FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.21 (Tue)

児童福祉施設で非常勤職員の男逮捕

なんか近頃 熊本県で不祥事が多いよな



福祉施設で女児に強制わいせつ容疑 非常勤職員を逮捕

障害がある女子児童にわいせつな行為をしたとして児童福祉施設の非常勤職員の男が逮捕された。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、熊本県が所管する児童福祉施設で働く下田樹京容疑者(26)。

警察などによると下田容疑者は去年12月から今月初めにかけて、熊本県南部の児童福祉施設で障害がある女子児童の下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。

今月初めに子どもたちの会話を聞いた職員が、性的虐待の疑いがあるとして下田容疑者に確認したところ、行為を一部認めたという。下田容疑者は、警察の調べに対しても容疑を認めている。
警察は、女子児童の話などから下田容疑者が複数回、わいせつな行為をした可能性もあるとみて捜査を進めている。

非常勤職員の逮捕を受け、県が所管する施設側が会見を開いた。

説明によると非常勤職員の男は、去年4月に採用され朝と夕の時間帯に入所している子どもたちの食事や入浴の介助にあたっていた。ただ、施設での入浴は原則同性が介助していて、男がいつ女児に接触したのかは、わかっていないという。

これまでの内部調査では、ほかの子どもへの被害は確認されていないが、施設側は、今回の事態を受けて再発防止策を早急にとりまとめたいとしている。

男は、福祉医療系の資格をとろうと専門学校にも通っていたということで、明るく、仕事ぶりもまじめで子どもたちからも慕われる職員だったという。

熊本県立の障害児福祉施設「こども総合療育センター」(同県宇城市)で女児の体を触ったとして、県警捜査1課などは21日、強制わいせつ容疑で施設の非常勤職員下田樹京容疑者(26)=熊本市南区城南町東阿高=を逮捕した。

容疑を認めているという。

逮捕容疑は、昨年12月ごろから今年1月初旬ごろまでの間、入所する小学校高学年の女児の体を触るなどした疑い。

施設などによると、下田容疑者は昨年4月から入所児童の食事や入浴の介助に従事。今年1月上旬、女児と別の児童の会話を職員が聞き付け、下田容疑者のわいせつ行為の疑いが浮上。施設の聞き取りで一部を認めた。 


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/21

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

もうだめポ*かながわ共同会



愛名やまゆり園で虐待 風呂場で入所者に水掛ける

神奈川県の黒岩祐治知事は21日の記者会見で、同県厚木市の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、複数の入所者に対し、職員が風呂場で水を掛けるなどしていたと明らかにした。

厚木市が虐待と認定し、20日に県へ報告した。運営法人は県の委託を受けた「社会福祉法人かながわ共同会」で、殺傷事件があった相模原市の「津久井やまゆり園」も運営している。

県によると、食事制限がある入所者に大量に食べさせたり、夜中に1~3時間トイレに座らせたりもしていた。黒岩知事は「こんなことが支援現場で行われ、信じられない。大変な衝撃を受けた」と述べた。県は今後、改善を指導する方針。

また、県は21日、津久井やまゆり園の運営実態を検証する第三者委員会の第2回会合を開催。委員長の佐藤彰一弁護士は終了後の会見で、平成30年4月以降に少なくとも3人を居室に長時間閉じ込めていたと明らかにし、虐待の疑いがあるとの見解を示した。

風呂で水をかける
食事制限があるにもかかわらず大量に食事を取らせる
箸1本で食べさせる
トイレに1~3時間座らせる


第三者委「虐待疑われる拘束も」

19人が殺害されるなどの事件が起きた相模原市の知的障害者施設について、支援状況を検証している第三者委員会は、入所者の個室を外から24時間施錠する、虐待が疑われる身体拘束が行われていたことを明らかにした。

入所者19人が殺害された相模原市にある県立の知的障害者施設「津久井やまゆり園」について、神奈川県は厚木市の社会福祉法人「かながわ共同会」に運営を委ねてきましたが、利用者に対する長時間の拘束などを理由に新たな運営主体を公募で決める方針。


21日は、入所者へのこれまでの支援を検証する第三者委員会の2回目の会合が開かれ、終了後に委員長の佐藤彰一国学院大学教授らが会見した。

それによると、平成30年4月以降、少なくとも3人の入所者に対し「見守りが困難」という理由で個室を外から長時間施錠するケースがあり、このうち1人はほぼ24時間、拘束が続けられていたという。

国のガイドラインでは、やむを得ず身体拘束する場合は、切迫性があり、代替する方法がなく、一時的であることが要件となっていて、委員会は今回のケースは要件を満たしていなかったとみられ、虐待のおそれがあるとしている。
委員会では詳細を確認し、来月中に中間報告をまとめる方針。


別の施設でも虐待行為を確認

一方、神奈川県の黒岩知事は21日の定例の記者会見で、同じ「かながわ共同会」が運営する、厚木市にある県立の知的障害者施設「愛名やまゆり園」で、職員による入所者への虐待行為が確認されたことを明らかにした。

これは、去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ、県などが調べたところ食事制限がある入所者に大量に食事をとらせたり、ごはんをお盆にまきちらして箸1本で食べさせたりしたほか、夜中に1時間から3時間、トイレに座らせるなどの行為があったという。

今月、施設のある厚木市が虐待と認定したということで、県も被害の範囲や詳細を調べることにしている。


愛名やまゆり園 で検索してみたら



なんのこっちゃ


令和元年10月1日に愛名やまゆり園の園長に就任されました原田鉄也さん
>去年7月、県に虐待の疑いがあると匿名の手紙が寄せられ ・・・・・
ガンバレよ 園長さん

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

なんで八代市が訴えられるの

 熊本県八代市の社会福祉法人龍峯会 元理事長が市を提訴

熊本県八代市の社会福祉法人「龍峯会」の資産を私的流用したなどとして、市が選任した一時理事7人を含む理事会によって理事長職を解職された男性(76)が「一時理事を選んだ市の選任処分は不当」として、処分の取り消しを求めて熊本地裁に提訴した。昨年11月27日付。

市によると、男性が理事長だった2017、18年の市の定期監査などで、男性と、当時理事だった妻と娘の3人による飲食や商品券購入など法人資産の私的流用や私物化が発覚。市は19年2月、3人の法人への関与排除などを勧告した。

一方、理事会は勧告を拒み、男性ら3人を除く理事7人が辞任。このため市は5月、社会福祉法に基づき一時理事7人を選任した。

訴状によると、男性側は「理事7人が辞任する前の理事会に市職員が出席し勧告内容について発言したのは、辞任を誘導する圧力で不当な関与」と主張。「(一時理事7人が加わり解職された)理事会で発言や弁解の機会が奪われた」などと訴えている。

男性ら3人は6月末に理事の任期が満了して失職。男性は「医師として一生懸命やってきて、何も悪いことはしておらず納得がいかない」と言っている。

市は「公平公正な立場から指導・監督してきた。裁判を通して正当性を主張する」としている。


社会福祉法人の資産を私的流用か 2019年4月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4450.html
容体急変、でも死因は「老衰」 11人死亡の介護施設 2019年6月1日
介護施設で入所者11人死亡 熊本、常勤医不在の4カ月
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4488.html
11人死亡の老健理事長、別の社会福祉法人龍峯会を私物化で解職 2019年6月9日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4501.html


2月4日
元理事長らによる法人私物化問題

元理事長 ⇒ 不当報酬1億円超 第三者委報告

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/05

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.21 (Tue)

バカの極み 保育士が1年も無免許運転で通勤していた



高森町立 色見保育園

2018年12月 飲酒運転をして事故を起こした

2019年2月 運転免許取消し

その後も無免許運転を続けた

2020年1月 シートベルト着用せず捕まる



女性保育士 飲酒運転で懲戒免職 

熊本県高森町の保育園に勤める女性保育士が飲酒運転をしたとして町は懲戒免職した。
女性保育士は、免許を取消されたにも関わらずその後も無免許運転をしていたという。

免職処分を受けたのは色見保育園に勤務する26歳の女性保育士。

高森町などによると女性はおととし12月に熊本市内で飲酒運転をして事故を起こした。
この件で、去年2月に運転免許を取消されていたにも関わらずその後も無免許運転のまま通勤などをしていて、飲酒運転で摘発されたことを町や園に報告していなかった。

今月、大津町の町道でシートベルトをせずに運転しているところを摘発され、無免許運転が発覚した。
町はきのう付けでこの保育士を免職とし町長や保育園の園長を減給処分としています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |