FC2ブログ
2018年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.01.18 (Thu)

リバーサイド悠悠の介護士*入所者殴り罰金30万円

医療法人社団実践会
介護老人保健施設 リバーサイド悠悠
岐阜県関市倉知字下野1712

2017年12月28日
施設で虐待があるとの匿名の通報があり 職員への聞き取り調査の結果事件が判明した



入所者殴り罰金30万円、老健施設の介護士を略式起訴

岐阜区検は17日、介護老人保健施設入所者を殴ってけがをさせたとして、傷害罪で岐阜県関市の介護老人保健施設に勤めていた武藤麻理介護士(27)を略式起訴した。岐阜簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、武藤介護士は即日納付した。

区検によると、武藤介護士は昨年12月、入所者の女性(99)の顔を数回殴打するなどして約2週間のけがを負わせた。

県警が昨年12月、暴行容疑で逮捕していた。


なんかよーワカラン世の中や


略式起訴・略式裁判(略式請求)と不起訴処分で必ず知っておくべきこと
弁護士法人 泉総合法律事務所
https://izumi-keiji.jp/column/jiken-bengo/hukiso-ryakushiki


リバーサイド悠悠で
介護士の武藤麻理容疑者(27)が12月24日夜
入居する99歳の女性の顔などを殴ったり 体を踏みつけたりした暴行の疑いで29日逮捕された

介護士が99歳入所者暴行
リバーサイド悠悠で虐待暴行 2017年12月29日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3817.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/01/18

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.01.18 (Thu)

どこで狂ったか関一族

社会福祉法人関記念栃の木会

恐るべき 関一族

壬生町の社福法人が介護報酬3.3億円不正受給 栃木県内最高額

栃木県は、介護報酬計約3億3千万円を不正に受給したとして、壬生町北小林の老人保健施設みなと荘を運営する社会福祉法人、関記念栃の木会に対し、介護報酬の請求上限を6カ月間、5割に制限する行政処分をした。18日付。

県によると、平成25年4月~昨年8月、臨床研修を受けた常勤医師の配置数が介護保険法で定められた基準を満たしていなかったにもかかわらず、リハビリや介護の報酬を減額せずに請求し、不正受給したとしている。

県高齢対策課は「把握できる限り、県内の不正受給で最高額」とし、市町で精査の上、時効が経過していない分は返還請求する予定。ただ、「制度への理解不足による誤認。悪意性はなかったと判断した」として法的措置を取らない方針。

昨年2月に県に情報提供があり、監査などの結果、不正が確認された。同法人は事実関係を認めており、再発防止に努めるとしている。既に常勤医師の配置基準を満たす態勢に改善したとし、関裕子理事長は「今後は法令を順守し、信頼回復に全力で取り組む」とコメントした。





関 裕子 ⇒ 名誉理事長でしょ
理事長は関 佳代子

高齢者介護施設で3億円余不正受給 栃木県が行政処分

栃木県壬生町の社会福祉法人が高齢者の介護などを行う施設で、必要な基準を満たした医師を配置していないのに、報酬など合わせて3億3000万円余りを不正に受給していたとして、栃木県は法人に対して6か月間、報酬の請求を制限する行政処分をした。

行政処分を受けたのは、栃木県壬生町にある社会福祉法人関記念栃の木会。

県によると、この法人は運営する「老人保健施設みなと荘」で、法律で定められた条件を満たした医師を常勤で配置していないのに、介護やリハビリのサービスを行い、去年8月までの4年余りの間に、報酬など合わせて3億3200万円を不正に受給していたという。

去年2月に不正受給を指摘する通報が県に寄せられ、県の監査などで不正が確認された。県によると、この法人は常勤の医師を雇っていたが、この医師が臨床研修を受けておらず、法律で定める基準を満たしていなかったという。

県は、介護保険法に基づき、この法人に対して、来月から6か月間、介護報酬の請求の上限を5割に引き下げる行政処分を行った。

処分を受けた社会福祉法人の関裕子理事長は「心よりおわびします。県からの指導を踏まえ、体制を改善しており、今後は適切な運営につとめ、信頼回復に全力で取り組みたい」とコメントしている。



不正受給 ⇒ 4年も でっせ
4年間も不正に不正を重ねて受給してたんですか?
今回の告発がなければ ・・・
怖いわ ほんまに


法人単位貸借対照表 平成29年3月31日現在

前年から3億1千万円増えました!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/12/26

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.01.18 (Thu)

吹田市の株式会社ティダ・グリーン+ジョブトレーニングセンターOSAKA指定取消し

指定障害福祉サービス事業者の指定の取消しについて

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の規定に基づき、下記のとおり 指定障害福祉サービス事業者の指定を取 り 消しましたので 、お知らせ いたします。


1 対象事業者
(1)事業者名 株式会社ティダ・グリーン
(2)代表者 代表取締役 前川康晃
(3)所在地 吹田市豊津町14番10-304

2 対象事業所
(1)事業所名 ジョブトレーニングセンターOSAKA
(2)所在地 吹田市江坂町一丁目23番19号米澤ビル第5江坂304号
(3)事業種別
就労移行支援(一般型)
(4)事業所番号 2711601720
(5)指定年月日 平成25年4月1日

3 指定の取消年月日
平成29年(2017年)12月31日

4 指定を取り消す理由
法 第 50 条第 1 項の該当内容
(1)法第 50 条第 1 項第 4 号(適正な事業の運営に違反)
平成 26 年 12 月 4 日から、本市が法第 48 条の規定に基づく監査を実施した平成29年3月23日までの期間において、以下のとおり適正な事業の運営に違反していた。
① 指定就労移行支援を行った際は、当該指定就労移行支援を行った日、内容その他必要な事項を、指定就労移行支援を行った都度記録し、支給決定障害者等から確認を受けなければならないが、当該記録が著しく欠けていた。【大阪府指定障害福祉サービス事業者の指定並びに指定障害福祉サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例(以下「大阪府条例」という。)第 172 条において準用する第 20 条に違反】

② 指定就労移行支援事業所の管理者は、従業者に大阪府条例で定める、指定就労移 行 支援に係る指定基準を遵守 させるための必要な指揮命令を行わなければならないが、当該管理者がこれを把握しておらず、管理者としての責務を果たしていなかった。【大阪府条例第 172 条において準用する第 68 条に違反】

(2)法第 50 条第 1 項第 5 号(訓練等給付費の請求に関し不正)
平成26年12月4日から、本市が法第 48 条の規定に基づく監査を実施した平成29年3月23日までの期間において、以下のとおり 訓練等給付費の請求に関し不正を行った 。
① 利用者が通所していない日について、出勤 簿に虚偽の捺印をし、サービスを提供したものとして不正に訓練等給付費を請求し、受領した。
② 在宅支援の要件を満たしていないことを認識 していたにもかかわらず、虚偽の出勤簿 、サービス提供記録を作成し、不正に訓練等給付費を請求し、受領した。
③ 施設外支援の請求に必要な記録がないにもかかわらず、不正に訓練等給付費を請求し、受領した。

(3)法第 50 条第 1 項第 10 号(障害福祉サービスに関し不正又は著しく不当な行為)
平成26年12月4日から、本市が法第 48 条の規定に基づく監査を実施した平成29年3月2日までの期間において、以下のとおり障害福祉サービスに関し不正又は著しく不当な行為を行った。
① 利用者の出勤 簿について、まとめて押印し後日修正することが多々あり、適切な管理が行われていなかった。
② 出勤 簿、サービス提供記録、サービス提供実績 記録票が一部整備されておらず、サービス提供実態と報酬請求内容の照合が不可能な状態となっていた。
③ 平成 26 年 12 月 4 日に実施した実地指導の改善報告書により提出された訓練等 給付費の返済計画について、一部返済が行われていなかった。

5 経済上の措置
(1)不正の行為により訓練等給付費の支給を受けたことが確認できたため、該当する訓練等給付費について返還を指示しています。また、 本市から受領した訓練等給付費に 100 分の40を乗じて得た額(以下「加算金」という。 の支払をさせるとともに、 他市町村から加算金の支払いを求められた場合にも、これに応じるように指示をしています。

(2)返還金額等
吹田市
2,304,033 円 加算金含む返還額

不正請求による返還額(加算対象)
1,467,162 円

加算額
586,864 円

過誤請求による返還額(加算対象外) 250,007 円
他市町村 6 768 219 円(加算金を除いた返還額)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/08

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |