FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.30 (Thu)

入居者から200万円だまし取る*棈松康41歳



高齢者住宅で92歳の入居者から現金詐取の疑い 当時の従業員を逮捕

勤めていた介護サービス付き高齢者向け住宅の入居者から現金約200万円をだまし取ったとして、仙台南署は29日、詐欺の疑いで仙台市太白区東中田、無職、棈松康容疑者(41)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は平成27年12月、アルバイト従業員として勤務していた仙台市内の同住宅で、入居者の男性(92)に「(男性が)知人に貸した金を弁護士に相談して取り戻してあげる」などと嘘を言い、弁護士費用名目で現金約200万円をだまし取ったとしている。


棈松 康41歳


仙台の介護サービス付きマンション 入居者から200万円だまし取る

2015年の12月、仙台市内の介護サービス付きマンションに入居していた高齢の男性から現金約200万円をだまし取ったとして、当時この施設でアルバイトをしていた男が、29日、逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区東中田2丁目の無職・(あべ)松康容疑者(41)です。警察によると、容疑者は、2015年12月、当時アルバイトをしていた若林区の介護サービス付きマンションで、入居者で当時89歳の男性から現金約200万円をだまし取った疑いがもたれている。

調べに対し容疑者は、「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
警察は、容疑者がこの男性からほかにも現金をだまし取っていたとみて、余罪を追及している。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/01

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.08.30 (Thu)

当ブログとは何ら関係がございません ⇒ https://kaigo24news.tumblr.com/

福祉は牛の涎
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/

当ブログとは何ら関係がございません


Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.08.30 (Thu)

オマエさんの人生終わったか?

性的欲求を抑えられなかった

バカ正直やのぉ

路上で女性の体触った疑い 児童自立支援施設職員を逮捕

路上で女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁は、東京都立の児童自立支援施設「萩山実務学校」(東村山市)職員の相沢貴之容疑者(35)=東京都足立区谷中1丁目=を強制わいせつの疑いで逮捕し、29日発表した。容疑を認め、「酒を飲んでいた。性的欲求を抑えられなかった」と供述しているという。

綾瀬署によると、相沢容疑者は7月21日深夜、足立区内の路上で20代の女性に背後から近づき、口を塞いで身体を触るなどした疑いがある。防犯カメラの映像などから関与の疑いが浮上した。相沢容疑者と女性に面識はないという。

都福祉保健局によると、相沢容疑者は同校の自立支援課長代理で、クラブ活動の指導などを担当しているという。同局の石塚宣・職員課長は「職員が逮捕され大変遺憾。都としても詳細を把握し厳正に対応します」と述べた。


一応 管理職です

強制わいせつ

警視庁綾瀬署は29日、東京都足立区谷中1、都立萩山実務学校(東村山市)職員、相沢貴之容疑者(35)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は7月21日深夜、自宅近くの路上で背後から20代女性の口をふさぎ、胸を触るなどしたとしている。逮捕は27日で、「欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているという。

都福祉保健局によると、萩山実務学校は暴力などの非行をしたり、家族から虐待を受けたりした中学生が通う児童自立支援施設。相沢容疑者は同校自立支援課の課長代理を務めていた。同局の担当者は「大変遺憾。都として詳細を把握し、厳正に対処する」とコメントした。


東京都の職員で
自立支援課長代理の相沢貴之35歳


防犯カメラの映像で判明される

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/01

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.08.30 (Thu)

てんかん発作による突然死は考えられる ・・・ が*真相は?

防犯監視カメラは?


東松山市の障害者施設で入居男性死亡

29日朝早く、東松山市の福祉施設で、41歳の男性入居者がうつぶせで倒れているのが見つかった。遺体に目立った外傷はなく、警察は死因などを調べている。

29日午前6時半ごろ東松山市岩殿にある知的障害者施設「愛弘園」で、「2階の廊下で男性が倒れている」と職員から110番通報があった。
警察などが駆けつけたところ、施設の入居者の41歳の男性が倒れていて病院に運ばれたがおよそ1時間後に死亡が確認された。

警察の調べによると、男性が倒れていた廊下は、朝になると多くの入居者が集まる場所で、職員が様子を見に行ったところ男性が倒れているのを発見したという。遺体に目立った外傷はない。

施設によると男性には知的障害があり、てんかんなどの持病があったという。28日夜、職員が見回りをした際には変わった様子はなかった。警察は明日、司法解剖を行い男性の死因などを調べる方針。


てんかん発作による突然死は考えられる

近頃の障害者施設での事件を振り返ってみると ・・・


埼玉県警が経緯を捜査

29日午前6時35分ごろ、埼玉県東松山市岩殿、社会福祉法人愛弘会が運営する知的障害者施設「愛弘園」の2階ホールで、入居者の男性(41)が倒れているのを巡回中の施設職員が見つけ、110番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。県警によると目立った外傷はなく、司法解剖して死因の特定を進めるとともに、詳しい経緯を調べている。

男性は2階の部屋に2人で入居。部屋から約15メートル離れた床にうつぶせで倒れていた。扉は付いていない。男性にはてんかんなどの持病があった。

外部から侵入した形跡はないとみられる。施設は2階建てで、約50人が入居している。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2018/09/01

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |