FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.29 (Wed)

ええなあ久しぶりに聞いたすばらしい取り組み



介護施設で子ども食堂

高齢者らの介護施設で、子ども食堂を開く取り組みが広がりつつある。施設を利用するお年寄りや若年性認知症の患者らが、ボランティアで食堂の運営に参加し、子どもたちとふれ合って楽しんだり、役割を持つことで前向きな気持ちになったり。子どもたちには介護を身近に感じる機会にもなり、多世代交流の場としても注目されている。
 「かわいいねえ。よく来たねえ」

名古屋市中川区の高齢者向けデイサービスセンターで19日に開かれた子ども食堂。午前11時の開店と同時に続々と集まってきた親子連れに、デイサービスなどを利用するお年寄りたちが声をかけた。この日のメニューはきしめんとコロッケ。子どもは無料、大人は300で、約30組の親子が訪れた。

子ども食堂は、施設を運営する社会福祉法人フラワー園が2018年9月に開始。2016年に成立した改正社会福祉法で社会福祉法人の地域貢献が義務付けられたことを受け、毎月一回開いている。

食事は委託業者が用意し、職員や学生ボランティアが配膳。食堂ではだし取りや流しそうめんなど子ども向けの体験教室もあり、センターを利用するお年寄りが指導役になり、見守る。

センターに併設され、同法人が運営するケアハウスに入所する鬼頭道子さん(89)は、体験教室のボランティアとして毎回参加。この日はせっけん作りで、星や花の形にこねる子どもの様子を見守りながら「普段は高齢者同士でしか話さないので子どもの声を聞くだけで元気になる」と笑う。

地元の小学五年生板谷望咲(みさき)さん(11)は、小学校の体験学習で介護施設に見学に行ったことが縁で、半年ほど前から子ども食堂に家族と通うように。「介護施設はお年寄りだけの場所だと思っていたので最初は行きづらかった。でも、何度も来てお互い顔見知りになったので、毎月来るのが楽しみ」と話す。

同法人主任生活相談員の小嶋明さん(40)は「ここは、多世代がごちゃまぜになって過ごせる。子どもたちが介護職を身近に感じることで将来の担い手になってくれたら、という期待もある」と言う。

埼玉県三芳町社会福祉協議会が運営するデイサービス「けやきの家」では、若年性認知症の患者らが子ども食堂を運営。一六年から週に一回、ひとり親や生活保護など貧困家庭を対象に、無料で食事を提供している。50、60代の若年性認知症の6人が自分たちでメニューを考え、食料の買い出しに行き、食事を作る。毎回、親子約20人が食事を食べに来ている。

施設管理者の内城一人さん(46)によると、きっかけは、利用者からの「人の役に立ちたい」という声だった。「若年性認知症の人はデイサービスに来ても、高齢者向けの体操などを『つまらない』と感じて、来なくなることもある。『子どもたちの生活を支えている』と感じることで、前向きな気持ちになってもらえたら」と話す。

静岡福祉大福祉心理学科の楢木博之准教授(48)は「少子高齢化が進み、介護も子育ても地域で支える必要性が高まっている。お年寄りと子どもが自然に集まれる場所が出てきた意義は大きい」と評価。一方で、介護施設側にとっては高齢者と子どもたちの両方に目を配る必要があり、金銭的な負担も大きい。「法人の善意に頼り運営を任せきりにするのではなく、行政の支援も必要だ」と話す。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/29

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.28 (Tue)

やっと訴訟を起こした*伊丹市の社会福祉法人

創業者一族に不正な利益供与
社会福祉法人元役員11人に1億8400万円の損害賠償求め提訴 

兵庫県の阪神間で特別養護老人ホームなどを運営する伊丹市の社会福祉法人「明照会」は27日、創業者一族らに対して不正な利益供与があったとして、前理事長ら元役員11人に総額約1億8400万円の損害賠償を求め、神戸地裁に提訴した。

同法人は前理事長の父が設立。訴状などによると、同会は2011年以降、前理事長の父や親族らの企業が所有する土地や建物5カ所に、不動産鑑定評価額を最大3・3倍上回る賃料を支払い、約9400万円の不正な利益を与えたと指摘。また、親族企業と架空の施設管理や宿直の業務委託契約を結ぶなどして、約5500万円を不正に支出したとした。

同会を巡っては、17年12月に県の特別監査で不適切な経理が判明した。前理事長らは退任し、役員体制を一新。同会が設けた第三者委員会が昨年3月、総額約1億8800万円の利益供与があったとする調査結果を発表していた。

前理事長の父の代理人弁護士は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。



兵庫県伊丹市の福祉法人、損失8900万円 創業一族に高額賃借料 2018年9月24日
伊丹市の社会福祉法人で不正経理 県が改善勧告
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4187.html
社会福祉法人サンシャインは尼崎市から行政処分を受けていた
サンプラザ居宅介護支援事業所
兵庫県尼崎市大庄西町4-3-9
指定取消し
平成30年4月30日

不正請求+虚偽報告 ⇒ 指定取消し 2018年3月29日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3964.html
社会福祉法人明照会の不正経理問題 不正流用は1億8千万円 第三者委員会が認定 2019年4月1日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4424.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.24 (Fri)

磐田市社会福祉協議会の元職員の着服問題*やっと刑事告訴へ

磐田市社協 着服事件刑事告訴へ

磐田市社会福祉協議会の元職員が約2600万円を着服していた問題で、磐田市社会福祉協議会は1月中にもこの元職員を刑事告訴する方針を明らかにした。

この問題は、磐田市社会福祉協議会の40代の男性主任が市の老人クラブ連合会の口座などから約2600万円を着服したもので、男性主任は懲戒解雇されている。
これを受け24日磐田市社会福祉協議会は、再発防止に向けた第三者委員会を初めて開催し、職員の配置の見直しや複数のチェック体制の必要性について意見を交わした。
また、委員会の中で磐田市社会福祉協議会は元職員を今月末までに刑事告訴する方針を明らかにした。


再発防止へ第三者委 会長は留任 残り任期報酬返上

磐田市社会福祉協議会(小野泰弘会長)の元男性職員(40)が管理していた団体会計口座や個人口座から現金を着服した問題で、市社協は24日、再発防止対策を検討する第三者委員会を設置し、市内で初会合を開いた。社協側は被害額について昨年11月の発表時より50万円余り増の総額2611万円と報告。小野会長は不祥事発生をあらためて謝罪し、留任して再発防止に対処し、2月から来年6月まで残り任期の報酬を全額返上する意向を示した。

小野会長は「社会的弱者の権利擁護事業で不正が発生したことに、非常に責任を感じている。信頼回復に努める」と強調した。市社協は今月末までに磐田署に刑事告訴する方針。職員の指揮監督責任として、事務局長を2月から減給10分の16カ月の処分にするほか、元職員を管理監督する立場だった課長補佐やグループ長ら6人の減給や戒告処分も明らかにした。

元職員の着服は昨年10月中旬に発覚。市老人クラブ連合会の会計口座と、認知症高齢者など判断能力が十分でない人の金銭管理を行う日常生活自立支援事業と成年後見事業で管理した計8人の個人口座から不正に現金を引き出していた。

任期満了で退職金 〇千万円 ってか
ふつうは辞任するよな

磐田市社協職員が1200万着服 管理口座から不正出金 2019年10月23日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4674.html
その後 書類の精査と本人や関係者からの聞き取り調査 2019年11月8日
磐田市社会福祉協議会の職員が老人クラブの口座などから不正に現金を引き出し着服していた問題で、その総額が2500万円にのぼっていたことが明らかになった。
磐田市社会福祉協議会 事務局長の山下重仁
「本人が認めた着服額は2555万1592円でございます」
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4737.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/24

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

また札幌市か

札幌の福祉事業者 市が指定取り消し

札幌市は20日、札幌市白石区栄通20の障害福祉サービス事業所「訪問介護ステーションおおぞら」を運営する同住所の合同会社おおぞら(細川和宏:代表社員)に対し、障害者総合支援法に基づき事業者の指定を取り消す行政処分を行った。市が求める書類提出や出頭に応じなかったため。

市によると現在、施設は営業しておらず、利用者はいない。市へ2018年2月、「利用者の利用実態を偽って架空請求している」などの情報が寄せられ、市は事実確認のため出頭などを求めたが、同社側は従わなかった。市は19年5月に同法に基づき帳簿書類の提出命令を文書で出したが、これにも応じなかった。


札幌市の調査に応じず事業者指定を取り消す行政処分

補助金の不正受給が疑われている札幌の介護サービスの会社が、札幌市の調査に応じなかったとして、行政処分を受けた。処分を受けたのは、札幌・白石区で、訪問介護サービスを展開する「合同会社おおぞら」。

この会社は、利用者数やサービス内容についてうその報告をして、補助金を不正に受給した疑いがあり、札幌市が調査に乗り出しましたが、去年3月から、立ち入り調査や帳簿の提出に応じなかった。
札幌市は20日付けで補助金を受給できる事業者から外す行政処分を出した。

これって 夜逃げか?

指定取消し及び指定の効力の停止
札幌市では、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)、児童福祉法及び札幌市移動支援事業事業者登録要綱の規定により、下記の指定障害福祉サービス事業者等の指定取消し等を行いましたので、お知らせします。

(1) 運営法人
法人名
合同会社 おおぞら
代表者名
代表社員 細川和宏
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

(2) 事業所
事業所名
訪問介護ステーションおおぞら
(居宅介護、重度訪問介護、同行援護)平成24年8月6日指定
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

2 行政処分の内容
指定障害福祉サービス事業者の指定取消し(令和2年1月20日)

3 行政処分の理由
障害者総合支援法に基づく命令に違反したため。
当該事業者に対し、「帳簿書類を提出すること」を内容とする命令を行ったが、提出期限を経過しても、提出をしなかったため。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

胡散 ⇒ どう見ても臭いよな ⇒ 福岡県のとある社会福祉法人

福岡の社福法人、不正受給か 前理事長が1億円着服か

福岡県糸島市の社会福祉法人二丈福祉会の前理事長(2017年に死亡)が、12年に開設したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の総工費を約1億円水増しして申請し、国の補助金の一部を不正受給した疑いのあることが21日、分かった。

前理事長の関係者によると、不正受給した補助金は1千万円を超えるとみられる。前理事長は水増しした工事代金約1億1千万円を還流し、私的に着服していたという。福岡地裁は昨年11月の民事訴訟の判決で、前理事長による総工費の水増しや着服を認定した。

福祉会は前理事長が1989年に設立し、県内で特別養護老人ホームやデイサービスを運営。2011年に県内の建設会社にサ高住「くらじの里家」(69戸、同県直方市)の新築工事を発注、12年に完成した。総工費は6億9300万円として、国土交通省に補助金を申請した。

補助制度は、自治体の認定を受けたサ高住を新築した事業者が対象。総工費のうち、共用部分やデイサービス室の建設、バリアフリー化にかかった工事費の3分の2を助成する。国交省への情報公開請求によると、くらじの里家は約2億6114万円が補助対象で、1億7410万円を助成した。

関係者は前理事長から「補助金を多くもらえないか」と相談を受けたと説明。前理事長が口座を管理していた建設会社が、ペーパーカンパニー2社に工事費の倍近い1億5500万円で建具や内装の工事を発注したとする虚偽の注文書を作成したが、実際は2社を通さず、建設会社が下請け業者に発注した。
水増しで補助対象の工事費は数千万円分増え、補助金も1千万円以上増えたとみられる。

前理事長は補助金対象以外の工事でも庭工事代金を増額させるなどし、私的に着服した工事代金は計約1億1千万円に上るという。

建設会社は16年、水増し分を不正に受け取ったとして、前理事長に返還などを求めて福岡地裁に提訴。地裁は昨年11月、請求の一部を認め、前理事長の親族に計約8630万円の支払いを命じた(親族側が控訴)。福祉会は「代理人を通じてコメントしたい」としている。

国交省は「訴訟は把握していない」とした上で「一般論として不正の疑いがある場合は、調査をして、確認できれば返還を求める」としている。 


社会福祉法人 二丈福祉会
福岡県糸島市二丈深江2291-1
理事長 小川宏恵
前理事長 小川精一



こりゃあ どえりゃあ膿がでるぞ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

なんで八代市が訴えられるの

 熊本県八代市の社会福祉法人龍峯会 元理事長が市を提訴

熊本県八代市の社会福祉法人「龍峯会」の資産を私的流用したなどとして、市が選任した一時理事7人を含む理事会によって理事長職を解職された男性(76)が「一時理事を選んだ市の選任処分は不当」として、処分の取り消しを求めて熊本地裁に提訴した。昨年11月27日付。

市によると、男性が理事長だった2017、18年の市の定期監査などで、男性と、当時理事だった妻と娘の3人による飲食や商品券購入など法人資産の私的流用や私物化が発覚。市は19年2月、3人の法人への関与排除などを勧告した。

一方、理事会は勧告を拒み、男性ら3人を除く理事7人が辞任。このため市は5月、社会福祉法に基づき一時理事7人を選任した。

訴状によると、男性側は「理事7人が辞任する前の理事会に市職員が出席し勧告内容について発言したのは、辞任を誘導する圧力で不当な関与」と主張。「(一時理事7人が加わり解職された)理事会で発言や弁解の機会が奪われた」などと訴えている。

男性ら3人は6月末に理事の任期が満了して失職。男性は「医師として一生懸命やってきて、何も悪いことはしておらず納得がいかない」と言っている。

市は「公平公正な立場から指導・監督してきた。裁判を通して正当性を主張する」としている。


社会福祉法人の資産を私的流用か 2019年4月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4450.html
容体急変、でも死因は「老衰」 11人死亡の介護施設 2019年6月1日
介護施設で入所者11人死亡 熊本、常勤医不在の4カ月
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4488.html
11人死亡の老健理事長、別の社会福祉法人龍峯会を私物化で解職 2019年6月9日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4501.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

バカの極み 保育士が1年も無免許運転で通勤していた



高森町立 色見保育園

2018年12月 飲酒運転をして事故を起こした

2019年2月 運転免許取消し

その後も無免許運転を続けた

2020年1月 シートベルト着用せず捕まる



女性保育士 飲酒運転で懲戒免職 

熊本県高森町の保育園に勤める女性保育士が飲酒運転をしたとして町は懲戒免職した。
女性保育士は、免許を取消されたにも関わらずその後も無免許運転をしていたという。

免職処分を受けたのは色見保育園に勤務する26歳の女性保育士。

高森町などによると女性はおととし12月に熊本市内で飲酒運転をして事故を起こした。
この件で、去年2月に運転免許を取消されていたにも関わらずその後も無免許運転のまま通勤などをしていて、飲酒運転で摘発されたことを町や園に報告していなかった。

今月、大津町の町道でシートベルトをせずに運転しているところを摘発され、無免許運転が発覚した。
町はきのう付けでこの保育士を免職とし町長や保育園の園長を減給処分としています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.17 (Fri)

ねねの里デイサービスセンター行政処分





掛川の介護事業所 県が行政処分 運営基準違反や不正請求が発覚

静岡県は、掛川市内で介護施設を運営する事業者について、運営基準違反や不正請求があったとして行政処分をした。

県が処分したのは掛川市上内田で通所介護事業所を運営する事業者。

県によると、事業者は少なくとも、2017年の11月から2019年8月までの間、デイサービスの提供中に利用者のケアプランにない医療機関の受診をさせた運営基準違反があった。また、利用者の送迎費用など約282万円の不正請求もしていた。

県は、事業者を2月1日から3か月間、自治体に請求する介護サービス費の上限を5割減にする処分とし、法令順守の徹底を指導する。



介護保険法に基づく処分

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/17

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.15 (Wed)

介護施設経営者が従業員更衣室で盗撮

合同会社マーベラス
代表者名 下村進
設立年月日 2013年4月1日
デイサービスセンターかなで
北海道室蘭市高砂町1丁目50-13



置時計型カメラで”盗撮” 介護施設経営者を逮捕

室蘭市の介護施設で、従業員の更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして経営者の男が逮捕された。

逮捕されたのは室蘭市の介護施設経営者、下村進容疑者52歳。

下村容疑者は14日、自身が経営する、室蘭市高砂町1丁目の介護施設の従業員更衣室に盗撮目的で小型カメラを設置した疑いが持たれている。カメラは置き時計の形をしていて、不審に思った女性従業員が見つけて別の従業員が警察に通報した。

警察の調べに対し下村容疑者は、「盗撮することでスリルを味わいたかった」「女性の着替えにドキドキした」と容疑を認めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/15

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.12 (Sun)

社会福祉法人斑鳩町社会福祉協議会の副会長が*バカですか?

職員2人に暴行 - 平手打ちや蹴りなど/斑鳩町社協の男性副会長 2019年12月10日
斑鳩町社会福祉協議会(会長=中西和夫同町長)の60代の男性副会長が、40代の男性職員2人に殴る蹴るの暴行をし、全治20日~2週間のけがを負わせていたことが9日までに分かった。同協議会は同日、理事会を開き、同案件について協議。副会長の解任案を議決機関である評議委員会に提出することを決定した。

奈良新聞社の取材によると、副会長は11月20日、同協議会事務局のある同町小吉田1丁目の生き生きプラザ斑鳩内で、40代の女性職員に繰り返し写真撮影に応じるよう要請。女性が嫌がったため、男性職員2人が止めに入ったところ、副会長は2人の職員の顔を平手で殴ったり、蹴るなどの暴行を加えたと言う。




元副会長
ahh5v_s050.jpg

斑鳩町社会福祉協議会の元副会長が部下を暴行 刑事告訴

去年11月、奈良県斑鳩町の社会福祉協議会で副会長だった60代の男性が職員2人に暴行を加えけがをさせたとして、警察に告訴された。

刑事告訴されたのは、奈良県斑鳩町の社会福祉協議会で副会長を務めていた60代の男性。

告訴状によると、元副会長の男性は去年11月、社会福祉協議会の事務所で部下の女性(40代)に対し「お前の写真を撮らせろや」などと求め、止めようとした男性職員2人に対し殴る蹴るなどの暴行を加え、全治約3週間のけがをさせた傷害の疑いがもたれている。

「部下に対する重大な裏切り行為であり、断じて許すことはできません。」(被害を受けた男性職員)
社会福祉協議会の聞き取りに対し、男性は暴行を認め、先月、副会長を辞任していた。



コヤツ バカですか?


定年退職 ~ 役所から天下って ・・・・ だったりして

告訴状によると、去年11月、業務中に副会長の男性(60代)が女性職員に「お前の写真撮らせろや」などと話して何度も写真撮影を迫った。

そこで男性職員2人が止めに入ると、顔を複数回殴ったり足で蹴ったりするなどの暴行を加えたという。

【男性職員】
副会長が
平手で殴ったら跡形も残らないし、その分痛いからこれが一番いいんやと


40代の男性職員2人と40代の女性職員さんたち
あのな
こういうときは
視力が落ちた・・
聴力が・・・
精神的に・・・・
賠償請求せえよ たくさんお金をもらいなさい
刑事告訴しても不起訴になるんちゃうか

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/12

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.09 (Thu)

福祉系専門学校で講師していた?*新潟市の殺人死体遺棄事件

新潟の77歳女性が失血死、殺人などで捜査 同居の50代娘の行方追う
同居の50代娘 ⇒ 新潟駅近くの福祉系専門学校で講師を務めていた

新潟市中央区学校町通3の住宅で6日に住人で無職の福部淳子さん(77)の遺体が見つかる事件があり、新潟中央署は9日、死因は失血死と発表した。遺体に刃物でできたとみられる傷があり、同署は殺人、死体遺棄事件の可能性が高いとみて捜査。同居の50代の娘の行方を追っている。

同署によると、遺体は死後半年~約1年が経過。司法解剖の結果、傷が1カ所見つかり、同署は致命傷とみている。

娘は遺体が見つかる直前の5日までこの家に住んでいたとみられ、その後連絡が取れていない。昨年末には、遺体を発見した親族が娘と連絡をとっていた。

捜査関係者によると遺体は紙や布のようなもので包まれ、1階の台所で発見された。遺体には氷などで遺体が腐らないようにした痕跡があった。発見時には家の鍵は閉められ、荒らされた様子もなかった。親族が6日に新年のあいさつで家を訪ね、反応がないことから合鍵で家の中に入り、遺体を見つけて110番した。

近くに住む男性は「2人で一緒に買い物に行くところを見かけた。仲の良さそうな親子だった」。別の70代女性は「昨年の夏ごろから母親を見かけなくなった。プールでリウマチの治療をしていた。入退院を繰り返していたので、てっきり入院していたのかと思っていた」と驚きを隠せなかった。娘は新潟駅近くの福祉系専門学校で講師を務めていたという。



母親の遺体を放置した疑いで長女を逮捕 1月19日

今月6日に新潟市の住宅から女性の遺体が見つかった事件で、この女性の53歳の長女が19日、死体遺棄の疑いで逮捕された。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは新潟市中央区学校町通の無職・福部尚美容疑者(53)。
今月6日、福部容疑者の自宅の台所で同居している母親の福部淳子さん(77)の遺体が見つかった。

淳子さんは死後半年から1年前後が経っているとみられ、袋に詰められた氷などで遺体の腐敗を防ごうとするような処置がされてい た。
警察は事件発覚当初から行方が分からなくなっていた長女の福部容疑者が遺体を自宅に放置して立ち去ったとみて全国に指名手配していた。

19日午前、新潟県警の捜査員が石川県金沢市で福部容疑者が一人でいるところを発見し、身柄を確保した。
警察によると福部容疑者は死体遺棄の容疑について「間違いない」と認めている。淳子さんの死因は失血死とみられている。
捜査関係者によると遺体の心臓付近に達する深い刺し傷があり、警察は殺人事件として捜査している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/20

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.09 (Thu)

大阪市西淀川区大和田の介護ヘルパーが訪問先で現金盗む

ヘルパーが訪問先で現金盗む 容疑で逮捕

訪問介護先の高齢者宅から現金を盗んだとして大阪府警西淀川署は8日、窃盗の疑いで、大阪市西淀川区大和田の介護ヘルパー、井上さやか容疑者(36)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月26日午前8時ごろ、訪問介護を担当していた同区の女性(84)宅で、女性のかばんから現金5千円を盗んだとしている。容疑を認めているという。

同署によると、同12月に女性の親族から「過去に数回お金がなくなったことがある」と同署に相談があり、発覚した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/09

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.07 (Tue)

4度目の逮捕って・・・

保育園の元副園長 4度目の逮捕

宗像市の日の里西保育園の元副園長・清原こづえ容疑者(41)が2018年8月から11月にかけ、同僚の女性保育士(当時34)の顔や頬を叩くなどしていた暴行容疑で再逮捕された。

警察によると容疑を否認していますが、勤務中に、人目のつかない場所に呼び出し、暴行を加えていたという。
清原容疑者は、園児2人などに対する傷害の罪で既に3回逮捕・起訴されていた。


x6z_yu77h090.jpg

日の里西保育園の元副園長 別の保育士にも暴行 4度目の逮捕

福岡県宗像市の認可保育所「日の里西保育園」で当時の副園長が園児と同僚の保育士に暴行してけがをさせたとされる事件で、県警は7日、別の保育士にも暴行したとして、元副園長の清原こづえ被告(41)=傷害罪で起訴=を暴行容疑で再逮捕した。清原容疑者の逮捕は4度目。

逮捕容疑は2018年8~12月、保育園で女性保育士(当時34歳)の口付近を手で1回殴ったほか、取り上げた書類の束で顔を殴るなどしたとしている。清原容疑者は「そのような事実はない」と容疑を否認している。

県警によると、女性保育士は19年5月に退職。園の保育士らからは、炎天下の園庭を長時間走らされたり、真っ暗な倉庫に入れられたりなどのパワハラ行為を訴える声も寄せられており、県警が捜査を進めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/07

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.07 (Tue)

日置市の有料老人ホームで入所者を肘打ち ⇒ 罰金20万円

日置市老人ホーム傷害事件 当時の男性職員に罰金刑

鹿児島県日置市の老人ホームで入所者の女性に暴行を加えけがをさせたとして、傷害の罪で略式起訴された元職員の男性について、伊集院簡易裁判所は罰金20万円の略式命令を言い渡した。

罰金20万円の略式命令を言い渡されたのは、39歳の無職の男性。
男性は2019年10月、当時勤務していた日置市伊集院町の住宅型有料老人ホームで、77歳の入所者の女性の顔に肘打ちなどの暴行を加えてけがをさせたとして、傷害容疑で逮捕・送検されていた。

警察によると、逮捕時の調べに対して男性は「睡眠を2回も邪魔されてカッとなった」と容疑を認めていた。
男性は2019年12月10日付で略式起訴され、伊集院簡易裁判所は12月23日に罰金20万円の略式命令を言い渡した。


日置市の有料老人ホームで入所者に暴行の介護士逮捕 2019年11月22日
老人ホーム元職員を逮捕 入所者を肘打ちした疑い
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4751.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/07

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.28 (Sat)

元副施設長だとさ

施設の個人情報を流用 元幹部、政治活動に

小金井市は26日、同市の事業委託先である介護老人保健施設の元幹部が、委託事業で収集した利用者の氏名や住所など1117人分の個人情報を自らの政治活動に流用していたことが判明したと発表した。同市は警察にも相談したが、同日までに市民から被害の連絡などはないという。市は「個人情報の取り扱いを徹底し再発防止に努める」としている。


小金井市が事業委託先の一般財団法人天誠会が運営する介護老人保健施設 小金井あんず苑の男性元副施設長(62)が、同施設などの利用者の個人情報少なくとも約1100件を不正利用していた。

小金井市民の皆さまへ

ご報告とお詫び
令和元年12月27日
一般財団法人天誠会
理事長 天野英介


 平素より当法人の運営にご高配を賜り誠にありがとうございます。

 令和元年12月26日付けで報道機関各社へご報告した通り、当法人が運営する老健小金井あんず苑の元副施設長(以下、元職員)が、在職期間中に知り得た個人情報を無許可で持ち出し私的に利用するという事件が発生しました。当法人の管理体制に不十分な点があったことを痛感し、衷心よりお詫び申し上げます。

 当該デ-タについては元職員が、当法人を退職した後の平成29年に小金井市議会議員選挙へ立候補した際の選挙活動に利用したということが判明しております。一方で、当該デ-タをそれ以外の目的に利用した事実はありません。また、二次被害を防止するため当該デ-タについては消去済です。

 本件への対応と再発防止のため、小金井市や小金井警察署をはじめとする行政機関にご報告をしておりますが、最終的には昨日付けで国の個人情報保護委員会へ報告致しました。今後は、個人情報保護委員会のご指導を賜りながら原因究明や再発防止策の実施など適切な対応を進めて参ります。

 なお、持ちだされた名簿に記載された市民の皆さまには個別にお詫びのお手紙をお送りします。現在、発送準備をしておりますので、今しばらくお待ちください。

 本件につきましての問合せ等がありましたら、下記までご連絡ください。

042-388-7511 小金井あんず苑事務長 相原
0422-52-1345 事業本部総務部長 喜多村


24位の当選者は831票
コヤツは 落選


https://twitter.com/17iQIcIduEqQK4y


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.26 (Thu)

このあと阿南市はどうすんのやろ

合同会社たちばなの里
看護小規模多機能型居宅介護 たちばなの里


介護報酬1240万円不正受給 徳島・阿南市の事業者、市が指定取り消し 2019年11月22日

阿南市は22日、約1240万円の介護報酬を不正に受け取ったなどとして、介護保険法に基づき、居宅介護支援事業所を運営する会社(同市橘町)の介護保険サービス事業者指定を取り消したと発表した。処分は21日付。市は加算金を含めた1740万5904円の返還を求める。

市介護・ながいき課によると、同社は少なくとも2017年2月から19年1月までの間、常勤看護職員の勤務時間が国の基準に足りてなかったり、介護支援専門員(ケアマネ)が利用者のケアプランを見直していなかったりするなどの状態で事業所を運営。1243万2789円の介護給付費を不正受給した。

関係者が市や県国民健康保険団体連合会に情報提供し、19年2月に市が行った監査で発覚した。このときの監査で、同社が提出した施設職員の出勤簿を調べたところ、実際の出勤状況とは異なる虚偽の報告をしていたことも分かった。



指定取り消しの執行停止 阿南の介護業者が地裁に申し立て

介護報酬を不正に受け取ったなどとして、阿南市から介護保険サービス事業者の指定を取り消された会社(同市橘町)が、処分取り消しを求める訴えを徳島地裁に起こした。同社は処分の執行停止も地裁に申し立て、認められた。

市は、常勤看護職員の勤務時間が国の基準を満たしていないなどの法律違反があり、約1243万円の介護給付費を不正受給したとして、11月21日付で事業者指定を取り消す処分を行った。

これに同社は「ケアプランの作成などに関して事実誤認があり、過疎地域の実情を考慮しない違法な処分だ」として、今月6日付で処分取り消しを求めて提訴。処分の執行停止も申し立てた。

地裁は「居宅介護事業は継続的なサービス提供が重要。人員基準違反の状態は解消され、返還金と加算金を納付している」などとして、判決後30日を経過するまで執行停止するよう命じた。
市は「係争中のためコメントは控える」としている。

同社は市内で「看護小規模多機能型居宅介護たちばなの里」を運営している。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/26

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.25 (Wed)

サンタクロースからクリスマスケーキ112か所の児童福祉施設に

子どもたちにクリスマスケーキ! 112か所の児童福祉施設にサンタからプレゼント

ありがとう



クリスマスを前に、北海道内112か所の児童福祉施設に23日サンタクロースが訪れ、子どもたちにクリスマスケーキがプレゼントされた。
札幌市厚別区の北海道札幌養護学校にやってきたのは、白いお髭と赤い衣装のサンタクロース。
サンタは集まった子ども達にクリスマスケーキをプレゼントした。

2019年で18回目となるこのイベントは、道内大手コンビニエンスストアグループのセコマが毎年行っているもの。
2019年は札幌や函館、旭川など道内112か所の児童福祉施設に入所する約4900人に856個のケーキが贈られた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.25 (Wed)

ありがとう 愛媛県魚類養殖協議会と愛媛県養鶏協会のみなさん

ありがとう 愛媛県魚類養殖協議会のみなさん

クリスマス前に養殖ブリをプレゼント 老人ホームなど計20施設へ

一般社団法人 全国海水養魚協会
愛媛県魚類養殖協議会 愛媛県宇和島市築地町2丁目6-23

愛媛県内の養殖業者でつくる県魚類養殖協議会(竹田英則会長)は23日、松山、宇和島両市の老人ホームなど計20施設に宇和海産の養殖ブリ77匹計約420キロを贈った。




ありがとう 愛媛県養鶏協会のみなさん

11児童施設に県産鶏肉150キロ贈る

クリスマスの雰囲気を食事で味わってもらおうと、愛媛県養鶏協会(松山市、宮内圭三会長)は20日、県内の児童養護施設11カ所に唐揚げ用の県産鶏肉加工品を計約150キロ贈った。





社会福祉法人愛媛慈恵会がホームページで報告掲載していた


ホームページみてたら子供たちの笑顔が
子供たちも喜んでいますね ありがとう




今まで過去に
善意のある寄付をしてくださる人達や団体が
高齢者施設や障害者施設に児童養護施設などに寄付寄贈がありました
でも
愛媛慈恵会のように真っ先にホームページでお礼の言葉を 感心 歓心したわ
過去 こんな施設や福祉法人はなかったな 初めてみたわ
こんなことって アタリマエだよな
近頃の いや昔から福祉施設が善意の寄付を頂いても
それが当然みたいに思ってる福祉法人が多いわな
なかには
食べ物は傷みやすいからと断る福祉施設が存在するし ・・・ (バカ?
(現金を求めているんだろうか)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.24 (Tue)

佐渡市の刷新は・・・?


佐渡市 市長「問責」 副市長「辞職勧告」を可決

佐渡市議会は23日、市長に対する問責決議と副市長に対する辞職勧告決議をそれぞれ可決した。

佐渡市は、今年度発覚した介護報酬の不正請求問題で、三浦基裕市長や藤木則夫副市長の給与を減額し、国などに返還する条例案を12月議会に提出していた。
しかし、藤木副市長が市長選への出馬を表明し、退職届を提出したことから、議会が責任を放棄したと追及。副市長への辞職勧告決議案にあわせ、議会を混乱させたとして市長への問責決議案も提出し可決された。

藤木副市長
「私のことで議会が混乱したということは事実でございますのでそこは深く反省していります」

三浦市長
「真摯に受け止め粛々と今後の反省努力に繋げたいと」と話している。

決議に拘束力はないが、市長と副市長が揃って責任を問われるは佐渡市議会で初めて。


来年4月の佐渡市長選に立候補している3人

現職の三浦基裕62歳と、副市長を務める藤木則夫63歳、市の総務課長などを務め、ことし3月に退職した新人の渡辺竜五54歳

2019年3月22日
不正は2006年11月から続けられ握りつぶして慣例化
佐渡市が運営する待鶴荘で介護報酬を不正請求
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4406.html

なんか読んでてオモシロイわ (ごめん
ストーリー性があって ・・・

佐渡市待鶴荘介護報酬不正請求検証委員会 調査報告書を公表 2019年9月26日
https://www.city.sado.niigata.jp/info/data/2019img/0926.pdf

保存した

オマエらマネすんなよ



私はこの人に一票入れるわ

元佐渡市総合政策課長の渡辺竜五氏(54)は30日、新潟県佐渡市泉の事務所で記者会見を開き、任期満了に伴う来年4月の市長選に立候補することを表明した。

渡辺氏は出馬の理由について「佐渡市は人口減少が加速し、経済の縮小も懸念される課題先進地。行政経験を生かして、市民と議論し、ともに前に進む佐渡市へと変えたい」と述べた。

主な政策では、人口減少対策や産業と人材の育成、防災対策の強化などを挙げた。賛否の分かれる市役所新庁舎建設問題では「防災機能という面で現庁舎は不足」とした上で、当選後に早急に市民や市議会の意見を聞き、建設するか否かを判断するとした。

渡辺氏は佐渡市(旧相川町)出身。相川高卒業後の1983年に旧相川町役場に入庁した。農林水産課長として佐渡米の販売網づくりやブランド化を進めたほか、総合政策課長、総務課長、相川病院管理部長などを歴任。社会教育課長だった今年3月に退職した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/24

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.12.22 (Sun)

さわやか苑柏崎春日*不正請求

柏崎市の介護施設、不正請求で処分 虚偽記録120件

新潟県は20日、柏崎市春日1のデイサービスセンター「さわやか苑柏崎春日」に対し、介護報酬の不正請求があったとして、来年1月3日から3カ月間、新規利用者に対する介護報酬請求停止の行政処分をしたと発表した。


介護保険サービス事業所に対する介護保険法に基づく行政処分

本日(12月20日)、デイサービスセンターさわやか苑柏崎春日に対し、介護保険法に基づく行政処分を行いました。

1 事業所の概要

事業所名:デイサービスセンターさわやか苑柏崎春日
事業所所在地:柏崎市春日1丁目2番51号
事業者:株式会社クレアメディコ
サービス種別:通所介護

2 処分内容

通所介護の指定の一部効力停止
「新規利用者に対する介護報酬請求停止3か月(令和2年1月3日~4月2日)」

3 処分理由

定員を超えてサービスを提供したが、その超過利用分を別の日に利用したように記録を虚偽作成し、その記録に基づき介護報酬を請求した。

県が確認した不正請求は、平成29年10月~令和元年7月(平成30年1月及び平成30年2月を除く)の過去20か月におけるサービス分として、120件、928,780円(保険者の精査により増減する可能性有)。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/12/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT