FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.12.03 (Tue)

遺族も厳しい処罰感情を持っていない*山形市の送迎車転落事故

罪を認めて反省の態度を見せているうえ けがをした利用者は被告を許していて 遺族も厳しい処罰感情を持っていない




送迎車転落で運転手に猶予判決

ことし1月、山形市内の陸橋から介護施設の送迎車が転落し、高齢の利用者2人が死傷した事故で、過失運転致死傷の罪に問われた運転手に対し、山形地方裁判所は、2日、「結果は重大だが、罪を認めて反省している」などとして、執行猶予がついた有罪判決を言い渡した。

ことし1月、山形市内で、介護施設の送迎車がスリップして陸橋の下に転落し、当時80歳の利用者の女性が死亡、92歳の女性も腰の骨を折る大けがをした。
この事故で、送迎車を運転していた介護施設の職員、黒田洋被告(40)が、過失運転致死傷の罪に問われ、検察側は「凍結した路面で速度を十分に調節せず、不用意にブレーキをかけたためにスリップして事故を起こした」として禁固1年を求刑していた。

2日の判決で、山形地方裁判所の兒島光夫裁判官は「緩い下り坂で路面が凍結していたのに十分に注意せず、1人の尊い命を奪うなど結果は重大だ」と指摘した。

一方で、「罪を認めて反省の態度を見せているうえ、けがをした利用者は被告を許していて、遺族も厳しい処罰感情を持っていない」などとして、禁固1年、執行猶予3年を言い渡しました。


介護施設車事故2人死傷 運転手に有罪判決

山形市下東山の丁字路交差点で今年1月、介護福祉施設の送迎車が道路に転落した事故により、車に同乗していた施設利用者の女性2人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた運転手の黒田洋被告(40)=上山市四ツ谷2=に対する判決が2日、山形地裁であり、児島光夫裁判長は求刑と同じ禁錮1年、執行猶予3年を言い渡した。




児島光夫裁判長
運転者であれば
誰でも起こす可能性がある事故とはいえ
人ひとりの命が奪われ結果は重大



介護施設の送迎車が畑に転落、女性1人意識不明 2019年1月25日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4331.html



数年前 十数年前まで このような福祉施設の送迎車が死亡事故を起こしてもマスメディアは詳しく報道しなかった
オマエら
他人を乗せてハンドルを握るってこと 他人の命を預かって車を運転する
大変なんですよ
リスクが大きいんです
性根をいれて自覚をもって送迎車を運転しなさいよ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/03

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.27 (Wed)

81歳の女性が運転する軽乗用車と幼稚園バスの出合い頭事故

軽乗用車の側に一時停止の標識があった
だから何?



あのな 幼稚園バス側にも過失があるんですよ


園児ら4人乗りの幼稚園バスに衝突した車の高齢女性が軽傷 園児らは無事

岐阜市で、幼稚園バスと軽乗用車が衝突。軽乗用車を運転していた81歳の女性が、けがをした。

27日午前9時15分頃、岐阜市中西郷の信号の無い交差点で、岐阜県北方町の私立・北方幼稚園の送迎バスと軽乗用車が、出合い頭に衝突、バスは交差点近くにある住宅の塀にぶつかった。

この事故で、軽乗用車を運転していた81歳の女性が、胸を打つ軽いけがをした。
送迎バスに乗っていた園児2人と運転手ら、あわせて4人に、けがはなかった。

交差点には、軽乗用車の側に一時停止の規制があったということで、警察は、女性が前方をよく見ていなかったとみて詳しい原因を調べている。


事故現場はココ

あのな
当ブログで何度も何回も訴えているけれど
事故現場は信号がない
園バスから見て左からの軽乗用車は確認しづらい
軽乗用車からも右から来る園バスを確認しづらい
こんな状況のとき どうすんの
確認しづらい左から 車が 自転車が バイクが突っ込んでくるかもしれない
予想できないか
プロのドライバーならば 交差点にさしかかる時 右足をブレーキペダルに
徐行するものよ
幼稚園バスの運転するからにはプロ意識をもてよ
ド素人か?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/27

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.08 (Fri)

栃木市箱森町で保育園バスが

乗用車と保育園バスが衝突

7日午後6時ごろ、栃木市箱森町の県道で栃木市、公務員女性(60)の乗用車と同市、保育士男性(26)の中型乗用車が衝突した。中型乗用車には保育士1人と園児13人が乗車しており、園児5人が膝や額などに打撲のけがをした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/08

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.06 (Wed)

また出合い頭事故*夕張市で幼稚園バスの重大事故




運転手は60代の男性



ダンプカーも相当なスピードを出していたな



とんでもない事故だ
もうそろそろ幼稚園バスの運転手の能力を問わなければならない

交差点でと幼稚園のワゴン車が衝突事故 北海道夕張市

北海道夕張市でダンプカーと幼稚園のワゴン車が衝突する事故があり、ワゴン車を運転していた男性が意識不明の重体。

事故があったのは夕張市南清水沢の国道と市道の交差点。
6日午前9時すぎ国道を走っていたダンプカーが市道から走ってきた幼稚園のワゴン車と出合い頭に衝突した。

この事故でワゴン車を運転していた男性は意識不明の重体。
警察によると事故当時、ワゴン車に園児は乗っていなかった。現場はワゴン車が走ってきた道路に一時停止の標識があり、警察は当時の状況など、事故の原因を調べている。




子供が乗っていたら ・・・ ゾっとするわ



園児は乗っていなかった





北海道日本ハムファイターズが寄贈した
夕張市立ユーパロ幼稚園の園バス

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/06

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.05 (Tue)

同日 富山市内で2件の送迎死亡事故




正面衝突 介護施設送迎車の94歳女性死亡

2日午後、富山市の市道で普通乗用車と介護施設の送迎用ワゴン車が正面衝突した事故で、4日午前、ワゴン車に乗っていた施設利用者の94歳の女性が死亡した。

現場は片側1車線のちょうどカーブとなっている場所で、どちらかの車が車線をはみ出して衝突したと見られる。

2日午後3時半ごろ、富山市呉羽町の市道で、普通乗用車と介護施設の送迎用のワゴン車が正面衝突した。この事故で、ワゴン車に乗っていた5人の施設利用者がケガをした。このうち、近くの病院に救急搬送された富山市呉羽町の無職、吉田美津江さん(94)の容態が急変し、4日午前、病院で死亡が確認された。

警察は、どちらかの車が対向車線をはみ出した可能性があると見て、双方の車を運転していた人などから話を聞き、事故の原因を調べている。

運転手は72歳の男性



回避できなかったか




富山市内の介護施設送迎車が
立て続けに死亡事故


00n_xccc27.jpg

デイサービスの送迎車が出会い頭に衝突 87歳の利用者男性死亡

2日午前8時半ごろ、富山市下新北町の住宅街にある市道の交差点で、軽乗用車とデイサービスの送迎車が出会い頭に衝突した。

警察によると、この事故でデイサービスの送迎車に乗っていた富山市粟島町の廣田利光さん(87)が病院に搬送されたが、腹を強く打っていておよそ5時間半後に死亡した。
廣田さんはデイサービスに向かうため、9人乗りの送迎車の4列目に車いすで乗っていて、ほかに利用者はいなかった。

送迎車を運転していた23歳の介護士の女性と、軽乗用車を運転していた39歳の看護師の女性、同乗していた小学生の息子にけがはなかった。

警察によると、現場は中央線がない交差点で信号や一時停止の標識、カーブミラーはなく、東に向かって走っていた送迎車の右側に南からきた軽自動車が衝突し、そのはずみで送迎車は電柱にぶつかったという。

警察は、軽乗用車と送迎車をそれぞれ運転していた看護師と介護士に話を聞くなど詳しい事故の状況を調べている。


相手の軽乗用車を運転していた39歳の看護師の女性と小学生の息子にけがはなかった

軽自動車と衝突して そのはずみで送迎車は電柱にぶつかった

亡くなった利用者は電柱にぶつかった衝撃が原因だな

要するに
これら2件の死亡事故は
送迎車の運転手が危険回避しなかった っていうこと
事故を最小限にとどめるぐらいに集中してハンドルを握りなさい
また
出会い頭で軽自動車と衝突した事故は
その軽自動車の運転手と同乗者は無傷だったんだから

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/08

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.31 (Thu)

デイサービス送迎車が信号機の柱に衝突

なんで こんな 見通しの良い直線道路で





介護送迎車が衝突 90歳含む4人重軽傷

10月28日、山梨県笛吹市でデイサービスの送迎用の車が、信号機の柱に衝突し、90歳の利用者を含む男女4人が重軽傷を負った。

午後4時過ぎ、笛吹市八代町南の県道で市内のデイサービス送迎用の乗用車が、道路左脇にあった信号機の柱に衝突した。
この事故で車に乗っていたデイサービス利用者3人の内、75歳と84歳の男性が重傷。
もう1人の90歳の男性が軽傷で車を運転していた介護職員の女性も軽傷を負った。

警察によると女性は、施設から利用者をそれぞれの自宅へ送る途中でした。


運転者は52歳の女性介護職員




現場はここなんだけど
まさか デイサービスの送迎車がグーグルのストリートビューに
http://bit.ly/2JxWOcn


違うと思うけど http://bit.ly/2JxWOcn


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/31

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.30 (Wed)

信号のない交差点で幼稚園バスが出合い頭事故

徐行とは ⇒ すぐに停止できる速度ですよ


信号のない交差点で幼稚園バスが出合い頭事故
運転手は67歳
ド素人かよ プロじゃねぇな


 

園児ら11人乗る幼稚園の送迎バスと車が出合い頭に衝突
4歳男児と保育士など3人ケガ

30日朝に岐阜県で幼稚園バスと乗用車が衝突する事故があり、園児ら3人がけがをした。
午前8時20分ごろ、岐阜県羽島市にある交差点で羽島西幼稚園のバスと乗用車が衝突した。警察によると、バスには幼稚園児9人と女性教師(28)、男性運転手(67)の合わせて11人が乗っていて、このうち4歳の男の子と女性保育士が軽いけがとみられる。

また、近くにいた男性(60)が車の部品に当たって軽いけがをした。乗用車の男性(24)にけがはなかった。現場は信号のない交差点で、警察が事故の詳しい状況を調べている。


801_xbbdk2v11z.jpg

はしま西幼稚園
岐阜県羽島市福寿町間島4丁目24




幼稚園バスと乗用車が衝突 男児や保育士ら3人けが

30日午前8時20分ごろ、岐阜県羽島市竹鼻町狐穴の市道交差点で、「はしま西幼稚園」の通園バスと、乗用車が出合い頭に衝突した。通園バスに乗っていた男児(4)と女性保育士(28)が軽傷を負い、犬の散歩中だった同市の会社員男性(60)が飛び散った破片で手に擦り傷を負った。乗用車を運転していた愛知県犬山市の会社員男性(24)にけがはなかった。

岐阜県警岐阜羽島署によると、現場は住宅街の信号のない交差点。バスには園児ら11人が乗車していたという。同署が事故原因を調べている。




バスの車体前部に衝突痕がない 車体右側面に衝突された


4歳の男児と保育士が病院に運ばれた。男児は鼻血を出し、保育士は腹の打撲で軽傷。


どちらが優先道路か そんなの関係ねぇ
道幅が同じだから左側から進行してくる車が優先 そんなの関係ねぇ



信号ない 一時停止の表示がない交差点に進入するときは徐行しなさい
子供が乗っている園バスの運転手は
こんなことって常識でっせ
物や食品を積んだトラック運転手じゃないんだから

岐阜羽島署によると、現場は信号機のない交差点。バスは西進中乗用車は南進中で、双方とも停止線はなかった。署で事故原因を調べている。




双方とも相手の車が見えにくい


乗用車から見ると

現場はここ
http://bit.ly/34hqm6g

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/31

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.11 (Fri)

対向車をよけて事故*野洲市立中主幼稚園のバス

対向車よけて安全柵に衝突 園児5人が打撲など軽傷

11日午後2時5分ごろ、滋賀県野洲市木部で、市立中主幼稚園(同市吉地)のスクールバスが走行中に道路左側の安全柵に衝突し、車内にいた園児29人のうち男児4人、女児1人が頭などを打つ軽傷を負った。

市こども課によると、対向の軽乗用車をよけようと道路左側に寄ったところ、バス左前方の乗降口付近が安全柵にぶつかったという。衝突で、バスの車内にいた園児5人が前方座席に額を打つなどした、という。

市の説明では、スクールバスは午後2時ごろに園を出発。同市八夫方面の園児の送迎地点に向かっていたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/11

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.06 (Sun)

送迎車両内で車椅子ごと転倒重体

介護車両内で車いす倒れ男性重体

3日午前、北斗市の市道を走っていた介護施設のワゴン車の車内で80歳の男性が座っていった車いすごと転倒しました。男性は病院に搬送されましたが頭を強く打ち意識不明の重体。

3日午前9時すぎ北斗市本町5丁目の市道を走っていた介護施設のワゴン車の車内で乗っていた乙部町豊浜の須田浩さん(80歳)が座っていた車いすごと転倒した。

須田さんは函館市内の病院に搬送されましたが頭を強く打っていて意識不明の重体。
警察の調べによると須田さんの座っていた車いすはワゴン車が交差点を右折したあと転倒し、車いすを車両に固定するためのフックは4か所すべてが外れていたという。

警察は当時、ワゴン車に同乗していた介護職員や運転手から話しを聞くなどして事故の詳しい状況を調べている。
須田さんは介護サービスを受けるため北斗市内の親族の家から介護施設に向かう途中だった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/06

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.09.25 (Wed)

Kids Duoの送迎死亡事故



横断歩道や信号機はなかった
子供の飛び出しか?




英会話スクールバスにはねられ 自転車の小学生重傷

小学生の男の子が英会話スクールのバスにはねられ、重傷。
25日午後4時10分すぎ、埼玉県川口市で「子どもが車にはねられた」と通報があった。警察によると、自転車に乗っていた小学校低学年くらいの男の子が英会話スクールのバスにはねられ、頭を強く打って重傷。

現場は片側1車線の直線道路で、横断歩道や信号機はなかった。警察はバスの運転手を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、当時の状況を調べている。




見通しの良い道路なのに



運転手は74歳の男性アルバイト

警察によると、25日午後4時すぎ、川口市の十字路交差点で戸田市方面へ向かっていた学童保育の送迎バスが左から来た自転車に乗った小学3年の男の子を出合い頭にはねた。

男の子は病院に運ばれたが、頭や胸を強く打って約3時間後に死亡が確認された。送迎バスには男性運転手(74)と小学生の女の子、付き添いの職員1人が乗っていたが、けが人はいなかった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/09/26

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.09.13 (Fri)

脇見をした*送迎死亡事故:通所リハビリテーションサービスつくし

二人死亡かよ
オマエさん罪は重いぞ



デイサービス車衝突2人死亡 運転の20歳「脇見した」

13日午後4時15分ごろ、福岡県行橋市流末の市道で乗用車が電柱に衝突し、後部座席に乗っていた同市内の90代女性と80代女性が死亡した。

行橋署は運転していたアルバイト黒瀬涼斗容疑者(20)=北九州市小倉北区中島1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕した。

署によると、黒瀬容疑者は同県みやこ町の通所施設に勤務し、施設でデイサービスを利用する女性3人を自宅に送る途中だった。「脇見運転をして、車の前部を電柱に衝突させた」と容疑を認めているという。

助手席の80代女性も病院に搬送されたが、意識はあるという。同署が死傷者の身元を調べている。




社会医療法人陽明会
通所リハビリテーションサービスつくし

デイサービス送迎中に脇見運転 高齢女性2人死亡

デイサービスの送迎中に脇見運転をして事故を起こし、乗っていた高齢の女性2人を死なせたとして送迎車を運転していた男が逮捕された。

過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福岡県みやこ町の社会医療法人陽明会「通所リハビリテーションサービスつくし」のアルバイト・黒瀬涼斗容疑者(20)。

警察によると、黒瀬容疑者は13日午後5時半すぎ、デイサービスの利用者を送迎車で自宅まで送っていて、脇見運転をして電柱に衝突したという。
この事故で後部座席に乗っていた福岡県行橋市の吉永美紗子さん(92)と林育代さん(88)が死亡し、助手席の87歳の女性が軽いけがをした。

黒瀬容疑者は容疑を認めていて、陽明会は「亡くなった方には大変、申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。



今宵の交通死亡事故では
わき見運転で電柱に衝突なんて ・・・
居眠りしとったんか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/09/15

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.21 (Wed)

市川三郷町で送迎死亡事故



見通しの良い直線道路で

155_88na2111.jpeg

男女3人が死傷 介護送迎車が塀に衝突 98歳女性が死亡

8月20日、山梨県市川三郷町の県道で介護施設の利用者を乗せた軽乗用車が住宅の塀に衝突し施設利用者の98歳の女性が死亡した。

午前9時過ぎ市川三郷町黒沢の県道で軽乗用車が進行方向右側の住宅の塀に衝突した。
この事故で後部座席に乗っていた市川三郷町楠甫の依田ふでさん98歳が病院に運ばれたが死亡。

警察によると軽乗用車は介護施設の利用者を送迎する途中で、運転していた26歳の施設職員の男性と依田さんと一緒に後部座席に乗っていた96の女性も病院に運ばれましたが意識はある状態という。

現場は見通しのいい直線で警察で事故の状況を調べている。



もうエエかげんにしてくれ
人を乗せてな 他人だろ 職場の利用者はお客さんや
安全運転に自覚がもてないんだから
これからの時代は
福祉施設の送迎は二種免許保持者にせえよ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/21

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.14 (Wed)

送迎車内に降ろし忘れ ⇒ 置き去り ⇒ デイサービスセンター阿育苑

またかよ
ag6h_9oi-vb5.jpg
なんで どうして こんな事故がおきるのよ

ヒューマンエラー 

ヒヤリ・ハット とか うっかりしてましたぁ

済まされない!

もう バカ?

車内に放置され女性は自分で車を降りた
翌日 21時間後、施設の敷地内を歩いているところを発見された

もうどういうこと?
なんで?こうなるの?

今治のデイサービス 車内に利用者置き去り

社会福祉法人大島福祉会(今治市吉海町仁江)が運営する「デイサービスセンター 阿育苑」の40代女性職員が3日午後、認知症の80代の女性利用者を自宅に送り届け忘れ、入庫した送迎車内に置き去りにしていたことが13日、施設などへの取材で分かった。

家族が行方を捜す中、女性は自力で車庫外に出て、約21時間後に保護された。送迎後の車内確認を怠ったのが原因。車内は高温になっていたとみられるが、施設は健康被害はなかったとしている。

施設によると、3日のサービス終了後に5人の利用者を自宅に送り届けたが、女性を送迎車内に残したまま、午後3時半ごろ施設内の車庫に戻った。車の鍵は開いており、女性は自力で車庫を脱出。4日午後0時半ごろ、施設の敷地内にいるところを保護された。

女性はかなり汗をかいており、すぐ茶を飲ませた。置き去りにされていた間の車内の温度は不明だが、かなりの暑さになっていたという。家族は女性が帰宅したと思い、家の周辺を捜し、伯方署にも連絡していた。

施設側は当初、女性が自宅から歩いてきたと考えていたが、送迎車内に女性の荷物が残されていたことから、ドライブレコーダーで女性宅への寄り忘れを確認、置き去りが発覚した。

施設側は女性の家族に謝罪し、他の利用者家族にも置き去りがあったことを伝えた。デイサービスの利用者は約50人おり、再発防止へ、名簿作成や送迎後の後部座席のチェックを実施している。今後、送迎用マニュアルも作成する。

村上貴夫施設長は「利用者の生命に関わる重大な事故が発生し、深くおわび申し上げる。再発防止に向けた行動で信頼回復に努める」と陳謝した。


社会福祉法人大島福祉会
デイサービスセンター阿育苑
愛媛県今治市吉海町仁江262番地1


こういう事故って なんで暑い季節に起きるのよ



施設長の村上貴夫
大島福祉会の理事でもある施設長の村上貴夫 平成29年から役員
法人の設立 2003年5月
理事長は毛利公尊


前日15時30分~翌日昼まで放置
3日午後3時ごろ、40代の女性介護職員が運転する車に利用者6人が乗り、事業所を出発。5人の自宅を回った後、最後の1人だった女性の自宅に寄り忘れ、午後3時半ごろ、女性を乗せたまま車を車庫に戻したとみられる。女性介護職員は車を離れる際、車内をチェックしなかった。

送迎マニュアルがなかった ってバカ?


阿育苑はこれまでなかった送迎時のマニュアルを新たに作るなど再発防止を図りたいと

考えられんわ
これまで過去に似たような事故があったやろ
幼稚園とか障害者施設でも過去に何度もや
エエかげんにせえよ

なんだったら私がオマエらの施設へ出向いて指導したろか
安全運転の講習したろか
もちろん無料ですよ



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/19

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.12 (Mon)

太田市の市営バスの運転手 ⇒ ひき逃げ ⇒ 人とは思わなかった

人とは思わなかった



市営バスが歩行者をひき逃げ

群馬県太田市の市営バスの運転手が散歩中の男性をバスではね、そのまま逃げたとして逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、太田市の市営無料バスの運転手・神尾好彦容疑者(65)です。神尾容疑者は7日午後8時前、太田市龍舞町で、犬の散歩をしていた会社員の男性(45)をバスで後ろからはね、そのまま逃走した疑いがもたれています。男性は肋骨などを骨折する重傷です。

当時、バスには乗客がいませんでしたが、現場に残されていたサイドミラーの部品などから神尾容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、神尾容疑者は「事故を起こしたのは分かったが、人だとは思わなかった」と容疑を一部否認しているということです。




市営の無料巡回バス 運転中にひき逃げ

太田市営の無料巡回バスでひき逃げをしたとして、群馬県警太田署は8日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、バス運転手の男(65)を逮捕した。

逮捕容疑は、7日午後7時55分ごろ、同市龍舞町の市道で市営バスを運転し、歩いていた近くの会社員の男性(45)をはねて肋骨骨折などの重傷を負わせ、救護措置を取らずにそのまま逃走した疑い。
.同署によると、男は「事故を起こしたが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認している。
.
男は市営無料バスの東路線を担当し、同日午後7時半に同市のバスターミナルを出発してイオンモール太田へ向かっていた。同署は事故当時、乗客はいなかったとみている。
.
市によると、今年4月に採用された。市交通対策課は「被害者におわび申し上げる。事故防止と事故時の適切な対応について再教育を徹底する」とした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/08/12

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.13 (Sat)

登米市立よねやま診療所*透析患者を送迎中に事故*運転手は69歳


宮城県登米市立よねやま診療所
宮城県 登米市米山町字桜岡大又3-1


透析患者送迎中事故 登米の診療所、2人けが

登米市の患者2人が市の送迎サービスで帰宅する際に事故に遭い、けがをしていたことが12日、分かった。

登米署によると、10日午後3時ごろ、登米市東和町米川の国道346号で、同市の臨時職員の69歳男性が運転する市の送迎用ワゴン車(8人乗り)がセンターラインを越えて路肩の表示板や植木、電柱に接触し、道路右の草地にはみ出した。

この事故で、同乗していた、ともに市内に住む男性(68)と女性(49)が、それぞれ軽傷を負った。運転手にけがはなかった。現場は片側1車線の直線道路で、同署が事故の原因を調べている。

市医療局によると、けがをした2人は診療所で人工透析を受けた患者。診療後に送迎車で帰宅する途中だった。診療所には血液をろ過する人工透析施設があり、頻繁に通院する必要のある市内外の透析患者のうち希望者を無料送迎している。

市医療局は「患者さんの送迎の最中に事故を起こしてしまい申し訳ない。けがの経過をみながら適切に対応したい」と話している。



登米市「よねやま診療所」休止へ、医師定年後の補充困難 来年3月末で 6月18日

宮城県登米市は17日、同市米山町のよねやま診療所を来年3月末で休止する方針を明らかにした。熊谷盛広市長が市議会6月定期議会一般質問で答えた。市は医師不足などを理由に市内4診療所のうち津山を廃止し、登米(とよま)を休止しており、休廃止は3カ所目となる。

市医療局によると、よねやま診療所の医師2人が2019年度末で定年退職を迎え、後任医師の補充が困難であることから休止する。同診療所は内科と人工透析内科の2科。内科は休止、人工透析内科は登米市民病院に機能を移管する。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/13

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.02 (Tue)

また高齢ドライバーの送迎事故*藤棚地域ケアプラザ

ケアプラザの送迎車が交通事故、横浜 70代女性、骨折

横浜市は1日、藤棚地域ケアプラザ(同市西区)の送迎車が70代の女性と接触し、骨折の重傷を負わせた、と発表した。

同区によると、6月30日午前9時半ごろ、同市西区境之谷の交差点で、ケアプラザの軽自動車が左折しようとした際、横断歩道を渡っていた女性をはねた。女性は搬送先の病院で、右肩の骨が折れており、手術が必要と診断された。運転手の60代男性職員は「不注意だった」と話している。

同ケアプラザは、市の指定管理者「横浜市福祉サービス協会」が運営している。



2019年7月1日
【記者発表】藤棚地域ケアプラザ(本市指定管理施設)における
デイサービス利用者送迎車両の交通事故について

      

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/07/02

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.28 (Fri)

また送迎事故:魚沼市*運転手は70歳代ってか

何で どうして こんな事故が起きるの?



運転手は70歳代 70歳代って何歳やねん

未来ある子供 日本国の将来を担う子供を乗せて それが運転手が
70歳代って
魚沼市よ ナメとんのか


魚沼市でスクールバスが電柱に衝突

27日午後4時すぎ、魚沼市小平尾の国道で、広神西小のスクールバスがセンターラインを越え、道路右側の電柱に衝突した。乗っていた3~5年の女児5人と、70代の男性運転手の計6人が額を打つなどの軽傷。

小出署と市教育委員会によると、現場は緩い右カーブ。女児5人の内訳は3年生2人、4年生1人、5年生2人。バスは同校の3台のうちの1台で運行を市内のバス会社に委託し、学校から小平尾、水沢方面を巡回していた。

川池雅樹校長は「子どもたちのけがや、保護者への対応に当たっている」と話した。市教委は「事故原因を究明した上で、安全策の徹底を図りたい」とした。




スクールバスが電柱衝突・小学生ら6人搬送

27日午後4時15分ごろ、魚沼市小平尾の国道352号で、同市立広神西小のスクールバスが、道路沿いの電柱に正面から衝突した。小出署などによると、運転手の70代男性が額を打撲する軽傷、4年生の児童1人が前の座席に頭をぶつけ、前頭部打撲の軽傷を負った。いずれも命に別条はない。現場は緩やかな右カーブが続く下り坂の道路で、警察が原因を調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/28

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.27 (Thu)

あたりまえじゃ*八女市は厳粛に処罰せえよ

スクールバスを自宅に駐車 市「不適切」と指導  あたりまえじゃ

八女市内で小学校のスクールバスのドライバーが、バスを自宅に持ち帰っている。私的に利用しているんじゃないか

そんな匿名の情報が西日本新聞特命取材班に寄せられた。調べてみると、過疎や人手不足を背景に、子どもたちの通学手段を確保する上での悩ましい現状が浮かび上がった。 

福岡県八女市は、人口減による統廃合を受け、学校と自宅の距離が離れている旧町村部在住の小学生向けに、無料のスクールバスを走らせている。現在、市から委託を受けた3業者が7校で計27路線を運行。車両は市の所有で、いずれも市有地にある車庫に駐車するよう、業者と取り決めている。

取材班は5月下旬~6月上旬、バスの自宅への持ち帰りが指摘された地域で取材した。すると「スクールバス」「八女市」のマークを付けた車両が、平日の昼間に集落の道路脇に駐車されているのを複数回、確認した。住民の一人は「なぜ、こんなところにスクールバスが止まっているのか、ずっと不思議に思っていた」と語る。
.
このバスを運行する委託業者に話を聞くと、男性代表は運転手5人が不適切な車両管理をしていたことを認めた。朝夕の登下校の間の昼間に、4人がバスを自宅に持ち帰り、1人が業者の事務所に駐車していた。5年ほど前から続いていたという。

その理由について男性代表は、市に指定された車庫が、小学校から約8キロ離れていることを挙げた。5人の自宅はいずれも学校の近隣地域にあり、「自宅などに持ち帰った方が距離が近く、時間もかからない。人件費や燃料費を抑えられるので会社としても容認していた。企業努力の一環とも考えていたが、甘えがあったのかもしれない」と釈明。私的利用については「車両が目立つため、できない」と否定した。

市によると、この車庫はもともと別の小学校のスクールバス用だったが、同校の閉校後は、統合先の小学校に児童を送迎するバスの車庫として活用されるようになった経緯がある。


こんなことする人って珍しいわ
こんなことする人が運転する車に我が子を ・・・
怖いわ



スクールバス運転手の確保難しい
だから? 何? こんなんアカンやろ 非常識すぎるわ

西日本新聞取材班からの指摘を受け、市は業者に「盗難や損壊の恐れなど、車両の管理上、問題がある。市民に私的利用の誤解を与える恐れもある」として、今後は指定の車庫に駐車するよう口頭で指導。6月中旬には改善されたとしている。

ただ、市によると、人手不足などからスクールバス運転手の確保は難しいのが現状で、市内の運転手の多くが60歳以上という。朝夕の1日2回、自宅から遠い車庫まで通うのは体力的にも厳しい。厳格な運用が、結果的に人材確保のハードルをより高めてしまう懸念もある。

こうした事態に市は「小学校近くに車庫を確保できるよう検討したい」としているが、実現は来年度以降になりそうだ。


口頭で指導 ってか
ナメとんのか

>人手不足だから
>運転手の確保が難しい
>運転手の多くが60歳以上  (実際は65歳以上だ)

だから何?
問題点は
小学生の子供を車に乗せて送迎するんでしょ
子供の生命 安全が第一なんでしょ
⇒ 人手不足だから
⇒ 運転手の確保が難しい
⇒ 運転手の多くが60歳以上
だからってレベルが低い外部の業者に委託するなよ

幼稚園のバス運行を 請負い業者に委託するのと同じや
幼稚園の関係者も バス運行を請負い業者に丸投げすれば楽だもんな
高い契約料を払ってでも幼稚園は何ーも考えんでもエエもんな

日本国の将来を担う子供たちの命を守るために

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/27

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.23 (Sun)

直進すればええのに右折して踏切内で立ち往生*特別支援学校のバス事故



県立小松特別支援学校



生徒ら約15人乗ったスクールバスが踏切内で立ち往生 慌てて右折
しかし曲がり切れず

一歩間違えれば大惨事となっていた。

18日午前、石川県小松市内の踏切でスクールバスが立ち往生するトラブルがあった。けが人などはなかったが、トラブルが発生した時電車が接近していた。

18日午前10時10分ごろ、石川県小松市矢田町にあるJR北陸本線・矢田野踏切で、大型のスクールバス1台が立ち往生した。その時すでに警報機が鳴っていたという。

警報機がなる中、踏切の中にバスの後部車体が残ってしまったため、運転手は乗客を避難させ、非常ボタンを押して電車を止めたという

運転手によると、バスが踏切内に進入した際、警報機が鳴り出したため、運転手は線路際の道を慌てて右折。しかし曲がり切れず、進行方向左側の車体が道路沿いの低い壁に乗り上げた。
そして踏切内に車体の後部を残したまま身動きが取れなくなったという。

このスクールバスには県立小松特別支援学校の生徒など、およそ15人が乗っていましたが、ケガはない。

このトラブルでJRは福井=小松間で一時運転を見合わせたため、特急列車5本と普通列車3本の合計8本に最大で50分の遅れが出た。
一歩間違えれば大惨事になっていたこのトラブル。警察は詳しい原因を調べている。




なぜ直進しなかったのか


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/23

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.21 (Fri)

また幼稚園バスが事故*運転手は70歳<怖い>



運転手は70歳




蛇行運転を繰り返す
幼稚園のバスが自損事故 園児11人を送迎中

20日、倉敷市で、園児11人を送迎中のバスが、電柱などに衝突する自損事故があった。
ケガ人はなかったが事故直前、蛇行運転をしていたとみられ、警察が70歳の男性運転手から話を聞いて事故原因を調べている。

20日午後3時15分頃、倉敷市西田の市道で、幼稚園児11人と53歳の女性教諭を乗せたマイクロバスが、道路沿いの木と電柱に衝突した。マイクロバスは、70歳の男性運転手が運転し、倉敷市内の幼稚園から園児を自宅に送る途中だった。

警察によると、男性運転手は、事故の前、蛇行運転を繰り返したり停留所で園児を下した後、ドアを開けたまま走行したり、様子がおかしかったという。
警察が、運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べている。


数日前から風邪の症状があったから? 何?



どんな運転手やねん 普段から安全運転に自覚がないんちゃう?



幼稚園の送迎バス電柱に衝突 倉敷市

きのう午後、倉敷市で幼稚園の送迎バスが電柱に衝突する事故があった。
バスには園児11人を含む13人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。

きのう午後3時15分頃、倉敷市西田の市道で幼稚園の送迎バスが道路脇の電柱に衝突した。バスには3歳から6歳までの園児11人と女性教諭1人、さらに男性運転手の、合わせて13人が乗っていたが全員けがはなかった。

バスは倉敷市阿知の幼稚園から園児たちを自宅に送り届ける途中だった。
警察によると70歳のバスの運転手はこの事故の直前にもドアを閉めずに走り出したり、車がふらつく運転も見られたという。運転手は数日前から風邪の症状があり、入院して検査をしたが飲酒や薬物の反応はなかった。警察は運転手の体調の回復を待って、道路交通法違反の疑いで調べることにする。




学校法人御國学園 御国幼稚園
倉敷市阿知3-20-7


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/06/21

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT