FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.15 (Sun)

利用者も職員もケガなくてよかった

住宅地で崖崩れ 福祉施設の壁損壊、入居者は避難 宮城・石巻市

宮城・石巻市の住宅地で14日夜、崖崩れがあり、東日本大震災で被災後に移転した福祉施設の壁が壊れ、入居者が避難した。
14日午後9時40分ごろ、石巻市で、山の斜面が縦5メートル、横10メートルにわたって崩れた。
この崖崩れで、震災の翌年、この場所に移転した高齢者の福祉施設の壁に穴が開いたが、入居者と職員の10人にけがはなく、自主的に避難した。
石巻市の亀山 紘市長は、「落石するおそれのある地域ということで、われわれも、心配はしていたんですけど」と語った。
石巻市は、周辺のおよそ20世帯に避難勧告を出し、15日朝から、現場の監視を続けている。


14日夜、宮城県石巻市で、住宅地の裏山の斜面が崩れて最大で直径5メートルほどある岩などが複数落下し、高齢者の福祉施設の壁が壊れました。
けが人はいませんが、石巻市は、さらに岩が落下するおそれがあるとして、付近のおよそ50世帯に避難勧告を出しました。

14日午後9時40分ごろ、石巻市新成3丁目で住宅地の裏山の斜面が崩れたと近くの住民から警察に通報があった。
警察と消防が駆けつけたところ、最大で直径5メートルほどある岩などが複数落下して、一部が高齢者の福祉施設の建物にぶつかり、壁に直径20センチほどの穴が開いているのが見つかった。

警察によると、施設のお年寄りと職員の合わせて10人にけがはなく、市内の別の施設に避難したという。
警察によると、裏山の斜面の高さは30メートルほどで、中腹あたりが縦5メートル、横10メートルほどにわたって崩れたとみられ、現場には小さな岩が多数落ちているという。
石巻市は、さらに岩が落下するおそれがあるとして、15日午前0時50分、付近のおよそ50世帯に避難勧告を出した。

午前6時前までに、2世帯の7人が現場から1キロほど離れた渡波公民館に避難しているという。
石巻市によると、崩れた斜面はかつて採石場だったとみられるということで、現場の監視を続けるとともに岩が落ちた原因について調べることにしている。
近所の人によると、これまでにも何度か斜面が崩れたことがあったという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.02.15 (Sun)

伊勢原市のNPO法人の取り組み

トラウマ
心的外傷
PTSD
心的外傷後ストレス障害

幼少期のストレスやトラウマが人間の成長にどのような影響を与えるか
子供のころに抱いたトラウマは大人になってからも本人に悪影響を与え続ける  らしい



虐待を受けた子どもたちのためのワン・ストップ・センター「子どもの権利擁護センターかながわ」が伊勢原市内に開所される。
NPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワークが設立したこの施設は、これまで児童相談所や警察、検察からそれぞれ話を聞かれ、心の傷を深めることがあった子どもたちへの聞き取り調査が一カ所で済むようにしたもので、日本で最初の「子どもの権利擁護センター」となる。専門医による診断も受けられ、必要に応じて心理療法も行う。

NPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク
http://cmpn.childfirst.or.jp/


虐待受けた子供、1カ所で対応 神奈川のNPO法人が施設  2015年2月7日

神奈川県伊勢原市のNPO法人が7日、虐待を受けた子供への児童相談所、警察、検察の聞き取り調査が1カ所で済むようにする施設を同市に開設した。つらい体験を何度も聴取されて子供が心理的負担を感じることを避けるのが目的だ。

NPO法人「子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク」によると、米国で取り入れられている手法を参考にした国内初の施設という。性的被害の有無などを調べる診察室も設けた。警察や検察の協力がどこまで得られるかが課題で、協力を呼び掛けている。

開設した「子どもの権利擁護センターかながわ」では、子供との面接は専門的な研修を受けたセンター職員が担当する。児童相談所の職員と警察官、検察官は別室のモニターで観察し、面接者に電話で追加質問を指示することができる。

NPO法人の山田不二子理事長(54)は「面接の内容が裁判で証拠として採用されるかなど課題は多いが、実績を積み重ねて乗り越えたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.02.15 (Sun)

仙台市の障害者団体VS仙台市

「障害」表記を考える 当事者や支援者ら討論 仙台市の障害者福祉

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1741.html  2015年1月14日



乙武洋匡さん
字面を変えるのは意味無い

[対談]乙武洋匡×開沼博  2013年3月8日
乙武洋匡「障害者を障がい者にしたところで何も解決しない」

「障害者」表現変えます 吹田市が公募で波紋広がる 2009年12月2日

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1453.html



なんて言うか
仙台市の障害者福祉  って
まるで
20年前ぐらいの大阪市や尼崎市 みたいだな


障害者差別解消条例 仙台市の進め方にNO 2015年2月14日

障害を理由とする差別解消条例の2016年4月施行を目指す仙台市の制定の段取りに、疑問の声が上がっている。市が条例案を提出する方針の市議会12月定例会まで、残りあと10カ月ほど。障害者や支援者は「市民への浸透が足りない」などと、議論に十分な時間をかけるよう求めている。

身体や知的障害など25の障害者団体でつくる「誰もが暮らしやすいまちづくりをすすめる仙台連絡協議会」(通称・条例の会仙台)が6日、市役所を訪問。脳性まひの障害を持つ杉山裕信代表(48)は、会が独自にまとめた条例骨子案を含む申し入れ書を鈴木義恵健康福祉部長に提出した。

条例の会は、条例制定に向け09年から話し合いを重ねてきた。杉山代表は「障害と差別の理解を深める議論をするには、市のスケジュールは拙速だ」と指摘した。

市は国の障害者差別解消法の16年4月施行を見据えて条例制定準備を進める。鈴木部長は「つくるからには時期的な目標は必要。その中で十分な議論をしたい」と話す。

市は昨年6月に市障害者施策推進協議会に条例の在り方を諮問した。3年に1度改訂する障害福祉計画の諮問も同時だったため、条例が主な議題となったのは3回だけ。健常者と一緒に障害を考えるワークショップも既に3回開かれたが、参加者は155人にとどまる。

06年に全国初の差別禁止条例を策定した千葉県では、公募議員で構成する「障害者差別をなくすための研究会」を年間20回開催し、条例の中身を検討。タウンミーティングも32カ所で開き、約3000人が参加した。

高齢者の生活支援などを行うシニア・ワーカーズコープ仙台の森田真理代表(65)は「より市民参加型の議論にしないと、条例に魂が入らない。奥山恵美子市長の言う『市民協働』は口先だけではないだろうか」と疑念を抱く。

市民の盛り上がりが感じられない事も、障害者らが制定までの猶予を望む一因だ。社会福祉法人ありのまま舎の及川智研修センター長(36)は「障害者が何を差別と受け止め、何で困っているか。条例は多くの人に考えてもらうための道具で、つくることだけが目的ではない」と強調する。




誰もが暮らしやすいまちづくりをすすめる仙台連絡協議会 (愛称:条例の会 仙台)
http://blog.canpan.info/jyourei/profile
CILたすけっと
http://blog.canpan.info/tasuketto/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.02.15 (Sun)

協力者や理解者の存在があってこそ

runway
ランウェイ
ファッションショーなどで 客席にせり出したステージ

ランウエーと呼ばれる花道でポーズを決める7人

ランウエーと呼ばれる花道でポーズを決める7人の「ヴィーナス」たち。横浜で昨日、義足を着けた女性がモデルを務めたファッションショーがあった。

障害者への先入観を突き崩そうという狙いが込められていた
義足の女性を撮影した写真集「切断ヴィーナス」(白順社)を出版した写真家の越智貴雄(おち・たかお)さんが義肢装具士(ぎしそうぐし)でスポーツ義足の第一人者、臼井二美男(うすい・ふみお)さんらの協力を得て企画した。

モデルの一人、小林久枝(こばやし・ひさえ)さんは先天性の病気のため右脚の手術を繰り返していた。「義足にした方がクオリティーの高い生活ができる」と右脚の切断を勧めたのが臼井さんだ。
「義足でも走れるし、走れば世界が変わる」。脚切断者の陸上クラブ「ヘルスエンジェルス」の代表を務める臼井さんには確信があった。

日本から7人の義足アスリートが出場した2012年のロンドン・パラリンピック大会では日本選手団の公式メカニックを務めている。5年前に膝から下を切断した後、小林さんはヘルスエンジェルスの練習に参加して走る喜びを知った。目標は陸上競技でパラリンピックに出場することだ。

全国には約6万人の義足使用者がいるとされる。だが、義足であることを隠して生きている人は多い。生活に欠かせないものだから本人が愛着を覚え、毎日履きたくなるようなものがいい。オシャレをしたい女性たちのために臼井さんは花や植物、着物柄などを描いた義足を作っている。
下町育ちで祭り好きの小林さんは和柄を選んだ。切断前は不自由な右脚を人に見られるのが嫌だった。今ではきれいな義足が誇らしく、夏はあえて見せるようにしている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.02.15 (Sun)

徳島市の介護サービス会社が破産

シニア・ライフシステム:破産 負債総額5億円 徳島

東京商工リサーチ徳島支店は13日、徳島市の介護サービス会社「シニア・ライフシステム」が徳島地裁から破産開始決定を受けたと発表した。決定は2日付。負債総額は約5億円。
発表によると、介護報酬の不正受給が2013年1月に発覚して、金融機関の融資を受けにくくなり、関連する建築会社「コスモ・ニューコーポレーション」(14年に破産)と共に13年10月から事業を停止していた。



介護事業の(株)シニア・ライフシステム(所在地:徳島市安宅*** )は2月2日、徳島地裁において破産手続きの開始決定を受けた。
破産管財人には、安田稔男弁護士が選任されている。
財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年5月11日午前11時30分。
事件番号は平成26年(フ))第232号。
同社は、6月30日に破産決定を受けた、注文住宅の(株)コスモ・ニューコーポレーション(徳島市安宅1-7-2-3、同表)の関連会社で2013年1月、介護報酬不正受給により、徳島県から指定の取り消しを受けていた。



2014年6月9日
住宅建築の(株)コスモ・ニューコーポレーション(徳島市安宅1-7-2-3、代表:佐藤保彦)は、申請処理を藤澤和裕弁護士(電話088-624-0620)に一任して、徳島地方裁判所へ自己破産申請している。
負債額は約9億円。



2013年2月2日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.02.15 (Sun)

インフルエンザの予防*口の中を清潔に

医師法第17条
歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の規定の対象とする必要がないもの
重度の歯周病等がない場合の日常的な口腔内の刷掃・清拭において 歯ブラシや綿棒又は巻き綿子などを用いて 歯・口腔粘膜・舌に付着している汚れを取り除き 清潔にすること

インフルエンザ:退治、歯磨きから!? 日大チーム疫学調査へ 歯垢でウイルス増殖、薬効きにくく

口の中が不潔だとタミフルなどのインフルエンザ治療薬が効きにくくなる可能性があることが分かり、落合邦康・日本大教授(口腔(こうくう)細菌学)らの研究チームが近く、高齢者を対象に検証のための疫学調査を始める。歯磨きの徹底など日常生活の注意で、インフルエンザを予防したり、重症化を防いだりできる可能性があるという。

インフルエンザウイルスは、細胞内に入り込んで増殖し、他の細胞に感染を広げる際、ウイルス表面の酵素「ノイラミニダーゼ(NA)」を使って、自身を細胞表面から切り離す。タミフルやリレンザなどはNAの働きを妨げることでウイルスの感染拡大を防ぐ。

チームのこれまでの研究で、歯垢(しこう)に含まれる2種類の細菌がNAを作り出し、ウイルスの増殖を助けることが分かった。インフルエンザウイルスに感染させた細胞に細菌の培養液を加えると、細胞からのウイルスの放出量が21〜28倍に増え、リレンザやタミフルを投与してもウイルスの放出量は抑えられなかった。

インフルエンザウイルスはのどや鼻の奥で感染、増殖する。落合教授は「感染部位が口と近いことを考えると、口の中の細菌が感染の進行に関与していることは十分に考えられる」と話す。チームは今季のインフルエンザ流行中に、協力病院や介護施設の高齢者から口の中の細菌を採取し、口腔ケアとインフルエンザ感染の関係を調査する。口内細菌は近年、糖尿病の悪化や誤嚥(ごえん)性肺炎の要因になっていることが指摘されるなど、他の病気との関係が注目されている。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/02/15

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |