FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.28 (Wed)

不正請求で訪問介護事業所を指定取消 青森市

青森市は、5月19日、虚偽の記録による不正請求などで、介護保険法と障害者総合支援法に基づき、市内の訪問介護事業所を指定取り消し処分にすると発表した。
市は、同事業所が不正に受領した介護報酬に加算金を加え、約314万円の返還を求める。
処分の発効は6月15日。

■事業者の名称:合同会社美銀(代表社員 三浦正美)
■事業者の所在地:青森市奥野2丁目12番5号
■事業所の名称:ヘルパーステーション奥野
■事業所の所在地:青森市奥野2丁目13番18号 プリンセス荘1号
■サービス種別:訪問介護、介護予防訪問介護(介護保険)、重度訪問介護(障害者総合支援法)

■処分の理由
・虚偽の記録による不正請求
2010年12月から2013年7月にかけて、利用者への入浴介助サービスを実際よりも長い時間行ったという虚偽のサービス提供記録を作り、介護報酬を不正に請求した。

・施設的ケアの不正請求
2011年9月から2013年7月にかけて、有料老人ホームの入居者の入浴、モーニングケアなどについて虚偽のサービス提供記録を作り、介護報酬を不正に請求した。

・外泊期間中の架空請求(重度訪問介護)
2011年12月から2013年5月にかけて、有料老人ホームの入居者1名について、虚偽のサービス提供記録を作り、架空の介護報酬を請求した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |