FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.22 (Wed)

都城市山之口町で送迎事故

都城市山之口町では、21日夕方、介護施設の職員が運転する車がのり面に乗り上げ、横転。車に乗っていた90代の施設利用者2人が骨折するなどの重傷を負った。

介護施設の職員は、利用者2人を自宅へ送迎する途中だったということで、警察が事故の原因を調べている。




山道を運転するとき ボーとしてたらアカンよ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

また札幌市か

札幌の福祉事業者 市が指定取り消し

札幌市は20日、札幌市白石区栄通20の障害福祉サービス事業所「訪問介護ステーションおおぞら」を運営する同住所の合同会社おおぞら(細川和宏:代表社員)に対し、障害者総合支援法に基づき事業者の指定を取り消す行政処分を行った。市が求める書類提出や出頭に応じなかったため。

市によると現在、施設は営業しておらず、利用者はいない。市へ2018年2月、「利用者の利用実態を偽って架空請求している」などの情報が寄せられ、市は事実確認のため出頭などを求めたが、同社側は従わなかった。市は19年5月に同法に基づき帳簿書類の提出命令を文書で出したが、これにも応じなかった。


札幌市の調査に応じず事業者指定を取り消す行政処分

補助金の不正受給が疑われている札幌の介護サービスの会社が、札幌市の調査に応じなかったとして、行政処分を受けた。処分を受けたのは、札幌・白石区で、訪問介護サービスを展開する「合同会社おおぞら」。

この会社は、利用者数やサービス内容についてうその報告をして、補助金を不正に受給した疑いがあり、札幌市が調査に乗り出しましたが、去年3月から、立ち入り調査や帳簿の提出に応じなかった。
札幌市は20日付けで補助金を受給できる事業者から外す行政処分を出した。

これって 夜逃げか?

指定取消し及び指定の効力の停止
札幌市では、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)、児童福祉法及び札幌市移動支援事業事業者登録要綱の規定により、下記の指定障害福祉サービス事業者等の指定取消し等を行いましたので、お知らせします。

(1) 運営法人
法人名
合同会社 おおぞら
代表者名
代表社員 細川和宏
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

(2) 事業所
事業所名
訪問介護ステーションおおぞら
(居宅介護、重度訪問介護、同行援護)平成24年8月6日指定
所在地
札幌市白石区栄通20丁目12番1号 アブレスト栄通601号室 ※退去済

2 行政処分の内容
指定障害福祉サービス事業者の指定取消し(令和2年1月20日)

3 行政処分の理由
障害者総合支援法に基づく命令に違反したため。
当該事業者に対し、「帳簿書類を提出すること」を内容とする命令を行ったが、提出期限を経過しても、提出をしなかったため。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

典型的な医師としての人格と倫理観の欠如者

人間のクズだ

2018年12月14日
兵庫県尼崎市の阪神高速で11月、時速約200キロでポルシェを運転し、トラックに追突して運転手を死亡させたとして、兵庫県警は近く、自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕していた医師の久保田秀哉容疑者(50)(芦屋市三条南町)を、より罰則が重い同法の危険運転致死容疑で追送検。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4265.html

悪質な交通犯罪なんですよ

時速216キロでポルシェ暴走 追突死亡事故の医師に懲役10年求刑

兵庫県尼崎市内の阪神高速神戸線で2018年11月、高級車ポルシェを時速216キロで無免許運転し、死亡事故を起こしたとして、危険運転致死などの罪に問われた同県芦屋市の医師の男(51)に対する裁判員裁判の論告求刑公判が22日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)であった。検察側は「常軌を逸した高速度で危険極まりなく悪質」として懲役10年を求刑した。判決は27日。

起訴状によると、18年11月25日、無免許で運転した上、制限速度60キロの通行帯を216キロで暴走し、トラックに追突して同県明石市の運送会社社員=当時(70)=を死亡させたとされる。ほかに2回の無免許運転でも起訴された。

検察側は「(高級車の)BMWに追い抜かれ、あおり運転をして起こした事故」とし、弁護側は「速度鑑定は正確でなく、危険運転致死罪は成立しない」と執行猶予付き判決を求めた



>懲役10年の求刑
軽すぎるわ



危険運転罪認め懲役8年判決 1月27日

おととし、兵庫県尼崎市の阪神高速で、高級外車ポルシェが追突しトラック運転手が死亡した事故で、神戸地方裁判所は危険運転致死罪の成立を認め、運転していた医師に懲役8年の実刑判決を言い渡した。

医師の久保田秀哉被告はおととし11月、尼崎市の阪神高速神戸線でポルシェを暴走させてトラックに追突・横転させ、運転手の手槌一郎さん(当時70歳)を死亡させた罪に問われていた。

検察側は久保田被告が当時別の車にあおり運転をして時速216キロで暴走していたと主張
弁護側はカーナビ操作の脇見運転で危険運転にはあたらないと主張していた。

27日の判決で神戸地裁は危険運転致死罪にあたると判断し、久保田被告に懲役8年の実刑判決を言い渡した。


ポルシェ暴走医師の大ウソ人生

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/04

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

好好爺ですね*阿南市の私立保育園理事長が

あのな
どこの保育園か知らんけれど
こんなんアカンやろ

>理事長は 過去数回にわたり荷台に園児を乗せて走ったと
たぶんこの理事長は70歳ぐらいのお爺ちゃんなのか

若い人じゃないと思うわ



軽トラの荷台に園児と保育士、保育所周辺の公道走る 市「明らかな道交法違反」

阿南市の私立保育所が、園児を軽トラックの荷台に乗せて保育所周辺の公道を走っていたことが、徳島新聞「あなたとともに~こちら特報班」への情報提供で分かった。市こども課は「明らかな道交法違反。早急に指導する」としている。

昨年9月に目撃した女性によると、保育所近くの市内中学校付近で、男性理事長が運転する軽トラックの荷台に園児5、6人と女性保育士1人を乗せ、市道数百メートルを走行していたという。女性は「園児の命に関わる危険な行為。信じられない」と話している。

保育所近くに住む男性も2018年夏ごろ、園児を乗せた軽トラックが走るのを何度も目撃したという。「スピードは出していないようだった。だが園児が荷台から落ちたら大けがをする」と問題視する。

理事長は徳島新聞の取材に、過去数回にわたり荷台に園児を乗せて走ったと認め、「子どもは荷台に座らせており、保育士も一緒に乗せてゆっくりと走っていた」と釈明。その上で「二度としない」と語った。

道交法では、荷物の落下を見守るために貨物車の荷台に人が乗るといった例外を除き、乗車席以外への乗車は原則禁止されている。

のどかな田舎だからといって ダメよ

>阿南市の私立保育所
>保育所近くの市内中学校付近
98i_nm,999cv3qa


ココか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

胡散 ⇒ どう見ても臭いよな ⇒ 福岡県のとある社会福祉法人

福岡の社福法人、不正受給か 前理事長が1億円着服か

福岡県糸島市の社会福祉法人二丈福祉会の前理事長(2017年に死亡)が、12年に開設したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の総工費を約1億円水増しして申請し、国の補助金の一部を不正受給した疑いのあることが21日、分かった。

前理事長の関係者によると、不正受給した補助金は1千万円を超えるとみられる。前理事長は水増しした工事代金約1億1千万円を還流し、私的に着服していたという。福岡地裁は昨年11月の民事訴訟の判決で、前理事長による総工費の水増しや着服を認定した。

福祉会は前理事長が1989年に設立し、県内で特別養護老人ホームやデイサービスを運営。2011年に県内の建設会社にサ高住「くらじの里家」(69戸、同県直方市)の新築工事を発注、12年に完成した。総工費は6億9300万円として、国土交通省に補助金を申請した。

補助制度は、自治体の認定を受けたサ高住を新築した事業者が対象。総工費のうち、共用部分やデイサービス室の建設、バリアフリー化にかかった工事費の3分の2を助成する。国交省への情報公開請求によると、くらじの里家は約2億6114万円が補助対象で、1億7410万円を助成した。

関係者は前理事長から「補助金を多くもらえないか」と相談を受けたと説明。前理事長が口座を管理していた建設会社が、ペーパーカンパニー2社に工事費の倍近い1億5500万円で建具や内装の工事を発注したとする虚偽の注文書を作成したが、実際は2社を通さず、建設会社が下請け業者に発注した。
水増しで補助対象の工事費は数千万円分増え、補助金も1千万円以上増えたとみられる。

前理事長は補助金対象以外の工事でも庭工事代金を増額させるなどし、私的に着服した工事代金は計約1億1千万円に上るという。

建設会社は16年、水増し分を不正に受け取ったとして、前理事長に返還などを求めて福岡地裁に提訴。地裁は昨年11月、請求の一部を認め、前理事長の親族に計約8630万円の支払いを命じた(親族側が控訴)。福祉会は「代理人を通じてコメントしたい」としている。

国交省は「訴訟は把握していない」とした上で「一般論として不正の疑いがある場合は、調査をして、確認できれば返還を求める」としている。 


社会福祉法人 二丈福祉会
福岡県糸島市二丈深江2291-1
理事長 小川宏恵
前理事長 小川精一



こりゃあ どえりゃあ膿がでるぞ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

どちらかが赤信号で突っ込む

大きい 広い 見通しが良い交差点



こども園バスと軽トラックが衝突 園児ら11人を搬送

園児ら10人を乗せたバスと軽トラックが衝突し、11人が病院に運ばれた。

警察によると、21日午前9時前、茨城県稲敷市の県道交差点で西に向かっていたこども園の送迎バスと軽トラックが衝突した。この事故で11人が病院に運ばれ、こども園のバスに乗っていた園児8人と職員ら2人にけがはなかったが、軽トラックを運転していた80代の男性が手に軽いけがをした。

現場は信号機のある交差点で、警察が事故の原因を調べている。




21日朝、茨城県稲敷市で認定こども園の送迎バスと軽トラックが衝突し、園児らあわせて11人が病院に搬送された。

午前9時前、稲敷市下太田の十字路で、「こども園の送迎バスと軽トラックがぶつかった」と119番通報があった。警察などによると、認定こども園の送迎バスの側面に左から走ってきた軽トラックが衝突した。

この事故で、軽トラックを運転していた男性が首の痛みなどを訴え、ドクターヘリで病院に搬送されたが、軽傷。また、送迎バスに乗っていた園児8人と職員の女性、それに運転手の男性も病院に運ばれたが、いずれも軽傷とみられる。




たとえ信号が青であっても 交差点に進入するときは アクセルペダルから足を離して減速する
予測運転
交差点に進入するときは 信号無視で突っ込んでくる車バイクがあるかもしれない と
左右を確認して危険回避する アタリマエでっせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.01.22 (Wed)

保育園の送迎バスとバイクが衝突*園児は軽傷:バイクの介護士は意識不明の重体

保育園バスとバイク衝突 1人重体、園児ら6人けが

21日午前9時10分ごろ、神奈川県小田原市矢作の県道交差点で、保育園の送迎バスとバイクが衝突した。バイクの介護士、前田美智之さん(21)=同市蓮正寺=が意識不明の重体、バスに乗っていた4~5歳の男児4人と女性保育士2人が体を打つなどの軽傷を負った。

神奈川県警小田原署はバス運転手の平田一郎容疑者(54)=同市寿町=を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、現場は片側2車線。右折しようとしたバスが、対向車線を直進してきたバイクと衝突した。平田容疑者は「対向車線に右折車がいて、バイクに気づくのが遅れた」と話している。




事故があったのは、小田原市矢作にある県道の交差点で、21日午前9時頃交差点を右折しようとした保育園の送迎バスが反対車線を直進してきたバイクと衝突しました。 この事故でバイクを運転していた21歳の男性が病院に搬送され、意識不明の重体。 また、バスに乗っていた保育士2人と4歳から5歳の保育園児4人が病院で治療を受け、それぞれ軽傷を負った。

この事故で県警はバスを運転していた、小田原市寿町のバス運転手、平田一郎容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 調べに対し平田容疑者は「右折しようとする車があってバイクが見えなかった」と話しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/01/22

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |