FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.06.19 (Fri)

園児の声がうるさい ⇒ 騒音は我慢の範囲内 練馬区のニンビズム

園児の声がうるさい 住民訴訟 騒音認めるも訴え退ける

東京 練馬区にある保育園の近隣の住民が園児の声がうるさいとして騒音を止めるよう求めた訴えについて、東京地方裁判所は、騒音レベルが環境基準を超える傾向にあったと認めたものの、保育園側が園庭遊びを減らすなど音を抑える取り組みをしているとして、住民の訴えを退けた。

東京 練馬区に10年余り前にできた保育園の近隣の住民は、園児の声がうるさいとして、運営する会社に対し、騒音を止めることや賠償を求める訴えを起こした。

18日の判決で、東京地方裁判所の伊藤正晴裁判長は、住民が測定した騒音のデータや裁判所の鑑定を元に、「日中の騒音レベルは環境基準を上回る傾向にあった。保育園の開設から2年程度は環境基準を大きく上回る騒音レベルがあった」と指摘した。

一方で、「保育園は住民からの苦情も踏まえて園庭の使用を減らすなど、保育園から出る音が抑えられるように試行錯誤を重ねたと評価できる。こうした事情も考慮すると、騒音が我慢できる限度を超えているとは認められない」として、住民の訴えを退けた。




保育所の騒音、住民の請求棄却 東京地裁判決

東京都練馬区の保育所の近隣住民が騒音被害を受けたとして、運営する「日本保育サービス」(名古屋市)などに騒音の差し止めと慰謝料計828万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、請求を棄却した。

判決理由で伊藤正晴裁判長は「(2007年4月の)開設から2年程度の保育所の対応には問題があった」とする一方、「その後は騒音レベルが抑制されるよう試行錯誤を重ねたと評価できる」と指摘。
「受忍すべき限度を超えているとは認められない」と判断した。住民側は、子供らが庭遊びをする音などで平穏な生活を送る権利を侵害されたと訴えていた。


住民説明会の開催が建設工事開始前日になるなど、騒音問題に対する運営会社の当初の対応には真剣さを疑わせる部分があった

東京都練馬区の保育園の隣に住む住民が、園児らの声が騒がしいとして、園の運営会社などに騒音の差し止めと慰謝料を求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。伊藤正晴裁判長は「騒音レベルが抑制されている」などとして、住民の請求を棄却した。

伊藤裁判長は、開設後しばらくは、園側の騒音対応に「真剣さを疑わせるところもあった」とする一方、後に原告を含む近隣住民の苦情を踏まえて「騒音レベルが抑制されるよう試行錯誤を重ねたと評価し得る」と指摘。これら経緯も踏まえ「現状が継続するなら、園の騒音が受忍限度を超えるものではない」と判断した。

判決によると、園の開設は平成18年に計画。近隣住民は騒音が生じるとして園庭の場所を変えるよう求めたが、園側は変更せず防音壁を設置して19年に開設した。開設後も住民から騒音の苦情があったが改善せず、原告らが都公害審査会に調停を申請。調停は不調に終わったが、園側は園庭の使用頻度を制限するなどし、27年以降の園庭の使用は月に15日以下、1日に30分以下に減ったという。




保育所増設思わぬ逆風  近隣「子供の声うるさい」 防音壁設置や開設延期 2014年10月24日

待機児童の解消に向けて各地で保育所の増設が進むなか、「子供の声がうるさい」などと近隣住民から苦情が寄せられるケースが出ている。「平穏な生活を害された」と訴訟に発展した地域もあり、施設側は防音壁を設けたり、開設を延期したりと対応に苦慮。専門家は「子供の環境を第一に考え、互いに歩み寄る姿勢が必要」と話している。

「静かに外に出ましょうね」。東京都練馬区の保育所「アスク関町北保育園」で、保育士が口に人さし指を当てて扉を開けると、約20人の4~5歳児が次々と園庭に飛び出す。虫捕りやドングリ拾いを始めて15分後、近隣住民の苦情を受けた区役所から電話がかかってきた。「子供の声が大きいから注意して」

同園は、日本保育サービス(名古屋市)が2007年4月に住宅街の空き地だった場所に開設。「騒音」を懸念する住民の意見が区役所や同社に寄せられていたことから、園庭の周囲には高さ3メートルの防音壁を設置した。園庭で遊ぶ時間は1日最大45分に制限し、1クラス(約20人)が交代で使っている。
それでも苦情はやまず、12年には一部の住民が「騒音に悩まされ、平穏な日常生活を害された」として騒音の差し止めと損害賠償を求めて東京地裁に提訴。今も係争中だ。

都が今年3~9月に初めて行ったアンケート調査では、全62市区町村の7割が、保育所などで遊ぶ子供の声に関する苦情を住民から受けたことがあった。保育所の建設が中止や延期となった自治体も2つあった。
今年4月時点の待機児童数が都内で最多の1109人だった世田谷区。「保育所の増設計画を発表する度に『静かな環境で暮らしていたのに』といった苦情がくる」と区の担当者は明かす。
都内の別の区では住民の反対運動を受け、保育所の開設時期を1年延ばした。建設予定地の周辺では、「保育所反対」などの垂れ幕を掲げる住宅がいくつも見られる。
このうちの一つに住む50代女性は「保育所を増やす必要はあると思うが、自分の家の近くには建てないでほしい。子供の騒ぎ声で毎朝起こされるのは嫌だ」と話す。

保育所の建設予定地から徒歩で5分ほどの距離で暮らす女性(79)も「送迎の自転車や車による路上駐車で、道幅が狭くなって危ないのでは」と懸念の声を漏らす。
この区の担当者は「待機児童が増え、従来は保育所がなかったような地域にも新設せざるを得なくなっている。近隣で暮らす一人ひとりに理解を求めていくしかない」と苦しい胸の内を明かす。

関西大人間健康学部の山県文治教授(子ども家庭福祉論)は「少子高齢化で、身近で子供に触れる機会が減っているほか、地域のコミュニティーの希薄化も摩擦の一因」と指摘。「外で遊ぶ時間を制限するなどの対策は子供にとって本来望ましくない。住民も保育所側も互いの意見に耳を傾け、歩み寄る必要がある」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/19

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.03 (Wed)

宇都宮市の職務怠慢から ⇒ 死亡事故が起きた でしょ

女児死亡6300万円賠償命令 保育施設側と宇都宮市に

宇都宮市の認可外保育施設「といず」で平成26年7月、当時生後9カ月の山口愛美利ちゃんが死亡したのは施設と市に問題があったからだとして、両親が運営会社と市に計約1億1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、宇都宮地裁であった。伊良原恵吾裁判長は運営会社や市などの責任を認め、計約6300万円の支払いを命じた。

元施設長の木村久美子受刑者(63)については、愛美利ちゃんに適切な医療を受けさせず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などで懲役10年の判決が確定。今回の訴訟では、事件前に施設が不適切な保育を行っていたとの匿名通報を受けていた市の対応に問題があったかが争点となっていた。

伊良原裁判長は、抜き打ちの施設への立ち入りや継続調査を怠った市の対応を「極めてずさんかつ不十分なもの」と指摘。市が適切な調査や指導などを行っていれば死亡事故が起きなかった可能性があるとして市の過失を認めた。ただ、不十分ながら調査は行っていたなどとして賠償額を減額した。

施設側についても、愛美利ちゃんの熱中症の症状を認識しながら、水分補給や医師の診断を受けさせるなどの義務を怠ったとした。

判決言い渡し後、会見した父親(54)は「市の調査が不十分だったことを認めた判決は評価したい。愛美利の死は無駄ではなかったとほめてやりたい」と話した。

宇都宮市の認可外保育施設で2014年、生後9カ月だった山口愛美利ちゃんが死亡した事件で、両親が市などに計約1億1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、宇都宮地裁であった。伊良原恵吾裁判長は市の責任を認め、施設側と連帯して約6300万円を支払うよう命じた。

判決によると、施設は14年7月23〜26日、愛美利ちゃんの下痢や発熱などの症状を確認していたが、医師の診察を受けさせるなど必要な措置を講じず、熱中症で死亡させた。

伊良原裁判長は、事件前に虐待が疑われる匿名通報があったのに、宇都宮市の立ち入り調査はわずか30分程度だったなどと指摘。「虐待的保育を防止する上で極めて不十分で、市の注意義務違反と事件には因果関係がある」と判断した。

判決後、両親は記者会見し、父親は「まともな調査を行っていたら愛美利は亡くなっていなかった。市は控訴しないでほしい」と述べた。 



2016年11月24日

宇都宮市の認可外保育施設:といず*まとめ
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3109.html

東京高裁
元経営者、二審も懲役10年=保育施設で乳児死亡

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/03

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.02 (Tue)

社会福祉法人の元理事長 ⇒ 懲役4年



社会福祉法人の元理事長に懲役4年

甲府市の社会福祉法人の元理事長が、去年、法人の口座などからあわせて3700万円を着服したとして業務上横領の罪に問われた裁判で、甲府地方裁判所は1日、この元理事長に懲役4年の判決を言い渡した。

甲府市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人の元理事長、山内得立被告(48)は、去年6月と7月に法人名義の口座などからあわせて3700万円を別の口座に振り込ませて着服したとして、業務上横領の罪に問われていた。

1日、甲府地方裁判所で行われた裁判で、横山泰造裁判官は「横領した額は高額で、事業運営の透明性の確保が求められる社会福祉法人の理事長に就任後3か月足らずで横領に及んでいる点は悪質だ」などと指摘した。

さらに「甲府市の監査に対して虚偽の文書を示して弁解を試みるなど犯行後の態度も芳しくなく、被害弁償をしたいと述べるもまだ一部も実行していない」と述べ、検察側の懲役5年の求刑に対し、懲役4年の判決を言い渡した。
山内被告の弁護士は裁判のあと「控訴するかどうかは被告と話し合って決めたい」と話していた。


理事長に就任後 3カ月足らずで横領に及んでおり悪質

社会福祉法人の元理事長を再逮捕 2020年3月8日
甲府市の社会福祉法人の資金が着服された事件で、甲府地検は27日、元理事長で会社員、山内得立容疑者(48)=甲斐市=を業務上横領罪で起訴した。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4966.html

社会福祉法人の元役員2人が500万円の横領で逮捕 2月18日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4942.html

社会福祉法人大寿会

元理事長の山内得立48歳
元事務局長の野別銀次34歳

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/02

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.30 (Sat)

堺市社会福祉協議会の職員が

社会福祉法人堺市社会福祉協議会
大阪府堺市堺区南瓦町2番1号
会長 静 又三

社会福祉協議会の職員が ⇒ 認知症や知的障害者の口座から「400万円」横領

堺市社会福祉協議会の職員が、認知症や知的障害がある利用者の口座から、あわせて400万円を不正に流用していたことがわかった。

堺市社会福祉協議会・生活支援課に勤務する男性職員(20歳代)は、認知症や知的障害がある利用者への支援として、金銭を管理するサービスを行っていた。
男性職員は、おととし10月から今年4月にかけて利用者の印鑑や通帳を預かり、口座から不正に金を引き出して合わせて400万円を流用していたという。

協議会の調査に対し男性職員は「カードゲームの購入や遊興費などに使った」と認め、全額弁済する方針で、協議会は業務上横領の容疑で刑事告訴を検討する。


>刑事告訴を検討する
んじゃなくて告訴しなさい!
犯罪を犯したんだから罰をあたえなさい


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.24 (Sun)

介護施設の経営者が

介護施設の経営者が勤務中に歩行者はねる 76歳の男性が死亡

大阪市東住吉区の路上で軽自動車が道路を横断中の歩行者をはねる事故があり、歩いていた76歳の男性が死亡した。午後3時ごろ、大阪市東住吉区鷹合で、中央分離帯を越えて道路を渡ってきた男性を軽自動車がはねた。

警察によると横断していた男性は山口靖男さん(76)で、全身を強く打ち、病院で死亡が確認された。
警察は、車を運転していた井上巳津男容疑者(67)を過失運転致傷の現行犯で逮捕している。

井上容疑者は介護施設を経営し、事故当時は勤務中でしたが、同乗者はいなかった。警察の調べに対し、井上容疑者は容疑を認めていて、警察は容疑を過失運転致死に切り替え捜査する方針。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/24

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.23 (Sat)

雇用の創出はエエけど ・・・



社会福祉法人創生会
理事長 伊東鐘賛 (常勤)
理事 伊東一輝 (非常勤)
理事全員の報酬等の総額 60,580,700円
福岡県福岡市東区雁の巣1-7-25




萩市の閉館ホテル跡を高齢者施設に転用

新型コロナウイルスの影響で閉館した萩市の「萩グランドホテル天空」を、福岡市の社会福祉法人が取得し、高齢者施設として運用することが分かった。

「萩グランドホテル天空」を高齢者施設に転用するのは、全国に介護老人福祉施設などを展開する福岡市の社会福祉法人創生会。

民間の信用調査機関「帝国データバンク」によると、「天空」は新型コロナウイルスの影響で宿泊客が減少し、運営していた「長州観光開発」が負債18億円を抱え、先月、山口地裁に自己破産を申請した。

「創生会」によると管財人と協議を進め、高齢者施設として再生することになった。土地と建物の取得費用は明らかにしていないが、来月、契約の見通し。

計画では、1・2階を定員300人規模のデイサービスにして、3階以上は有料の高齢者住宅にする。年内のオープンを目指していて、ホテルの元従業員が希望すれば基本的に雇用するという。県内への進出は初めてで、「創生会」では立地条件がよく、地元経済にも貢献できると。

感染拡大の影響で閉館したホテルを高齢者施設に再生するのは、全国で初めてとみられる。高齢者施設への転用について萩市の藤道健二市長は「まちづくりの観点からも安どしていて、市の福祉サービスの充実が図られることも期待できる」とコメントしている。


7h66f_b8bb1.jpg

社会福祉法人江東ことぶき会
理事長 伊東一輝 (非常勤)
東京都江東区北砂2-1-16

社会福祉法人爲宝会
理事長 伊東鐘賛 (非常勤)
東京都墨田区横網2丁目7番13号

社会福祉法人葵友会
理事長 伊東一輝 (常勤)
神奈川県横浜市青葉区元石川町3697-1

社会福祉法人友誼会
理事長 伊東鐘賛 (非常勤)
理事 伊東一輝 (非常勤)
長崎県長崎市網場町492-15

社会福祉法人は
あらゆる莫大な税金の優遇

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.23 (Sat)

茨戸アカシアハイツは介護老人保健施設ですよ ⇒ だから何?

特別養護老人ホームとは違うんです
施設の役割が

北海道と札幌市は21日、新型コロナウイルス感染者1人が死亡し、5人が新たに感染したと発表した。道内の死者は計78人、感染者は計1012人。治療中の患者259人のうち重症は17人。

5月21日現在で
社会福祉法人札幌恵友会 茨戸アカシアハイツの集団感染は入所者や職員ら89人に



介護職員3人を派遣
運営する社会福祉法人によると、19日に8人を搬送した。また、社会福祉法人は、外部から介護職の応援職員3人を受け入れたことを明らかにした。施設では看護師の応援をすでに受け入れているが、介護職は初めて。


社会福祉法人札幌恵友会でストライキ 2016年6月17日
社会福祉法人札幌恵友会(札幌市北区、吉岡滋子理事長)が運営する特別養護老人ホームなどの職員らが16日、理事会の退陣や職員の待遇改善を求めてストライキを実施し、法人本部前で集会を開いた。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2844.html

札幌市の社会福祉法人で職員が決起 ⇒ 労働組合を結成 2016年2月15日
道内で特別養護老人ホームなど約30の事業に取り組む札幌市の社会福祉法人で、職員ら約70人が昨年11月、法人運営の健全化を求めて労働組合を結成した。
法人は道から2004年以降3回にわたって、規定にない役員報酬を支払った、理事会の運営が不適切などとして改善命令を受けている。昨年10月には放漫経営を指摘され、「法人の資金は枯渇する恐れがある」と警告された。

社会福祉法人に改善命令 2014年1月31日
過去には不正受給を 2012年11月5日 
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2685.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.21 (Thu)

徳島市の有限会社AU'S 指定取消し

介護報酬の不正受給で指定取消し

訪問介護サービスを行う徳島市の事業所が、提供したサービスの内容を記録せずに介護報酬を不正に受け取っていたなどとして、県は運営会社の事業者の指定を取り消す処分を行った。

指定取り消しの処分を受けたのは、徳島市の「あんしん福祉サービス徳島」を運営する有限会社「AU’S」。

県によると、この事業所では、訪問介護の計画を作成する際に利用者や家族に同意を取らなかったほか、提供したサービスの内容を記録しないまま、介護報酬を不正に請求していたという。
不正に受給した額は、ことし1月までの3年間で、およそ350万円に上る。

また、法律で定められた研修を受けずに、介護スタッフが利用者の1人にたんの吸引を行っていたこともわかった。

去年8月に行政処分を行った別の事業所の関連先として県が監査を行ったところ、不正が発覚したということで、県の聞き取り調査に対し、この会社は「業務が忙しく、事務や管理が後回しになってしまった」と話しているという。

この事業所をめぐっては、居宅介護支援のサービスでも、およそ470万円の不正受給があったとして、徳島市も事業者の指定を取り消す処分をした。


有限会社AU'S (アウズ)
あんしん福祉サービス徳島
設立
平成17年6月23日
所在地
徳島県徳島市昭和町八丁目91番地6


介護報酬816万円不正受給 徳島市の事業者、指定取り消し

徳島県と徳島市は19日、適正な手続きを踏まずに介護給付費約816万円を不正に受け取ったとして、居宅介護支援事業所などを運営する徳島市の介護事業者を、介護保険法に基づくサービス事業者の指定を取り消したと発表した。

県と市によると、同社は居宅介護支援と訪問介護を行う事業所を運営。2017年2月~19年2月、居宅介護支援サービスの利用者のケアプランを作成する際に必要な担当者会議を開かなかったり、サービスを受けた利用者の記録を残さなかったりして、不正に467万3338円の介護給付費を受給した。

また17年4月~20年1月、作成が義務付けられている訪問介護計画や記録を作成せずに訪問介護サービスを提供。不備があるにもかかわらず介護給付費を請求して348万9207円を受け取った。

2019年3月以降、県と市が監査に入り、不正が分かった。同社社長は「日々の業務に負われ、書類などにミスがあったのは事実。悪意や故意で不正に報酬を受けようとしたわけではない」と釈明した。不正受給分を返還する意思を示している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.21 (Thu)

優良民間社会福祉事業施設が8400万円不正受給 ⇒

天皇陛下からの御下賜金

優良な
民間の
社会福祉事業施設団体に
金一封が下賜されるもの
らしいわ


介護報酬約8400万円不正受給

名古屋市港区の社会福祉法人が介護職員の数を偽り、介護報酬あわせて8400万円あまりを不正に受け取ったとして、市は半年間の新規利用者受け入れ停止などの行政処分を下した。

行政処分を受けたのは、名古屋市港区の社会福祉法人大幸福祉会。

市によると「大幸福祉会」は、おととし3月からの1年間に運営する特別養護老人ホームなど2つの施設で、介護職員が基準よりも少ないにもかかわらず、基準に満たしていると偽って書類を作成し、介護報酬8400万円余りを不正に受け取っていたという。

去年2月、名古屋市に内部告発があったことから問題が発覚し、市は6月1日から半年間新たな利用者の受け入れ停止や、介護報酬を3割減額する行政処分を下した。
大幸福祉会は不正を認めていて、不正に受け取った介護報酬と加算金はすでに返還している。





なんのこっちゃ
平成27年12月に名古屋市役所健康福祉局長室において健康福祉局長から伝達されました。


夫婦でなんのこっちゃ 




管轄の名古屋市
名古屋市のサイトの報道発表では
法人名を記載せず

なんのこっちゃ名古屋市

介護保険施設等の指定の一部の効力の停止処分について 令和2年5月20日発表

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/06

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.16 (Sat)

大阪市の株式会社訪問介護センタールネ*返せよ48,239,048円

介護保険事業者の指定の取消し並びに介護給付費の返還請求について

大阪市では、介護保険法(平成9年法律第123号)の規定に基づき、次の事業所に対し監査を実施したところ、介護給付費の請求に関する不正があったことが判明しました。
大阪市としては、令和2年4月30日付けで、当該事業者の介護保険サービス事業所の指定の取消しをするとともに、不正に請求し受領していた介護給付費(加算額を含む)48,239,048円(概算)の返還を求めます。

1 対象事業所
運営法人
株式会社訪問介護センタールネ(代表取締役 砂川ユキ子)
事業所名称
訪問介護センタールネ
所在地
大阪市西成区聖天下一丁目8番16号
サービス種別及び指定・登録年月日

介護保険法による事業
訪問介護:平成28年4月1日 指定
介護予防型訪問サービス:平成29年4月1日 指定
生活援助型訪問サービス:平成29年4月1日 指定

2 処分内容及び処分理由
介護保険法による事業について
処分内容
指定の取消し(指定取消年月日 令和2年4月30日)
処分理由
【訪問介護】
介護給付費の請求に関する不正
利用者20名について、平成29年(2017年)1月から令和元年(2019年)9月までの間、一部のサービス提供を行っていないにもかかわらず、サービス提供を行ったかのように、サービス提供票に実績を架空に計上し、介護給付費を不正に請求し受領した。
【介護予防型訪問サービス】
介護保険法その他法令違反
介護予防型訪問サービスと一体的に運営する指定訪問介護において、介護給付費の請求に関する不正が行われた。

【生活援助型訪問サービス】
介護保険法その他法令違反
生活援助型訪問サービスと一体的に運営する指定訪問介護において、介護給付費の請求に関する不正が行われた。

3 経済上の措置
不正に請求し受領していた介護給付費を返還させるほか、介護保険法第22条第3項の規定により当該返還金額に100分の40を乗じて得た加算額を支払わせます。
返還額は次のとおりです。
返還金合計(概算)
介護保険法の規定による返還金
訪問介護
48,239,048円(不正請求額 34,456,463円、加算額 13,782,585円)
介護予防型訪問サービス、生活援助型訪問サービスの返還金はありません。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/16

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.10 (Sun)

支え合いの精神 = 共存共栄

ありがとう

ベトナム人一家 ⇒ 今度は私が支える番

マスク7万枚を無料配布 日本人へ恩返し
新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる横浜市内で、ベトナム人一家がマスクの無料配布を始めた。母国の友人から約7万枚を仕入れ、経営する会社の前を行き交う人たちに1袋ずつ手渡していく。類いまれな行動に駆り立てるのは、「日本人への恩返し」だ。窮地に手を差し伸べてくれた地元への感謝を胸に、国籍を超えて善意を届け続ける。

プレハブ小屋に積んだ段ボール箱から、使い捨てマスクがあふれかえる。同市泉区上飯田町、廃品回収業者「TC成功商会」代表のレー・バン・ルンさん(59)は、「これでも半分以上は配ったんだ。まだまだ仕入れるよ」とはにかんだ。

コロナ禍に見舞われたまちの光景を眺め、支援を決意した。薬局やホームセンターには早朝から行列ができるが、どの店もマスクの商品棚は空っぽ。「お年寄りも多い地域。困っている人がたくさんいる」。重機を使う仕事場で「大きな音を立ててご近所に迷惑を掛けている。おわびをしたい」との思いも抱いていた。

マスクを生産する母国の友人に連絡し、手始めに2万枚を仕入れた。6日はレーさん一家4人に知人を含めた7人が会社前に立ち、1袋4枚入りのマスク1万枚超を配布。「ありがとう」「助かります」といった感謝の言葉や飲み物の差し入れなどを受けながら、夕暮れまで配り続けた。

大反響を受け、5万枚を追加注文。1枚約40円で総額は300万円近くに上るが、レーさんは「モンダイナイ、モンダイナイ」と笑い、「日本人は苦しいときに支えてくれた。今度は私が支える番」と意気込む。

ベトナム戦争のさなか、ホーチミンで生を受けた。戦火をくぐってインドネシアに避難し、30年前に難民として単身来日。大和市の工場で汗を流した。
同僚や地域の人たちが「親身になって教えてくれた」日本語を生かし、13年前に会社を設立。軌道に乗ると生活にも余裕が生まれ、東日本大震災直後には日本赤十字社に約200万円を贈った。「お金はいいことに使えば、巡り巡って自分に幸せが返ってくる」と寄付を惜しまない。

マスクを受け取った近隣住民からは、賛辞の声が上がる。三橋茂雄さん(71)は「自分の身を守ることも大変なはずなのに。なかなかできないこと」。増田光枝さん(63)も「近所のお店に見当たらず、政府のマスクも届いていない。困っていたので助かった」。感謝の言葉は尽きない。
次回の配布は10日を予定し、レーさんは再び思いを込める。「苦しいときこそお互いさま。国籍の違いは関係ない。みんなで助け合って困難を乗り越えたい」

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.09 (Sat)

おもしろいから保存したわ



http://archive.is/QXTr5

> 認可保育園から寄せられる2つの相談
> 「休業手当が払われず、保育園を休めない」
> 「休業手当が払われるが、足りない」
> 認可保育園の「売り上げ」は減らない!「着服」される人件費分の税金
> 「休園ビジネス」?人件費に使われなかった委託費はいったいどこへ?「委託費の弾力運用」の問題が露呈
> 「委託費を適切に人件費に使え!」大手株式会社運営の保育園に労働組合で要求して全額補償へ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/09

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.04 (Mon)

ありがとう*東京都の瑞穂ちゃん

ありがとう 瑞穂ちゃん




東京都内在住の小学3年生が手作りマスク192枚 保育園などに配布

東京都内在住の小学3年生、松崎瑞穂さん(8)から手作りマスク192枚が千葉県館山市に寄贈され、市は、船形こども園など市内のこども園・保育園などに配布した。同市内に松崎さんの母親の実家があるという。

市によると、松崎さんはマスク不足の報道を見て布マスクの寄贈を思いつき、曽祖母が入所する市内の介護施設に約180枚寄贈した。その後、親族経由で市に寄贈の打診があり、192枚が届いた。マスクには「館山のみなさんへ」という手紙が同封されており、「ざいりょうがなかなか手に入らなくて不ぞろいですが、一生けんめい作っています」などと書かれていた。

船形こども園では、早速園児たちがマスクを着け「みずほちゃん マスクをありがとう」と書かれたメッセージを掲げていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/04

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.05.01 (Fri)

ありがとう 長屋の星飛雄馬さん

ありがとう
長屋の星飛雄馬さん



マスクや消毒液が児童養護施設へ 過去にも同じ名前名乗る男性からランドセルなど

愛知県岡崎市の児童養護施設に「長屋の星飛雄馬」を名乗る人物からマスクなどが贈られた。
岡崎市の児童養護施設に届けられたのは「長屋の星飛雄馬」と名乗る男性から贈られたマスクや消毒液などで、1日市役所の職員から手渡された。

男性は4月29日、市役所の当直室を訪れ、市内の2つの児童養護施設に届けて欲しいと、マスク560枚に消毒液4本、さらに、うがい薬2本を施設への手紙と共に箱に入れて持ってきたという。

社会福祉法人米山寮」の加藤副理事長
「この時期に非常にありがたい贈り物だと思います。消毒液やマスクは底をつきそう、品薄。有効に活用させてもらいたいと思っています」

「長屋の星飛雄馬」を名乗る男性からは、2011年から施設へ贈るためのランドセルなどが届けられるなどしていて、今回で15回目。


漫画「巨人の星」の主人公、「星飛雄馬」を名乗る人物から、愛知県岡崎市の児童養護施設あてに、マスクや消毒液が届けられた。

岡崎市役所によると「長屋の星飛雄馬」と名乗る人物が、29日、当直室にダンボール箱2個を持ってきた。
中にはマスク560枚のほか、消毒液・うがい薬が入っていて市内の児童養護施設「平和学園」と「米山寮」宛てになっていた。

「30代後半から40代の男性と聞いています。子どもたちもきっと喜ぶと思って、温かい気持ちになりました」(岡崎市 こども部こども育成課 都築侑季さん)
同封された手紙には、医療従事者への感謝や、休業しているお店などへの応援の気持ちも書かれていた。
マスクや消毒液は5月1日に、施設側に渡される。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/05/01

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.04.28 (Tue)

特別養護老人ホーム:メープルホームの60歳代男性介護士

老人ホームの60代男性介護士が感染



4月18日に37度台の熱があった



4月19日までマスクをつけずに勤務



4月22日まで36度台の熱だと報告して働いていた



神戸市は、すでに新型コロナウイルスへの感染が確認されていた60代の男性が、市内の高齢者施設に勤務する介護士であると発表した。

感染が確認されたのは、垂水区の特別養護老人ホーム「メープルホーム」に勤務する60代の男性の介護士。

神戸市によると、介護士は今月18日に37度台の熱があり、同居する50代の女性の感染が分かったことから検査を受けた。
介護士は19日まではマスクをつけずに勤務をし、22日まで熱も36度台だと報告して働いていた。

神戸市では、施設の職員6人と入所する高齢者7人を濃厚接触者として健康観察を行う。

施設では、来月10日までデイサービスと、新たなショートステイの受け入れをやめ、職員に対して出勤時の検温やマスクの着用を改めて徹底させた。


フザケた施設や
特別養護老人ホーム メープルホーム
兵庫県神戸市垂水区名谷町1905-1

社会福祉法人波賀の里福祉会
兵庫県宍粟市波賀町安賀450-2
理事長 清水康廣


発熱隠し勤務続ける

神戸市は27日、これまでに発表した新型コロナウイルス感染者の60代男性が、同市垂水区の特別養護老人ホーム「メープルホーム」に勤務する介護士だったと明らかにした。

男性は37度台の熱がありながら、職場には36度台と報告し、少なくとも3日間勤務していた。男性は軽症。市は同僚職員6人と入所者7人を濃厚接触者とみて健康観察を続ける。職員6人は25日から自宅待機している。

市によると、男性は18日に37度台の熱が出たが、19、21、22日に勤務。21日までマスクを着用していなかったという。23日に同居する50代女性の感染が分かり、24日にPCR検査を受け、陽性が判明した。

同施設は、25日からデイサービスを休止。ショートステイも新規受け入れをやめている。いずれも休止期間は5月10日までで、特養は継続する。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.04.23 (Thu)

広島市の株式会社広の島+リハビリデイサービス古江のひまわり指定取り消し



介護給付金を不正に申請 広島市西区の事業所 指定取り消し処分

広島市西区の介護施設が義務付けられているリハビリ訓練を行っていないにも関わらず、介護給付費を不正に請求したなどとして、広島市は、この事業所の指定を取り消した。

処分を受けたのは広島市西区にある介護施設『古江のひまわり』。

広島市によると、この介護施設はおととし10月から去年10月までの間、義務付けられているリハビリ訓練をしていなかった。
また、3ヵ月に1度の訓練内容の見直しも怠っていて、介護給付費の要件を満たしていないにも関わらず、およそ210万円を不正に請求していた。
広島市は22日付けで、この事業所の指定を取り消すとともに、不正受給した金額に懲罰金を加えたおよそ300万円の返還を求めている。




綾部正浩
1994年 社会福祉法人三篠会入社/2003年 広の島起業
大学を卒業して三篠会に入社しました。その後、独立し、自分で福祉の会社を立ち上げ、・・・・・
http://archive.is/GA7BN



介護サービス事業者の処分について

株式会社広の島
代表者
代表取締役 綾部正浩
所在地
安佐南区古市三丁目5番3号

リハビリデイサービス古江のひまわり

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.04.20 (Mon)

神戸市が特別監査*社会福祉法人白百合学園

元理事長の男性が
2006年度からの12年間で約1370万円を法人会計とは別に現金で管理していたことが神戸市の特別監査で判明した

らしいですよ

2018年2月に
多額の現金がひそかに保管されている と内部通報があった そうです

go-down-A7.png

補助金1370万円、会計計上せず金庫で管理 神戸の社会福祉法人

社会福祉法人「白百合学園」(神戸市北区)の元理事長の男性(2018年3月退任)が、市の07~16年度の補助金など計約1370万円を法人会計に計上せず、現金で管理していたことが市への取材で分かった。

市監査指導部によると、17年9月の一般監査で、理事会の議事録や入札に関する書類の偽造が発覚。18年2月には「会計帳簿に記載されていない現金がある」と内部通報があり、市は同4月に特別監査を行った。

監査により、職員の待遇改善などに充てる市の補助金や職員給与など現金計約1370万円を、元理事長が法人建物内の金庫で管理していた疑いが浮上。監査時には約420万円が金庫にあり、残り約950万円は出金したとみられる。領収書などがなく、市は「詳細な使途は不明」とする。

同法人は19年6月、元理事長を業務上横領容疑で県警に刑事告訴した。同法人によると、約950万円は元理事長から既に返還されたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.04.14 (Tue)

社会福祉法人 ⇒ 当然の裁判沙汰

園を経営する社会福祉法人が受刑者と両親提訴

宇佐市四日市のこども園襲撃事件で、園を経営する社会福祉法人が、懲役4年が確定した男性受刑者(35)=傷害罪などで服役中=と両親に約1630万円の損害賠償を求める訴訟を大分地裁中津支部に起こした。3月26日付。

訴状によると、同園は、事件で防犯の強化が必要になり、フェンスや門扉、緊急通報装置を整備した。3人が退園し、得られるはずの保育料収入も失われたという。代理人弁護士によると、正式な謝罪や被害弁償がなく、「罪を真摯に償い、謝罪する意思はあるか問いたい」と主張している。

刑事裁判の確定判決によると、受刑者は2017年3月、自宅近くのこども園に侵入。男子児童1人と女性職員3人を竹刀やナイフで襲い、7~14日間のけがを負わせるなどした。職員3人が起こした別の民事訴訟で、計約156万円の損害賠償金が確定している。



2017年4月1日
叫びながら侵入 園近くに住む無職男を現行犯逮捕
大分のこども園襲撃「自暴自棄になった」と男供述、引きこもりで家族が相談も
男は引きこもり、攻撃的発言も  園外で入園式、保護者への説明会も
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4067.html


2019年1月22日
大分県宇佐市で2017年3月、認定こども園に刃物を持って侵入し、男児1人と女性職員3人の計4人にけがをさせたとして、傷害や強盗未遂などの罪に問われた無職、射場健太被告(34)に対し、大分地裁中津支部は22日、懲役4年(求刑・懲役9年)を言い渡した。


控訴棄却 2019年9月11日
2017年,認定こども園に刃物を持って侵入し,小学生と職員にけがを負わせたとして傷害などの罪に問われた被告人(35)の控訴審判決で,伊名波宏仁裁判長は,懲役4年とした一審大分地裁中津支部判決を支持し,被告人側の控訴を棄却した。犯行時の精神状態が争点。伊名波裁判長は,被告人がアスペルガー症候群で,犯行に一定程度影響したと認めた一審判決は不合理でないと指摘した上で「心神耗弱状態だったとは言えない」とした。

こども園襲撃損害賠償訴訟、被告側が争う姿勢 2019年9月18日

宇佐市四日市のこども園襲撃事件でけがを負った同園職員3人が、傷害などの罪に問われた同市四日市、無職射場健太被告(35)に対し、慰謝料など計約222万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が17日、大分地裁中津支部(沢井真一裁判長)であった。被告側は請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

職員側は昨年11月、刑事裁判手続きの中で被告に賠償請求できる「損害賠償命令制度」に基づく申し立てをした。一審を担当した沢井裁判長は今年5月17日、被告に約95万円の支払いを命じる決定をしたが、職員側は金額を不服として同31日に異議を申し立て、民事訴訟に移行した。

職員側は「重大な精神的苦痛を受けた」、被告側は「高額すぎる」と主張している。

事件は2017年3月に発生。被告は自宅近くのこども園に侵入し、男子児童1人と女性職員3人を竹刀やナイフで襲って7~14日間のけがを負わせるなどした罪で起訴された。同支部は懲役4年の実刑を言い渡し、二審福岡高裁も今月11日の判決で一審を支持した。上告について被告の弁護士は「検討中」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/14

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.04.10 (Fri)

岡山市の社会福祉法人がマスク1万枚を備蓄していた!⇒ 岡山市に贈った

すげーな
社会福祉法人同仁会
ちょっとビックリ

小さいサイズのマスク1万枚を備蓄していた!



社会福祉法人がマスク1万枚を岡山市に贈呈

マスク不足が深刻だが、社会福祉法人が9日、女性や子ども向けのマスク1万枚を岡山市に贈った。
岡山市に贈られたのは、女性や子ども向けの小さいサイズのマスク1万枚。

岡山県玉野市や岡山市で、老人ホームなどを運営する社会福祉法人同仁会の濱川雅夫理事が、岡山市の大森市長に目録を手渡した。同仁会では、職員の子どもが利用する学童保育や放課後児童クラブでのマスク不足を受けて、備蓄していたマスクの寄贈を決めた。

贈られたマスクは、岡山市の放課後児童クラブ96カ所や、休日の夜間診療所で児童やスタッフに配られる。



理事長 遠迫 美由紀
理事全員の報酬等の総額 11,094円



ありがとう

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/04/10

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.31 (Tue)

どうでもエエわ

保育士ら職員が職場環境の改善などを求めて園長と団体交渉 3月9日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4967.html
涌谷保育園の保護者会が臨時総会を開いた 3月12日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4972.html

涌谷保育園、職員の大半が退職へ ハラスメント否定の園長と交渉打ち切る

社会福祉法人涌谷みぎわ会(宮城県涌谷町)が運営する涌谷保育園で、保育士ら職員でつくる労働組合が職場環境の改善を求め男性園長と団体交渉をしていた問題を巡り、全職員29人のうち副園長を含む計17人が30日、退職届を提出した。

組合によると、代表者らが保育士9人、保育補助2人を含む職員17人分の退職届を園長に手渡したという。退職は4月30日付。
組合側は、複数の職員に対し園長によるモラルハラスメントがあったと主張。園長はハラスメント行為を否定していた。組合側は労使交渉による解決は困難と判断。園長に30日、交渉打ち切りを通知したという。

同園では、他の職員も大半が3月末に退職する予定で、うち4人は園長によるハラスメントを理由に挙げている。退職届を出した保育士の一人は河北新報社の取材に「退職を選ばなくてはならないのは大変残念だ」と話した。

園側は取材に対し、職員を通し「対応できない」と答え、退職届を受理したかを明らかにしなかった。
同園の保護者会は、園長が職にとどまると、保育士の大量退職につながる恐れがあるとして12日、園長の退任要求を決議した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/31

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT