でデイサービスの送迎車が道路から崖下に転落する事故があり、80代の男性が亡くなるなど4人が死傷した。

21日午後4時半ごろ尾道市栗原町の市道で、デイサービスの利用者を送迎していた車が道路からおよそ5メートルの崖下に転落した。車には合わせて4人が乗っていて、後部座席にいた尾道市の福場秀信さん(87)が死亡したほか、他の3人も骨折などの重傷を負った。

現場は一方通行の道路に合流する狭いT字路で、ガードレールはなく車は前向きに転落していた。
警察は、方向転換で切り返す際に運転手がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もあるとみて、ケガの回復を待って関係者から話を聞き、詳しい事故の原因を調べている。




ケアパートナー株式会社
東京都品川区南大井6丁目20番14号
ケアパートナー尾道
広島県尾道市高須町 5501



車を運転していた介護士の村上美穂49歳



 21日夕方、尾道市でデイサービス施設の軽乗用車が、道路わきのがけに転落する事故がありました。この事故で、利用者の87歳の男性が死亡したほか、男女3人が重傷を負った。

事故があったのは、尾道市栗原町の市道。警察によると、21日午後4時半ころ、利用者を送迎中のデイサービス施設の軽乗用車が、道路から高さおよそ5メートルのがけに転落した。

この事故で、後部座席に乗っていた利用者の福場秀信さん(87)が左胸を強く打つなどして死亡。運転していた介護士の女性(49)が腰の骨を折って重傷だという。
また助手席の介護士の男性(29)も腕と胸の骨を折る重傷。後部座席の利用者の女性(86)も左手の指の骨を折る重傷を負った。

運転していた介護士の女性は、「方向転換の際にアクセルを踏みすぎた」と話しているということで、警察が詳しい事故の原因を調べている。


デイサービス送迎用車が転落、87歳男性死亡

21日午後4時半ごろ、尾道市栗原町の道路から、デイサービス施設「ケアパートナー尾道」の送迎用車が約5メートル下のがけに転落した。乗っていた利用者の87歳男性が死亡し、86歳女性が重傷。介護スタッフの49歳女性と29歳男性もけがをした。

尾道署や市消防局、同施設によると、車は49歳女性が運転し、同市高須町の施設から87歳男性と86歳女性を自宅へ送っていた。尾道署は、行き止まりの道で誤ってアクセルを踏んだとみている。道路にガードレールはなかった。

現場はJR新尾道駅の南東約700メートルの山間部にある住宅地。庭いじりをしていた近くの80代女性は「どーんという音が聞こえ駆け付けた。施設から自宅のすぐ近くまで帰って来ていたのに、亡くなって気の毒。坂が急で危ないと思っていた」と話していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/31

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.01 (Fri)

こういう事故も安全確認を怠ったと

こんなトコで電動車椅子 ってか?



送迎バス 車いすに衝突1人死亡

1日午前、和歌山市で、マイクロバスが電動車いすに追突し、電動車いすに乗っていた89歳の男性が死亡した。

1日午前7時半ごろ、和歌山市手平の市道で、電動車いすに乗っていた、近くに住む石井清さん(89)が、後から走ってきたマイクロバスに追突された。
石井さんは頭を強く打って病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

マイクロバスには、和歌山市にある福祉施設の利用者4人が乗っていましたが、いずれもけがはなかった。
警察は、マイクロバスを運転していた、施設の職員、吉村雅弘容疑者(54)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕した。

警察の調べに対し、容疑を認めているということで、警察は吉村容疑者が安全確認を怠ったものとみて、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査している。


アカンやろ 危険だろ 危ないでしょ 



「電動車いす」の男性、マイクロバスに追突され死亡

和歌山市で電動車いすがマイクロバスに追突され、乗っていた89歳の男性が死亡した。

1日午前7時40分ごろ、和歌山市手平で、車道を進んでいた電動車いすにマイクロバスが追突した。
この事故で電動車いすに乗っていた石井清さん(89)が、頭などを強く打ち、病院で死亡が確認された。

警察はマイクロバスを運転していた団体職員の男(54)を過失運転致傷の現行犯で逮捕した。
警察によるとマイクロバスは、社会福祉法人の送迎バスで、当時ほかに4人が乗っていたが、けがはないという。


89歳の男性


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/01

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.31 (Tue)

花見の帰りに送迎死亡事故





長崎市でデイサービスセンターの送迎車が電柱に衝突

30日午後、長崎市園田町の市道でデイサービスの送迎車が電柱に衝突する事故があった。施設の利用者や職員合わせて8人がケガをし、利用者の1人は意識不明の重体。

警察や消防によると、30日午後3時50分ごろ、40代の男性が運転するデイサービスの送迎車が道路脇の電柱に衝突した。
車には80代~90代の施設の利用者6人と60代の職員1人が乗っていて、運転手を含め8人全員がケガをした。施設の利用者6人は病院に救急搬送されていて少なくとも1人は意識不明の重体。

現場は片側一車線のカーブをぬけた直線道路で警察が事故の原因を詳しく調べている。
午後6時半過ぎ、意識不明の80代の女性利用者の死亡を確認


車を運転していた職員の平島泰士容疑者(44)は事故当時 眠気があったと話していて警察は過失運転致死の疑いで逮捕。



社会福祉法人 神楽会
デイサービスセンターいこいの園
長崎県長崎市牧野町2168番地5




花見の帰り、老人ホームの車が電柱衝突 82歳女性死亡

30日午後3時50分ごろ、長崎市園田町の市道で、特別養護老人ホーム「いこいの園」(長崎市牧野町)のワゴン車が電柱に衝突し、乗っていたデイサービスの利用者で同市式見町の一村秋代さん(82)が死亡した。同乗していた80~90代の女性利用者5人、運転手ら職員2人も重軽傷を負った。ホームによると、近所で花見をして施設に戻る帰り道だったという。

長崎県警稲佐署によると、現場は見通しのよい片側1車線の直線道路。運転していたのは男性職員(44)で、ブレーキ痕は確認されなかったという。ホームによると、持病を患っていたりしたことはなかったという。


「いこいの園」の茂田法人施設長はNCCの取材に対し「亡くなられた方のご冥福と入院中の方の1日も早い回復を願い、今後このようなことを二度と起こさないよう事故の防止に取り組んでいく」とコメントしていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/01

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.26 (Thu)

桑原桑原

介護施設送迎中に転倒 男性死亡

先月、千葉県香取市で介護事業所の職員が、80代の車いすの男性を送迎車に乗せようとしたところ男性が転倒して死亡する事故があり、香取市は職員が操作手順を誤ったことが事故につながったとみて、施設に安全対策を徹底するよう指導した。

香取市などによると、先月28日の午前9時すぎ、市からデイサービスの委託を受けた市内の介護事業所「香取市なのはな苑デイサービスセンター」の60代の女性職員が、デイサービスに向かう車いすの88歳の男性を送迎の車に乗せようとしたところ、車いすが後ろに倒れ男性も地面に転落した。
男性は頭を強く打って首の骨を折り、その後死亡した。

香取市は職員が車いすを車内に乗せる際、装置に固定しなかったことが事故につながったとみて、事業所に対し操作手順の見直しを含め安全対策を徹底するよう指導した。

香取市は今後、事業所に対して処分などを行うか検討することにしていて、宇井成一市長は「今後このような事故が発生しないよう事業者への指導を徹底していきたい」とコメントしている。
また、男性の遺族は「手順を守っていれば起きない事故だった。高齢者を安心して預けられるよう、再発防止に努めて欲しい」と話していた。


この施設も危ない もしかすると同じ事故が起きるとも

ここでも メチャクチャなリフト操作をしている記事を
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4828.html

株式会社楽天堂
千葉県旭市川口1006-1
香取市なのはな苑デイサービスセンター
千葉県香取市大崎214

香取市は26日、管理運営を委託している市内のデイサービスセンターで、利用者送迎時に死亡事故が発生したと発表した。センターの60代の女性職員が車椅子の80代の男性利用者を自宅から福祉車両に乗せる際、作業の手順を誤ったことが原因。男性は車椅子から滑り落ち頭などを打った。搬送先の市内の病院で検査を受け一度は帰宅したが、その後容体が悪化し、死亡した。

市高齢者福祉課や関係者によると、職員は2月28日午前9時15分ごろ、男性の車椅子の前部と後部をフックで車に固定しようとした。本来は車椅子の前部から先にフックを掛ける手順だが、この日は後部から固定。その結果、車椅子の前部が浮き、男性は転落した。

男性は千葉県立佐原病院に救急搬送され、検査の結果、異状なしとされ昼ごろ帰宅。午後になって容体が悪化し、再度同病院に搬送されたが、死亡した。死因は頸髄損傷だという。

市は誤った手順で作業をした原因の究明や実地訓練の徹底を事業者に指示。宇井成一市長は「大変痛ましい事故で心からお悔やみ申し上げる。今後このような事故が発生しないよう、事業者への指導を徹底していく」とコメントした。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.21 (Sat)

70歳の送迎運転手が信号待ちなどで助手席の女性に

70歳運転手が送迎中に
助手席に座る精神障害者の20代女性の胸や下半身触り逮捕

精神障害者の作業所に勤務していた北海道江別市に住む元・運転手の男(70)がワゴン車で送迎中、20代女性の体を触ったとして、逮捕された。

男は2月26日午後4時ごろから午後4時30分ごろ、ワゴン車の助手席に座っていた、精神障害者の20代女性の体を触った準強制わいせつの疑いがもたれている。
男は当時、作業所に通う女性らの送迎を担当。信号待ちなど車が止まるタイミングで、女性の服の中に手を入れ、胸や下半身などを複数回触ったという。
車には、他にも複数の作業員が乗っていた。

2日後、女性から相談を受けた家族が警察に通報し事件が発覚。その後、男は運転手を辞めた。
調べに男は「体を触ったことは間違いない」などと容疑を認めている。

男は事件の数か月前から作業員らの送迎を担当していて、警察は、他の女性作業員にも、わいせつな行為をしていたとみて詳しく調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/21

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.18 (Wed)

ふざけたリハビリ施設だな

>利用者の意思を尊重し
>望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援する
>1日でも早く家庭での生活に戻ることが出来るように支援する
>利用者の方が居宅での生活を1日でも長く継続できるよう
>短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスを提供し
>在宅ケアを支援する事を目的とした施設です

なんのこっちゃ

車内車いす転倒事故で行政処分

去年10月、北斗市内を走行していた介護施設のワゴン車の車内で80代の男性が車いすごと転倒して意識不明の重体となる事故があり、北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出していたことがわかった。

去年10月、北斗市の市道の交差点を介護施設のワゴン車が右折した際、乗っていた80代の男性が車いすごと転倒し頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。

この事故を受け、北斗市が市内の介護施設「やわらぎ苑上磯」に監査を行った結果、運転していた介護職員が車いすを車に固定するフックをかけわすれていたことが判明。
このため北斗市は、安全対策が不十分だったとして、施設に対し、今月までの3か月間、新たな利用者の受け入れを停止させる行政処分を出した。

施設は、フックのかけ忘れがないか職員どうしで確認するなどの改善計画を市に提出したということで、「職員教育を徹底し再発防止を図っていきたい」と話している。

車いすの固定用フックは4ヶ所
4ヶ所全てのフックをつけ忘れていた


事故は昨年10月3日、車いす移動車が北斗市本町の市道を送迎のため走行していた際に発生。
職員2人が同乗し、車いす利用者の檜山管内の男性を乗せて交差点で右折した直後に男性が車いすごと後ろ向きに転倒し、頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。


介護車両内で車いす倒れ男性重体 2019年10月6日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4639.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/18

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.02 (Mon)

また送迎事故*運転手は70歳

だから
何度も何回も言ってるだろ
65歳の定年にせえよと



介護施設の送迎バスが衝突 バイクの男性意識不明の重体 高齢者ら3人もケガ

愛知県西尾市で1日朝、介護施設の送迎車とオートバイが衝突する事故があり、1人が意識不明の重体、3人が軽傷。

1日午前9時前、愛知県西尾市丁田町の信号のない交差点で、右折しようとした市内の介護施設の送迎車と対向車線を走ってきたオートバイが衝突した。
この事故でオートバイを運転していた市内の自営業松川晃さん(61)が、病院に搬送されたが、意識不明の重体。

送迎車には、運転手のほか施設の利用者6人が乗っていて、このうち80代の女性3人が打撲などの軽傷の模様。

警察は送迎車を運転していた市内の介護職員・早河勝政容疑者(70)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を詳しく調べている。




送迎車と大型バイク衝突1人重体

1日午前、愛知県西尾市の県道で、介護施設の送迎車と大型バイクが衝突する事故があり、大型バイクを運転していた男性が意識不明の重体になっている。
警察は、送迎車を運転していた介護施設の70歳の男性職員を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の原因を調べている。

1日午前8時45分ごろ、西尾市丁田町柳堂の県道で、介護施設の利用者を送迎するワゴン車が右折しようとしたところ、対向車線から走ってきた大型バイクと衝突した。
この事故で、大型バイクを運転していた市内在住で自営業の61歳の男性が意識不明の重体になっていて、送迎車に乗っていた83歳から86歳の女性3人が病院に搬送されたがいずれも軽傷とみられる。

警察は送迎車を運転していた介護施設の職員、早河勝政容疑者(70)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕した。
調べに対し、早河容疑者は容疑を認めているという。

警察によると、現場は信号のない交差点で、早河容疑者は当時、搬送された3人を含む6人を、デイサービスのため施設まで送っている途中だった。
警察は、早河容疑者が右折する際、大型バイクを見落としていた可能性があるとみて、詳しい事故の原因を調べている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/02

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.19 (Wed)

園バス運転手 ⇒ 低賃金で雇うから

小山市で幼稚園の送迎バスにひかれ1歳男児が死亡
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4941.html

運転手は罪が大きい 添乗員もだ  そして母親も罪がある



>我々のほうの確認が足りなかった それに尽きます



運転手は時間給か?
幼稚園で雇用されていたのか
バスを4台も保有している

1歳男児 幼稚園バスにひかれ死亡 園長が謝罪

栃木県小山市で、1歳の男の子が幼稚園の送迎バスにひかれ死亡した。
幼稚園バスには姉が乗っていて、母親が迎えに出た際に男の子も外に出て、事故に遭ったとみられている。
小山市横倉新田で「子どもがバスにひかれた」と母親から警察に通報があり、野口晃弘ちゃん(1)が死亡した。

晃弘ちゃんは、母親が幼稚園バスで帰宅する6歳の姉を迎えに出た際に外に出たとみられ、母親は、晃弘ちゃんがついてきたことに気がついていなかったという。

一方、幼稚園の園長は遺族に謝罪した。
楠エンゼル幼稚園・小野瀬泰弘園長は、「本当にご遺族の皆さま、申し訳ありませんでした。われわれの方の確認が足りなかった、それに尽きます」と話した。
バスを運転していて現行犯逮捕された高嶋厚容疑者(65)は、「周りをよく見ないで発進させてしまった」と供述している。




身長が80センチぐらいだから運転席から前方下は見えない
たとえアンダーミラーで目視していても
車体下に潜り込んでいたら ・・・




当ブログで何度も何回も訴えてきた
運転手はバス停に停車するまで周辺の安全確認をしなさい と
添乗の職員も周辺の安全確認をするんです


もうアレだ
子供たちの未来のために 子供たちの生命を守るために
当ブログから喚起する
今宵のスクールバスの危険性


楠エンゼル幼稚園がハローワークでバス運転手の求人を出していた





保育士や幼稚園教諭の仕事は専門職
幼稚園バス運転手も専門職なんです
子供たちを何十人も乗せて安全に輸送するという専門職なんです
バス運転手はリスクが大きいんです
バス運転手を見下してませんか? それなりの賃金を払いなさい



1 学校法人小野瀬学園 楠エンゼル幼稚園 求人番号 09090-12285291 受付 2019年12月9日
2 学校法人小野瀬学園 楠エンゼル幼稚園 求人番号 09090-12285291 受付 2019年12月9日




人感センサー
ですか ・・・・・  ??
ま 無いよりマシだけど

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/29

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.18 (Tue)

子供が喜ぶバスなんだから*ボーッとしてたから幼稚園バスの死亡事故

65歳の園バス運転手


痛ましい事故



どうやら 母親にも安全危機意識の欠如



楠エンゼル幼稚園  園長:小野瀬 泰弘
小山市犬塚3-14-2




幼稚園の送迎バスにひかれ1歳男児が死亡 65歳のバス運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕

18日午後3時過ぎ、栃木県小山市で「子供がバスにひかれた」と女性から110番通報があった。消防によると1歳の男の子が幼稚園の送迎バスにひかれ、その後、死亡が確認された。

警察によると母親が幼稚園からバスで帰って来た娘を迎えに行ったところ、母親のあとを追ってきたとみられる男の子がバスにひかれ、発車直後にバスの運転手が事故に気づいたということだ。

警察は65歳のバスの運転手の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕して詳しい状況を調べている。


学校法人小野瀬学園
理事長 小野瀬 隆久



小山市で幼稚園送迎バスにひかれ男児死亡

18日午後3時過ぎ、「子どもがバスにひかれた」と母親から110番通報があった。警察などが駆けつけたところ、幼稚園バスの前輪に1歳か2歳くらいの男の子がひかれていて、病院に運ばれたが、その後、死亡が確認された。

警察によると、事故当時、送迎バスは男の子の姉を自宅まで送りにきていて、母親が迎えに出ていたという。


ここ大阪でも多い幼稚園の送迎用バス キャラクターバス
猫バス わんわんバス キティちゃん トーマス
子供が喜ぶんです
入園前に あのバスに乗りたいー って  お母さんにネダル




幼稚園に通う姉迎えに

バスが、1歳の男の子をはねるという痛ましい事故が起きた。
男の子は、幼稚園に通う自分の姉を迎えに出たところだった。

栃木・小山市で18日午後3時すぎ、「子どもがバスにひかれた」と、母親から警察に通報があった。
バスにひかれたのは、市内に住む野口晃弘ちゃん(1)で、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

晃弘ちゃんは、幼稚園に通う6歳の姉を迎えに出たとみられていて、母親は、晃弘ちゃんがついてきていることに気がつかなかったと話しているという。警察は、幼稚園バスを運転していた運転手・高嶋厚容疑者(65)を過失運転致傷の現行犯で逮捕。

調べに対し、高嶋容疑者は「周りをよく見ないで発進させてしまった」と話した。






母親は



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/18

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.06 (Thu)

出水市で軽トラックと衝突して送迎車が横転

なんでこうなるの?

介護施設のワゴン車と軽トラックが衝突

鹿児島県出水市で5日夕方、介護施設の送迎用ワゴン車と軽トラックが衝突し、乗っていた3人がけがをした。

警察と消防によると、5日午後4時前、出水市本町の県道373号の交差点で、介護施設の送迎用ワゴン車と軽トラックが衝突した。ワゴン車は横転し、この事故で3人がけがをして病院に搬送されたが、いずれも意識はあり、命に別状はないという。警察が事故の詳しい原因を調べている。

この事故の影響で、現場周辺は1時間余り通行止めとなった。

急ハンドルを切ったので横転


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/06

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.06 (Thu)

高松市で中高生が乗ったスクールバスとトラックが衝突



スクールバスとトラックが衝突 高校生3人が頭を打つなどし病院へ搬送

2月4日午前8時20分ごろ、高松市の県道で中高生が乗ったスクールバスとトラックが衝突し、高校生ら4人が軽いけがをした。

スクールバスは右折しようとしていたところ、直進してきた車と衝突したという
高松市鬼無町の県道で右折しようとしたスクールバスが、直進してきたトラックと衝突した。

警察と学校によると、バスには中高生合わせて34人が乗っていて、そのうち高校1年生の生徒3人が頭を打つなどのけがをして病院に搬送された。1人は帰宅したが、2人は学校に戻り授業を受けた。
また、トラックの29歳の運転手が全身を打って軽いけがをしました。バスの69歳の運転手に、けがはなかった。
警察が事故当時の状況を詳しく調べている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/06

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.28 (Tue)

東近江市でデイサービスの送迎死亡事故

東近江市ってなんで交通事故が多いのか

デイサービス送迎車が民家ブロック塀に衝突、101歳女性が死亡

27日午後4時50分ごろ、滋賀県東近江市林田町の県道で、同市内のデイサービス施設の送迎乗用車=介護士の女性(54)運転=が民家のブロック塀に衝突し、後部座席に乗っていた近くの女性(101)が死亡した。
介護士の女性と同乗の施設利用者2人が、腰や首に打撲などの軽傷を負った。

滋賀県警東近江署によると、介護士の女性は、女性ら3人を施設から自宅へ送る途中だったという。


27日午後4時50分ごろ、東近江市林田町の県道で、同市内のデイサービス施設の女性職員が運転する送迎用のワゴン車(定員七人)が、道路脇の民家のブロック塀に衝突。同乗していた高齢女性三人のうち、101歳の無職柿田か祢(ね)さん=同市林田町=が死亡、二人が軽傷を負った。

東近江署によると、車は施設の利用者を自宅へ送る途中だった。柿田さんは、助手席の後ろに固定した車いすに座っていた。大きな外傷はなかったが、救急隊員が駆けつけた時には意識がない状態だったという。運転していた女性職員に、けがはなかった。
現場は中央線のない直線道路。署が事故原因などを調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/28

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.25 (Sat)

己の体調管理ができない ⇒ 教訓が生かされない事故

宮城県名取市愛島小(児童931人)のスクールバスが22日朝、コースを大きく外れて運行し、乗車していた児童が自由帳に「SOS」と書いて外部に助けを求めた。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4887.html
バスは22日午前8時7分ごろ、愛島台地区で1、5年生33人を乗せ、愛島小へ出発。男性運転手(63)が左折すべきだった学校近くの県道交差点を北進し、約18分後、4キロ先の高舘熊野堂地区の運送会社前で停車した。

停車した際、5年男子が「SOS」と書いた自由帳を駆け付けた人に示し、身の危険を訴えた。車内では運転手から児童にコース逸脱の説明がなかったとみられ「誘拐されるのではないか」と不安がったり、泣きだしたりした児童もいた。

運転手は低血糖とみられる症状で救急搬送された。「どこかで転回しようとした」と話しているという。
児童らは予定より1時間15分遅れで学校に到着。けが人はなかったが、5人が一時、体調不良を訴えた。市教委は愛島小にスクールカウンセラーを派遣した。

スクールバスは仙台市泉区のバス会社が名取市の委託を受け、運行していた。

糖尿病で投薬治療をしていることを会社は把握していなかった



2011年3月11日に発生した東日本大震災
当ブログ管理人の私は 今回の名取市愛島小のスクールバス事故を聞いて ・・・
思い出した あの痛ましい石巻市の幼稚園で送迎バスが津波にのまれて園児5人が亡くなった事故を
http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_hiyori.html

園長は震災発生後 園児をバスで帰宅させるよう職員に指示した
バスは海抜23メートルの高台にあった園から低地の海沿いに向かった その後
津波にのまれて園児5人と女性職員1人が死亡した 運転手は車外に押し流されて無事だった
運転手は園児と添乗員を置き去りにしたんですか って
>その後幼稚園に戻っていた
>置き去りにした とか
>園長に報告している
いろいろネットの記事をみるとこんな感じ

そやけどな
運転手は子供たちの安全という生命を守ることが絶対使命なんですよ
日和幼稚園のスクールバスの事故なんて ほんまに論外なバス運転手やわ

そして
このたびの名取市の愛島小学校スクールバス事故
名取市も沿岸にあります
63歳の運転手は己の体調管理もできないんですよ
この運転手は会社に疾病を申告していなかった
東北でまた大きな災害が起きたとき こんな運転手にこんなバス会社に子供たちの生命を預けられますか

教訓が生かされてない

2019年4月
神戸市のJR三ノ宮駅前で市営バスが歩行者をはねて2人が死亡した事故
運転手は糖尿病の持病があって日頃からインスリンを使用していたという


山田司郎市長が記者会見で謝罪した。
山田市長は「児童に不安な思いをさせてしまい、大変遺憾。深くおわびする」と頭を下げた。

こういう事故や事件に対して遺憾ってコトバを使うのヤメてくれ
Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.24 (Fri)

この子供たちの精神的ショックや恐怖*東北観光バスと名取市教育委員会さん判るか?

トラウマ
知ってるか?
東北観光バスさん
名取市教育委員会さん

このたびの事故で子供たちは
精神的ショックや恐怖が原因で起きるだろう
心の傷



通学バス、異常に18分走行 「誘拐される」泣く子ども

宮城県名取市で22日朝、小学生33人を乗せたスクールバスの男性運転手(63)が体調不良を起こし、通常のコースを外れて18分間、約4キロを走っていたことがわかった。けが人はなかった。運転手は糖尿病の持病があり、低血糖の症状になったらしい。異変に気付いた子どもの呼びかけにも応えず、「誘拐される」と泣き出す子もいたという。

市教委が24日明らかにした。市立愛島小学校のスクールバスで、東北観光バス(仙台市)に委託。約3キロ離れた愛島台地区との間をバス2台、運転手2人で朝夕それぞれ3往復し、児童を送り迎えしている。

市教委によると22日午前8時7分ごろ、その朝の第3便が愛島台を出発した。途中で左折し小学校に向かうところを、1台はそのまま県道を直進。赤信号では止まったものの、青になっても発進しないなど、不自然な走行を続けた。

この間、児童数人が「ちょっと違うよ」「左に行けば学校に戻れるよ」と声をかけたが、運転手は反応しなかったという。不安で泣き出したり、「誘拐されるんじゃないか」と訴えたりする子もいた。

バスは4キロ先の高舘(たかだて)地区の道路脇で停止。近くの運送会社従業員が運転手に話を聞いていたところ、5年生の男児の一人が、窓越しに「SOS」と書いたノートを見せたという。従業員は警察に通報。運転手は救急車で病院に運ばれ、その後快復した。

東北観光バスの営業所によると、運転手は当時のことを「何も覚えてない」と話している。当日朝の点呼では体調に問題はなかったが、第2便のときからやや様子がおかしく、もう一人の運転手が停車時に「大丈夫か」と尋ねたが、「大丈夫」と答えていた。約半年前に入社し、糖尿病で投薬治療をしていることを会社は把握していなかったという。現在は乗務から外れている。

乗っていた児童は1年と5年の33人。代わりの運転手が来て学校に着いた後、5人が具合が悪いとして保健室で休んだ。バスは教師が同乗するなどして運行を続けているが、児童十数人は不安を訴え、保護者による送迎に切り替えた。県教委がスクールカウンセラーを愛島小に派遣し、心のケアに当たっている。



スクールバス経路外れ1時間遅刻

22日、名取市の愛島小学校の児童が乗ったスクールバスが経路を外れて運行し、およそ1時間遅れて学校に到着していたことが分かった。
名取市教育委員会は、バス会社とともに運転手から話を聞くなどして原因を調べている。

名取市教育委員会などによると、22日、愛島小学校の1年生と5年生33人の児童を乗せたスクールバスが、予定の時刻になっても到着しなかった。学校や教育委員会がバスを探していたところ、およそ20分後に6キロほど離れた運送会社から「会社の前にバスが止まっている」と連絡があったという。

バスを運転していた63歳の男性運転手は体調の不良を訴えて、これ以上は運転できない状況だったということで、バス会社の別の運転手が運転し、およそ1時間遅れて学校に送り届けたという。

教育委員会に対して、運転手は「経路を間違ってしまい、引き返すためにう回する場所を探しながら運転していた。体調が悪かった」などと説明しているという。

これを受けて教育委員会は23日から、スクールバスに小学校の教員とバス会社の担当者を同乗させる対応をとったという。
教育委員会は、バス会社とともに運転手から当日の体調などについて話を聞くとともに、ドライブレコーダーを分析するなどして、原因を調べる。

今月22日の午前8時20分ごろ愛島小学校の児童33人を乗せたスクールバスが学校へ向かう本来のコースを外れて走行を続け、およそ20分後に学校から5.5キロ離れた県道で停止した。
不審に思った近くの運送会社の従業員がスクールバスを確認したところ、60代の男性運転手が「体調不良のため運転ができない」と話したという。
連絡を受けた小学校が別の運転手の派遣を要請しスクールバスはおよそ1時間遅れて学校に到着しました。児童たちにけがはありませんでした。
送迎を委託されていたバス会社は運転手の健康状態の確認を徹底するとともに当分の間、運転手以外に保安員を同乗させるとしています。

当時、学校までの3往復目の運転だった。
2往復目の運転では、道路脇の標識に接触する事故を起こしていたという。



>運転手は糖尿病の持病があった
あのな
当ブログで何回も何度も訴えているけれど
日本の将来を担う子供たちを何十人も乗せてハンドルを握るからには
疾病 疾患のある治療中の病気があるのならば スクールバスの運転をするなよ
こんな人を雇うなよ

東北観光バス株式会社
宮城県仙台市泉区館7丁目101-1
代表取締役 相原文夫

東北観光バス株式会社の取り組み
当社では安心・安全を第一にお客様の様々なご要望にお応え致します。
例えば小・中学校の児童・生徒様の送迎や校外学習や部活等の送迎を行っております。
その他、遠足や見学会・旅行などの観光バスとしてのご利用や、各種イベント(結婚式・法事)等の送迎バスなど様々なシーンでご利用いただけますよう、大型バスから小型バスを格安にてご提供いたしております。



名取市教育委員会さん
これだけスクールバスの事故が多い今宵
ドライブレコーダーの映像を公開してくださいな
このような事案が日本国内でどれだけ事故が多いか
糖尿病の持病があって低血糖の症状がでた ということは
普段からインスリン注射をして血糖値のコントロールをしなければならない患者ではないのか?
名取市教育委員会さん 国内の送迎事故を無くすために喚起してください

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/27

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

都城市山之口町で送迎事故

都城市山之口町では、21日夕方、介護施設の職員が運転する車がのり面に乗り上げ、横転。車に乗っていた90代の施設利用者2人が骨折するなどの重傷を負った。

介護施設の職員は、利用者2人を自宅へ送迎する途中だったということで、警察が事故の原因を調べている。




山道を運転するとき ボーとしてたらアカンよ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT