FC2ブログ
2018年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.01.11 (Thu)

看護師が生活が苦しいので入所者の預金を

勤務先の老人ホームで入所者の預金を無断で引き出したとして、警視庁小松川署は11日、窃盗の疑いで、看護師、林しのぶ容疑者(45)=東京都江戸川区鹿骨=を逮捕したと発表した。逮捕は10日。容疑を認め、「家のローンや子供の学費で生活が苦しかった」と供述している。

小松川署によると、男性が体調を崩して病院に搬送された際に、合鍵を使って部屋に入り、通帳やキャッシュカードを盗んだとみられる。暗証番号は男性の生年月日だった。

預金の残高が減っていることに男性の妹が気付き、同署に連絡。ATM付近の防犯カメラの画像などから浮上した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.01.11 (Thu)

こんな街には住みたくねぇな*大分県日田市

こんな街に税金を納めたくねえな
大分県日田市


>問い合わせに応じた課と式典の担当課の間で意思の疎通が不十分だった
??
はあ?

大分県日田市
成人式で介助者の入場拒否 知的障害者の保護者

7日にあった大分県日田市の成人式で、知的障害があり介助が必要な新成人女性の保護者が入場を断られていたことが9日、分かった。本来、介助者の入場は認めるが、職員が認識していなかったという。市教育委員会はこの日、ミスを認めて保護者に謝罪した。

市教委社会教育課によると、式は千人収容のホールで開催。入り口で女性の保護者が職員に「介助が必要だ」と伝えても、入場を拒否された。一緒にいた女性の姉が入場して介助したため、女性は式に出席できた。ほかにも障害があるため同伴を申し出て、断られた例が複数あったという。

同課によると、昨年は新成人や地域の人約800人に加え、多くの保護者が会場に入り立ち見が出る状態になった。防災上問題のため今年から入場を制限。案内状で保護者の入場禁止を明記し「車いす等、必要な方はお問い合わせください」と記していた。
.
最初から出席を断念した人も
関係者によると、案内状の文面から「(車いすを使わない)知的障害者の保護者は入れない」と解釈し、最初から出席を断念した人も。ほかにも出席を諦めた人がいる可能性がある。

女性の保護者は「障害者の家族には『周囲に迷惑を掛けるかもしれない』と遠慮がある。行政にはもう一歩進んだ配慮をお願いしたい」と訴える。同課は「申し訳ない。案内状も不明確だった。今後改める」としている。


式に出席したかったのに出られなかった障害者の男性がいる」という情報が寄せられた

今月7日、大分県日田市で、知的障害のある男性が「成人式の会場に介助者はいない」と市側から事前に説明され、式への出席を断念していたことがわかった。市は、実際には家族に付き添ってもらうなどして出席は可能だったとして、男性の自宅を訪ねておわびした。

成人式への出席を断念していたのは、日田市に住む知的障害のある男性。

市によると、今月7日に市内で成人式が行われたあと、「式に出席したかったのに出られなかった障害者の男性がいる」という情報が寄せられた。市が男性の家族に確認したところ、去年の夏ごろ、障害者福祉を担当する課に成人式の会場内で介助してくれる人がいるかどうかを尋ねたところ、「いない」と言われたという。

市が本人以外の会場への立ち入りを原則禁止していたことから、この家族は1人での出席は難しいと考えて諦めたという。

しかし実際には、事前に申請があれば、市側が介助者を付けたり、家族に付き添ってもらったりすることは可能だった。

市では、問い合わせに応じた課と式典の担当課の間で意思の疎通が不十分だったとして9日、職員が男性の自宅を訪問しておわびしたという。

市では「当時の記録がなく、問い合わせにどのように応じたのかはよくわからないが、結果を重く見ておわびした。今後は、きちんと対応していきたい」としている。


レベルの低い大分県日田市の職員

改善へ窓口設置など検討

大分県日田市の成人式で、介助が必要な新成人の保護者が入場できなかった問題で、市教育委員会は、式典会場に障害者や介助者の受付窓口を設けるなどの改善策を検討している。新成人に出した案内状も誤解を招かない内容に改めるという。

市教委社会教育課によると、これまで曖昧だった会場への保護者の入場禁止措置を今回から厳格化。会場入り口に掲示する一方、介助が必要な障害がある新成人には介助者の入場も認め、サポートする職員も2人置いていた。

だが一部の入り口で、職員に「介助者」と認識されずに保護者が入場を断られるケースが生じた。別の新成人の保護者は「車椅子(いす)席等必要な方は連絡ください」と書かれた市教委からの案内状などを見て「(車いすを使わない)障害者の保護者は入れない」と解釈し、参加を諦めたという。

今回の問題を受け、同課は、
(1)会場に介助者を受け付ける案内所を設置、介助者と一目で分かる名札などを渡す
(2)案内状の文面を「介助が必要な方は連絡」など分かりやすく改める-などと改善する方針。
池田寿生課長は「福祉関係部署などとも情報交換、連携を強化して適切に対応していきたい」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/11

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.01.11 (Thu)

グループホーム火災 ⇒ ベルハウス東山手*元代表禁錮2年求刑

求刑ですよ
禁錮2年

罪は重いけれど
執行猶予だな

2013年2月8日 午後7時40分過ぎ、長崎市の観光地、オランダ坂の通りに面したグループホーム「ベルハウス東山手」から火が出た。
建物は4階建てで、1階と2階がグループホームとして使われ、3階と4階は事務所と住宅になっていた。火は2階から出て部屋や廊下などを焼いて、およそ2時間後に消し止められた。入居者と3階に住んでいた77歳から88歳までの女性4人が亡くなった。いずれも煙を吸い込んだことによる一酸化炭素中毒。その後の現場検証では、2階の中央付近の部屋にあった加湿器のコードにショートしたような跡があった。


この施設は消防法で定められた延べ床面積に満たないとして、スプリンクラーを設置していなかったが、その後の捜査で届け出ていなかった部屋を合わせると基準を上回り、設置する義務があった


高齢者5人死亡の施設火災、元代表に禁錮2年求刑 長崎地裁

長崎市の認知症グループホーム施設で平成25年、高齢の入所者5人が死亡した火災で、業務上過失致死傷の罪に問われた運営会社「アイ・エル・エス」(同市)の元代表枡屋幸子被告(66)の公判が11日、長崎地裁(小松本卓裁判長)で開かれ、検察側は禁錮2年を求刑した。

被告は起訴内容を認めており、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて結審した。判決は2月1日。

論告で検察側は、防火意識が不十分でスプリンクラーの設置や夜勤者の増員などの対策を怠ったと指摘。「5人の尊い命が失われ、被告の刑事責任は重い」と述べた。 

弁護側は最終弁論で、被告が反省し、遺族との示談が成立していることを挙げ、寛大な判決を求めた

起訴状によると、火災は25年2月8日夜に発生。スプリンクラーを設置せずに入所者の安全確保を怠り、煙を充満させて当時77~90歳の女性5人を一酸化炭素(CO)中毒などで死亡させ、ほか5人にけがを負わせたとしている。


元代表に禁錮2年を求刑

2013年に長崎市東山手町の認知症高齢者グループホーム「ベルハウス東山手」で入所者5人が死亡した火災で、業務上過失致死傷罪に問われたグループホーム運営会社「アイ・エル・エス」(同市)の元代表、桝屋幸子被告(66)の論告求刑公判が11日、長崎地裁(小松本卓裁判長)であり、検察側は禁錮2年を求刑した。弁護側は、起訴内容を認めたうえで執行猶予付きの判決を求めて結審した。判決は2月1日に言い渡される。

検察側は論告で「防火意識が不十分でスプリンクラーの設置義務を怠った責任は重く、5人の命が失われたという結果も重大だ」と指摘。弁護側は最終弁論で「当時、スプリンクラーの設置義務があるとは認識していなかった。認識の甘さを悔いて反省している」として情状酌量を求めた。桝屋被告は「最悪の事態を招き、心からおわびする」と述べた。

起訴状などによると、火災は13年2月8日夜、施設2階の入所者の部屋にあったリコール(回収)対象の加湿器から発生。桝屋被告は消防法で定められたスプリンクラーの設置義務を怠って施設内に煙を充満させ、一酸化炭素中毒などで当時77~90歳の女性入所者5人を死亡させ、別の5人を負傷させたとされる。


総務省消防庁
長崎市認知症高齢者グループホーム火災の概要
http://www.fdma.go.jp/neuter/about/shingi_kento/h25/shougai-kasaitaisaku/01/shiryo4.pdf


グループホームで火災 長崎、1人死亡 2013年2月8日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-401.html

長崎・グループホーム火災:高齢者の悲劇 2013年2月9日
スプリンクラー、設置進まず
過去の主な福祉施設火災
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

防火扉「覚えていない」 アイ・エル・エス代表 2013年2月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-406.html

介護施設火災、加湿器にショート?の痕跡 2013年2月12日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

長崎グループホーム火災から2年 今年度内にも全グループホームにスプリンクラー 2015年2月7日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1866.html

長崎の介護施設火災、代表を書類送検 防火管理に不備の疑い 2016年6月22日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2852.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/11

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |