FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.22 (Fri)

公立病院の再編統合は当然だと思うわ

厚生労働省が9月、再編統合の検討が必要な公立・公的病院名の公表に初めて踏み切った。
再編や統合を議論すべきだとする全国424の病院について実名を公表した

名指しされた病院や自治体には「地域の実情を反映していない」などの反発が根強い一方、人口減が進む中で多くの関係者が「全国的に病床数を減らさないといけない」との問題意識は共有する。ニーズの変化に対応しつつ、どう地域医療を守るのか。

国が病院の再編の議論を進めようとする背景には、深刻化する医師や看護師の不足や、赤字の公立病院に支出している公費がおよそ8000億円にまで膨らんでいることなどがある。


全国の公立または公的な病院1455のうちの424病院について、厚労省は9月26日、「再編・統合の議論が必要な病院」として、実名を公表した。①がん、心疾患、脳卒中、救急、小児、周産期の6領域、②災害、へき地、研修・派遣機能の3領域、合計9領域について、人口当たりの診療実績が下位3分の1にあたる、あるいは車で20分以内に①の6領域で競合する病院があるときに、再編・統合の検討が必要であるとした。


2018年医療施設(動態)調査・病院報告の概況 厚生労働省
医療施設調査
1施設数

(1)施設の種類別にみた施設数
(2)開設者別にみた施設数
(3)病床の規模別にみた施設数
(4)診療科目別にみた施設数

2病床数
(1)病床の種類別にみた病床数
(2)開設者別にみた病床数
(3)都道府県別にみた人口10万対病院病床数
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/18/dl/02sisetu30.pdf

病院報告
1患者数
(1)1日平均在院・新入院・退院患者数
(2)病院の1日平均外来患者数
(3)病院の都道府県別にみた1日平均在院患者数

2病床利用率
3平均在院日数
(1)病床の種類別にみた平均在院日数
(2)病院の都道府県別にみた平均在院日数
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/18/dl/03byouin30.pdf



公表された病院の一覧

病院名公表 注意点
今回 厚生労働省は2017年度の実績をもとに再編や統合の議論が必要な病院を選定している
このため公表された病院の中には すでに再編や統合をしていたり名前が変わっているところも含まれている

北海道

▼社会福祉法人 北海道社会事業協会 函館病院
▼木古内町国民健康保険病院
▼独立行政法人国立病院機構函館病院
▼市立函館南茅部病院
▼函館赤十字病院
▼函館市医師会病院
▼森町国民健康保険病院
▼松前町立松前病院
▼厚沢部町国民健康保険病院
▼奥尻町国民健康保険病院
▼長万部町立病院
▼八雲町熊石国民健康保険病院
▼せたな町立国保病院
▼今金町国保病院
▼社会福祉法人北海道社会事業協会 岩内病院
▼国民健康保険由仁町立病院
▼市立三笠総合病院
▼国民健康保険町立南幌病院
▼国民健康保険月形町立病院
▼市立美唄病院
▼栗山赤十字病院
▼市立芦別病院
▼社会福祉法人北海道社会事業協会洞爺病院
▼独立行政法人地域医療機能推進機構 登別病院
▼白老町立国民健康保険病院
▼日高町立門別国民健康保険病院
▼新ひだか町立三石国民健康保険病院
▼新ひだか町立静内病院
▼市立旭川病院
▼国民健康保険町立和寒病院
▼JA北海道厚生連美深厚生病院
▼町立下川病院
▼上富良野町立病院
▼猿払村国民健康保険病院
▼豊富町国民健康保険病院
▼利尻島国保中央病院
▼中頓別町国民健康保険病院
▼斜里町国民健康保険病院
▼小清水赤十字病院
▼JA北海道厚生連常呂厚生病院
▼滝上町国民健康保険病院
▼雄武町国民健康保険病院
▼興部町国民健康保険病院
▼広尾町国民健康保険病院
▼鹿追町国民健康保険病院
▼公立芽室病院
▼本別町国民健康保険病院
▼十勝いけだ地域医療センター
▼清水赤十字病院
▼町立厚岸病院
▼JA北海道厚生連 摩周厚生病院
▼標茶町立病院
▼標津町国民健康保険標津病院
▼町立別海病院


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/22

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.22 (Fri)

前代未聞!院内薬局で薬剤師の資格がない人が

無資格の事務員が調剤


薬剤師の資格ない職員が患者に3年間薬を調剤
近隣に薬局ないから?
旭川市の愛生病院 診療報酬約150万円を不正受給



日本国民のみなさん
今回の事件は氷山の一角にすぎませんよ

北海道旭川市の愛生病院で、薬剤師の資格がない女性事務員に約280人の薬を調剤させていたことが分かった。
旭川市保健所によると愛生病院内の薬局では、少なくとも3年前から薬剤師の資格を持たない女性事務員が薬を調剤していたという。

女性事務員は患者に渡す薬の袋に、実際に資格を持った薬剤師の印鑑を押して渡していたという。
調剤された薬は合わせて279人分で、今のところ健康被害などの訴えはない。

事態を受けて保健所は、薬剤師法違反にあたるとして行政指導を行いました。

愛生病院は「患者に深くお詫びします、今後は適正に対応します」と謝罪したうえで、不正に受け取った診療報酬約150万円は国に返還するという。


厚生労働省は ⇒
院内薬局で無資格者の調剤事例は
聞いたことがない

同病院には常勤とパートの薬剤師計2人が在籍しているが、毎月第1、3土曜日は2人とも休みで不在だった。本来は外部の調剤薬局で調剤しなければならないが、同病院は「近隣に薬局がなく患者の便宜を図るため、職員が調剤してしまった」と説明している。


問題点は
>常勤とパートの薬剤師計2人が在籍している
この二人の薬剤師は
私たちが休みの時は病院はどのように対応しているのだろうか
って思わなかったのか




愛生病院で無資格調剤 患者 医療不信につながる

旭川市東旭川町の愛生病院で薬剤師資格を持たない事務員が約3年間、調剤業務を行い、市保健所が薬剤師法違反(無資格調剤)に当たるとして行政指導したことが明らかになった21日、近隣住民らからは驚きが広がった。同病院をかかりつけ病院にしている患者からは「医療不信につながる」との声も聞かれた。

「身近な病院が不正をしていたなんて。信じられない」。パート従業員の小坂和恵さん(74)は表情を曇らせた。月に一度は愛生病院に通う岡崎耕二さん(88)も「風邪や血圧の検査で日頃からお世話になっているのに」と驚いた。

愛生病院によると、院内薬局には薬剤師2人と事務員1人が勤務。毎月第1、第3土曜日に薬剤師を休ませるため、少なくとも2016年9月から今年7月にかけ、事務員に外来患者への調剤や、薬の効能や用法を説明する「服薬指導」をさせていた。

体調不良を訴えた患者は確認されていないが、市保健所は「調剤の誤りや、不適切な説明につながり、患者に健康被害が出る可能性があった」と問題視する。病院近隣に住む60代男性は「薬の量など調剤は一歩間違えたら命に関わる」と不安を口にした。

愛生病院は今年8月から第1、3土曜日にも薬剤師を出勤させるようにした。市保健所は、愛生病院の薬剤師の勤務実態を随時確認。その他の病院に対しても年1度の定期的な立ち入り検査の時に、無資格者が調剤していないかなどを確認する方針だ。

旭川薬剤師会の嵯城俊明会長は「非常にまれなケースだが、薬剤師会としても患者のために法令順守に努めたい」と話している。


日本国では
労働者人口が減って
過疎地でも都会でも資格が必要な労働者を求めています



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/28

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.18 (Mon)

37歳で看護人生を ・・・ 終えたくないやろ

37歳か
オマエさん独身ですか?



酔った女性に性的暴行か、看護師の男を逮捕

酒に酔った女性を介抱するふりをして自宅に連れ込み、性的暴行を加えたとして、看護師の男が警視庁に逮捕された。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは、東京・豊島区の看護師・潤里志容疑者(37)で、今年7月、酒に酔った20代の会社員の女性を自宅に連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

警視庁によると、潤容疑者は自宅から300メートルあまり離れた路上でしゃがみ込んでいる女性を見つけ、水を渡すなど介抱するふりをして近づいたという。

取り調べに対し、「合意があった」と容疑を否認しています。


どうすんの
これからの人生を

女性は当時、意識がなく、気がついて、すぐに逃げ出したという。

警視庁の調べに対し、潤容疑者は、「女性は酔っ払っていたが、行為については了承していた。かわいかったので、声をかけるために水を買って渡した」などと供述している。




うるう
珍しい名前やな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/18

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.14 (Thu)

准看護師だから?だから ・・・何?



異変に気付いた同僚の問いかけに耳を傾けず挿管ミスの元准看護師
罰金50万円の有罪判決

3年前、山形市内の介護施設の入居者の女性が死亡した事件で、この施設に准看護師として勤めていた女が、女性の気管に誤って栄養チューブを挿入して窒息死させたとして、業務上過失致死の罪に問われた裁判で、山形地方裁判所は女に罰金50万円の有罪判決を言い渡した。

山形市の無職、古林妙子被告(74)は、平成28年2月、准看護師として勤めていた山形市内の介護施設で、当時87歳の入居者の女性に対し、胃に栄養を送るチューブを誤って気管に挿入し続けて窒息死させたとして、業務上過失致死の罪に問われていた。

裁判で、古林被告は「女性がせき込むことはなく、スムーズにチューブは入っていった」などと、無罪を主張していた。
13日の判決で、山形地方裁判所の兒島光夫裁判長は「チューブを挿入する時、女性がふだんよりも大きな声を出してせき込んでいたなどという施設のほかの職員の証言は十分に信用できる」と指摘した。

そのうえで「ほかの職員が女に大丈夫か問いかけたにもかかわらず、チューブの挿入を続けて見過ごした過失は重大」などとして、求刑どおり罰金50万円の有罪判決を言い渡した。
判決のあと、古林被告の弁護人は「控訴については、古林被告とも相談し、慎重に検討したい」と話している。


ん? 示談は?

挿管ミス罰金50万円求刑 元准看護師、入所者死亡で 2019年10月3日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4631.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/14

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.14 (Thu)

日本医療労働組合連合会の2019年度夜勤実態調査結果

サーカディアンリズム
概日リズム
体内時計

人間という動物は サーカディアンリズムによって 昼間活動して夜間眠るようになっている

人間は
どんなに訓練を積んでも
その道の達人であっても
疲労・睡眠不足・概日リズムが要求する眠りには
絶対に打ち勝てないことを
忘れてはならない


夜勤を2人制に夜勤回数を月8日以内に
ニッパチ闘争
2.8 闘争
激務を極めていた看護労働者の夜間勤務に対する基準要求で 「2.8」とは「複数人(2人以上)での勤務、1人月8回以内」を意味している。昭和38年の新潟県病院労組の夜勤制限を求めた看護婦達によるストライキ「新潟の2.8闘争」から始まった。結果、法的拘束力はないが夜勤労働の改善目標となる「夜勤については2人1組で 月8日以内」との人事院判定が出されることとなった。
1992年
診療報酬の基準看護承認要件に「勤務形態はなるべく三交代制であることが望ましいが、保険医療機関の実情に応じて二交代制の勤務形態があってもさしつかえない」とされた。


日本医療労働組合連合会は
看護師の夜勤の実態を把握するために実施した調査の結果を公表した
 2019年11月11日


2019年度夜勤実態調査結果
http://irouren.or.jp/news/fde432d9881abcb2a76c0b12bc0a35f54c6c8604.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/14

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.13 (Wed)

2019年看護師ら23人の行政処分

看護師ら23人を行政処分 免許取り消しや業務停止

厚生労働省は12日、保健師助産師看護師法に基づき、刑事事件で有罪が確定した看護師ら23人の行政処分を決めた。免許取り消しが6人、業務停止3年~1月が16人、戒告が1人。26日発効する。

厚労省によると、免許取り消しは、勤務先の京都府福知山市役所で昨年4月、業務が遅れたため時間稼ぎをしようとガソリンでアルミ製ラックの紙などを燃やしたとして、建造物等以外放火の罪で有罪が確定した同府城陽市の橋本陽太郎保健師(33)。

東京都内の学校法人が開設準備していた看護学校に就職しようと、平成26年8月、偽造された保健師の免許証の写しを提出したなどとして、偽造有印公文書行使の罪で有罪が確定した名古屋市の熊崎百代看護師(69)

川崎市麻生区で29年10月、覚醒剤を使用したとして、有罪が確定した東京都府中市の杉田祐輝看護師(29)ら計5人も免許取り消しとなる。


有罪が確定している6人が免許取り消しとなった
▽東京都府中市の杉田祐輝看護師(覚せい剤取締法違反)
▽愛知県大府市の竹内映里看護師(傷害)
▽京都府城陽市の橋本陽太郎保健師・看護師(建造物等以外放火)
▽香川県仲多度郡の渡邊由香里看護師(ストーカー規制法違反)
▽鳥取県境港市の田中真理子看護師(住居侵入、建造物損壊、ストーカー規制法違反)
▽名古屋市の熊崎百代看護師(偽造有印公文書行使)
ほかの処分は
業務停止が16人 戒告が1人
業務停止期間の内訳は3年と2年と4カ月がそれぞれ1人 6カ月が4人 3カ月が7人 1カ月が2人


看護師の熊崎百代69歳
2016年9月14日

10以上の大学や専門学校に偽造した免許証などのコピーを提出し、大学教授などとして勤務していたとみられる看護師の女が、警視庁に逮捕された。
偽造免許証で大学教授に、容疑の女看護師逮捕
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2950.html


就職転職で資格証 免許証の提示をされるが
コピーでOK そんなの昔のはなしです
原本で提出
原本で確認します
アタリマエでっせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/09

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.10 (Sun)

真実はどこに ・・・ 闇深い


おいオイ 富士吉田市が上告だと

富士吉田市立病院に勤務していた歯科医師の大月佳代子さん(61)が、診療拒否やパワハラを理由に懲戒免職処分にされたのは不当だとして市を相手取った訴訟で、市は8日、控訴を棄却した東京高裁判決を不服とし、上告する方針を明らかにした。

富士吉田市が同日、市議会全員協議会で市議らに上告の方針を説明した。市総務部は取材に対し、「診療拒否やパワハラ行為があったことが否定された判決には承服できない」とした。

控訴審判決で、東京高裁は大月さんによる診療拒否やパワハラ行為があったとは認められないとし、処分の取り消しを命じた一審甲府地裁判決を支持し、市の控訴を棄却した。

全員協議会は非公開で行ったが、市側は診療拒否について「(大月さんが)地元歯科医師会との対立、あつれきを背景に、警戒心を持って対応したことなど考慮すべき理由がある」と認定した控訴審判決に対し、「医師同士のあつれきが原因であれば患者への診療を拒否してもよいとも受け取れる判決で、承服できない」と説明した。

「認めるに足る証拠はない」と判断されたパワハラについては、堀内茂市長が「複数の職員からパワハラの訴えが寄せられたのは事実。職員を守る立場から、悔しい思いを背負い、代弁するのが役目」などと語ったという。


2審も敗訴 歯科医師の免職訴訟控訴審 2019年10月30日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4706.html
歯科医師の懲戒免職、取り消し命じる  2019年1月23日
富士吉田市立病院訴訟で地裁、「懲戒免職」を取り消し
診療拒否、パワハラで
山梨・富士吉田市立病院の歯科医師を懲戒免職
 2016年11月17日
市長が謝罪会見
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4322.html
山梨県富士吉田市
看護師にパワハラで女性歯科医免職 診療拒否も 2016年11月16日
診療拒否、パワハラで山梨・富士吉田市立病院医師を懲戒免職
市長が謝罪会見「治外法権的になり情報上がらず」 医師は否定「事実無根」
市立病院歯科口腔外科が紹介患者の診察を拒否 富士吉田市長が謝罪 2016年9月12日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html



この二人 何か彷彿とさせるわ
村木厚子さん大月佳代子さん

そやけど
あの障害者団体向け郵便料金割引制度の悪用事件で 虚偽有印公文書作成と同行使罪に問われた厚生労働省雇用均等・児童家庭局だった村木厚子さん

2016年11月に富士吉田市が 富士吉田市立病院の歯科口腔外科でパワハラ行為や診療拒否があったとして 歯科医長と院長を処分した問題 市から懲戒免職処分を受けた歯科医師の大月佳代子さん


結局 
真実は
なんなのよ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/10

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.11.09 (Sat)

物言う花

今回の事件は
都立病院の医師が不祥事をおこした
過去 都の職員が窃盗とかワイセツとか盗撮などで捕まっても実名で公表したか?
懲戒免職処分 って ・・・
停職処分ぐらいだったろ

こりゃ被害女性と 何か ・・・

いやイヤ
物言う知事の小池百合子の影響があるだろな

物言う花 ⇒ 小池百合子?
若く華やいだ娘じゃないけれど 美人だと思うわ




墨東病院医師3人 懲戒免職

飲み会の場で女性に対して、無理やりわいせつな行為をしたなどとして、東京都は、都立墨東病院の医師3人を懲戒免職処分にした。

懲戒免職になったのは、墨田区にある都立墨東病院の神経科に勤めていた医師の長嶺翔平被告と、同僚の森慎太郎医師、伊藤弥医師の3人。

東京都によると今年7月、3人は知り合いの女性3人と自宅で飲み会をした際に、無理やり胸や下半身を触るなどの、わいせつな行為をしたとして、懲戒免職にしたという。

3人は都の調査に、「飲み過ぎて正確な判断ができなかった」「被害者を傷つけてしまい、謝罪のしようがありません」などと話しているという。

東京都は8日付で、3人を懲戒免職処分にし、実名を公表した。
長嶺被告は、8月に警視庁に準強制性交未遂の容疑で逮捕され、その後に起訴されて、現在は公判中。他の2人は、書類送検されたが、その後に不起訴処分になったという。


長嶺翔平31歳(非常勤) ⇒ 起訴 公判中
森 慎太郎38歳(常勤) ⇒ 書類送検⇒ 不起訴処分
伊藤 弥30歳(非常勤) ⇒ 書類送検⇒ 不起訴処分

東京都は8日、飲み会後の2次会で女性3人にそれぞれわいせつな行為をしたとして、都立墨東病院の神経科所属の医師3人を懲戒免職処分とした。うち1人は準強制性交未遂の罪で逮捕、起訴され東京地裁で公判中。

起訴されたのは非常勤の臨床医を務めていた長嶺翔平被告(31)。東京地裁での公判では認否を留保したという。常勤医の森慎太郎医師(38)と非常勤の伊藤弥医師(30)はいずれも書類送検後に不起訴となった。

都によると、3人は今年7月、うち1人の自宅で被害女性らとともに飲み会の2次会をしていた際、それぞれ女性1人ずつに対し、馬乗りになって自分の下着を下ろしたり、胸を触ったりするわいせつな行為をした。
女性らにけがはなく、薬物などの使用も確認されていないという。



東京都立墨東病院では

残業代支払い求め提訴 元都立墨東病院勤務の薬剤師 2019年9月3日

サービス残業を強要されたり、有給休暇の取得を妨害されたりしたとして、東京都立墨東病院(墨田区)に勤務していた20代の女性薬剤師が3日、都に残業代や慰謝料など計約708万円の支払いを求めて東京地裁に訴訟を提起した。

訴状や女性の代理人によると、女性は平成29年4月以降、始業時間前の出勤や勤務終了後の勉強会への出席を強制されたが残業代は支払われず、有給休暇を申請した際には上司から「自分勝手」と責められ、撤回させられた。

また、ほかの職員がいる前で「能力がない」などと叱責されるパワーハラスメントも受けたといい、鬱病を発症して今年3月末に退職した。
女性は平成29年4月以降の約990時間分の残業代205万円などを求めている。墨東病院は取材に「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。


都立墨東病院で医療用麻薬紛失 2013年8月31日

都内墨田区の都立墨東病院で、医療用麻薬の紛失があった。
23日の夕方、墨東病院薬剤科の職員が処方せんと施用票をチェックしたところ、同病院病棟で保管していた医療用麻酔の麻酔用鎮痛剤フェンタニル0.5mg/10mlの未使用2本、および使用済2本のアンプルが返却されておらず、所在が不明となっていることが判明したという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/09

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.31 (Thu)

神戸市立医療センター中央市民病院の女性看護師29歳*出勤停止1か月

神戸市立医療センター中央市民病院の女性看護師(29)は、違反の累積で免許停止中だった5月、別の車と接触して無免許運転が発覚。罰金30万円の略式命令を受け、停職1カ月となった。


職員の懲戒処分について

処分案件(免許停止中の運転)

(1) 被処分者
神戸市立医療センター中央市民病院 看護師(29歳 女性)

(2) 処分内容   
出勤停止1か月

(3) 処分年月日
令和元年10月31日

(4) 処分理由
被処分者は、令和元年5月24日午前10時38分頃に神戸市灘区内の道路における免許の効力停止中の運転により、令和元年8月9日に略式命令による罰金刑(罰金30万円)を受けた。
このような行為は、医療従事者としての自覚・品格に欠けるものであり、病院職員としてはもちろん、社会人として許されるものではない。また、患者や市民からの期待を大きく裏切るものであり、当機構の品位と信用を著しく失墜させるものであることから、上記の処分を行ったものである。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/31

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.27 (Sun)

不祥事が多い市立秋田総合病院

市立秋田総合病院
秋田県秋田市川元松丘町4-30

市立秋田総合病院の女性看護師が万引

東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の商業施設でキーホルダーなどを万引したとして、市立秋田総合病院の女性看護師(34)が停職3カ月の懲戒処分を受けていたことが25日、分かった。

病院によると、女性看護師は休暇中の8月6日、家族と旅行でディズニーシーを訪れ、キーホルダー2点とタオル1点(計8500円相当)を盗んだ。レジで精算せずに店を出たところで警備員に呼び止められ、警察の事情聴取に盗みを認めた。品物は返却した。


過去の不祥事

職員の懲戒処分について  2016年12月13日
1 被処分者および処分量定
看護部 技師(39歳)  懲戒解雇

2 処分年月日
平成28年12月8日

3 事案の概要
平成28年9月27日に当院内で患者の現金4万円の盗難が発生し、被害者は警察に被害届を提出した。そのような状況の中、11月1日に実施された当院による聞き取りにより被処分者が勤務時間中に窃取したことを認めた。
その後、11月21日に実施された当院による2度目の聞き取りにより、平成25年から平成28年までの間、4回にわたり勤務時間中に患者・患者の家族・同僚から現金(計9万3千円)を窃取していたことを認めた。
以上の事実が確認されたため、当院の規則等に則り、審査および議決を経て上記処分を行ったもの。

職員の懲戒処分について  2019年8月27日
1 被処分者および処分量定
看護部 技師(34歳・女性)  停職3カ月

2 処分年月日
令和元年8月27日

3 事案の概要
令和元年8月6日、千葉県の商業施設で雑貨3点8500円相当をレジを通さずに持ち去ろうとしたところ、警備員に声をかけられ、舞浜警察署での取り調べにより窃盗の罪を認めた。8月11日、本人からの相談があり、8月15日に実施された当院による聞き取りにより窃盗を認めた。
以上の事実が確認されたため、当院の規則等に則り、審査および議決を経て上記処分を行ったもの。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.27 (Sun)

出勤簿 ⇒ タイムカード ⇒ クラウドで労務管理

是正勧告
労働基準監督署による調査の結果、労働基準法などへの違反が確認された際に、労働基準監督署がその違反事項に対して是正を勧告すること。
是正勧告は行政指導であり、これを無視ないしは放置したとしても、それに対して刑罰を問うことはできない。ただし、是正勧告の対象は法令違反であるから、勧告に対して何も対応を取らなかった場合、その法令違反に対して司法処分を受ける可能性はある。また、悪質と判断され司法処分を受けることもある。


射水市民病院  院長 島多勝夫

残業代1500万円未払い 富山・射水市民病院

富山県の射水市民病院が平成29年9月から30年6月までの間、看護師や技術職員150人に計約1500万円の残業代を支払っていなかったことが24日、病院への取材で分かった。高岡労働基準監督署の是正勧告を受け、病院は既に全員に未払い分を支払った。

病院によると、看護師らは勤務表に自分の勤務時間を書き込んで提出していたが、労基署の立ち入り調査で、退勤後に患者の電子カルテを閲覧するなど申請時間より長く働いていたことが分かった。病院は30年8月までに未払い分を支払った。

病院の中野剛事務局次長は「残業を短く申請するように指示はしていない。勤務時間が電磁記録されるようにするなど再発防止に努めている」と説明している。


改善策は
出退勤の時間を電子的に記録するタイムカードを導入したという  (笑
射水市民病院って 昭和だな

射水市民病院で、おととしから去年にかけて、看護師など約150人の残業代あわせて1500万円分の未払いがあったことがわかった。
病院側は労働基準監督署からの是正勧告を受け、未払い分を支給したという。

射水市民病院によると、おととし12月に高岡労働基準監督署による立ち入り調査を受けた。
この中で、看護師や医療技師が申請していた残業時間と電子カルテの使用時間の記録にズレがあり、残業代の未払いが明らかになった。

未払いはおととし9月から去年の6月にかけてで、看護師と医療技師、約150人分のあわせて1500万円にのぼり、中には総額が50万円にのぼる人もいた。

病院は労働基準監督署からの是正勧告を受け、去年8月までに、未払い分を支払った。
病院では改善策として勤務実態を正確に把握するため、出退勤の時間を電子的に記録するタイムカードを導入したという。
射水市民病院は「業務を管理する体制が不十分だった。今後は働き方改革を進めつつ、必要な時間外勤務はつけるよう改めて徹底したい」としている。


病院の理念
「展望」
1.地域住民から最も信頼され親しまれる病院になる
2.創意工夫とチームワークにより特色ある医療を展開し常に進歩する病院になる

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.27 (Sun)

神奈川県立衛生看護学院で戴帽式 ⇒ 今年から戴灯式

神奈川県立衛生看護学院で戴灯式が行われた





看護の道へ決意新たに戴灯式

横手市の県立衛生看護学院で、看護の道を志す学生がキャンドルに火を灯して決意と自覚を新たにする戴灯式が行われた。
学生たちは患者に信頼される看護師を目指し、仲間とともに勉学に励むことを誓い合った。
戴灯式に臨んだのは看護科の1年生37人。

看護の心をあらわす火をキャンドルに灯し、決意と自覚を新たにする場の戴灯式。
去年まではナースキャップも受け取る「戴帽式」だったが、医療現場でナースキャップの廃止が進んでいることから今年から「戴灯式」に変更された。形式は変わっても看護の道を志す大切な通過点に変わりはありません。キャンドルを手に学生たちはその職務を全うすることを誓うナイチンゲール誓詞を読み上げた。

また式では1年生を代表して三浦京さんが「この戴灯式を機に改めて看護師になるという自覚を強くもち、命を預かる仕事に携わることをしっかりと心にとめ向上心をもち勉学に励んでいきます」と決意を述べた。入学して半年あまり。12月からは看護師の卵として、初めて患者に接する病院での実習が始まる。看護の精神と支えてくれる周りの人たちへの感謝を胸に学生たちは勉学に励むことを誓い合った。





われはここに集いたる人々の前に
厳かに神に誓わん


ナイチンゲール誓詞を読み上げる
icon-03.png

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.25 (Fri)

札幌市で作業療法士の女性を殺害 ⇒ 元同僚の理学療法士:熊倉昭洋44歳

判決は11月8日

作業療法士の女性を殺害 元同僚の理学療法士に懲役20年求刑 札幌地裁 2019年10月24日

札幌市西区のマンションで平成28年、作業療法士の女性=当時(23)=を殺害したとして殺人罪に問われた同市北区、元同僚の無職、熊倉昭洋被告(44)の裁判員裁判論告求刑公判が24日、札幌地裁(駒田秀和裁判長)で開かれ、検察側は懲役20年を求刑した。公判は結審し判決は11月8日。

熊倉被告の弁護士は「有力な証拠がなく、被告の帰宅後に第三者が殺害した」と無罪を主張。熊倉被告は最終意見陳述で「一切やっていない」と訴えた。検察側は論告で「死亡推定時刻に被害者と2人きりでいたのは被告だけだ」と述べた。
起訴状などによると、28年11月4日、女性の自宅で道具を使って首を絞めた上、浴槽に沈めて窒息死させたとしている。

女性は青森県八戸市出身で、札幌市西区の病院で勤務。熊倉被告は当時、理学療法士として同じ病院で働いていた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/05

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.23 (Wed)

西宮市職員は市民から信用失墜

住みたい街ランキング
前々から不思議に思っていたこと
なぜ人気なんですか? 西宮市



西宮市立中央病院 4階西病棟 非常勤嘱託職員の看護師( 病棟夜間業務)
採用年月日 令和元年5月1日

西宮市立中央病院の看護師が万引き容疑で逮捕

兵庫県の西宮市立中央病院に勤める看護師の女が万引きしたとして逮捕されました。 西宮市では不祥事が相次いでいて、2019年に入って逮捕された職員はこれで6人となった。

窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは西宮市立中央病院に勤める非常勤の看護師の28歳の女。
警察によると女はきのう、阪急西宮ガーデンズにある食料品店でサラダなど2点を万引きした疑いが持たれている。

市によると女は2019年5月から週に2回ほど内科で勤務していて、逮捕された時は勤務中ではなかったということで、警察の調べに対し女は容疑を認めている。

2019年に入って、西宮市の職員の逮捕はこれで6人となり、病院は「職員の不祥事再発防止に向けて全市をあげて取り組んでいる中、このような事態を招き大変申し訳なく思っています」とコメントしている。


今年 西宮市職員の逮捕はこれで6人目

20代女性看護師がサラダ万引 逮捕 勤務態度はまじめ

兵庫県西宮市は22日、市立中央病院に勤務する非常勤嘱託職員の女性看護師(28)=西宮市=が21日、万引したとする窃盗容疑で西宮署に現行犯逮捕されたと発表した。同病院は22日、市役所で会見し、謝罪した。

女性看護師は21日午後5時40分ごろ、西宮市高松町の食料品店でサラダなど計861円分の商品を盗んだ疑いで逮捕された。

同病院によると、女性看護師は今年5月に採用。病棟の夜間業務を週2回担当し、21日は勤務ではなかった。勤務態度はまじめで、心身の不調も把握されていないという。

西宮市では昨年度から職員が逮捕されるなどの不祥事が続き、同病院の根津理一郎院長は「全市を挙げて再発防止に取り組む中、大変申し訳ない」とのコメントを出した。


西宮市役所は犯罪のデパート!

nn6_66nmx12.jpg

市長もキレた

犯罪を犯して逮捕された公務員が名前を晒されるのは珍しい

令和元年8月5日 西宮市産業文化局長
職員の逮捕について

逮捕された職員
末竹好太郎 33歳:男性
所属 西宮市 産業文化局 産業部 労政課
職名 副主査
採用 平成22年4月1日
https://www.nishi.or.jp/shisei/koho/kishahappyoshiryo/2019nenn/201908/R010805_taiho.files/R010805_taiho.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/23

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.19 (Sat)

検察 ⇒ 極めて危険な犯行 ⇒ 懲役2年を求刑

県立二戸病院は
岩手県の災害拠点病院でもある

岩手県立二戸病院看護師 懲役2年求刑/岩手・二戸市

今年4月、岩手県二戸市の住宅に侵入し、住居侵入などの罪に問われている、県立二戸病院の看護師の女の裁判が18日、結審し、検察側は懲役2年を求刑した。

住居侵入と暴行、脅迫、器物損壊の罪に問われているのは、県立二戸病院の看護師で二戸市堀野の泉山誠子被告(36)。

起訴状などによると泉山被告は、今年4月25日の午前9時半ごろ、二戸市内の60代の女性の家に侵入し、女性の当時36歳の息子にガソリンをかけ、マッチ棒を取り出して脅したとされている。

18日の公判で泉山被告は、追起訴された勝手口の窓ガラスを割った器物損壊の罪についても、「間違いありません」と起訴内容を認めた。裁判は18日に結審し、検察は一連の犯行について、「極めて危険」かつ犯行に至る泉山被告の意思決定は「強い非難に値する」として、懲役2年を求刑した。弁護側は執行猶予付きの判決を求めている。判決は今月29日に言い渡される。


検察 ⇒ 極めて危険な犯行である

看護師 住居侵入と暴行と脅迫の罪で起訴 2019年8月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4583.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/23

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.18 (Fri)

この病院 ⇒ 罪は重いぞ ⇒ 人格権の侵害!

上司がバラす ⇒ 職場内の同僚に ⇒ 人権意識がない看護師たち 




こんな病院って なんなの?

性別変更を同意なく職場に明かされ大阪の女性が勤務先提訴 2019年8月30日
性同一性障害で性別を変えた女性が、性別変更したことを勤務先の病院で同意なく上司が同僚らに明かし精神的苦痛を受けたなどとして、病院を運営する法人に約1200万円の損害賠償を求めて提訴した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4589.html



性別変更を上司が暴露し同僚から嫌がらせ 裁判始まる

性同一性障害で性別を変えた女性が、元は男性だったことを職場の上司に同意なく明かされ、精神的苦痛を受けたとして元勤務先の病院側を訴えた裁判が10月15日に始まった。

原告の女性は「差別のない世の中にしたい」と訴えた。

もう見世物あつかいですね。
『昔どんなんやったん?』とか。

看護助手をしていたAさん。男性として生まれたが、20代で性別適合手術を受け、戸籍上の性別も女性に変更した。6年前から大阪府吹田市の病院で働き始めたが、2週間後に上司から男性だったことを明かすよう要求された。Aさんは拒みましたが上司は公表。職場で嫌がらせが始まったという。

同僚女性から
『胸とか豊胸手術しているの?』とか『触らせて』とか『下半身見せて』とか。更衣室で着替えてたら『男と一緒に着替えるの嫌やわ』とか。」

去年7月、Aさんは男性と結婚しましたが
「『そんな物好きおんねんな』『気持ち悪いのがおるねんな』って。自分が好きな人をバカにされて、すごくショックを受けて。」

精神的に追い詰められたAさんは今年2月、病院で飛び降り自殺を図り、肋骨を折るなどの重傷を負いました。今年8月、Aさんは「精神的な苦痛を受けた」として病院を運営する医療法人に慰謝料など約1200万円を求めて提訴した。

10月15日に裁判が始まり、病院側は争う姿勢を示しましたが具体的な主張はしなかった。
Aさんは裁判を通して、「差別のない世の中にしたい」と言う。 「ちゃんと働ける職場を作りたいし、いじめのない、差別のない、性同一性障害で生まれた人が暮らしやすい世の中になったらいいなと思います。」


厚生労働省さん 日本国として こんな病院を ホッタラカシにしてエエんか?

88a9_smmna3.jpg

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/18

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.05 (Sat)

良心がなかった別府市の46歳看護師

ひき逃げの疑いで看護師の女逮捕

別府市の市道で4日、高齢者が車にはねられ、けがをしたひき逃げ事件で、警察は市内に住む46歳の女を逮捕した。
4日午後5時半頃、別府市北的ヶ浜町の市道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた82歳の男性が車にはねられた。
男性は左腕に軽いけがをしましたが、車は現場から走り去った。

警察は目撃者の話や周辺の防犯カメラを解析した結果、近くに住む看護師の女の犯行と断定し、5日未明、過失運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕した。
取り調べに対し、女は容疑を認めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/05

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.05 (Sat)

飲酒事故 ⇒ 良心があったのか福岡市の看護師

5日午前3時半すぎ、福岡市東区馬出の県道で、赤信号で停車していた車に普通乗用車が追突しました。

駆けつけた警察官が調べたところ、追突した車を運転していた女の呼気から、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡市博多区千代の看護師・山口紗季容疑者(24)で、自ら警察に通報していて「間違いない」と容疑を認めています。


自ら警察に通報する

8665_9nnmm326.jpg

5日午前3時35分ごろ福岡市東区馬出で信号待ちをしていた車に普通乗用車が追突する事故があった。
この事故によるけが人はいません。

追突した車を運転していた女からは基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、警察は福岡市博多区千代の看護師山口紗季容疑者(24)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。

山口容疑者は「酒を飲んで運転したことは間違いない」と容疑を認めている。


元モーニング娘の吉澤ひとみ
アルコール基準値の約4倍でひき逃げ

看護師の山口紗季24歳は自ら警察に通報した

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/05

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.03 (Thu)

看護師必見*厚生労働省の看護職員需給推計・確保策について


医療従事者の需給に関する検討会 看護職員需給 分科会
看護職員需給推計・確保策について
  令和元年9月30日

2025 年における需要推計に 関しては、都道府県からの報告では180万人となった。これに、ワークライフバランスの充実を前提に看護職員の超過勤務時間や有給休暇の取得日数など勤務環境改善について、看護職員の労働環境の変化に対応して幅を持たせた3とおりのシナリオを設けて推計 したところ 、 188 万人~202 万人となった 。

看護職員の需給推計結果(都道府県別)
看護職員が不足する県
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県

看護職員の就業先推移
就業状況
○就業状況:就業中 62% 、非就業 34% 、看護職未経験 4
○就業中者の就業先:病院57% 、無床診療所 13% 、訪問看護サービス 4
〇就業中者の雇用形態:正規職員 66% 、短時間正規職員 3% 、正規職員以外 30

就業状況 転職の実態 転職による就業先の変化




概要 https://www.mhlw.go.jp/content/10805000/000553126.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/10805000/000553127.pdf




2025年に看護師が6万~27万人不足 厚労省の推計

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/03

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.10.03 (Thu)

71歳の准看護師が栄養チューブ誤挿入 ⇒ 入所者死亡 ⇒ 業務上過失致死罪

経鼻栄養チューブの誤挿入で死亡


挿管ミス罰金50万円求刑 元准看護師、入所者死亡で

山形市の介護施設で平成28年、入所者の女性=当時(87)=が栄養補給用チューブを肺に誤挿入されて窒息死する事件があり、業務上過失致死罪に問われた、施設の元准看護師、古林妙子被告(74)=同市=の公判が2日、山形地裁(児島光夫裁判長)で開かれ、検察側は罰金50万円を求刑した。

検察側は冒頭陳述で「チューブ挿入時、女性は大きくせき込んだ。食道ではなく気管に入ったと疑うのは基本だ。肺に穴を開けて死なせると予見できた」と主張。弁護側は誤挿入で死亡させたことを認める一方で「女性は苦しむ様子を見せず、危険性を予見できなかった」と無罪を主張した。

起訴状によると、28年2月26日、女性の鼻から胃にチューブを入れる際、女性がせき込んだ場合は気管への誤挿入を疑って作業をやり直す注意義務があったのに、漫然と挿入を続け左胸膜に穴を開けて、翌27日に窒息死させたとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/03

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT