FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.16 (Tue)

老人ホームで殺人、入所者を逮捕

16日午前6時20分ごろ、福島市仁井田の養護老人ホーム「福島恵風園」で、男性職員から「入所者が入所者を殴って死亡させた」と110番通報があった。福島県警福島署員が入所者の佐藤佐内さん(71)が自分の部屋で死んでいるのを見つけた。同署は、この部屋にいた入所者の川崎周容疑者(66)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

容疑は、15日午後6時から16日午前5時55分の間、ベッドで寝ていた佐藤さんの頭部を鈍器で殴り殺害したとしている。同署によると、枕元に血の付いた消火器があり、これで顔を多数回にわたり殴ったとみられる。発見時、佐藤さんの部屋で座っていた川崎容疑者の衣類には血が付いていたという。同署は動機などを調べている。

川崎容疑者の部屋は別棟にある。佐藤さんの部屋の鍵はかけられていなかった。同ホームには、精神や身体に障害のある65歳以上の高齢者ら101人が入所している。現場はJR福島駅から西約3キロの田園地帯。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/09/16

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.09.16 (Tue)

これって取り消しにならないのか*もうそろそろ罰則を厳しくしろよ

三カ月タダ働きせえよ
世間ではこういうのを 盗人

そのお金は市民の税金なんですよ

<不当な手続き>不正請求などで通所介護事業所の指定の全部効力停止――静岡県
静岡県は、9月11日、裾野市にある通所介護事業所に対し、介護保険法に基づいて、指定の全部効力停止することを発表した。

処分を受けるのは「デイサービス きよみず」。
静岡県によると、通院中にサービスを提供したかのように装い不正請求を行っていた。その他にも入院中の利用者分の不正請求しようとした不当行為や、監査において虚偽の答弁を行っていた。

静岡県は、事業者の指導を行うとともに、不正受領した介護報酬と加算金を請求するよう沼津市等に要請する。

■事業者:
名称:株式会社ヴィレッジワン (代表取締役 下村一郎)
所在地:沼津市大岡1526番地の18

■対象事業所:
名称:通所介護事業所「デイサービス きよみず」
   介護予防通所介護事業所「デイサービス きよみず」
所在地:裾野市富沢82番地38

■処分の内容(処分決定日:平成26年9月5日):
内容:指定の全部の効力の停止
期間:平成26年10月1日から3月間

■処分の主な理由
1) 通所介護事業所「デイサービス きよみず」
・通院中等にサービスを提供したと装った不正請求
・入院中の利用者分を不正請求しようとした不当行為
・監査における虚偽報告及び虚偽答弁
2)介護予防通所介護事業所「デイサービス きよみず」
・監査における虚偽報告及び虚偽答弁

■今後の対応
1)不正に受領した介護報酬(約15万円)に加算金(40%、約6万円)を付加して、計約21万円の返還請求をするよう、保険者である沼津市等に要請。
2)利用者のサービス利用に支障が生じないよう、事業者を指導するとともに、保険者に要請。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/09/16

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.09.16 (Tue)

警察官の士気も下がるワ 障害者を理解しがたくなるゾ

最高裁までオカミと争って
今度は県に損害賠償 ってか

こういう議論や意見は避けたいものだ
人権 が関わることは弱者が勝る  (偏見ではなく一般論で聞いて下さい)
一般論と言っても
障害者福祉に関わったことがあるので二言


ここ数か月 立て続けに障害福祉に関する事件が起きました
千葉県の入所施設における傷害虐待死亡事件
そして
盲導犬が何者かに傷つけられる
全盲の少女が蹴られる

>全盲の少女が蹴られる
この事件 犯人はどうやら知的に障害のある人らしいです

杖につまずいた から とニュース記事には書かれていましたけど
普通 私達が視覚障害者の杖につまづいたから と蹴ったりしませんよね
キャリーバッグにつまづいたから相手の足を蹴ったりしますか?

知的障害者・精神障害者 障害者だからといって
人様に迷惑かけません
人を傷つけない
物を壊さない
人間が生きていくなかで ごくアタリマエなことです

障害者の尊厳というコトバがあります
尊厳って何なんでしょう?

人間 生まれたときは猿ですか?
発達障害とか自閉症だからとかIQが低いからとか
ただ 脳が他の人とは少し違っただけです
人間から生まれたカラダなんだから人間なんです

20年30年前以前は障害を持って生まれた人達は今のように福祉が整ってなくて施設も少なかったです
親は子供を家に閉じ込めて外に出さず 人との触れ合いなんてなかったです
養護学校に通う 今と同じですが 卒業しても通所施設なんてなくて 家に閉じこもるか 入所施設で生活してました
当時の入所施設なんて山奥の一般市民と出会うこともあまりなく 知的障害者が外を一人で出歩くなんてありません

こんなことを言うと 「そんなことはないよ 作業所だってあったし普通にバスで通ってたぞ」 と反論するかな
でも親は
子供との触れ合いが日常多かったので しつけ というのは身に付けさしてたと思います

なぜそう思うのか
今のケアホームや入所施設とか通所に通っている50歳・60歳の障害者と接してみればわかります
20~30歳代の利用者は
施設では やさしい言葉をかけてくれる 窓ガラスを割ろうと壁を壊しても 職員に噛みついても
やさし~い言葉で ダメよ メッ
怒ることは虐待だと思ってるんです
叱る ってことができないんだな




人権を勝ち取るための裁判?
障害者の人権って何ですか? オマエらわかるか? 
私はわかるけど
ここまで一体誰と喧嘩してんのか理解できん

佐賀県警保護の青年死亡:障害者死亡損賠訴訟 人権訴え支援集会 鹿児島で /鹿児島
佐賀市で警察官に取り押さえられた後、急死した知的障害者の遺族による損害賠償訴訟の支援団体が14日、鹿児島市鴨池新町の県市町村自治会館で集会を開いた。約110人が遺族らの話に耳を傾け、共に控訴審を闘うことを誓った。

知的障害者の安永健太さん(当時25歳)は2007年、警察官5人に取り押さえられた後、急死した。死亡を巡っては、09年に佐賀地裁の付審判決定で警察官1人が特別公務員暴行陵虐致傷罪に問われたが、12年に最高裁で無罪が確定。佐賀県に慰謝料などを求めた損害賠償訴訟の1審は敗訴し、福岡高裁に控訴している。

集会では、父孝行さん(53)が「裁判に勝つことが同じような事件をなくすための始まり」と人権を勝ち取るための裁判と強調。また、「全ての障害のある人が地域で安心して暮らしていける社会作りのためともに闘っていく」とのアピールが採択された。



この事件
私は現場や詳しい状況はわかりません でも いろんなニュース記事を読んでみれば警察官達の行動は間違ってないと思います
警察官が殴ったとか 私にはわかりません
ただ
警察官が多人数で取り押さえた状況がどうだったのかです

自転車を蛇行運転してオートバイに衝突 警察官が肩に手を触れたところ
安永さんが激しく抵抗したため取りおさえる
これだけでは現代の普通の捕物帖です

ただ捕まえた相手が知的障害者だったわけです
取り押さえるとき オマエは知的障害者なのか? って問いますか?
見た目で判別判断できるんですか?
私は知的障害者です って名札をぶら下げてるんですか?

ここ最近の 指定薬物ハーブを吸って危険運転する輩が多いです
おまわりさんも自分の身を守りますよ
危険な行為をする人物の身体を触ったとき抵抗されれば
おまわりさんも一人でなく多人数で取り押さえます

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/09/16

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |