FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.02.18 (Tue)

理事長が48歳で事務長が34歳*どんな社会福祉法人やねん

社会福祉法人の元役員2人が500万円の横領で逮捕

山梨県甲府市内にある社会福祉法人の元理事長ら2人が法人の口座から500万円を横領した疑いで逮捕された。
この他にも数千万円が使途不明となっていて警察で捜査している。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは
社会福祉法人の元理事長で山梨県甲斐市大下条の山内得立容疑者48歳と
元事務局長で東京都の野別銀次容疑者34歳

警察によると2人は共謀して勤務先である甲府市内にある社会福祉法人の口座から大阪府内の金融機関にある食品卸売会社名義の口座に無断で現金500万円を振り込んだ疑いが持たれている。

山内容疑者と野別容疑者は法人に入る前からの知り合いで山内容疑者が指示し野別容疑者に振り込ませたと見られている。
警察の調べに対し2人は「間違いない」と容疑を認めている。

他にも数千万円の不正な送金が確認されていて警察では余罪があるとみて使い道を含め捜査をしている。


社会福祉法人大寿会




社会福祉法人の元理事長ら逮捕

甲府市の社会福祉法人の元理事長らが、去年7月、法人の口座から別の会社の口座に現金500万円を送金して着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕された。

警察や法人によると、逮捕されたのは甲府市で特別養護老人ホームなどを運営する、甲府市大津町の社会福祉法人大寿会の元理事長、山内得立容疑者(48)と元事務局長の野別銀次容疑者(34)。

警察の調べによると、山内容疑者らは共謀して、去年7月、法人の口座から大阪の食品卸売会社名義の口座に現金500万円を送金して着服したとして、業務上横領の疑いが持たれている。

法人を所管する甲府市や警察によると、情報提供を受けた市が去年8月、調査を行った結果、金の流れに不審な点があったことから警察に相談し、その後、法人からの刑事告訴を受けた警察が捜査を行っていた。

警察によると、山内容疑者が事件を主導し、野別容疑者が金を振り込んだとみられ、振り込まれた500万円が全額引き出されていたことがわかったが、誰が金を引き出したかや、金の使いみち、それに金を振り込んだ会社と2人の関係などは明らかになっておらず、警察が調べを進めている。




元理事長の山内得立48歳
元事務局長の野別銀次34歳




職務を利用して、社会福祉法人の現金500万円を横領したとして、元理事長と元事務局長が逮捕された。
警察は横領額が数千万円に上るとみて余罪も追及する。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは
甲斐市大下条の会社員山内得立容疑者48歳と東京都中央区の会社員野別銀次容疑者34歳

県警によると、山内容疑者らは去年7月、特別養護老人ホームを運営する甲府市の社会福祉法人の内部留保金500万円を口座から引き出し、大阪府の会社名義の口座に送金して横領した疑い。

当時は、山内容疑者が社会福祉法人の理事長、野別容疑者が事務局長を務めていた。山内容疑者らは「横領したことは間違いない」と認めているという。
社会福祉法人によると、横領は理事長交代後に発覚し、調査の結果、数千万円の不明金があることが分かり、去年12月に刑事告訴していた。警察は余罪についても捜査している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/18

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.02.18 (Tue)

子供が喜ぶバスなんだから*ボーッとしてたから幼稚園バスの死亡事故

65歳の園バス運転手


痛ましい事故



どうやら 母親にも安全危機意識の欠如



楠エンゼル幼稚園  園長:小野瀬 泰弘
小山市犬塚3-14-2




幼稚園の送迎バスにひかれ1歳男児が死亡 65歳のバス運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕

18日午後3時過ぎ、栃木県小山市で「子供がバスにひかれた」と女性から110番通報があった。消防によると1歳の男の子が幼稚園の送迎バスにひかれ、その後、死亡が確認された。

警察によると母親が幼稚園からバスで帰って来た娘を迎えに行ったところ、母親のあとを追ってきたとみられる男の子がバスにひかれ、発車直後にバスの運転手が事故に気づいたということだ。

警察は65歳のバスの運転手の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕して詳しい状況を調べている。


学校法人小野瀬学園
理事長 小野瀬 隆久



小山市で幼稚園送迎バスにひかれ男児死亡

18日午後3時過ぎ、「子どもがバスにひかれた」と母親から110番通報があった。警察などが駆けつけたところ、幼稚園バスの前輪に1歳か2歳くらいの男の子がひかれていて、病院に運ばれたが、その後、死亡が確認された。

警察によると、事故当時、送迎バスは男の子の姉を自宅まで送りにきていて、母親が迎えに出ていたという。


ここ大阪でも多い幼稚園の送迎用バス キャラクターバス
猫バス わんわんバス キティちゃん トーマス
子供が喜ぶんです
入園前に あのバスに乗りたいー って  お母さんにネダル




幼稚園に通う姉迎えに

バスが、1歳の男の子をはねるという痛ましい事故が起きた。
男の子は、幼稚園に通う自分の姉を迎えに出たところだった。

栃木・小山市で18日午後3時すぎ、「子どもがバスにひかれた」と、母親から警察に通報があった。
バスにひかれたのは、市内に住む野口晃弘ちゃん(1)で、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

晃弘ちゃんは、幼稚園に通う6歳の姉を迎えに出たとみられていて、母親は、晃弘ちゃんがついてきていることに気がつかなかったと話しているという。警察は、幼稚園バスを運転していた運転手・高嶋厚容疑者(65)を過失運転致傷の現行犯で逮捕。

調べに対し、高嶋容疑者は「周りをよく見ないで発進させてしまった」と話した。






母親は



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/02/18

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |