FC2ブログ
2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.05.13 (Wed)

全国一高額の介護保険料*奈良県天川村 × 全国一低額は鹿児島県三島村

奈良・天川村の介護保険料8686円、全国一の高額

奈良県は平成27~29年度の65歳以上の高齢者が負担する介護保険料(基準月額)を発表した。各市町村の平均は前回(24~26年度)と比べて639円増の5231円だった。全国平均は5514円で、高い順から数えると県は全国40位。一方、天川村は8686円で、全国で最も高い保険料となった。

保険料は介護保険制度が始まった12年以降、利用者数の見通しなどを考慮し、市町村が3年ごとに基準額を決定する。各市町村の平均額は3年ごとに増加しており、今後高齢化率が上がるにつれて負担額は増えるとみられる。今回、県内各市町村では、明日香村が据え置いた以外はすべて引き上げられた。

天川村は人口約1600人のうち、65歳以上が4割を超え、介護施設に入所している高齢者も増加している。また前回、財政安定化基金から1800万円を借り入れたことから、今回はその返済も重なって高額となったという。

次に高いのは黒滝村の7800円で、全国3位。続いて十津川村の6750円だった。
一方、保険料が最も低かったのは御杖村で3900円、続いて川上村の4500円、下北山村の4725円だった。
実際の保険料は前年度の所得に応じて決まり、6~7月ごろに、各市町村から利用者へ通知される。




第6期計画期間(平成27年度~29年度)
介護保険の第1号保険料について、全国の市町村の動向
介護保険事業計画のサービス見込み量等について、都道府県より報告を受け、とりまとめ。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12303500-Roukenkyoku-Kaigohokenkeikakuka/shuukei.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/13

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.05.13 (Wed)

派遣労働者でも処遇改善加算の対象

平成27年度介護報酬改定について  厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000080101.html


厚生労働省が
平成27年度介護報酬改定に関するQ&Aを作成し公表した 平成27年4月30日
http://social-welfare.rgr.jp/storage/hukushi-mhlw27_kaigohousyuu.pdf




介護職員が派遣労働者の場合であっても、処遇改善加算の対象となるのか。

介護職員であれば派遣労働者であっても、処遇改善加算の対象とすることは可能であり、賃金改善を行う方法等について派遣元と相談した上で、介護職員処遇改善計画書や介護職員処遇改善実績報告書について、対象とする派遣労働者を含めて作成すること。




平成27 年度障害福祉サービス等報酬改定に関するQ&A 平成27年3月31日
http://social-welfare.rgr.jp/storage/hukushi-mhlw27_shougaihukushi.pdf

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/13

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.05.13 (Wed)

ニチイ学館 ⇒ 訴えられる

よくあること

介護事故

これまでは
ヒヤリハットで済ませていた

これまでは
有耶無耶に隠していた

介護中事故で介護度悪化 80代女性が提訴

宮城県大和町の通所介護施設で、同町の80代女性がデイサービス中に転倒し自力で歩けなくなったのは、職員の介助が不適切だったためだとして、女性が12日までに、運営者で介護大手のニチイ学館(東京)に約1240万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

訴えによると、女性は昨年7月、同町の「ニチイケアセンター七ツ森」のホールで職員に左手を取られて立ち上がった際、バランスを崩して転倒し、左脚の付け根の骨を折った。車いす生活となり、自宅で暮らせなくなったという。

女性側は「女性はつえがなければ歩けない状態で、認知症も患っていた。職員は両手で体を支え、転倒を防ぐべきだった。介護を受けに行ったのに逆に著しい障害が残った」と主張している。
ニチイ学館広報課は「個別案件につき、コメントは控えたい」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/13

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.05.13 (Wed)

医療法人の理事 ⇒ 医師の妻 ⇒ 准看護師 ⇒ 逮捕

医師免許がないにもかかわらず、レーザーによる治療などを行っていたとして医療法人の代表者ら2人が10日、医師法違反の疑いで愛知県警に逮捕された。

逮捕されたのは、大阪市の医療法人恵誠会経営者で医師の土屋誠太容疑者(44)と、妻で理事の土屋恵容疑者(46)。警察によると、恵容疑者は医師免許を持たずに、2012年から13年までの間、名古屋市中村区の「T-クリニック名古屋院」で患者5人に対し、レーザーによる入れ墨除去などの治療を行った疑いが、誠太容疑者はその指示をしたなどの疑いがもたれている。

警察の調べに対し、恵容疑者は容疑を否認、誠太容疑者は認否を留保しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/13

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |