FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.06.27 (Sat)

都城市の障害者通所施設で女性職員が



理事長 中村幸一
所長 下村謙一

障害者施設の助成職員が積立金265万円を着服の疑い・宮崎県都城市

都城市の障害者通所施設で女性職員が、施設の積立金265万円を着服した疑いがあることがわかりました。施設を運営する社会福祉法人では、刑事告訴を検討している。

障害者通所施設、「都城市福祉作業所」によると、40代の女性職員が、今年1月から3月の3回にわたって、施設名義の口座から積立金、あわせて265万円を着服した疑いがあるという。

この問題は、4月中旬、施設の別の職員が決算作業をしていたところ、使途不明金が発覚。施設の聞き取りに対し女性職員は、別の職員に現金の引き出しを依頼し、それを受け取ったことを認めたものの、使い道を明らかにせず、次の出勤日から病気療養を理由に休んでいる。

施設を運営する社会福祉法人共友会は、女性職員が着服した疑いが高いとして警察に相談するとともに、刑事告訴を検討している。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/27

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2020.06.27 (Sat)

懲戒解雇されて被害者に弁済したから ・・・?

同僚や患者の財布から現金を盗んだ元看護師の女に懲役1年6カ月を求刑

ことし1月、秋田市の病院で同僚や患者の財布から現金を盗んだとされる元看護師の女の初公判が開かれ、検察は懲役1年6カ月を求刑した。

起訴されているのは秋田市の元看護師、阿部美裕紀被告。

起訴状によると阿部被告はことし1月、勤務していた秋田市の病院で患者と同僚の2人の財布から、現金合わせて1万5000円を盗んだとされている。初公判で阿部被告は起訴内容を全面的に認めた。

検察は「被告には多額の借金があり、金を得ようと犯行に及んだ」と動機を指摘し、懲役1年6カ月を求刑した。

弁護人は「被告は病院を懲戒解雇され、被害者に弁済した」として、寛大な判決を求めた。
判決公判は7月10日。


看護師を懲戒解雇、患者の現金窃盗疑い 市立秋田総合病院 5月31日
https://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-5049.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2020/06/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |