FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.06.02 (Tue)

真実は動画が

株式会社 青空グループ

本庄健一 ⇒ サービス管理責任者
本庄まつ子 ⇒ 施設長



茨城県は情報を把握し、調査を始めた 2020年5月12日
那珂市福田の障害者通所施設「青空グループ」で、幹部の60代男性が複数の施設利用者らに平手打ちなどの暴行をしていたとして、茨城県や市が調査していることが8日、分かった。施設関係者によると、複数の利用者が県警に被害届を出す動きもある。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-5032.html





那珂の障害者施設 幹部が利用者暴行

那珂市福田の障害者通所施設「青空グループ」で、幹部の60代男性が複数の施設利用者らに平手打ちなどの暴行をしていたとして、茨城県や市が調査していることが8日、分かった。施設関係者によると、複数の利用者が県警に被害届を出す動きもある。

県と市は4月末、施設関係者から暴行行為の情報提供を受け、男性と施設長ら3人から聞き取りした。関係者によると、施設側は「他の利用者への暴行を制止するため」「自分の裸をさらす不適切行為を制止するため」などと説明。「虐待と取られる行為となってしまった」と弁明したという。

施設関係者によると、男性は複数の利用者に対し、怒鳴る、たたく、髪を引っぱるなどの行為を日常的に繰り返していた。利用者の1人は県警に被害届を出しており、ほかにも提出を考えている利用者がいるという。

施設は障害者福祉サービス事業所として2018年9月開所。男性は元特別支援学校教諭で「管理責任者」を務める。男性の60代の妻が施設長。障害区分が最重度の「6」が多い「生活介護」を約15人が利用し、入浴や食事などの支援を受ける。このほか「放課後等デイサービス」を約20人が利用していた。

同施設は4月18日から「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため」として休業している。5月8日、同施設の入り口には網が張られ、人けはなかった。


障害者支援施設で通所者に暴行疑い 職員を逮捕

障害者支援施設に通う中学2年の男子生徒(13)を殴るなどしたとして、茨城県警は2日、暴行の疑いで同県那珂市福田、施設職員、本庄健一容疑者(62)を逮捕した。
県警によると、本庄容疑者は施設の管理責任者の一人で、容疑を否認している。

逮捕容疑は4月16日午後0時50分ごろ、那珂市福田の障害者支援施設で、男子生徒の頭を殴ったり、太ももを蹴ったりした疑い。

県警によると、関係者から4月下旬、「入所している方が暴行を受けている」との相談が那珂署にあった。男子生徒が暴行を受ける様子の写った動画などを押収した。
この施設は当時約30人が利用しており、県警は、日常的な暴行の有無や、他の通所者に被害がなかったかも調べる。


障害者支援施設の幹部が利用者の中学生に暴行か

男子生徒は特別支援学校に通った後にこの施設を利用していた。4月下旬に「利用者が暴行を受けている」と関係者から警察に相談があり、男子生徒が暴行を受けている映像が確認できた事などから逮捕に至った。警察の取り調べに対し、本庄容疑者は容疑を否認しているという。


6月3日

那珂市福田の障害者支援施設「青空グループ」で利用者が暴行されたと訴えていた問題で、利用者の中学生を殴ったなどとして、那珂署と県警人身安全対策課は2日、暴行の疑いで、同所、同施設職員、本庄健一容疑者(62)を逮捕した。

逮捕容疑は4月16日午後0時50分ごろ、施設内で、県央地域在住、中学2年、男子生徒(13)の頭部を拳や手のひらで殴打し、太ももを蹴るなどした疑い。同課によると、本庄容疑者は容疑を否認している。

施設は生活介護や放課後等デイサービス事業を展開し、約30人が利用。本庄容疑者は元特別支援学校教諭で、施設の「サービス管理責任者」だった。同課によると、4月下旬、関係者から同署を通じ「利用者が暴行を受けている」と相談を受け、暴行の様子を記録した動画や画像を確認した。同課は日常的な虐待の有無や他の被害者がいるかどうかを捜査している。

茨城新聞が関係者を通じて入手した動画には、被害者とみられる男性に近寄り、左手で頭を強く平手打ちして、声を荒らげている本庄容疑者が映っていた。関係者によると、男子生徒以外の利用者2人が被害届を出しており、他にも複数の利用者が県警に被害を相談しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/03

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.02 (Tue)

社会福祉法人の元理事長 ⇒ 懲役4年



社会福祉法人の元理事長に懲役4年

甲府市の社会福祉法人の元理事長が、去年、法人の口座などからあわせて3700万円を着服したとして業務上横領の罪に問われた裁判で、甲府地方裁判所は1日、この元理事長に懲役4年の判決を言い渡した。

甲府市で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人の元理事長、山内得立被告(48)は、去年6月と7月に法人名義の口座などからあわせて3700万円を別の口座に振り込ませて着服したとして、業務上横領の罪に問われていた。

1日、甲府地方裁判所で行われた裁判で、横山泰造裁判官は「横領した額は高額で、事業運営の透明性の確保が求められる社会福祉法人の理事長に就任後3か月足らずで横領に及んでいる点は悪質だ」などと指摘した。

さらに「甲府市の監査に対して虚偽の文書を示して弁解を試みるなど犯行後の態度も芳しくなく、被害弁償をしたいと述べるもまだ一部も実行していない」と述べ、検察側の懲役5年の求刑に対し、懲役4年の判決を言い渡した。
山内被告の弁護士は裁判のあと「控訴するかどうかは被告と話し合って決めたい」と話していた。


理事長に就任後 3カ月足らずで横領に及んでおり悪質

社会福祉法人の元理事長を再逮捕 2020年3月8日
甲府市の社会福祉法人の資金が着服された事件で、甲府地検は27日、元理事長で会社員、山内得立容疑者(48)=甲斐市=を業務上横領罪で起訴した。
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4966.html

社会福祉法人の元役員2人が500万円の横領で逮捕 2月18日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4942.html

社会福祉法人大寿会

元理事長の山内得立48歳
元事務局長の野別銀次34歳

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/02

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |