FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.03.31 (Tue)

どうでもエエわ

保育士ら職員が職場環境の改善などを求めて園長と団体交渉 3月9日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4967.html
涌谷保育園の保護者会が臨時総会を開いた 3月12日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4972.html

涌谷保育園、職員の大半が退職へ ハラスメント否定の園長と交渉打ち切る

社会福祉法人涌谷みぎわ会(宮城県涌谷町)が運営する涌谷保育園で、保育士ら職員でつくる労働組合が職場環境の改善を求め男性園長と団体交渉をしていた問題を巡り、全職員29人のうち副園長を含む計17人が30日、退職届を提出した。

組合によると、代表者らが保育士9人、保育補助2人を含む職員17人分の退職届を園長に手渡したという。退職は4月30日付。
組合側は、複数の職員に対し園長によるモラルハラスメントがあったと主張。園長はハラスメント行為を否定していた。組合側は労使交渉による解決は困難と判断。園長に30日、交渉打ち切りを通知したという。

同園では、他の職員も大半が3月末に退職する予定で、うち4人は園長によるハラスメントを理由に挙げている。退職届を出した保育士の一人は河北新報社の取材に「退職を選ばなくてはならないのは大変残念だ」と話した。

園側は取材に対し、職員を通し「対応できない」と答え、退職届を受理したかを明らかにしなかった。
同園の保護者会は、園長が職にとどまると、保育士の大量退職につながる恐れがあるとして12日、園長の退任要求を決議した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/31

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.28 (Sat)

株式会社アーバンアーキテック+ご長寿くらぶ柏たなか訪問介護事業所指定取消し

柏市は26日、介護サービス会社「アーバンアーキテック」(本社・茨城県ひたちなか市)に対し、同社が運営する柏市内の「ご長寿くらぶ柏たなか訪問介護事業所」の介護保険法に基づく指定を5月1日付で取り消す行政処分を決めた。


指定居宅サービス事業者等に対する行政処分について(令和2年3月26日発表)

事業者の名称等
株式会社アーバンアーキテック
代表者 代表取締役 川又則夫
所在地 茨城県ひたちなか市勝田泉町4番17

事業所の名称等
ご長寿くらぶ柏たなか訪問介護事業所
所在地 千葉県柏市小青田一丁目6-4
サービスの種類 訪問介護及び介護予防・日常生活支援総合事業第1号事業(訪問介護相当サービス)

処分内容
指定の取消し

処分年月日
令和2年3月26日

処分効力発生年月日
令和2年5月1日

処分理由
1 介護給付費の不正請求
介護給付費の請求の根拠となるサービス提供記録がなく、サービス提供の実態が確認できないにもかかわらず、介護給付費を不正に請求し受領した。
請求内容とサービス提供記録が合致せず、誰が、いつ、どのようなサービス提供を行ったか不明であるにもかかわらず、介護給付費を不正に請求し受領した。
2時間未満の間隔でサービスを提供したにもかかわらず、所要時間の合算を行わずに、介護給付費を不正に請求し受領した。
無資格者が行った訪問介護について、勤務実態のない訪問介護員の氏名を記載した虚偽のサービス提供記録を作成し、介護給付費を不正に請求し受領した。

2 人員基準違反
平成29年3月から平成30年9月までの間、常勤専従の管理者を配置していなかった。

3 運営基準違反
一部のサービス提供記録が作成されていなかった。また、請求内容に対して提供時間や内容が一致しないもの、同一利用者に対し別の訪問介護員名で同日同時間帯のサービス提供記録があるもの、訪問介護員が同一であるが同日同時間帯で提供内容の異なる複数のサービス提供記録があるもの等サービスの実態が確認できないサービス提供記録を作成した。
事業者が市へ提出した「業務日誌」について、当該資料が令和元年8月から10月頃までの期間において年月を遡って作成したものであるにもかかわらず、サービス提供当時(平成28年2月から平成31年1月まで)に作成したサービス提供を示す証明書類であり、当該業務日誌の内容がサービス提供の事実であると虚偽の弁明を行ったことから、基準省令に従った適正な指定居宅サービス事業の運営をすることができないと認められた。

4 虚偽報告
監査において、勤務実態のない訪問介護員が当該指定訪問介護事業所で勤務していたかのように装った勤務表やタイムカードを作成し、市へ提出した。また、当該訪問介護員がサービスを提供したとする虚偽のサービス提供記録を作成し、市へ提出した。

5 虚偽答弁
監査における質問に対して、事業所を統括する立場の者を含む複数の従業者が虚偽の答弁を行った。

法令違反
指定第1号訪問事業所と一体的に運営されている指定訪問介護事業所において、1.から5.までに掲げるとおり、法第77条第1項第3号、第4号、第6号、第7号及び第8号に該当する違反行為が行われていた。

不正請求額
約1,206万円(概算額)
今後の市の対応
利用者が訪問介護サービスを継続することができるよう、引継ぎに万全を期するよう当該事業者等に指導・助言を行ってまいります。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.28 (Sat)

福岡市の介護事業所が立て続けに指定取消し



福岡市の介護事業所が不正受給 指定取消し

2600万円を超える介護保険料を不正に受け取ったとして福岡市の事業所が指定取消処分となった。

不正受給が発覚したのは福岡市南区の「デイサービス凛」。
福岡市によると2015年、介護サービス事業所としての指定を受けるため、職員数を水増しするなどうその書類を市に提出し、3年4カ月にわたり約2640万円を不正に受け取った。内部告発で発覚したという。

福岡市ではこのほか、3つの介護サービス事業所で介護保険料の不正受給が確認され、いずれも来月末までに指定が取り消されている。


株式会社プレシアス
代表者 村上哲也
福岡市南区老司2丁目27-17



処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
デイサービス凛(南区老司二丁目27番17号)
※ 事業種別 ・・・ 地域密着型通所介護,第1号通所事業

不正事案の概要
平成28年度に地域密着型サービスへ移行する前の通所介護において,事業所開設時の指定申請の際,指定を受けるために必要な職員数を充足しているかのような虚偽の書類を提出し,指定を受け,運営を行った。

返還請求額
29,147,498円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。



福岡市ではこのほか、3つの介護サービス事業所で介護保険料の不正受給が確認され、いずれも来月末までに指定が取り消されている。


株式会社やまつ (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名(事業所を管理する者):松本 剛
法人所在地:福岡市早良区南庄五丁目4番32-304号

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
訪問介護事業所うららか(早良区次郎丸六丁目11番22-107号)
※ 事業種別 ・・・ 訪問介護,第1号訪問事業
※ 障がい福祉サービス等の「居宅介護サービスうららか」が併設(別途処分あり)

不正事案の概要
サービスを提供していないにもかかわらず,虚偽の記録を作成して介護給付費を請求,受領し,また提供したサービスの時間を水増しして介護給付費を請求,受領した。

返還請求額
248,557,円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。
株式会社ホワイトストーンズ (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名:白石浩二
役員(事業所を管理する者):白石めぐみ
法人所在地:福岡市西区福重三丁目9番12-201号

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
ケアプランはなよし(西区福重三丁目9番12-201号)
※ 事業種別 ・・・ 居宅介護支援

不正事案の概要
ケアマネジメントに必要な記録を作成していないなど適切な運営がなされていなかったにもかかわらず,請求にあたって減算せずに満額の介護給付費等を請求,受領し,また,特定事業所加算の要件を満たしていないまま,加算金を請求,受領した。 
※不正請求のほか,従業者(介護支援専門員)がそれぞれの自宅を本拠に業務を行っていた。

返還請求額
9,298,568円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。
株式会社メディカルチーム・ジャパン (令和2年3月27日付け)
事業者の概要
代表者名(事業所を管理する者):石川哲也
法人所在地:現住所地に運営実態なし

処分の内容及び対象事業所
指定の取消し
メディカルチーム・ジャパン ヘルパーステーション(現住所地に運営実態なし)
※ 事業種別 ・・・ 訪問介護,第1号訪問事業

不正事案の概要
必要な職員数を満たさない状態で運営を行い,また,介護職員処遇改善加算の実績報告に際し,虚偽の内容を記載する等し,請求が正当であったかのような報告を行った。

返還請求額
7,149,662円
※ 徴収金に100分の40を乗じて得た加算額を含む。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.27 (Fri)

組織的に虐待って ・・・

情報ありがとう





老人ホームで組織的な虐待

名取市で、老人ホームなどを運営する「高齢住宅整備会」が、入所者を縛って動けなくしたり、持病の薬を与えなかったりする虐待行為を組織的に行っていたとして、県は26日、行政処分として事業所としての指定を取り消した。

宮城県によると、名取市の高齢住宅整備会は、おととし8月から去年11月にかけて、訪問介護サービス事業として本来行わなければならないサービスをやらなかったうえ、書類上は行ったように装い、市町村に対し給付費およそ200万円を不正に請求したという。

また、この法人が運営する市内の有料老人ホームでは、おととし11月から去年4月までの間、代表取締役の指示のもとで組織的に、利用者に対する虐待が行われたという。

具体的には、利用者4人に対して、少なくとも10人の職員が部屋の中に閉じ込めたり
手足をベッドに縛りつけたりしたほか
パーキンソン病の患者に薬を与えず動けなくするといった行為も確認された。

いずれも関係者からの通報を受けて県が調査を進め、26日、有料老人ホームについては業務改善命令を出したほか、訪問介護サービスについては事業所としての指定を取り消す行政処分とした。

この法人は県の調査に対して
虐待については事実と認めている一方、不正請求については「不正だという認識はなかった」などと話しているという。


株式会社高齢住宅整備会
宮城県名取市増田1-10-3

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/27

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.27 (Fri)

なんかよーわからん社会福祉法人やな



介護老人福祉施設=特別養護老人ホーム



鹿屋市の介護老人福祉施設「みどりの園」に行政処分

鹿児島県は鹿屋市の介護老人福祉施設に対し、法律で決められている数の職員を配置しなかったなどとして、新たな利用者の受け入れを停止するなどの行政処分をした。

行政処分を受けたのは、鹿屋市の介護老人福祉施設「みどりの園」。県によると「みどりの園」は、2017年3月から去年2月までの間に、「デイサービス」や「ショートステイ」で介護保険法で決められた数の介護職員や、常勤の生活相談員を配置していなかったという。

また、グループ内の別の施設では定められている常勤の看護職員が配置されていなかった。
他にも、施設管理者が同じ敷地内にある他の事業所の管理を兼務し、サービスに支障が生じていて、一元的な管理が行われていなかったとして、県は26日から半年間新たな利用者の受け入れを停止するなどの行政処分を行った。

みどりの園は「二度とこのような事態を招くことのないよう内部管理体制の充実と更なる法令遵守体制の強化を図りたい」とコメントしている。


社会福祉法人紘徳会
設立 昭和62年12月

設立から33年
今まで も こんな 法律で決められている数の職員を配置をしてこなかったんですか?

1億円を不正請求  新規利用者の受け入れ停止

鹿児島県鹿屋市の介護施設が、診療報酬およそ1億円を不正に請求していたとして県は26日、施設に対して利用者受け入れ停止の行政処分をした。

処分を受けたのは、鹿屋市輝北町の社会福祉法人紘徳会が運営する介護老人福祉施設「みどりの園」など3つの事業所。

県によるとこれら3つの事業所では、2017年3月から2019年2月にかけ、看護職員などについて介護保険法に定められた人員配置基準を満たしていなかった。

またその場合、介護報酬を3割減額する必要がありますが、3つの事業所とも期間中にも介護報酬を満額請求し、合わせておよそ1億円を不正に受給していたことなどから、県は26日付けで各事業所に、半年間、新規利用者の受け入れ停止の行政処分を行った。

施設は弁護士を通じ「関係者の皆様には多大なご迷惑やご心配をお掛けしたことを深くおわびします」とコメントしている。


>ご心配をお掛けした
誰が心配しているんですか?
悪いことをした人に 心配って・・・
しません

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.25 (Wed)

従業員計25人に給料未払い in 尼崎市

「給料もらえない」従業員の相談で発覚 介護施設経営夫婦を書類送検

兵庫県尼崎労働基準監督署は25日、最低賃金法違反などの疑いで、尼崎市で介護施設を運営していた株式会社アクティーEBケアサービスと、同社代表取締役の女(54)、事実上の経営者とみられる男(55)を書類送検した。男女は夫婦という。

送検容疑は、介護士や看護師ら従業員計25人に対し、2018年2、3、8月分給料の一部計約900万円を支払わず、兵庫県の最低賃金(当時は時給844円)を下回った疑い。

同署によると、同社は高齢者と障害のある児童向けの通所施設計2カ所を運営。18年7月に従業員1人から「給料がもらえない」と相談があり、発覚した。

同社は18年8月に事業を停止。2人は「金がなかった」と話しているという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/25

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.17 (Tue)

未だに相変わらず幼稚で卑しい犯罪 ⇒ 介護事業所の63歳男



恥ずかしい輩だ



高齢女性のカードで勝手に現金 介護サービス会社職員の男逮捕

介護サービス会社の職員の男が、利用者で1人暮らしの90代の女性のキャッシュカードを勝手に使い、現金を引き出したとして警視庁に逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・墨田区の介護サービス会社の職員・渡辺一二容疑者(63)で、おととし、介護サービスの利用者で1人暮らしの90代の女性のキャッシュカードを勝手に使い、現金5万円を引き出した疑いが持たれている。

警視庁によると、渡辺容疑者は繰り返し女性の自宅を訪れてカードを持ち出したとみられ、不審な出金履歴に気づいた女性の家族が通報したという。

「(渡辺容疑者は)通帳だとかカードだとかがどこにあるのかということを、何かのついでに聞くということができる立場にありますので、相当罪は重いと思います」(なのはな福祉サービス 佐藤悟社長)

取り調べに対し渡辺容疑者は「借金のためやった」と容疑を認めているという。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/17

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.13 (Fri)

園長とは ⇒ 仇も情けも我が身より出る

宮城県の社会福祉法人涌谷みぎわ会が運営する涌谷保育園で
男性園長からモラルハラスメントを受けたとして 保育士ら職員が職場環境の改善などを求めて園長と団体交渉をしていた
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4967.html

3月12日
涌谷保育園の保護者会が臨時総会を開いた

社会福祉法人涌谷みぎわ会(宮城県涌谷町)が運営する涌谷保育園の男性園長から、職員がモラルハラスメントを受けたとされる問題を巡り、同園の保護者会が12日、臨時総会を開き、園長の退任要求を議決した。今後、園長と面会し退任を求めるとともに、町に事態の収拾を要請する方針。

総会は非公開で行われた。関係者によると、約30人が出席。保護者会の役員側が園長の退任を求める提案をし、賛成多数で承認された。

複数の出席者によると、園長が職にとどまると大半の保育士が退職する恐れがあり、保育機能を継続させるため退任は避けられないと役員側が説明。職員との間に労働争議が起こり、保育園を混乱させた責任も追及するという。
総会終了後、保護者の一人は「園長の退任まで話し合う騒ぎになり驚いている。早く、静かな保育園に戻ってほしい」と話した。

同園では、職員でつくる労働組合が7日、園長のハラスメント行為で保育士らが精神的な損害を被っているとして、職場環境の改善を求め団体交渉を始めた。
組合によると、園長は就任した2015年4月以降、保育士を大声で怒鳴ったり、特定の職員を無視したりする行為を繰り返したとされる。園長はハラスメント行為を否定している


これからが大事

職場環境を良くも悪くも変われるのは

アナタたち保育士さんたち次第です

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/13

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.11 (Wed)

アッパレじゃぁ*身内に甘くしない倉敷市

魔が差した
倉敷市介護保険課の27歳女性主事を懲戒免職処分 高額介護サービス費で150万円余りを横領

介護施設の利用などで自己負担が上限額を超えた分を払い戻す制度、高額介護サービス費を悪用し150万円余りを横領したとして倉敷市の27歳の女性主事が懲戒免職処分を受けた。

9日付で懲戒免職処分を受けたのは、倉敷市介護保険課の多賀美穂(27)主事。

倉敷市によると多賀主事は2019年4月から介護施設の利用などで自己負担の上限を超えた場合に申請者に差額を払い戻す、高額介護サービス費の業務を担当していた。
2019年8月から2020年1月にかけ、17人から払い戻しの申請があったように装い150万円余りを自身の口座に振り込ませ横領したという。

横領した金は生活費や趣味などに使われ、多賀主事は「魔がさした」と話しているということです。多賀主事は全額を弁済しましたが倉敷市は刑事告訴する方針。


倉敷市女性主事、横領で懲戒免職 

倉敷市は10日、介護サービス費のうち自己負担額が上限額を超えた分を利用者に払い戻す「高額介護サービス費」を横領したとして、市介護保険課の女性主事(27)を9日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

市によると、主事は2019年8月~20年1月、高額介護サービス費の対象者17人の計46件、151万4958円を横領した。17人は既に亡くなっていたが、業務用端末を不正に操作し、相続人から同費の支給申請があったように見せかけ、自身の口座に振り込んでいた。

不正は2月上旬に課内のチェックで発覚し、主事が事実を認めた。横領した金は趣味の旅行やグッズ購入費などに使い、「魔が差した」「市民に申し訳ない」と話しているという。

横領した金は既に全額返済されているが、市は業務上横領容疑で刑事告訴する方針。伊東香織市長は「組織としてのチェック体制が不十分だった。不祥事を二度と起こさないよう、再発防止に取り組む」とコメントした。



倉敷市は職員の名前を公表した


当事者
所属名 保健福祉局健康福祉部 介護保険課
主事 多賀美穂 27歳
免職

処分年月日 令和2年3月9日

処分に至った事実の概要
当事者は,令和元年8月から令和2年1月にかけて,担当している介護保険の高額介護サービス費のうち,死亡者分17名分,のべ46件,合計金額1,514,958円について,業務端末を用いて口座登録情報を不正に操作することで,当該死亡者の相続人からサービス費の支給申請があったように装い,自身の口座にサービス費を振り込ませる処理を行いました。

当該職員の行為は,公務員としての自覚に欠けるとともに,市民の信頼を著しく損ない,市職員全体の職の信用を大きく失墜させる行為です。
このため,地方公務員法第29条第1項の規定に基づき懲戒処分を行ったものです。さらに,その上司5名について,当該職員の管理監督責任を問うたものです。




表情や態度から感じる
本当の謝罪だな 低くコウベを垂れているし


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.09 (Mon)

社会福祉法人の福祉事業が一か所だけなのに役員報酬は一千万円ですか

CcLo-5FC-GL-2qw.png 社会福祉法人涌谷みぎわ会 涌谷保育園のみなさん

 負けるな! ガンバレ!








モラハラ
モラルハラスメント
モラルとは倫理観や道徳意識のこと
モラル(道徳)による精神的な暴力や言葉や態度による嫌がらせのこと



仙台市に本社を置く新聞社である河北新報社


読者とともに 特別報道室寄せられた情報を基に河北新報社が取材した


涌谷保育園で男性園長からモラルハラスメントを受けた
保育士ら職員が職場環境の改善などを求めて園長と団体交渉

社会福祉法人涌谷みぎわ会(宮城県涌谷町)が運営する涌谷保育園で男性園長からモラルハラスメントを受けたとして、保育士ら職員が職場環境の改善などを求め、園長と団体交渉をしていることが7日、分かった。保育園の運営を所管する町も事実を把握しており、調査を進めている。

複数の関係者によると、組合は7日、ハラスメント行為で職員が精神的な損害を被っているとして、改善などを求める文書を園長に提出した。

組合によると、園長は同園に赴任した2015年4月以降、園児の前で保育士を大声で怒鳴ったり、特定の職員を無視したりする行為を繰り返しているとされる。これまでに、園長のハラスメントを理由に複数の職員が退職したという。
職員らは昨年11月、労働組合を結成。処遇改善を目指す団体交渉の開催を要求した。園長が拒否したため、9日までに交渉をできなければ無期限のストライキ実施を通告していた。

河北新報社の取材に、園長はハラスメント行為を否定し「組合と団体交渉をしているのは事実で、保育園の運営を継続できるように尽力する」と話した。
(この記事は「読者とともに 特別報道室」に寄せられた情報を基に河北新報社が取材した)



社会福祉法人涌谷みぎわ会
涌谷保育園
宮城県遠田郡涌谷町字立町18−8



常勤の役員は二人だけ
理事長兼園長と副園長




にしても
役員報酬が一千万円かよ!




社会福祉事業は涌谷保育園だけ
法人の設立は平成12年3月
昨年より貯金アップ



保育士や職員には低賃金で雇って ・・・
そうなんですか?

なんか よーわからんのだけど  そういうもんなんですか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/09

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.08 (Sun)

社会福祉法人大寿会の元理事長が再逮捕

社会福祉法人大寿会
山梨県甲府市大津町333

社会福祉法人の元役員2人が500万円の横領で逮捕 2月18日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4942.html





社会福祉法人の元理事長を再逮捕

甲府市の社会福祉法人の元理事長らが去年、法人の口座から現金500万円を着服したとして逮捕された事件で、元理事長がほかにも合わせて2900万円を着服していたとして、業務上横領の疑いで警察に再逮捕された。

再逮捕されたのは、甲府市の社会福祉法人の元理事長、山内得立容疑者(48)。

警察によると、山内容疑者は去年6月から7月にかけて、3回にわたり法人の2つの口座から香川県と福岡県の3つの金融機関の口座に合わせて2900万円を送金して着服した疑いが持たれている。
警察の調べに対して、山内容疑者は「間違いありません」と供述し、容疑を認めている。

調べに対し、山内容疑者は「金は不動産の購入などでできた借金の返済に充てた」などと話している。
これまでの捜査で、現金の送り先はいずれも金を借りている相手の関係先であることがわかっている。
警察は、法人からおよそ4000万円の被害の刑事告訴を受けていて、残りの被害についても裏付け捜査を進めている。

一方、山内容疑者と共謀して500万円を横領したとして、先月、逮捕された法人の元事務局長の34歳の男性について、甲府地方検察庁は6日付けで処分保留のまま釈放した。
検察は、男性についても引き続き任意での捜査を続ける。


不動産購入資金の借金返済のため指定口座に送金した

大阪の食品卸売会社名義の口座に


平成31年3月31日現在


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/08

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.08 (Sun)

倉吉市から特別監査を6回も! ⇒ 改善勧告された社会福祉法人わかば福祉会

情報ありがとう


異常
正常でない 通常でない 健常でない 異変である どこかくるっていること


改善勧告に関する内容の公表について 2020年2月26日
倉吉市は、市が所管する社会福祉法人わかば福祉会(以下「わかば福祉会」という。)において、理事会の架空開催、虚偽の議事録作成など不適正な法人運営が認められたため、社会福祉法第56条第1項の規定に基づき、数回にわたり特別監査を実施しました。
特別監査において確認した指摘事項の中で、特に重大な不正であると認められるものについては、同条第4項の規定に基づき、改善のために必要な措置をとるよう勧告を行いましたが、当該勧告に従った改善が図られていないと判断し、同条第5条の規定に基づき公表します。

法人の名称等
1 名 称  社会福祉法人わかば福祉会
2 所在地  倉吉市東昭和町177番地1
3 代表者  理事長 牧原公夫(登記簿上)
4 事 業  保育所の経営(第2種社会福祉事業)


理事会及び評議員会について、開催の実態がないにもかかわらず、開催したとする虚偽の議事録を作成したことが認められた。
特別監査において確認した事実
理事会及び評議員会の架空開催を確認した
〈理事会及び評議員会の開催状況(平成25年4月1日~平成31年.3月15日)〉

理事会⇒開催の事実が確認できたのは 5回
開催の事実を確認できなかったのは 12回

評議員会⇒開催の事実が確認できたのは 1回
開催の事実を確認できなかったのは 4回


公表に至った経過
実施日 平成31年3月14日
実施内容 1回目の特別監査(不正があると疑われる内容の調査)実施

実施日 平成31年4月16日
実施内容 2回目の特別監査実施

実施日 令和元年5月15日
実施内容 3回目の特別監査実施

実施日 令和元年6月17日
実施内容 4回目の特別監査実施

実施日 令和元年7月12日   改善勧告書
実施内容 是正を図るべき重大な事項について改善勧告を行う

実施日 令和元年8月2日
実施内容 改善報告書提出

実施日 令和元年8月29日   改善勧告書
実施内容 改善報告内容が不十分であったため再度改善勧告を行う

実施日 令和元年10月4日
実施内容 改善報告書提出

実施日 令和元年10月24日   改善勧告書
実施内容 勧告内容の不履行部分に対し、再度改善勧告を行う

実施日 令和元年11月7日
実施内容 5回目の特別監査(再調査)実施

実施日 令和元年12月12日
実施内容 改善報告書提出

実施日 令和元年12月17日
実施内容 6回目の特別監査(再調査)実施

実施日 令和2年2月
実施内容 勧告により求めた事項についての対応が不十分であると判断し公表を決定

公表理由
・市が勧告により求めた、前理事からの同意(書面)を得ることができていない。
・市が勧告により求めた、前理事との交渉経過記録が提出されていない。
・第1回の改善勧告において指摘したその他事項に対する履行状況が不十分である。

今後の市の対応
・改善勧告に対し、未履行となっている事項については、早急に対応するよう引き続き指導していく。
・理事会及び評議員会の開催状況については、重大な指摘事項が多数見受けられたことから、令和2年度の開催状況を注視する。
・法人の事務全般に指摘事項が散見されたため、今後も定期的に特別監査を実施し、長期的な指導を続けていく。


平成31年4月1日現在
22990-009k-xxvb.jpg


ホームページ見てみると
子供たちは楽しそうに園の生活を過ごしているよう
活動内容も掲載して公開しているんだけど
法人のトップがアホなのか ・・・

社会福祉法人わかば福祉会を設立するのに所轄庁である倉吉市から認可されたんだろ
倉吉市からの監督をナメとるんか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/08

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.06 (Fri)

天皇陛下から御下賜金を拝受された社会福祉法人が

福祉事業に係る事業成績優秀な施設に対して金一封を下賜される
御下賜金

それとは裏腹に ・・・?
相反している ・・・?
言葉と裏腹 ・・・?

いつの時代の社会福祉法人ですか?
裁判沙汰 って 笑


育休復帰直前の解雇は無効 マタハラ訴えた保育士勝訴

育休から復職する直前に解雇されたのはマタニティーハラスメントだとして、神奈川県内の保育士の30代女性が、保育園を運営する同県伊勢原市の社会福祉法人緑友会に雇用関係の確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は4日、解雇は違法で無効とし、慰謝料30万円と未払い賃金の支払いを命じた。

判決で高市惇史裁判官は「園長に反抗的」とする解雇理由には裏付けがないと指摘。「大きな精神的苦痛を受けた」と述べた。

女性側の甲斐田沙織弁護士は「男女雇用機会均等法にも反すると認めたことは意義深い」と話した。緑友会は「判決を検討し、対応を決めたい」としている。


なんかココのホームページ見ると



福祉事業数はそんなに無いけど
役員が顧問が監事が理事が評議員が
なんなんだ 何なの この人達は
なんなんだ?

なるほどな そりゃそうだ 
それなりの人達から推薦があればな。。。。。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/06

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.05 (Thu)

社会福祉法人の役員であり施設長でもある41歳男が酒気帯びで送迎車を運転

情報ありがとう




障がい者支援施設の送迎担当者を逮捕 ⇒ 酒気帯び運転

酒気帯び運転容疑で逮捕されたのは障がい者支援施設で送迎を担当していた施設長だった。

警察によると、障がい者支援施設城山学園の施設長・仁田原剛容疑者(41)は八女市黒木町で2日午前8時頃、酒気を帯びた状態で施設の送迎車を運転した疑いがもたれている。容疑を認めている。

匿名の通報があり、駆けつけた警察官が呼気を調べたところ、基準値を超えていたという。


社会福祉法人黒木福祉会
城山学園
福岡県八女市黒木町北木屋1315番地



理事長 仁田原 博文
業務執行理事 仁田原 剛



コヤツ ばか ですか?
理事長は父親だと思うけど どうすんの? これから ・・・

そやけど
匿名の通報で現行犯逮捕 ってか
アホやなコイツ

理事長の責任 は重いぞ
理事会の責任 はどうすんのやろ


役員を解職させられるわな
当然です

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.03.02 (Mon)

奈良県中央こども家庭相談センターの職員が

奈良県の児童相談所で職員の男が浴室の天井裏に侵入した疑いで逮捕された。
警察はのぞき目的とみて捜査している。

逮捕されたのは奈良県中央こども家庭相談センターの職員・上中亮佑容疑者(32)で、宿直勤務中の1日午前0時20分ごろ、女性用の浴室の天井裏に侵入した疑いがもたれている。

女性職員が天井裏から足音が聞こえたと申告し、警察が調べたところ天井裏に上中容疑者の足跡が残っていたという。
調べに対し、上中容疑者は「何もかも全く身に覚えのないことです」と容疑を否認している。
警察はのぞき目的とみて調べを進めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/03/02

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.22 (Sat)

大阪府堺市の介護職の男が

大阪府堺市の介護職の男
42歳だと


顔など数十回殴打 交際相手を死亡させた疑いで介護職の男逮捕

きょう未明、大阪府堺市で交際相手の女性を殴って死亡させた疑いで42歳の介護職の男が逮捕された。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、堺市中区深井沢町に住む、介護職の小川泰弘容疑者(42)。

小川容疑者は、22日午前0時半ごろ堺市中区の自宅マンションで交際相手の女性(43)の顔を数十回殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれている。

警察によると、小川容疑者は女性を殴ったあと、「すぐ救急車に来て欲しい」と自ら通報していて、駆けつけた警察に緊急逮捕された。
小川容疑者は調べに対し、「家にいた時に過去の浮気相手と連絡を取り合っていることが分かり、激怒して犯行に及んだ」と容疑を認めている。

警察は女性の死因を調べるとともに、事件の詳しい経緯を調べている。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.21 (Fri)

この社会福祉法人ライトって*いったい何がしたいの?

なんか ナメられてんじゃね

静岡市が公表 社会福祉法人に改善勧告

静岡市の特別養護老人ホームの閉鎖問題で、市は、運営する社会福祉法人に改善勧告を出していたことを公表した。

改善勧告を受けていたのは静岡市内で特別養護老人ホームを運営する愛知県岡崎市の社会福祉法人ライト。

静岡市によると「ライト」は施設職員の人員が基準を満たしておらず運営の体制が整っていないとして、去年12月に市から改善勧告を受けていた。

市は「ライト」へ改善報告書の提出を求めたが、期限を過ぎても連絡が来ず、公表に踏み切ったという。「ライト」は施設を存続する意向ですが、人材が確保できず、3つの施設は事実上の休止状態が続いている。


愛知県岡崎市の社会福祉法人ライトが静岡市内で運営する特別養護老人ホーム3施設が2019年に事実上、閉鎖された問題で、同市は20日、同法人に介護保険法に基づく改善勧告を出したと公表した。勧告は同年12月17日付。

勧告は、職員の勤務表が作られていなかった運営基準違反や人員が不足した状態で事業を継続した人員基準違反などの是正を求める内容。静岡市はことし1月31日までに改善報告書を提出するよう同法人に求めたが、提出されなかった。同市は2月18日に状況が改善されていないことを確認して公表した。

問題は同法人が19年9月、同市に施設閉鎖の意向を説明したことに始まり、3施設の入所者計133人全員が別の施設への転居を余儀なくされた。

同市によると、同年11月と12月に監査を実施して改善勧告をした。3施設は現在も閉鎖状態だが、同法人は運営継続を希望しているという。


介護サービス事業所に対する勧告の公表について 2020年2月20日

静岡市は、特養3施設(えん、ゆめ、ひかり)を運営する社会福祉法人ライトに対し、介護保険法第76条の2第1項、第78条の9第1項、第91条の2第1項及び第115条の8第1項の規定に基づき、令和元年11月12日(火)及び12月2日(月)に監査を行い、「静岡市指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例」、「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」等を遵守していない事例があると判断したため、令和元年12月17日付けで、改善のために必要な措置をとるよう勧告を行いました。
改善報告書の提出期限である令和2年1月31日(金)までに社会福祉法人ライトから報告書の提出がなかったため、改善が図られていないと判断し、同法第76条の2第2項、第78条の9第2項、第91条の2第2項及び第115条の8第2項の規定に基づき公表します。
g

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.19 (Wed)

神奈川県の改善命令に反論

有料老人ホームに対する改善命令について  2020年2月14日

有料老人ホーム「シルバーハウス風の里」に対して実施した老人福祉法に基づく立入検査等の結果、次のとおり当該有料老人ホームに対し改善を命ずることとし、本日、事業者に通知(指令書を交付)しました。

1 有料老人ホーム名
シルバーハウス風の里
 設置者 有限会社マルタケ 代表取締役 竹内義徳
 所在地 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1217番地
 届出日 平成23年8月15日

2 不利益処分(改善命令)の年月日
令和2年2月14日(金曜日)

3 不利益処分(改善命令)の理由
令和元年11月11日付けで県が通知した文書指摘事項について、令和2年1月14日を最終期限として改善報告書等の提出を求めたが、次の事項が改善できておらず、老人福祉法第29条第13項による「その他入居者の保護のため必要があると認めるとき」に該当するため。
改善ができていないことが確認された事項
(1)職員の配置、研修について
入居者の健康の保持及び生活の安定のために必要な職員数が配置されておらず、職員のために必要な研修の実施が不十分な状態である。
(2)施設の管理・運営について
非常災害訓練の未実施、大規模災害等発生時に備えた水・食料、その他の備えを保管しておらず、電気、ガス等のライフラインが寸断された場合に備えた点検も未実施である。
入居者からの苦情を解決する手段を講じておらず、事故発生時の原因分析、再発防止の取組についても不十分である。
運営懇談会で行われるべき内容について、入居者への説明、意見照会が行われていない。
(3)サービス等について
入居者に食事サービスを適切に提供できる体制を整備していない。
入居者の健康状態の把握や健康保持のための適切な措置を講じていない。
金銭管理規程に基づく管理ができていない。
高齢者の虐待防止のための適切な措置を講じていない。
身体的拘束の適正化の取組みについて適切な措置を講じていない。
以上(1)から(3)の事項について、改善できていないため、「その他入居者の保護のため必要があると認めるとき」に該当する。

4 改善を命じた事項の報告期限
令和2年3月31日



有料老人ホーム シルバーハウス風の里を運営する
有限会社マルタケ

神奈川県の改善命令に反論

ff3_mmn-iccxz21.jpg

有限会社マルタケは立入検査が入った背景として、「昨年10月に4階の入居者が救急車で運ばれたが、その際、病院側が『(搬送者の顔に傷があることから)虐待の可能性が考えられる』と県に報告したことがきっかけではないか」と説明。
虐待の事実があったのかという問いに対しては、「1階から4階は高齢者向けの賃貸住宅として貸し出している。職員による虐待などは考えられない」と話した。

県が適正な職員を配置していないと指摘している点については、「住宅型有料老人ホームの届け出は5階6階部分。そこについては必要な人員をシフト管理などで常時配置していた」と述べ、「県から指摘を受けた際、こちらも具体的にどう配置すればいいのか相談したが、県からは満足な回答をもらえなかった」とコメント。

それ以外の指摘項目についても、「たとえば食事サービスについてはもともと3食きちんと提供しているし、非常災害訓練もすでに実施している。にもかかわらず県からは『不十分』だと指摘を受けている。ではどこまでやれば『十分』と見なしてもらえるのか。今は改善命令に沿って必要な措置を講じていくしかないが、明確な基準を示してほしい」と話した。
https://www.data-max.co.jp/article/34208

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/19

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.18 (Tue)

理事長が48歳で事務長が34歳*どんな社会福祉法人やねん

社会福祉法人の元役員2人が500万円の横領で逮捕

山梨県甲府市内にある社会福祉法人の元理事長ら2人が法人の口座から500万円を横領した疑いで逮捕された。
この他にも数千万円が使途不明となっていて警察で捜査している。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは
社会福祉法人の元理事長で山梨県甲斐市大下条の山内得立容疑者48歳と
元事務局長で東京都の野別銀次容疑者34歳

警察によると2人は共謀して勤務先である甲府市内にある社会福祉法人の口座から大阪府内の金融機関にある食品卸売会社名義の口座に無断で現金500万円を振り込んだ疑いが持たれている。

山内容疑者と野別容疑者は法人に入る前からの知り合いで山内容疑者が指示し野別容疑者に振り込ませたと見られている。
警察の調べに対し2人は「間違いない」と容疑を認めている。

他にも数千万円の不正な送金が確認されていて警察では余罪があるとみて使い道を含め捜査をしている。


社会福祉法人大寿会




社会福祉法人の元理事長ら逮捕

甲府市の社会福祉法人の元理事長らが、去年7月、法人の口座から別の会社の口座に現金500万円を送金して着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕された。

警察や法人によると、逮捕されたのは甲府市で特別養護老人ホームなどを運営する、甲府市大津町の社会福祉法人大寿会の元理事長、山内得立容疑者(48)と元事務局長の野別銀次容疑者(34)。

警察の調べによると、山内容疑者らは共謀して、去年7月、法人の口座から大阪の食品卸売会社名義の口座に現金500万円を送金して着服したとして、業務上横領の疑いが持たれている。

法人を所管する甲府市や警察によると、情報提供を受けた市が去年8月、調査を行った結果、金の流れに不審な点があったことから警察に相談し、その後、法人からの刑事告訴を受けた警察が捜査を行っていた。

警察によると、山内容疑者が事件を主導し、野別容疑者が金を振り込んだとみられ、振り込まれた500万円が全額引き出されていたことがわかったが、誰が金を引き出したかや、金の使いみち、それに金を振り込んだ会社と2人の関係などは明らかになっておらず、警察が調べを進めている。




元理事長の山内得立48歳
元事務局長の野別銀次34歳




職務を利用して、社会福祉法人の現金500万円を横領したとして、元理事長と元事務局長が逮捕された。
警察は横領額が数千万円に上るとみて余罪も追及する。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは
甲斐市大下条の会社員山内得立容疑者48歳と東京都中央区の会社員野別銀次容疑者34歳

県警によると、山内容疑者らは去年7月、特別養護老人ホームを運営する甲府市の社会福祉法人の内部留保金500万円を口座から引き出し、大阪府の会社名義の口座に送金して横領した疑い。

当時は、山内容疑者が社会福祉法人の理事長、野別容疑者が事務局長を務めていた。山内容疑者らは「横領したことは間違いない」と認めているという。
社会福祉法人によると、横領は理事長交代後に発覚し、調査の結果、数千万円の不明金があることが分かり、去年12月に刑事告訴していた。警察は余罪についても捜査している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/18

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.17 (Mon)

沖縄の若者って善人が多いよな

エエ男やな

マラソンのゴール直前 ⇒ 人が倒れている
負傷したランナーを背負ってゴール 記録よりも『ありがとう』がうれしかった

沖縄市の専門学校生、天願勇斗さん(20)は、ゴール前で倒れ込んだ男性ランナーを背負って共に完走を果たした。天願さんは4月から海上保安庁に入庁する予定で、学生生活最後となるマラソンの思い出とともに、「人助け」の経験も積んだ。

天願さんは友人らと共に42キロ余りを走り、ゴール地点の競技場に入ったところで異変に気が付いた。前方に、負傷したとみられる年配の男性ランナーが倒れ込み、動けなくなっていた。

放っておけなかった天願さんは男性を背負い、そのままゴール。記録は6時間24分39秒だった。ゴール後、男性は救護場所に運ばれたため、お互いの名前などを伝え合うことはなかったという。

天願さんは「記録うんぬんより、『ありがとう』と声を掛けてもらえたのが、何よりうれしかった」と充実感をにじませた。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/17

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT